《クライマー》

大場美和(おおば・みわ)

《プロクライマー》
□生年月日/1998年3月7日
□出身地/愛知県岡崎市
□出身校/聖カタリナ学園光ヶ丘女子高→

フェリス女学院大文学部
□血液型/O型
□身長/164㌢
□スポンサー/タマディック、

アディダス、

evolv、

Pamo、

三井不動産
□所属/スポーツビズ
□2005年の9歳の時からクライミングを始める。

2015年~クライミングワールドカップの日本代表に選ばれる。

制服姿で校舎の壁を登るという衝撃的なCMで注目された。自宅にクライミングジムがある。

父親は歯科医師。

大田理裟

野中生萌


《バドミントン》

奥原希望(おくはら・のぞみ)《バドミントン選手》
□生年月日/1995年3月13日□出身地/長野県大町市□出身校/大宮東高校→2013年に日本ユニシス入社。2019年1月1日よりプロ選手として活動を開始□所属/太陽ホールディング/マネジメント・SFIDA
□日本代表/2010年〜□主な戦績/世界ランク(最高)3位、日本ランク(最高)1位□2016年リオ五輪シングルス《銅》、2017世界選手権グラスゴー女子シングルス《金》

潮田玲子(しおた・れいこ)《元バドミントン選手》
□生年月日/1983年9月30日
□出身地/福岡県京都郡苅田町
□出身校/九州国際大付属高(1999年~2002年)
□利き腕/右
□所属/三洋電機→日本ユニシス
□マネージメント/セントフォース
□身長/166㌢/体重/60㌔
□日本代表歴/2004年~
□主な戦績/世界ランク(最高)女子ダブルス6位、同混合ダブルス8位、日本ランク(最高)女子ダブルス1位、混合ダブルス1位、北京五輪女子ダブルス8位、世界選手権銅メダル
□2012年7月に現役引退。同9月にサッカー選手の増嶋竜也(ベガルタ仙台所属)と結婚。2015年9月に第1子を出産、2017年8月に第2子女児を出産。
□趣味/映画鑑賞(サスペンスミステリー系)、ゴルフ、買い物、家具屋めぐり&家具集め。三洋電機では小椋久美子とペアを組んで「オグシオ」で人気を集めた。□お笑い芸人チュートリアルの徳井義実と交際していると噂になったこともある。

小椋久美子(おぐら・くみこ)《元バドミントン選手、スポーツインストラクター》
□生年月日/1983年7月5日
□出身地/三重県三重郡川越町
□出身校/四天王寺高
□所属/三洋電機/2010年1月現役引退
□利き腕/右
□血液型/A型
□身長/171㌢/体重/64㌔
□主な戦績/世界ラランク(最高)女子ダブルス6位、日本ラング(最高)女子ダブルス1位、北京五輪女子ダブルス8位、潮田玲子との女子ダブルスペアで全日本大会5連覇を達成。
□趣味/小物集め映画鑑賞
□興味のあるもの/阪神ファン
□引退後、カイエンタープライズ所属となりスポーツインストラクターに転身。
2011年3月にランビー選手の山本大介と結婚。しかし、2012年10月に自身のブログで離婚届を提出したことを報告。日本バドミントン協会普及指導開発部のメンバーに選ばれている。

志田千陽(しだ・ちはる)《バドミントン選手》
□生年月日/1997年4月29日(21歳)
□出身地/秋田県八郎潟町
□出身校/青森山田中→青森山田高
□所属/再春館製薬所
□身長/162㌢/体重/52㌔
□血液型/B型
□利き腕/右
□戦績/

廣瀬栄理子
生年月日:1985年3月16日
出身地:兵庫県川辺郡猪名川町
職業:元女子バドミントン選手

主な成績
2003年 全日本総合選手権 シングルス 3位
2004年 インドネシア・オープン シングルス 位
2006年 アジアアジア大会 団体戦 2位
2007年 大阪インターナショナルチャレンジ シングルス 優勝
2011年 全英オープン シングルス 2位
2012年 廣瀬栄理子さんは、2014年まで現役のバドミントン選手として活動していた美人バドミントン選手です。北京オリンピックへの出演も果たしており、名実ともに十分な選手でした。

現在は、元バドミントン選手としての経歴を生かし、日本各地で講演会などをおこなっています。また、世界的なバドミントン大会の解説者としても活動しており、2018年のマレーシアオープンの解説も務めました。

佐藤冴香
生年月日:1991年3月29日
出身地:宮城県
職業:女子バドミントン選手
所属:ヨネックス

主な成績
2008年 全国高等学校総合体育大会 シングルス 準優勝
2008年 世界ジュニアバドミントン選手権大会 シングルス 準優勝
2009年 インドネシアオープン シングルス ベスト8
2009年 ニュージーランドオープン シングルス 優勝
2009年 台湾オープン シングルス 準優勝
世界ランクにも名を連ねた実力者
あどけなさが残るルックスがかわいい佐藤冴香さん。女子バドミントン選手としての実力は相当高く、2008年と2009年の日本代表選手にも選ばれたことがあり、世界ランク12位を記録したこともありました。

仁平菜月
生年月日:1998年7月12日 
出身地:茨城県水戸市
職業:女子バドミントン選手
所属:トナミ運輸

主な成績
2013年 全国中学校バドミントン大会 シングルス 優勝
2013年 U-17アジアユース シングルス 優勝
2017年 日本実力もかわいいルックスも将来有望
5歳のころからバドミントンを始め、2017年にトナミ運輸に入社した仁平菜月さん。まだ19歳という若さであることから、かわいいルックスはもちろん、女子バドミントン選手としての将来性も期待されています。

大堀彩
生年月日:1996年10月2日
出身地:福島県
職業:女子バドミントン選手
所属:トナミ運輸

主な成績
2013年 世界ジュニア選手権 シングルス 準優勝
2013年 ロシアオープン選手権 シングルス 優勝
2013年 アジアユース白い肌がかわいい!
真っ白な肌が女性らしさを感じさせるかわいい女子バドミントン選手の大堀彩さん。日本を襲った東日本大震災の被災者であり、震災を経験したことで精神的な成長を果たし、多くの好成績を残すようになりました。

米元小春
生年月日:1990年12月7日
出身地:広島県
職業:女子バドミントン選手
所属:北都銀行

主な成績
2017年 スディルマンカップ 混合団体 3位
2017年 アジアバドミントン選手権大会 混合団体 優勝
2108年 アジアダブルスで活躍中
北都銀行のかわいい女子バドミントン選手のひとりである米元小春さん。主にダブルスで活動中で、女子ダブルス、混合ダブルスの両方で好成績を収めています。

高橋礼華
生年月日:1990年4月19日
出身地:奈良県橿原市
職業:女子バドミントン選手
所属:日本ユニシス

主な成績
2013年 ヨネックスオープンジャパン ダブルス 3位
2014年 マレーシア・オープン ダブルス 準優勝
2014年 ヨネックスオープンジャパン ダブルス 優勝
2014年 オーストラリア・オープン ダブルス 準優勝
2014年 デンマーク・オープン ダブルス 準優勝
2014年 BWFスーパーシリーズファイナルズ ダブルス 優勝
2015年 インド・オープン ダブルス 優勝
2015年 中国オープン ダブルス 準優勝
2016年 松友美佐紀さんと共に活躍中
かわいいバドミントン選手と評されることも多い高橋礼華さん。松友美佐紀さんと共にダブルスで活躍中で、リオデジャネイロオリンピックでは、日本のバドミントン選手史上初の金メダルに輝いています。

三代目J Soul Brothersの大ファンであり、金メダル獲得を果たしたことで、特にファンである山下健二郎さんのラジオ番組に出演したことも話題になりました。

高橋沙也加
生年月日:1992年7月29日 
出身地:奈良県橿原市
職業:女子バドミントン選手
所属:日本ユニシス

主な成績
2007年 全国中学校バドミントン大会 シングルス 優勝
2013年 中国マスターズ シングルス 3位
2013年 アジアバドミントン選手権大会 シングルス 3位
高橋礼華さんの妹
小顔がかわいい女子バドミントン選手の高橋礼華さんは、女子ダブルスの高橋礼華さんの妹でもあります。

姉と同じ日本ユニシスに所属していますが、姉と同じダブルスではなく、女子シングルスの選手として活躍中です。

米倉加奈子
生年月日:1976年10月29日
出身地:東京都小平市
職業:元女子バドミントン選手

主な成績
1998年 バンコクアジア大会 シングルス 優勝
1999年 スイスオープン シングルス 3位
2000年 スウェーデンオープン シングルス 優勝
2003年 タイオープン シングルス 2位
2004年 アジア選手権 シングルス 3位
2005年 タイオープン シングルス 3位
2007年 ロシアホワイトナイトオープン シングルス 優勝
2007年 スコットランドオープン シングルス 優勝

栗原文音
生年月日:1989年9月27日
出身地:福岡県北九州市
職業:女子バドミントン選手
所属:日本ユニシス

主な成績
2010年 ロシアオープン シングルス 優勝
2010年 マレーシアインターナショナルチャレンジ シングルス 優勝
2014年栗原文音さんは、大手企業の日本ユニシスでバドミントン選手としています。数野健太さんとのペアが最も有名で、2015年の全日本総合選手権大会では優勝も果たしています。

試合中だけでなく普段の表情も凛々しさがあり、その顔立ちが凛としておりかわいいという評価も多いようですね。マレーシアインターナショナルチャレンジではダブルスで優勝


《フィギュアスケート》

イム・ウンス(韓国)

《体操》

村上茉愛(むらかみ・まい)

《女子体操競技選手》
□生年月日/1996年8月5日(22歳)

□出身地/神奈川県相模原市

□出身校/武蔵野東中→明星高→日体大在学中

□所属/池谷幸雄体操倶楽部

□身長 /148㌢/体重/48㌔

□得意種目/跳馬、ゆか

□実績/2017年世界選手権モントリオール大会ゆか1位、2018年FIG体操ワールドカップ女子個人 総合で初優勝、全日本選手権個人総合3連覇、NHK杯個人総合2連連覇

□代表/2016年リオ五輪女子体操日本代表

□小学生時代児童劇団に所属し芸能活動 をし、TBSのドラマなどに出演。体操は3歳から始める。

杉原愛子(すぎはら・あいこ)

《女子体操競技選手》
□生年月日/1999年9月19日(19歳)□生誕地/大阪府東大阪市□出身校/羽衣学園中→大阪・梅花高(転校)→藤村女子高→日本女子体育大学在学中□所属/朝日生命体操クラブ
□身長/146㌢/体重/36㌔□得意種目/ゆか□コーチ/塚原直也氏□実績/2015年第54回NHK杯体操選手権個人総合優勝、世界選手権日本代表として出場、2015年アジア体操競技選手権団体総合金、同個人総合金、同ゆか銀、同段違い平行棒銀、2016年リオデジャネイロ五輪日本代表候補。4歳から体操を始め、幼稚園児で鉄棒の逆上がりができた。

畠田瞳(はたけだ・ひとみ)

《女子体操競技選手》
□生年月日/2000年9月1日(18歳)

□生誕地/徳島県鳴門市

□故郷/東京都町田市

□所属/セントラルフィットネスクラブ目黒

□身長/155㌢/体重/45㌔

□得意種目/段違い平行棒

□実績/2018年5月NHK杯体操選手権代表選考会個人総合3位、

世界選手権日本代表候補

□実父はバルセロナ五輪団体総合銅メダルの畠田好章、実母も元ユニバーシアード代表選手


《ゴルフ》

アン・シネ《プロゴルファー》
□生年月日/1990年12月18日(27歳)

□出身地/大韓民国ソウル特別市

□出身校/ 建国大学大学院卒

□所属/NOW ON

□身長/165cm/体重/53kg

□プロ転向/2008年

□5歳からゴルフを始める。

中学の時に韓国代表に選出。

2008年にKLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)に入会プロゴルファーになる。

2009年韓国女子ツアーに本格参戦、韓国女子新人王に輝く。

2010年ツアー2勝を挙げ賞金ランキング3位に。2015年韓国チャンピオンシップ優勝、2016年日本ツアー挑戦決める。

2017年日本女子ゴルフメジャーデビューを果たす。同年YAhoo!検索大賞でアスリート部門賞をゴルファーとして初めて受賞。

膝上30㌢のミニスカートでブレーするそのファッションで注目を集める「セクシークイーン」の異名をもつ美人ゴルファーだ。



《女子プロ野球》

金山 亜莉紗選手
金山 亜莉紗選手は1994年生まれで現在日本女子プロ野球リーグの京都フローラに所属している選手です。
「アリピー」のニックネームで知られています。
金山選手は高校時代から軟式野球で活躍しています。ポジションは外野手で右利きの選手です。
プロとしての活動は2013年からで翌2014年には女子プロ野球リーグでベストナインに選出式野球をやっていた兄を追い、小学4年生で大阪の柏原リトルリーグに入団して男子に交じって白球を追った。中学時代は河南リトルシニアで、2012ドラフトで広島カープに1位指名を受けた高橋大樹選手(龍谷大平安高校)らと一緒にスタメンを張った。活躍を見せました。2015年に年間優勝、そしてMVP
2015年に金山選手の所属する京都フローラが年間女王に決定しました。そしてか金山選手は大会MVPに輝く金星を挙げました。

奥村奈未選手
奥村奈未選手は1995年生まれで所属チームは埼玉アストライアです。ポジションは内野手で右利きの選手です。
プロ入り当初は兵庫ディオーネに所属し、アストライア→レイア→アストライアと移籍しています。
高校時代は全国制覇も
高校時代は埼玉栄高校に在籍していた奥村選手は高校時代に全国制覇の経験もあります。現在埼玉アストライアは3位です。奥村選手の活躍が期待されます

三浦伊織選手
三浦伊織は1992年生まれで現在は京都フローラに所属する選手です。ポ ジションが外野手で左利き、2012年、2014年に首位打者、2011年から2015年までベストナインに選出され、守備も攻撃も一流の選手です。また 盗塁王にもなっていることから俊足結構お嬢様育ちの野球選手
三浦選手は名古屋でも有名なお嬢様学校である椙山女学園高等学校を卒業しているのですが高校時代は野球ではなくテニスをしていました。
テニス選手としてもかなりの活躍を見せており、第31回全国選抜高等学校テニス大会女子団体戦でベスト4入り、全日本ジュニアテニス選手権女子ダブルス3位入賞、インターハイにも出場するほどの腕前でした。テニスは高校時代に始めたものでしたが野球は中学1年生の頃からアマチュア野球チーム「ドラHOTリューターズ」に所属しチーム唯一女子選手として活躍していました。




岡崎静夏(おかざき・しずか)《モーターサイクル・ロードレースレーサー》
□生年月日/1992年6月12日□出身地/神奈川県横浜市□出身校/産業能率短期大学経済学科卒□所属/コハラレーシング□戦績/2017年全日本選手権J-GP3ランキング15位、2016年全日本選手権J-GP3ランキング6位□10歳からポケバイレースに出場。2007年に日本モーターサイクルスポーツ協会の主催する「ロードレースアカデミー」に入学し本格的にバイクレースの世界に入る。デビュー同時は「現役女子高生ライダー」として注目を集める。2016年にロードレース世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリMoto3クラスに主催者枠として出場、女性ライダーが出場するのは井形とも以来21年ぶりとなった。