★高梨 2連勝飛躍が安定【ノルディックスキー・ジャンプ】▶ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は2021年2月6日、オーストリアのヒンツェンバッハで個人第7戦(ヒルサイズ=HS90㍍)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が89㍍、92・5㍍の合計234・1点で前日の第6戦に続いて優勝し、今季2勝目を挙げた。歴代最多を更新する59勝目。丸山希(明大)は18位、伊藤有希(土屋ホーム)は20位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は28位、岩渕香里(北野建設)は36位だった。

★高梨 今季初優勝 【ノルディックスキー・ジャンプ】▶ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は2021年2月6日、オーストリアのヒンツェンバッハで個人第6戦(ヒルサイズ=HS90㍍)が行われ、高梨沙羅(クラレ)=写真=が90㍍の飛躍を2回そろえ、合計238・4点で今季初優勝しました。歴代最多の通算勝利数は58に伸ばしました。丸山希(明大)は自己最高に並ぶ6位入り、岩渕香里(北野建設)は21位。勢藤優花(北海道ハイテクAC)はスーツ規定違反で失格となりました。伊藤有希(土屋ホーム)は予選落ちでした。

高梨は前日5日の第5戦でスーツの規定違反により失格となりました。そのショックを感じさせず、1回目は緩い向かい風をしっかりと捉えて最も遠くまで飛び、飛距離換算で2位に1・5㍍差をつけました。

★ジャンプスーツ違反って???

 ▶ジャンプスーツは国ごとに激しい開発競争があり浮力を得ようと、股下や両腕部分の表面積を広げたりしています。そのため規定ギリギリのラインを狙ったスーツが増え、選手が実際に着用した時の誤差で規定に触れる可能性が高まっているそうです。高梨選手の規定違反内容は、太もも部分が規定よりわずかに大きいと判断されたようです。予選と同じスーツを着用でも、本戦で失格になることもあるようで、体温や気温によっても膨張したりするのかわかりませんが?

◆競泳ジャパンオープン(OP)2021年2月◆

□最終日/2021年2月7日(日)/東京アクアティクスセンター

【男子】□50㍍自由形[1]坂井孝士郎(塚口SS)22秒03[2]松井(新潟医療福祉大職)[3]難波(新東工業)□800㍍自由形(タイムレース)[1]竹田渉瑚(オーエン)7分50秒57[2]黒川(イトマン富田林)[3]井狩(イトマン近大)□200㍍背泳ぎ[1]入江陵介(イトマン東進)1分56秒52[2]坂井(セイコー)[3]江戸(八神製作所)□200㍍平泳ぎ[1]佐藤翔馬(東京SC)2分6秒74[2]渡辺(トヨタ自動車)[3]武良(BMW)□100㍍バタフライ[1]川本武史(トヨタ自動車)51秒28[2]水沼(新潟医療福祉大職)[3]松元(セントラルスポーツ)

【女子】□50㍍自由形[1]大本里佳(ANAイトマン)24秒75[2]池江(ルネサンス)[3]五十嵐(T&G)□1500㍍自由形(タイムレース)[1]小堀倭加(セントラル戸塚)16分16秒27[2]難波(MGニッシン)[3]青木(県央SS)□200㍍背泳ぎ[1]古林毬菜(京急電鉄・日大山形高出)2分10秒02[2]酒井(スウィン美園)[3]赤瀬(ANAエアポートサービス)□200㍍平泳ぎ[1]渡部香生子(JSS)2分24秒15[2]清水(ミキハウス)[3]青木(ミズノ)□100㍍バタフライ[1]飯塚千遥(筑波大)58秒37[2]長谷川(東京ドーム)[3]牧野(東京ドーム)

★池江璃花子選手(ルネサンス・日大2年)

女子50㍍自由形で、24秒91の学生新記録で2位なった。白血病からの復帰後4大会目で初めての表彰台に上った。

白血病と診断されてから8日でしょうど2年となる。全体1位で予選を通過した。その予選から決勝では0秒15縮めて見せた。昨年夏のレース復帰以降最速のタイム。この種目で24秒21の日本記録保持者の池江の今回の記録で、東京五輪出場の期待も高まるが、「日本で戦うようなレースをしても世界には勝てない。今はまだ、その段階ではない」と冷静だ。

★古林毬菜選手(京急電鉄)

女子200㍍背泳ぎで2分10秒02(東京五輪派遣標準記録は2分9秒40)で優勝。

優勝できてすごくうれしいが、自己ベストを狙っていた。勝ちにこだわりすぎたが、いいイメージはつけられたので、4月の選考会に向けて頑張りたい。日大山形高出。

□第3日/2021年2月6日(土)/東京アクアティクスセンター

【男子】

□400㍍自由形[1]井本一輝(イトマン東京)3分49秒89[2]黒川(イトマン富田林)[3]江原(自衛隊)□50㍍背泳ぎ[1]古賀淳也(スウィンSS)24秒95[2]宇野(三重トヨペット)[3]細川(東洋大)□200㍍バタフライ[1]本多灯(アリーナつきみ野SC)1分55秒32[2]幌村(東京ドーム)[3]瀬戸(TEM DAIYA)□200㍍個人メドレー[1]萩野公介(ブリヂストン)1分58秒14[2]溝畑(コナミスポーツ)[3]松本(中京大)

【女子】

□100㍍自由形[1]五十嵐千尋(T&G)54秒63[2]白井(東洋大)[3]佐藤(新潟医療福祉大職)□800㍍自由形[1]小堀倭加(セントラル戸塚)8分27秒08=下段にプロフィールあり[2]望月(神奈川大)[3]難波(MGニッシン)□50㍍背泳ぎ[1]酒井夏海(スウィン美園)28秒18[2]高橋(林テレンプ)[3]伊与田(中京大)□200㍍バタフライ[1]牧野紘子(東京ドーム)2分7秒88[2]長谷川(東京ドーム)[3]林(イトマンSS)□200㍍個人メドレー[1]大橋悠依(イトマン東進)2分9秒59[2]大本(ANAイトマン)[3]寺村(セントラルスポーツ)

★本多灯選手の話 

19歳の本多が五輪派遣標準記録(1分56秒25)をクリアする1分55秒32で優勝。

「憧れの大也さんに勝たないと五輪にいけない。本調子じゃないと思うけど、勝てたことはいい経験になった」。

大橋悠依選手の話 

日本選手権に向けて「まずは勝って代表権を取ることが目標。

200㍍も400㍍も世界で戦えるように、もっともっと自己ベストの更新をできるようにしたい」。

400㍍自由形 800㍍自由形▷優勝〈2冠〉

★小堀倭加(こぼり・わか)

 □生年月日/2000年8月10日□出身地/奈良県奈良市□出身校/相模原ドルフィンクラブ→湘南工科大付高→日本大学(在学中)□種目/自由形□チームメイト/持田早智、大橋悠依池江璃花子、五十嵐千尋、白井璃緒□小学3年生から本格的に水泳に取り組み、中学2年時には背泳ぎ200㍍で全国2位。東京五輪の強化選手に選ばれる。高校進学後自由形に転向し長距離に専念している□身長/164㌢/体重/54㌔


競泳のジャパン・オープン第2日は2021年2月5日(金)、東京アクアティクスセンターで行われ、男子200㍍自由形は2019年世界選手権銀メダルの松元克央(セントラルスポーツ)が1分46秒82で優勝。女子400㍍個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が4分36秒27で制した。100㍍背泳ぎ男子の入江陵介(イトマン東進)が53秒29、100㍍背泳ぎ女子は酒井夏海(スウィン美園)が59秒98で優勝。女子200㍍自由形は五十嵐千尋(T&G)が1分58秒14、男子1500㍍自由形は竹田渉瑚(オーエンス)がそれぞれ1位になった。

【男子】

□200㍍自由形[1]松元克央(セントラルスポーツ)1分46秒84[2]江原(自衛隊)[3]井狩(イトマン近大)□1500㍍自由形[1]竹田渉瑚(オーエンス)15分6秒71[2]吉田惇(日大)[3]尾崎(セントラルスポーツ)□100㍍背泳ぎ[1]入江陵介(イトマン東進)53秒29[2]内藤(スウィン大宮)[3]山崎(自衛隊)□50㍍平泳ぎ[1]山中祥輝(ティラド)27秒40[2]松村(さわかみ財団)[3]自衛隊

【女子】

□200㍍自由形[1]五十嵐千尋(T&G)1分58秒14[2]小堀(セントラル戸塚)[3]青木(あいおいニッセイ同和損保)□100㍍平泳ぎ[1]酒井夏海(スウィン美園)59秒98[2]小西(ガスワン)[3]高橋(林テレンプ)[4]古林□菜(京急電鉄・日大山形高出)1分1秒36[5]長岡愛海(山形DC)1分1秒47□50㍍平泳ぎ[1]青木玲緒樹(ミズノ)30秒81[2]鈴木(ミキハウス)[3]宮坂(コナミスポーツ)□400㍍個人メドレー[1]大橋悠依(イトマン東進)4分36秒27[2]清水(ミキハウス)[3]谷川(イトマンSS)

★松元克央選手(セントラルスポーツ)

1月の北島康介杯で日本記録1分45秒13を出したばかり。現在も負荷の高い練習を継続中で、「100㍍のターンからいつもよりきつくて。今日はばてばてだったので『バテガツオ』です」と笑った。

本命種目は、これが4月の日本選手権前のラストレースとなった。同選手権での目標タイムは日本新記録の1分44秒台だ。「すごく順調にトレーニングができている。日本記録を超えたい」と充実した練習に自信をみせる。100㍍バタフライでも五輪を目指す。

大橋悠依選手(イトマン東進)

4分36秒27で女子400㍍個人メドレーを制した。昨年12月の日本選手権は体調不良で欠場した。この日が五輪本番会場での初レースとなった。

「そわそわ不思議な感覚だった。

ライトが真上にないので背泳ぎが泳ぎやすい」と東京五輪競泳競技会場となる東京アクアティクスセンターの感想を。

現在は平井コーチの基で2位の清水と一緒に練習している。

「個人メドレーで相談し合える。とても大きな存在です」と感謝していた。


競泳のジャパン・オープンは2021年2月4日(木)、東京五輪会場となる東京アクアティクスセンターで開幕、男子400㍍個人メドレーには不倫問題で活動停止処分から復帰した瀬戸大也選手(TEAM DAIYA)が男子400㍍個人メドレーに出場し、4分12秒57で優勝しました。萩野公介選手(ブリヂストン)は同種目6位でした。100㍍平泳ぎの男子は19歳の佐藤翔馬選手(東京SC)が59秒67で第1位、渡辺一平選手(トヨタ自動車)が同種目59秒75で2位になりました。山形県関係の小関也朱篤選手(KSS鶴岡)と大久保琳太郎(NOK・米沢四中出)は予選落ち(平泳ぎ)でした。

【男子】

□100㍍自由形[1]中村克(イトマン東進)48秒53[2]松元(セントラルスポーツ)[3]溝畑(コナミスポーツ)

□100㍍平泳ぎ[1]佐藤翔馬(東京SC)59秒67[2]渡辺(トヨタ自動車)[3]武良(BWS)□50㍍バタフライ[1]田中優弥(新潟医療福祉大)23秒35[2]水沼(新潟医療福祉大職)[3]佐伯(中京大)□400㍍個人メドレー[1]瀬戸大也(TEAM DAIYA)4分12秒57[2]井狩(イトマン近大)[3]田渕(NECグリーンSC溝の口)

【女子】

□400㍍自由形[1]小堀倭加(セントラル手塚)4分7秒24[2]望月(神奈川大)[3]五十嵐(T&G)

□100㍍平泳ぎ[1]青木玲緒樹(ミズノ)1分6秒98[2]渡部(JSS)[3]宮坂(コナミスポーツ)

□50㍍バタフライ[1]西津亜紀(三重県スポーツ協会)26秒25[2]山本(ルネサンス)[3]相馬(ミキハウス)

★再起へ お詫びと決意 瀬戸大也選手

約5カ月ぶりの実戦となった瀬戸大也「お詫びと感謝の気持ち」を込めて深々と頭を下げて入場しました。

体力はまだ不十分で、記録も自己ベストより6秒48も遅いものでしたが、それでも優勝するところはさすが実力者です。

「支えてくれた方々に恩返しできるよう、しっかり結果を出したい」と覚悟を示し、レース後のインタビューでも「ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした」と謝罪。

「競技ができることのありがたさを感じました」と謙虚な姿勢で再スタートを切りました。

瀬戸大也(せと・だいや)競泳男子選手

 □生年月日/1994年年5月24日□出身地/埼玉県入間郡毛呂山町□出身校/埼玉栄高→早稲田大スポーツ科学部□所属/全日本空輸(2017年4月~2020年9月末まで)□種目/個人メドレー、バタフライ、自由形□戦績/リオデジャネイロ五輪男子400㍍個人メドレー「銅メダル」、2013年世界水泳選手権400㍍個人メドレー優勝(日本人初)、2019年世界水泳選手権男子200㍍個人メドレー優勝(日本人初)□身長/174㌢/体重/72㌔□ライバル/萩野公介とは幼い頃からの友人でありライバル。出会いは小3の夏の全国大会で天才スイマーとして知られていた萩野になかなか勝てず、萩野を破ったのは中2の400㍍個人メドレーで□私生活/2017年5月24日、飛び込み競技の馬淵優佳さんと婚姻届出を提出。10月1日に都内の式場で挙式披露宴を行った。2018年6月に第1子女児誕生、2020年3月第2子女児誕生。

▶小関也朱篤選手(28)がミキハウスを退社=鶴岡市出身で羽黒高出身の小関選手は、所属先のミキハウスを2021年1月末で退社しました。東京五輪に向けて環境を変えたいという理由からです。現在は暫定的に羽黒高時代指導を受けた木村憲さんが代表を務める地元のKSS鶴岡所属として大会に出場します。

★アランマーレ ホーム戦最終戦勝利で2位維持【バレーボール V・リーグ女子2部】

日時/202126日(土)□試合会場/酒田市国体記念体育館□観客数/520人□開始時間12:00□試合時間1時間25分

アランマーレ(10勝3敗・勝点27)3(25-20、25-19、25-19)0ルートインホテルズブリリアントアリーズ(12勝3敗)

【評】現在首位のルートインをホームに迎えた2位アランマーレとの首位攻防戦で共に負けられない対決は、序盤からお互いの意地と意地がぶつかり合う好い試合。第1セットは中盤まで競り合いになるが、終盤、アランマーレの伊藤、榎本のサービスエースを奪うと、そのまの勢いで先取。第2セットも菅原、小泉のブロックが冴え、要所で伊藤のスパイクが決まり連取。2-0でアランマーレがリードした第3セットも勢いが止まらず投野連続サービスエースなどで流れをつかみ、ホーム最終戦をストレート勝ち。今季ホーム戦は負けなしとした。

《アランマーレ》▷木村▷宮本▷菅原▷伊藤▷田村▷榎本▶草島▶投野▶小泉[リベロ]▷森▶細田[アタック得点]伊藤摩耶9(40.0%)木村友里9(29.0%)榎本里歩8(34.8%バックアタック2)小泉春葵6(22.2%)宮本菜月4(36.4%)菅原里奈2(40.0%)[ブロック得点]菅原里奈4、伊藤摩耶3、小泉春葵3、木村友里1、榎本里歩[サーブ得点]投野3、伊藤摩耶1、榎本里歩1

 《ルートイン》▷村山▷岩本▷平原▷富沢▷岸村▷横田▶佐々木▶山口▶綱田[リベロ]▷水谷▶石井[アタック得点]岸村恵実7(33.3%)富沢結花7(35.0%)山口真季6(33.3%)村山美佳6(24.0%、バックアタック1)岩本周加5(50.0%)平原里歩2(33.3%)綱田愛2(14.3%)佐々木里菜1(100%)[ブロック得点]富沢結花2、岸村恵実1、山口真季1[サーブ得点]岩本周加1、岸村恵実

《勝利の声》

★北原勉監督の話

勝ててうれしいです。ルートインさんは強いチーム。選手たちが良く頑張ってくれた。選手立ちに地元の人たちの前で勝たせてやりたいという気持ちが強かった。地元の人やファンの皆様に愛されるチームになってきた。あと一試合、次も勝って地元の皆様と勝利を分かち合いたい。

★森寿実子主将の話

新型コロナウイルス禍で試合がなくなったりしていますが、酒田・山形の皆様の前で試合ができて、そして勝つことができてうれしい。ホーム戦は安心できるし、高ぶる気持ちになる。あと一試合、勝って感動を共にしたい(涙ぐみながらのインタビューでした)

★伊藤摩耶選手の話

 しっかり全員が攻める意識でやれた。全員の気持ちを込めてスパイクしました。応援に来てくれた人の前で勝ててうれしい。あと一試合、全員で戦いたい(涙ぐみながらのインタビューでした)

《Vリーグ女子2部順位》

[1]ルートインホテルズ=12勝3敗34ポイント[2]アランマーレ=10勝3敗ポイント27[3]浜松=8勝3敗24ポイント[4]群馬銀行=7勝2敗19ポイント[5]JAぎふ=6勝5敗18ポイント[6]大野石油広島=4勝9敗16ポイント[7]千葉=3勝8敗11ポイント[8]GSS東京=2勝8敗6ポイント[9]熊本=0勝11敗1ポイント※順位はリーグ規定による 

★ノルディック世界ジュニア代表に菊地選手(日大)【ノルディックスキー】

全日本スキー連盟は2021年2月4日までに、ノルディックの世界ジュニア選手権代表選手を発表しました。山形県関係では距離で、九里学園高校(米沢市)出身の菊地哲選手(日大)が選ばれました。大会はフィンランドを会場に2月8日から14日までの期間、ジャンプ、複合の各競技が行われます。日本からは男女22選手が出場予定です。

★世界ノルディック代表(日本代表)【ノルディックスキー】

ドイツのオートベルストドルフで2月24日競技がスタートするノルディックスキーの世界選手権に出場する日本代表が2021年2月8日、全日本スキー連盟が発表しました。以下の選手たちです。

□ジャンプ男子=小林陵侑(土屋ホーム)佐藤幸、小林潤志郎、佐藤慧一(以上雪印)中村直幹(東海大札幌クラブ)□ジャンプ女子=高梨沙羅(クラレ)伊藤有希(土屋ホーム)丸山希(明大)勢藤優花(北海道ハイテクAC)岩渕香里(北野建設)□複合男子=渡部暁、渡部善斗(北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車)山本涼太(長野日野自動車)木村幸大(中大)□複合女子[初実施]=中村安寿(東海大)畔上沙那(日体大)宮崎彩音(長野・飯山高)葛西優奈(北海道・東海大札幌高)▷距離男子=馬場直人(中野土建)宮沢大志(JR東日本スポーツ)吉田圭伸(自衛隊)宇田崇二(福井・奥越特別支援学校教)□距離女子=石田正子(JR北海道)=10大会連続、横浜汐莉(日大)児玉美希(太平洋建設)土屋正恵(弘東クラブ)

本塁打を放った小野寺/適時打を放った期待の井上/藤浪から中前打のルーキー中野/実戦6打席目でプロ初安打の佐藤輝
本塁打を放った小野寺/適時打を放った期待の井上/藤浪から中前打のルーキー中野/実戦6打席目でプロ初安打の佐藤輝

阪神紅白戦/第2度目/2021年2月7日/かりゆしホテルズボールパーク宜野座

紅組 000 001 1

白組 021 200 5

(白)秋山、藤浪、岩貞(紅)青柳、高橋、加治屋ー原口、坂本

《紅》[右]佐藤輝[遊]木浪[三]糸原[左]陽川[捕]原口[中]中谷[一]小野寺[二]中野[指]坂本《白》[右]高山[一]山本[中]近本[三]大山[捕]梅野[左]井上[二]北條[遊]小幡[指]栄枝

◆紅組の7番小野寺は谷川投手の甘く入った143㌔を左越え本塁打。今季チーム第1号

◆白組は6回ドラフト2位の伊藤将が登板▷打者3人を2三振で抑えた。

◆紅組の8中野▷6回投直▷3回に藤浪投手から内角低め153㌔直球を詰まりながらも中前打▷中野は4回に二ゴロを一塁に悪送球これが適時失策につながった。

◆紅組の1番佐藤輝は▷6回にしぶとく外角変化球にくらいつき、右前打のプロ初安打(谷川投手=実戦6打席目)▷4回に藤浪投手から全て直球勝負で空振り三振に倒れた。1回は秋山投手の外角低めカーブを引っかけ二ゴロ。

◆白組の6番井上▷2回に青柳投手の139㌔の変化球を打ち中前適時打。

◆白組の2番山本▷3回に高橋投手の141㌔直球をはじき返し適時二塁打

◆白組の9番栄枝▷4回に高橋が外角変化球を右前打。

日本ハム紅白戦/第1度目/2021年2月7日/沖縄・名護

紅組 000 00 0

白組 000 11 2

□二塁打=今川(白)

○…白組は4回3番野村が右前打を放ち左翼手が後逸する間に三進。4番渡辺の中犠飛(北浦投手)で先制点を入れた。5回は代わった長谷川から7番今井が中前打で出塁。一死から9番石川亮が左前に落と適時打で2点目を挙げた。紅組先発投手の吉田輝は打者8人を1安打(今川の2塁打)、1四球(今井)の無失点に抑えた。 

《紅》[中]松本[二]石井[右]谷口[三]樋口[一]高浜[左]海老原[捕]清水[遊]上野[指]古川[投]吉田輝ー北浦ー長谷川

 

《白》[中]浅間[遊]平沼[三]野村[二]渡辺[左]今川[捕]宇佐見[一]今井[右]片岡[指]石川亮[投]河野ー望月ー柿木


阪神紅白戦/2021年2月4日/かりゆしホテルズボールパーク宜野湾

紅 組 000 300 3

白 組 002 100 3

(紅)馬場、小川、斎藤ー梅野、栄枝(立命大)(白)西純、小野、鈴木(中日)ー原口、坂本

□三塁打=坂本(白)□二塁打=山本、原口(白)栄枝(紅組)

《紅組》[左]高山2/3[遊]木浪0/2[中]近本0/3[三]大山0/3[捕指]梅野0/2[右]井上0/3[一]北條2/3★[二]小幡0/2[捕指]栄枝(立命大)1/2★★[投]馬場2回・打11安1責0、小川2回・打11安4・責2、斎藤2回・打11安2責0

《白組》[左]佐藤輝(近大)0/3[三]山本(巨人)2/3[二]糸原0/3[右]陽川1/3[一]中谷0/2[指捕]原口1/2[中]小野寺0/2[遊]中野(三菱自動車岡崎)1/2[捕指]坂本2/2★[投]西純2回・打8安2責0、小野2回・打12安3責2、鈴木(中日)2回・打者6安0責0


★鶴岡東が7連覇【卓球東北高校選抜】卓球の東北高校選抜大会は2021年2月7日、山形県天童市の県総合運動公園総合体育館で男女の順位決定戦が行われた。男子の鶴岡東が上位リーグで帝京安積(福島)と専大北上(岩手)を下して、7連覇を飾った。これまでの最長記録だった青森山田(青森)の6年連続優勝を更新した。男子の鶴岡東と女子で6位に入った山形学院が全国高校選抜大会への出場権を獲得した。▷男子上位リーグ[1]鶴岡東2勝[2]帝京安積1勝1敗[3]専大北上2敗▷男子下位リーグ[1]秋田商2勝[2]秋田1勝1敗[3]古川学園2敗▷男子最終順位[1]鶴岡東[2]帝京安積[3]専大北上[3]秋田商[5]秋田[6]古川学園

▷女子上位リーグ[1]聖和学園2勝[2]一関一1勝1敗[3]聖母学院2敗▷女子下位リーグ[1]五所川原商2勝[2]郡山女大付1勝1敗[3]山形学院2敗▷女子最終順位[1]聖和学園[2]一関一[3]聖母学院[3]五所川原商[5]郡山女大付[6]山形学院

※男女とも6位までが全国大会出場。規定により3位は2校。

◆第70回全国高校スキー大会◆

▶2021年2月7日〜10日/長野県飯山市ほか

【距離】(長峰スポーツ公園長峰クロスカントリーコース)

【アルペン】(戸狩温泉スキー場)

【ジャンプ・複合】(飯山シャンツェほか)

◆山形県選手団(かっこ内は役職、所属/選手とマネージャーは出身中学)

[本部役員]▷団長 姉崎則夫(県高校体育連盟スキー専門部長)▷副団長 佐藤重実(県高体連理事長)▷総監督 高橋鉄也(県高体連スキー専門部委員長)▷総務 庄司優(県高体連スキー専門部副委員長)

[アルペン]▷監督 鏡英樹(山形工教)設楽渉(山形中央教)庄司優(日大山形講)大滝勤(九里学園教)五十嵐友和(鶴岡東講)保科紳一郎(鶴岡高専准教授)▷コーチ 岡崎有雨仁(日大山形外部コーチ)小原務(鶴岡高専外部コーチ)▷選手 斉藤司(山形工・大蔵中)鏡颯太(山形中央・最上中)斎藤和樹(山形中央・山形二中)小林歩乃佳(山形中央・山形四中)伊藤愛可(山形中央・米沢四)青木理恩(日大山形・山形六中)畠山拓輝(日大山形・宮城/沖野中)株木□隆(日大山形・天童四中)徳武優太(日大山形・長野/戸隠中)中山美咲(日大山形・宮城/みどり台中)松田弥咲妃(日大山形・栃木/野崎中)麦島凛乃(日大山形・岐阜/高鷲中)須賀龍稀(九里学園/米沢六中)遠藤悠(九里学園・米沢二中)佐藤穂(九里学園・最上中)鈴木理沙(九里学園・米沢二中)仲川想菜(鶴岡東・立川中)鏡雪乃(鶴岡東・山形五中)遠藤美咲(鶴岡高専・市立朝日中)▷マネージャー 寒河江清弥(山形工・金山中)小坂瑞葵(山形中央・米沢七中)国分逸生(九里学園・飯豊中)

[距離]▷監督 渡部淳一(北村山教)小野洋二(新庄北教)高橋鉄也(新庄北教)大場正裕(新庄南金山教)星洋一郎(新庄南金山講)佐藤貞雄(九里学園職)▷コーチ 小沼翔(新庄南金山外部コーチ)▷選手 落合優真(北村山・尾花沢中)佐藤歩□(北村山・真室川中)西塚結(北村山・尾花沢中)三上葵音(北村山・金山中)佐藤愛莉(北村山・尾花沢中)小林暖大(新庄北・尾花沢中)岸益幹(新庄北・金山中)鈴木竣介(新庄北・福原中)渡部悠(新庄北・鮭川中)鶴宮□冴(新庄北・尾花沢中)丹美空(新庄北・金山中)大場友咲(新庄北・福原中)落合虹(新庄北・福原中)落合楽(新庄北・福原中)柴田優也(新庄南金山・金山中)沼沢秀(新庄南金山・金山中)星川心之介(新庄南金山・金山中)松田悠真(新庄南金山・金山中)星川怜桜(新庄南金山・金山中)高橋美里(新庄南金山・金山中)佐藤礼菜(新庄南・金山中)須賀天音(新庄南金山・金山中)舟山大陸(九里学園・米沢七中)

[ジャンプ・複合]▷監督 猪俣幸一(米沢興譲館教)鈴木光次(米沢工教)遠藤健(九里学園教)▷コーチ 丸田徹(日大山形外部指導者)▷選手 丸田流星(日大山形・米沢三中)落合創太(米沢興譲館・米沢四中)高橋剛流(米沢工・米沢五中)山口智也(九里学園・米沢四中)

※記録は優勝者と山形県勢15位まで。

【アルペン】第2日/2021年2月7日

□女子大回転[1]田中小晴(新潟・新井)1分56秒04(56秒60、59秒44)[12]遠藤美咲(鶴岡高専)1分58秒91(57秒99、1分0秒92)[14]中山美咲(日大山形)1分59秒13(1分0秒03、59秒10)

【距離】第2日/2021年2月7日

□男子10㌔フリー[1]小池駿介(北海道・富良野)24分32秒5[8]舟山大陸(九里学園)25分30秒8

□女子5㌔フリー[1]鎌倉春音(長野・白馬)13分13秒8

【ジャンプ】第2日/2021年2月7日

□男子ジャンプ(ヒルサイズ89㍍)[1]中村正幹(北海道・東海大札幌)212・0点(78㍍=最長不倒、77㍍)[12]高橋剛流(米沢工)178・5点(73㍍、69㍍)

□第3日/2021年2月8日

【距離】飯山市長峰スポーツ公園長峰クロスカントリーコース

□女子5㌔クラシカル[1]中島果歩(長野・飯山)15分47秒[5]大場友咲(新庄北)16分25秒7

★大場友咲選手(新庄北2年) 念願のインターハイ初入賞。「うれしい。プラン通りの滑りができた」と納得の表情。新型コロナウイルス禍で北海道遠征などが取りやめになり、例年とは異なる練習環境に戸惑いもあったが、1年時からの目標「インターハイ入賞」という目標を目指して前を向いた。「来年は優勝を狙っていく」と、さらなる高みを目指していく。

【アルペン】戸狩温泉スキー場

□男子大回転[1]山中新汰(北海道・札幌第一)2分5秒47(1分4秒04、2分1秒43)[8]鏡颯太(山形中央)2分6秒98(1分4秒76、1分2秒22)

★鏡颯太(山形中央) 今季は国体県予選も含め山形県内3冠の実力者だが、3度目の出場で初の8位入賞。2歳年上の兄大聖さん(日体大・山形中央高出)は2019年全国高校スキー大会で大回転5位、回転7位の成績。それ以上の成績を目標にしていただけに「2回ともミスが出てしまった。情けない」と入賞に笑顔はなく悔やんだ。最終日の回転が高校最後(国体が中止になったため)のレースになる。

□第4日/2021年2月9日

【距離】飯山市長峰スポーツ公園クロスカントリーコース

□男子10㌔クラシカル[1]笠原将長野・中野立志館)27分40秒0[9]星川心之介(新庄南金山)29分33秒7★星川心之介手 徹底した体幹トレーニングを行い、走り込みは1日3時間に及ぶ効果があり、今回が全国初の入賞に輝いた。「やっと手が届いた」と合格点の滑りだった。今回、成長の手応えをつかんだ2年生は「来年は優勝を目指す」と意欲を新たにした。

【アルペン】戸狩温泉スキー場

□女子回転[1]渡辺愛蓮(長野・長野俊英)1分37秒22(48秒24、48秒98)[11]中山美咲(日大山形)1分43秒68(53秒52、50秒16)[15]松田弥咲妃(日大山形)1分44秒63(53秒64、50秒99)

□第5日(最終日)/2021年2月9日

【距離】飯山市長峰スポーツ公園クロスカントリーコース

□男子40㌔リレー(10㌔×4)[1]十日町(新潟=我田、関、渡辺、福原)1時間47分46秒3[13]新庄南高金山(鈴木、星川心、松田、星川怜)1時間55分58秒0

□女子15㌔リレー(5㌔×3)[1]飯山(長野=中島、竹内、山崎)45分43秒4[9]北村山(佐藤歩、西塚、佐藤愛)49秒48秒8[10]新庄北(大場、丹、落合)50分22秒6[11]新庄南高金山(高橋、須賀、佐藤)51分13秒9

★北村山目標の5位入賞は果たせなかったが「結果を残し、いい形で締めくくることができた」と満足の表情。1走で唯一3年の佐藤歩惟は「後輩たちが頑張ってくれると信じていた」と瞳を潤ませた。

★新庄北…2年ぶりの入賞を果たした。5㌔クラシカル5位の大場美咲は「前に出られず苦しいレースだった」と振り返る。大場と落合の2年生コンビは「目標は表彰台。最後のインターハイは笑顔で締めたい」と雪辱を誓った。

【アルペン】戸狩温泉スキー場

□男子大回転[1]市村柊人(北海道・東海大札幌)1分54秒26(55秒09、59秒17)[10]青木理恩(日大山形)1分56秒92(56秒73、1分0秒19)[12]鏡颯太(山形中央)1分57秒38(56秒88、1分0秒50)★青木理恩(日大山形)…「もっといけた」と残念がった。卒業後は明大に進学。世界を目指す。

【学校対抗】□男子得点[1]飯山(長野)53=5年連続16度目の優勝□女子得点[1]飯山(長野)=6年ぶり21度目の優勝