◇2021年5月28日(金)

【プロ野球】佐藤(阪神)が1試合3本塁打=阪神のルーキー佐藤輝明外野手=写真=が、九回2死一、二塁で西武・ギャレット投手の154㌔直球を右中間スタンドにたたき込む13号スリーランを放ち、試合を10-7(西武)と決定づけた。佐藤は1試合3本塁打を記録し、1958年の巨人・長嶋茂雄以来、2人目の快挙となった。2回に高橋投手から中越え11号ソロ、6回にも高橋投手から左中間に12号ソロ、そして9回に13号決勝スリーラン。

勝ち投手は、3年目でプロ初勝利の斎藤友貴哉投手。斎藤投手は山形中央高から桐蔭横浜大学、ホンダを経てドラフト4位で阪神入り、自慢の150㌔前後の速球で押す投球が魅力の右腕投手。

◇2021年5月26日

【プロ野球】青木(ヤクルト)が日米通算2500安打=東京ヤクルトスワーズの青木宣親外野手(39)が、日本ハム戦で1回に加藤投手から右前安打を放って、日米通算2500安打(米で774安打)を達成しました。2141試合目。初安打は2004年10月6日の阪神戦で8回に安藤投手から中前安打。