■□スビードスケート全日本距離別選手権□■

□2020年10月23日(金)・24日(土)・25日/長野市のエムウエーブ

上段左から新濱立也選手、小平奈緒選手、高木美帆選手 下段左から新濱選手、小平選手、高木美選手、村上右磨選手、一戸誠太郎選手、押切美沙紀選手
上段左から新濱立也選手、小平奈緒選手、高木美帆選手 下段左から新濱選手、小平選手、高木美選手、村上右磨選手、一戸誠太郎選手、押切美沙紀選手

【男子】

□500㍍[1]村上右磨(高堂建設)24秒72=4年ぶり2度目[2]新濱立也(高崎健大)34秒91[3]松井大和(シリウス)34秒94

□1000㍍[1]新濱立也(高崎健大)1分08秒53=大会新[2]山田将矢(日本電産サンキョー)1分08秒77[3]藤野裕人(ジョイフィット)1分09秒22[4]小田卓朗(水戸開研・山形中央高出)1分09秒31

□5000㍍[1]一戸誠太郎(ANA=山形中央高出)6分25秒85=2年ぶり2度目[2]土屋陸(日本電産サンキョー)6分26秒34[3]蟻戸一永(専修大)6分27秒13[8]ウイリアムソン師円(日本電産サンキョー=山形中央高出)6分34秒83[9]森野太陽( 日体大・山形中央高出)6分41秒15

□マススタート[1]菊池健太(白樺学園高)8分44秒68[2]松本一成(諏訪実高)8分52秒13[3]篠原克哉(明大)8分52秒16

《ジュニアは山形中央高関係上位のみ》

□3000㍍[2]森野太陽(日体大・山形中央高出)3分49秒34=大会新

【女子】

□500㍍[1]小平奈緒(相澤病院)37秒73=6年連続11度目[2]郷亜里砂(イヨテツスピードク)37秒76[3]稲川くるみ(大東大)38秒00

□1000㍍[1]高木美帆(日体大助)1分14秒21=大会新[2]小平奈緒(相澤病院)1分15秒62[3]郷亜里砂(イヨテツスピードク)1分15秒86

□3000㍍[1]押切美沙紀(富士急行)4分07秒88=初優勝[2]佐藤綾乃(ANA)4分09秒94[3]小野寺優奈(富士急行)4分10秒67[5]小坂凛(三重県スポーツ起協会・山形中央高出)4分13秒88[7]ウイリアムソン・レミ(大東大)4分16秒40

□マススタート[1]百瀬愛美(信州諏訪温泉)13分09秒71[2]小野寺留衣(高崎健大)13分09秒77[3]小山香月(日本電産サンキョー)13分10秒00

《ジュニアは山形中央高関係上位のみ》

 

□3000㍍[3]高橋美生(山形中央高)4分25秒78

第73回秋季東北地区高校野球大会

準々決勝/仙台市民球場

仙台育英 230 030 3 11 (7回コールド)

羽  黒 001 010 0 2

(仙)松田龍之介、小林寛大ー木村航大(羽)奥中晴太、本間葉琉ー高橋柊太

□本塁打=櫻井□成(羽)□三塁打=櫻井□成(羽)浅野洸司(仙)□二塁打=浅野洸司、岡田大成、木村航大(仙)●…羽黒は0-5とリードされた3回裏、1番櫻井の左越本塁打で5-1と4点差にしたが5回に3点を奪われ、その後も加点されて7回コールド負け。櫻井の長打2安打に抑えられた。

《羽黒》[右左]櫻井2/3☆☆通算打率.444[中]鈴木0/3[遊]菅井0/3通算打率.429[三]川田0/3[捕]高橋柊0/2[一]齋藤匠0/3[二]太田0/1[投]奥中0/1(投・本間0/2)[左]池田0/2(右・小野0/0)《打23得2安2点2/犠0球3盗0残2失策5》《投》奥中4回2/3打27安6犠0振0球4失8責3暴0、通算防御率4.22/本間2回1/3打12安2犠1振1球2失3責3暴2通算防御率11.81

□準々決勝/石巻市民球場

東  北 001 010 110 4 H15E0

日大山形 001 310 20× 7 H10E0

(東)鍵本大翔、庄司智哉、司城一冴ー中道隆也

(日)齋藤堅史、滝口琉偉ー梅津康生

 

□三塁打=秋葉光大,梅津康生(日)□二塁打=竹中哲斗(東)伊藤翔海,佐藤拓斗(日)

□20201015

□2回戦/仙台市民球場

角 館 000 000 010 1

花巻東 100 000 001 2

(角)武田ー藤峰(花)中居、菱川ー田代

○…花巻東は1ー0で向かえた8回に最速147㌔右腕・菱川一輝投手をマウンドに。先頭に死球を与えると味方の守備のミスが重なって1ー1の同点に。9回にはもう失点が許されない中、3アウトを三振に抑え切った。9回裏にサヨナラ勝ち。菱川投手の力投が勝利につながった。

福島商 021 000 0 3(7回コールド)

八戸西 011 510 2 10

(福)浅倉ー熊坂(八)福島ー藤本

○…八戸西はプロも素材を評価する186㌢の右腕・福島蓮投手が3失点完投。打っても2-3で向かえた4回裏一死満塁から走者一掃の逆転適時二塁打を放ちチームを勝利に導いた。

東日大昌平 401 200 020 9

一関学院  000 321 000 6

(東)矢板、鈴木ー岸田(一)伊藤、千葉、奥谷ー高橋

○…東日本昌平が打撃戦を制して秋の東北大会初勝利を挙げた。5番岸田脩汰捕手が2安打4打点と活躍した

柴    田 320 001 000 6

八戸学院光星 000 200 000 2

(柴)谷木ー舟山(八)太田、横山、渡部、森、洗平ー久守

○…柴田はエース右腕・谷木亮太投手が優勝候補の一角、八戸学院光星を相手に2失点完投で勝利。前日14日の学法石川戦に続く130球完投。谷木投手は2週間前に直球に限りなく近い変化球のスプリットを習得し、投球の幅が広がった。

□20201014

1回戦/仙台市民球場

柴  田 000 004 300 7

学法石川 000 020 000 2

(柴)谷木ー舟山(学)高橋、菊池、阿部、立石ー山田

□2回戦/仙台市民球場

由利工 000 010 000 1

東 北 002 002 00× 4

(由)高瀬、齋藤ー佐藤大(東)司城、佐々木、鍵本、庄司ー中道

□2回戦/石巻市民球場

仙台育英 000 100 24 7

湯沢翔北 000 000 00 0(8回コールド)

 

(仙)松田、中村ー木村(湯)佐藤創、武藤ー佐藤悠

□2020年10月14日(水)/1,2回戦=6試合

2回戦/仙台市民球場

羽  黒 521 000 002 10

盛岡大付 000 200 023 7

(羽)奥中晴太、本間葉琉ー高橋柊太(盛)三浦宗大、渡邊翔真ー田屋瑛人

□本塁打=池田玲央(羽)渡邊翔真(盛)□三塁打=櫻井(羽)小針(盛)□二塁打=齋藤2、奥中(羽)新井2(盛)

○…羽黒が盛岡大付との打撃戦を制した。1回2死から内野安打などで走者をため、齋藤、奥中の適時2塁打で5点を先取。その後も小刻みに得点を加えた。8回に盛岡大付の渡辺に2点本塁打を浴び、9回にも得点を許したが逃げ切った。

 《羽黒》[右左]櫻井2/6☆☆[中]鈴木響1/5[遊]菅井3/4[三]川田2/5☆☆[捕]高橋0/3[一]齋藤2/5☆☆[二]太田0/3[投]奥中2/3☆☆☆(代・津田0/0、走・鈴木大0/0、投・本間0/1)[左]池田玲1/4☆(右・小野0/0)《打39安13本1点10得10振5球7犠1盗0残10》失策=川田1、暴投=奥中1《投手》奥中6回打21安3犠0球1振4失2責2、本間3回打15安5本1球2振2失5自4

日大山形の秋葉選手が6回にソロ本塁打
日大山形の秋葉選手が6回にソロ本塁打
日大山形の大類投手が4回に同点に追いつく2点本塁打を放つ
日大山形の大類投手が4回に同点に追いつく2点本塁打を放つ

□2回戦/石巻市民球場

日大山形   001 211 000 5

弘前学院聖愛 120 000 000 3

(日)小野、大類、齋藤ー梅津(弘)町田、木村、葛西ー松坂

□本塁打=大類、秋葉(日)□二塁打=秋葉(日)長利、高木(弘)

○…日大山形は3回4番浅利の適時打で1点を返すと4回大類の2点本塁打で同点に追いついた。5回にも1点を加え勝ち越し、6回にはダメ押しとなる2番秋葉のソロアーチで逆転勝利を果たした。序盤に先発した小野が捕まると早めの継投で聖愛打線を抑えて終盤を無失点で乗り切った。

《日大山形》[二]遠藤0/4[三]秋葉4/5☆[一]佐藤0/5[中]浅利1/5☆[左]伊藤2/5[右]滝口0/4[捕]梅津1/2☆[投]小野1/1(投・大類1/1☆、投・齋藤0/1)[遊]大場0/3《打36安10本2点5得5振8球4/犠2盗1残10》失策=大場、暴投=小野1、齋藤1《投手》小野1回2/3打7安2犠1球3振0失3責1、大類1回2/3打4安0犠0球4振0失0責0、齋藤5回2/3打19安4犠1球1振5失0責0

弘前学院聖愛の先発町田投手、日大山形に追いつかれ苦しい展開になった。
弘前学院聖愛の先発町田投手、日大山形に追いつかれ苦しい展開になった。
序盤得点を許した鶴岡東の先発左腕津田投手
序盤得点を許した鶴岡東の先発左腕津田投手
投打で活躍する花巻東の菱川投手
投打で活躍する花巻東の菱川投手

1回戦/石巻市民球場

鶴岡東 000 000 200 2

花巻東 012 000 22× 7

(鶴)津田正斗、海藤瑞稀ー堀部賢(花)菱川一輝、平井柊ー田代旭

□二塁打=安藤悠斗(鶴)菱川一輝、佐藤史弥、黒沢健太(花)

 ●…前回大会準優勝の鶴岡東は6回まで相手投手に無安打に抑えられていたが7回に3番小林壱星の初安打で反撃開始。2死となったものの6番安藤悠斗の2塁打で1点を返すと堀部賢、和泉飛雄馬の連打で計2点を入れる意地を見せるも反撃は及ばなかった。相手4番投手の菱川一輝は降っては長打を含む3打数2安打2打点、投げては4安打2失点と活躍された。

《鶴岡東》[中]角田将太0/3[二]横山幸輝0/4[遊]小林壱星1/4[左]齋藤柊0/3[三]増田颯良0/4[右]安藤悠斗1/3☆[捕]堀部賢1/2(代・土屋奏人0/1)[一]和泉飛雄馬1/3☆(走・武田虎白0/0・投・海藤瑞稀0/1)[投]津田正斗0/2(代・相木和真0/1、一・下川真輝0/0)

《打31得2安4打2振7球3/犠1盗0残6》《投》津田6回打22安6犠1球4振3暴1失3責3、海藤2回打9安3犠0球3振0暴0失4責4

男子110㍍障害優勝の高山峻野(ゼンリン)・女子100㍍優勝の藤森菜菜(ゼンリン)=田島直人記念陸上/山口市維新みらいふスタジアム
男子110㍍障害優勝の高山峻野(ゼンリン)・女子100㍍優勝の藤森菜菜(ゼンリン)=田島直人記念陸上/山口市維新みらいふスタジアム

陸上の田島直人記念は2020年10月18日、山口市の維新みらいふスタジアムで行われ、男子110㍍障害の高山峻野(ゼンリン)は13秒44、女子100㍍障害は藤森菜那(ゼンリン)が13秒26で、ともに大会新記録で優勝した。男子走り高跳びでは、真野友博(九電工)が2㍍27で制した。女子300㍍は青山聖佳(大阪成蹊AC)が37秒08の日本新記録で優勝した。


女子の東邦銀行(福島)400、1600両リレーで「V」2冠

400㍍リレー表彰台の2位・福岡大、優勝の東邦銀行(中央=左上から時計回りに紫村、武石、広沢、松本)、3位の立命館大
400㍍リレー表彰台の2位・福岡大、優勝の東邦銀行(中央=左上から時計回りに紫村、武石、広沢、松本)、3位の立命館大

 第104回日本陸上競技選手権リレー競技会が2020年10月16日から18日まで神奈川県横浜市の日産スタジアムで開かれ、女子日本選手権400㍍リレーで、東邦銀行(福島=紫村、武石、広沢、松本)が45秒03で優勝した。2位は福岡大で45秒26、3位に立命館大が入った。男子日本選手権は法政大が39秒49で制した。男子高校は中京大中京が40秒38、女子高校も45秒96で中京大中京がアベック優勝を果たした。女子高校400㍍予選2組に出場した山形中央は47秒52の5位で終わり、決勝に進めなかった。

□2020年10月18日(日)

□日本選手権男子1600㍍リレー[1]日大(鵜池、荘司、山本、井上)3分4秒68=大会新[2]早大[3]順大□全国高校大会男子1600㍍リレー[1]中京大中京(桂木、鈴木、高橋)3分8秒85[2]成田[3]洛南

□日本選手権女子1600㍍リレー[1]東邦銀行(武石、紫村、広沢、松本)3分35秒42[2]早大[3]青学大□全国高校大会女子1600㍍リレー[1]東大阪大敬愛(水口萌、水口杏、大津、河内)3分42秒64[2]京都橘[3]相洋[6]山形中央(柏倉うみ、阿部璃音、赤坂美玲、池田遍)3分44秒97○…山形中央は3走の赤坂でトップに躍り出たが4走の池田が残り80㍍の地点で粘りきれず5人にかわされ6位になった。