《バレーボール》

佐藤美弥
□生年月日/1990年3月7日

□出身地/秋田県秋田市

□所属/日立リヴァーレ

□主な球歴/2008-2012年嘉悦大、2010全日本代表、2012年日立リヴァーレ、2014年全日本代表

□主な受賞歴/2016年/2015-2016Vプレミアリーグ敢闘賞、ベスト6

黒後愛
□生年月日/1998年06月14日□出身地/栃木県宇都宮市□所属/東レ・アローズ□主な受賞歴/2016年/第68回全日本バレーボール高校選手権MVP/第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会若鷲賞/平成28年度全国高校総体バレーボール大会優秀選手賞/2017年/第69回全日本バレーボール高校選手権大会MVP/2018年/2017-2018Vプレミアリーグ最優秀新人賞



《トランポリン競技》


岸彩乃(きし・あやの)

《トランポリン競技選手》
□生年月日/1992年10月29日

□出身地/東京都武蔵野市生、石川県小松市□身長/154㌢/体重/47㌔

□出身校/小松大谷高→金沢学院大□5歳からトランポリンを始め、高校在籍時に全国高校選手権連覇、金沢学院大2年時にトランポリン競技でロンドン五輪に出場した。2017年11月の第32回世界トランポリン競技選手権では女子個人で日本人初の銀メダルを獲得した

□主な成績/2010全日本選手権2位、2010W杯ロシア大会個人4位・シンクロ2位、2011年トランポリンW杯川崎大会シングロナイズド女子3位、ロンドン五輪最終予選女子個人10位、ロンドン五輪女子個人予選14位、2014年アジア大会女子個人決勝3位銅メダル、2014年トランポリン世界選手権女子個人57位予選落ち、シングロ決勝5位(ペア山田紗菜)、2017第32回世界トランポリン競技選手権女子個人銀メダル


大本里佳(おおもと・りか)《競泳選手》
□生年月日/1997年05月08日(22歳)□出身地/京都府京都市□出身校/立命館中学校・高等学校→中央大学4年在学中

□競技/自由形・個人メドレー□所属/イトマン・中央大

□身長/173㌢/体重/58㌔

□立命館高校時代2014・2015年のジャパンオープンで2年連続優勝、2017年大学2年、ユニバーシアード2017(中国・台北市)日本代表選出、4×200㍍フレーリレーで銅メダル。

2019年大学4年、日本選手権200㍍個人メドレーで2分9秒91をマークし派遣標準記録を突破し、2019世界水泳選手権(韓国)日本代表を獲得。日本選手権50㍍自由形優勝、5月のジャパンオープン100㍍自由形優勝。世界水泳選手権200㍍個人メドレー5位。


《サーフィン》

都筑有夢路(つづき・あむろ)

《サーフィン選手》
□生年月日/2001年4月5日

□出身地/埼玉県所沢市(現在/3歳で神奈川県藤沢市に引越)

□出身校/通信制の鹿島学園卒

□身長/159㌢

□サーフィン一家で小学5年から始める。中学2年でプロに。父親、兄もサーファー

□特技/足が速いこと

□趣味/弟と遊ぶこと

□2019年度に本代表強化指定選手



《新体操・個人》

喜田純鈴きた・すみれ)

新体操個人代表フェアリージャパンPOLA

 

□生年月日/2001年1月11日

□出身地/香川県

□身長/165㌢/体重/46㌔

□所属/エンジェルRGカガワ日中/国士舘大

□新体操をしていた両親の影響で4歳から競技を開始。

中学1年で出場した2013年全日本選手権で個人種目別フープとクラブで史上最年少優勝。2017年から新体操日本代表の個人選手に選出された。

好きな食べ物はミカンとイチゴ。

大岩千未来(おおいわ・ちさき)

新体操個人代表フェアリージャパンPOLA

 

□生年月日/2001年11月20日□出身地/千葉県野田市□身長/160㌢/体重/38㌔□所属/イオン新体操クラブ/あずさ第一高校□5歳の時に新体操を始める。200度以上の開脚と爪先の柔軟性が特徴で、演技における芸術性と趣味でもあるメイクは同学年のフィギュアスケート選手の本田真凛を参考にしている。2016年全日本ジュニア新体操選手権個人総合優勝。2018年アジア競技大会個人総合6位。新体操日本代表