◆第73回秋季東北地区高校野球山形県大会(2020年)

□2020年9月27日(日)/山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)

□3位決定戦/10:00=鶴岡東ー東海大山形□決勝/14:00=日大山形ー羽黒※時間は変更になる可能性があります。

第73回秋季東北地区高校野球山形県大会は最終日の2020年9月27日(日)、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)で決勝と第3位決定戦が行われた。決勝は日大山形が羽黒を6-5で逆転勝ちし、4年ぶり15度目の優勝を飾った。3位決定戦は鶴岡東が7-4で下した。日大山形、羽黒、鶴岡東の3校が10月14日に宮城県で開幕する東北大会に出場する。

▷優勝  日大山形 2年連続28度目▷準優勝 羽黒 2年ぶり10度目▷第3位   鶴岡東 2年連続12度目

決勝

日大山形 201 000 030 6

羽  黒 200 100 200 5

(日)小野勇翔(左)滝口琉偉(右)齋藤堅史(右)ー梅津康生

(羽)奥中晴太(左)本間葉琉(右)ー高橋柊太

□本塁打=浅利瑠良(日=3回ソロ)菅井涼介(羽)□二塁打=伊藤翔海、鑓水快、遠藤夕雅(日)川田海(羽)○…2点差を追う日大山形の8回の攻撃。1死一、二塁から1遠藤夕雅の適時二塁打で1点を加え4-5に。2番秋葉光大の内野安打で5-5の同点に追いつき、敵失が絡み決勝点を奪った。日大山形は9盗塁と機動力が光った。

《日大山形》

[二]遠藤夕雅▲2/5☆/.545[三]秋葉光大△1/5☆/.231[一]佐藤拓人▲1/5/.238[右]浅利瑠良△2/4☆/.316〈本〉3[左]伊藤翔海▲1/5☆☆/.238[捕]梅津康生▲1/3/.353[中]塩野叶人△0/4/.190[投]小野勇翔▲0/1/.222(代=鑓水1/1/1.000、投=滝口1/1/.667、投=齋藤0/0/.200)[遊]新田大樹▲0/3/.091[1]齋藤堅史△[5]井上丈慈△[11]滝口琉偉△▲[12]鑓水快△[14]川上竜平▲[15]武田駿平△[16]大場陽南斗▲[17]鹿野一斗▲[18]大類興雅△[19]笹夏門▲[20]花岡悠希▲/▶打37安10点5振8球5/犠1盗9失0併2残10〈投〉小野5回打26安8振2球5責3 滝口2回0/3打10安2振3球2責2 齋藤2回打7安2振1球0責0 ボーク=滝口

《羽黒》

 [左]池田玲央△1/5/☆.357[中]鈴木響太△1/4/.333[遊]菅井涼介▲1/3☆/.389〈本〉1[三]川田海△2/3/.417〈本〉1[捕]高橋柊太△1/3/.385[二]齋藤匠海△2/5☆☆/.444[一]伊藤玲△0/2/.143(代=太田1/2☆/.188)[投]奥中晴太▲1/1/.286(代=津田1/1/.500、走=鈴木大0/0/-、投=本間0/2/.167)[右]桜井□成△1/3/.417(右=小宮▲0/0/.333)[1]本間葉琉△▲[4]太田篤朗△[9]高橋虎太朗▲[11]富樫鼓動△[12]三浦奏△[13]津田湧音△[15]鴇田尚也△[16]鈴木大和▲[18]小宮拓海△[19]須藤舜聖△[20]阿部慎之介▲/▶打34安12点5振6球7/犠2盗6失2併0残11〈投〉奥中4回打20安4振2球3責3 本間5回打23安6振6球2責2 暴投=本間

3位決定戦

鶴岡東   210 002 200 7 H11E0※鶴岡東は東北大会出場

東海大山形 000 300 001 4 H9E1

(鶴)海藤瑞稀(左)ー堀部賢

(東)菊地唯斗(右)ー松本龍之介

□本塁打=増田颯良(鶴)松本龍之介(東)□二塁打=角田将太2、堀部賢、横山幸輝(鶴)田端真陽ダッタ(東)○…3-3の同点とされた6回の鶴岡東の攻撃、8番海藤瑞稀の適時打、1番角田将太の適時二塁打で2点を勝ち越し。さらに7回にも2点を加え7-3と4点差のリード。9回に本塁打で1点を返され7-4とされるが、先発左腕エース海藤瑞稀が投打で活躍しピンチを凌いだ。前日の準決勝で日大山形に敗れ県大会の連勝はストップしたが東北大会出場を勝ち取った。

《鶴岡東》[中]角田将太▲2/5☆/.353[二]横山幸輝▲2/3/.357[遊]小林壱星△0/2/.571[左]齊藤柊▲0/3/.133[捕]堀部賢△2/5☆/.286[右]相木和真▲1/4/.455[三]増田颯良△1/1☆/.214[投]海藤瑞稀▲3/4☆☆/.500[一]和泉飛雄馬△0/3/.100(一=下川真0/1/.250)[9]安藤悠斗△[10]津田正斗▲[11]矢口凌斗△[12]古賀亮祐△[13]下川真輝△[14]土屋奏人△[15]関舜△[16]佐藤和樹△[17]矢部充稀▲[19]山崎悠太朗△[20]吉川優太

東海大山形は4回に反撃開始、山本琢人、佐藤士葵、的場北斗の3連打で無死満塁。このチャンスに5番田端真陽ダッタの適時二塁打で2点を返すと1死後、7番酒寄翔乃介の内野安打で計3点を奪う集中打で3-3の同点に。しかし、5回以降は立ち直った相手の左腕エースの前にチャンスを潰し、最終回の9回に松本龍之介の本塁打で意地を見せるが、力尽きた。

《東海大山形》

 [遊]津田玲△1/5/.450[右]山本琢人▲1/5/.222[一]佐藤士葵△1/3/.333[二]的場北斗△2/4/.389[投中]田端真陽ダッタ△1/3☆☆/.571[三]池口輝▲1/4/.200[左]酒寄翔乃介△1/4☆/.286[捕]松本龍之介△1/2☆/.286[中]中川隆成0/0/.286(投=菊地唯斗▲0/3/.000、代=大河原翔△0/1/.143[10]鈴木拓磨△[12]赤嶺敬都△[13]白田大和△[14]渡辺尊光△[15]鰭崎翼△[16]加島里悠△[17]森桜花△[18]田辺琉斗△[20]渡辺宏喜△

2020926日(土)/山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)

□準決勝/第1試合

鶴岡東  000 030 100 00 4       H11E2

日大山形 200 000 002 01 5(延長11回) H9E1

(鶴)海藤瑞稀、津田正斗ー堀部賢

(日)齋藤堅史、滝口琉偉ー梅津康生

□二塁打=伊藤翔、梅津(日)相木、角田(鶴)

○…9回に同点に追いついた日大山形は延長11回1死二、三塁で、3番佐藤の打球はライトへ。三塁走者の新田がタッチアップで生還しサヨナラ犠飛でうれしい勝利。前回決勝で敗れた相手にリベンジを果たした。

《鶴岡東》

[中]角田1/3[二]横山1/5☆[三]増田0/5[左]齋藤柊1/5[捕]堀部0/4[遊]小林壱4/5[一]和泉0/1(一=下川2/0)[投]海藤瑞1/2(投=津田正斗0/3)[右]相木3/5☆▶打40安11点2振7球1/犠4盗1失2併1残8〈投〉海藤瑞(左)4回打14安2犠1球4振3責3 津田正斗(左)6回2/3打22安7犠4球2振2責2

《日大山形》

[二]遠藤2/6[三]秋葉0/3[一]佐藤拓1/4☆☆[右]浅利1/4[左]伊藤翔1/4☆☆[中]塩野1/5[捕]梅津2/3[投]齋藤堅0/3(投=滝口1/2☆)[遊]新田0/2▶打36安9点5振6球7/犠5盗0失1残11〈投〉齋藤堅6回2/3打23安9犠3球0振3責3 暴投=齋藤堅 ボーク=齋藤堅 滝口4回1/3打14安2犠1球1振4責0

 □準決勝/第2試合

東海大山形 010 010 000 2

羽   黒 000 000 003 3

(東)菊地唯斗、田端真陽ダッター松本龍之介

(羽)本間葉琉ー高橋柊太

□二塁打=酒寄翔乃介、佐藤士葵(東)高橋柊太、齋藤匠海(羽)

○…2点を追う羽黒9回の攻撃。2死満塁から連続四球を選び2-2の同点に。このチャンスに4番川田が狙って強振した打球は内野手のミスを誘い決勝点となり、逆転サヨナラで8回まで苦しんだ羽黒が勝った。羽黒の渋谷瞬監督は「勝因は粘り。全員が劣勢の中でも意思を変えずにやれた」と選手をたたえた。

《東海大山形》

[遊]津本玲1/5[中]中川隆成0/4[一]佐藤1/2(走左=田辺琉斗0/1)[二]的場北斗1/3[右投]田端真陽ダッタ1/3[三]池口輝0/2[左]酒寄2/3☆(一=鰭崎翼0/0)[捕]松本龍之介0/2☆[投]菊地唯斗0/3(右=山本0/0)▶打28安6点2振7球5/犠4盗2失1併1残8〈投〉菊地8回1/3打36安10振5球2責2 田端1/3打4安0球2責0

《羽黒》

 [左]池田玲央1/5[中]鈴木響太1/3☆[遊]菅井涼介1/4☆[三]川田海1/5[捕]高橋柊太2/4[二一]齋藤匠海2/4[一]伊藤0/3(二=太田篤朗0/0)[投]奥中0/1(代=津田0/1、投=本間葉琉1/2)[右]桜井1/3(右=小宮拓海0/1)▶打36安10点2振5球4/犠0盗1失0併1残11〈投〉奥中5回打18安2球3責2 本間4回打19安4振5球2責0

□2020年9月22日(火・祝)

□準々決勝/きらやかスタジアム

鶴岡東  001 000 003 4 H9失0

山形城北 010 000 001 2 H7失1

(鶴)矢部、津田ー堀部

(山)山口、鎌田ー松田敬

□本塁打=伊東2(山)□二塁打=堀部、和泉、下川(鶴)田島、山口(山)

《鶴岡東》

[中]角田2/4☆[捕]堀部1/3☆[左]齋藤柊0/5[一]和泉1/3(走一=下川1/1)[三]増田1/4[遊]小林壱1/3[二]横山1/3[右]山崎悠0/3[投]矢部0/2(投=津田正斗1/2☆☆)▶打33安9点4振4球4/犠2失0盗1併1残8〈投〉4回打16安5球0振3責1 津田正斗5回打17安2球0振5責1

《山形城北》

[二]大野1/4[三]原0/4[一]中村1/4[右]伊東2/4☆☆)[左]菊地怜0/3(代=秋保0/1)[捕]松田敬0/4[遊]田島2/3[中]小関0/3[投]山口1/(投=鎌田0/0)▶打33安7点2振8球0/犠0失1盗1併0残4〈投〉山口8回2/3打32安9球4振4責4 鎌田1/3打1安0球0振0責0 暴投=山口

□同/同/第2試合

日大山形 001 012 102 7

山形中央 101 110 010 5

(日)斎藤堅史、大類興雅、滝口琉偉、小野勇翔ー梅津康生

(山)本間翼ー土屋敬太

□三塁打=菊地唯斗(山)□二塁打=塩野叶人2、遠藤夕雅(日)本間翼2、小原佳剛(山)

《日大大山形》

[二]遠藤3/4☆[三]秋葉1/3☆☆☆[一]佐藤1/5☆[右]浅利1/5[左]伊藤0/3[中]塩野2/4☆[捕]梅津0/3[投]斎藤1/2(投=大類0/1、投=滝口0/0、投=小野0/1)[遊]新田0/2▶打33安9振1球4/犠4盗7失1併0残6〈投〉斎藤4回1/3打22安6振2球2責3 大類1回打4安0振1球1責0 滝口2回1/3打10安2振1球2責1 小野1回1/3打5安1振3球0責0 野選=遠藤

《山形中央》

[右]井上斗0/5(右=菅藤0/0)[中]岡崎2/4[投]本間2/3☆[左]小原2/4☆☆[一]高木[二]庄司1/3[捕]土屋1/2[遊]秋場0/3☆[三]武田0/1(代=小玉0/1、三=菊地1/2☆)▶打33安9点5振7球5/犠3盗1失2併0残9〈投〉本間9回打40安6振1球6責6 暴投=本間3

□2020年9月22日(火・祝)

□準々決勝/荘内銀行・日新スタジアムやまがた

東海大山形 002 200 110 6 H8失0

米沢中央  000 000 000 0 H6失2

(東)菊地ー松本

(米)池野ー芝

□本塁打=佐藤士(東)□三塁打=松本(東)□二塁打=津本2(東)高橋拓、稲田2(米)

○…東海大山形は3回、3番佐藤士の2点本塁打で先制。4回は敵失で2点を加点。7 、8回は犠飛、適時打でダメ押しし6-0で勝利。先発した左腕エース菊地は散発6安打無失点の好投だった。

《東海大山形》

[遊]津本3/5[中]田辺0/3(代右左=山本琢0/2)[一]佐藤士2/4☆☆(代=赤嶺0/1、中=中川0/0)[二]的場0/4[右中右]田端1/2[三]池口0/1[左一]酒寄1/3☆[捕]松本1/4[投]菊地0/3▶打32安8点4振10球4/犠3失0盗3併0残6〈投〉菊地9回打32安6球3責 暴投=菊地

《米沢中央》

[遊]高橋楽0/4[右]稲田3/4[一]池田1/3(一=齋藤栞0/1)[捕]芝0/3(代=宮内0/1)[三]高橋拓1/4[中]我妻龍(代中=宇内1/2)[左]草野0/1[投]池野0/4[二]竹田颯0/1(代二・五十公野0/2)▶打32安6点0振9球3/犠0失2盗0併1残8〈投〉池野9回打32安8球4振10責5

□同/同

山形工 000 000 0 0

羽 黒 016 000 × 7(7回コールド)

(山)伊豆田大唯、舟山有輝、市村健介、有路大斗ー阿部凌汰、清野七央

(羽)奥中晴太、本間葉琉ー高橋柊太

□二塁打=川田海、池田玲央、斎藤匠海、菅井涼介(羽)

《山形工》

[三遊三投]有路0/3[中]村上0/0[遊投遊]舟山1/3[投右]伊豆田0/3[二]橋本0/3[一]佐藤0/3[左]早坂彰0/2(代=須藤悠0/1)[右三]鈴木0/1(投=市村0/0、代=須藤優0/1、三=奥山0/0)[捕]阿部0/1(代捕=清野七0/1)▶打22安1点0振球3/犠0盗1失1併0残4〈投〉伊豆田2回0/3打11安5振0球0責4 舟山2/3打6安2球1責0 市村1回1/3打4安0振0球0責0 有路2回打8安1振0球1責0 暴投=有路

《羽黒》

[左]池田1/3(左=小宮1/1)[二一]斎藤1/4☆☆[遊]菅井1/3☆[三]川田1/2[捕]高橋0/2[中]鈴木響0/2[一]伊藤1/3☆(投=本間0/0)[投]奥中1/2☆(二=太田0/1)[右]小野1/3▶打26安8点5振0球2/犠1盗2失1併1残4〈投〉奥中5回打18安1振1球2責0 本間2回打7安0振3球1責0

2020922日(火)

準々決勝/きらやすスタジアム〈第1試合〉鶴岡東ー山形城北(9:30)〈第2試合〉日大山形ー山形中央(13:30)

 □準々決勝/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた〈第1試合〉山形工ー羽黒(9:30)〈第2試合〉東海大山形ー米沢中央(13:30)

《3安打以上》

・福士大知内野手(新庄東1/右右)3(4)[1回戦]・西田□牙内野手(酒田南1/右左)3(5)[1回戦]・毛利有仁外野手(酒田南2/右右)3(4)☆[1回戦]・井上斗太外野手(山形中央2/右左)3(5)・高橋瞭太投手(山形南2/左左)4(4)☆☆☆[1回戦]・高橋瞭太投手(山形南)2(3)[2回戦]・小林壱星内野手(鶴岡東2/右右)3(4)☆☆[2回戦]・高橋拓巳内野手(米沢中央2/右右)3(4)☆☆[2回戦]・北谷優介投手(酒田光陵2/右右)3(3)[1回戦]・北谷優介投手(酒田光陵)1(1)[2回戦]・阿部玄太外野手(酒田光陵2/右左)4(5)☆☆[1回戦]

阿部玄太外野手(酒田光陵)1(4)[2回戦]・早坂海人外野手(新庄東1/右右)3(3)[2回戦]・

遠藤内野手(日大山形)3(4)☆[2回戦]・石沢遼大外野手(山形南2/右左)3(4)[2回戦]・津本内野手玲(東海大山形)3(4)[2回戦]・田端真陽ダッタ投手(東海大山形2/右右)3(3)☆[2回戦]

《打点3以上》

・原雄大内野手(山形城北2/右右)3(1/2)二塁打[2回戦]・川田海内野手(羽黒1/右右)4(1/3)本塁打満塁[2回戦]・佐藤拓斗内野手(日大山形2/左左)4(2/3)二塁打[2回戦]

《本塁打》

浅利瑠良(日大山形2/右右)[2回戦]・川田海(羽黒1/右右)[2回戦]

《完投した投手》

池野拳投手(米沢中央2/左左)打39安5振10球6責3・後藤俊投手(寒河江1/右右)打45安14振8球3責3・須藤ジオ投手(米沢工2/左左)打42安11振5球3責任5・伊豆田大唯投手(山形工2/左左)打34安4振6球3責1・横尾大地投手(村山産2/左左)打34安5振8球3責2・菅井信也投手(山本学園2/左左)打33安4振13球2責0[1回戦]・菅井投手(山本学園)打36安11振12球2責5[2回戦]

□注目選手

的場北斗二塁手(東海大山形/2年)右右・松本龍之介捕手(東海大山形/1年)右右・菊地唯斗投手(東海大山形/2年)右左・鰭崎翼内野手(東海大山形/1年)右右・津本玲内野手(東海大山形/2年)右右・田端真陽ダッタ投手(東海大山形/2年)右右・菅井信也投手(山本学園/2年)左左・粟野海斗内野手(山本学園/2年)右右・丹野大輝捕手(山本学園/1年)右右・高橋未瑞紀捕手(酒田光陵/1年)右右

伊東春希外野手(山形城北/2年)右右・鎌田渚投手(山形城北/2年)右右・川田海内野手(羽黒/1年)右右・菅井涼介内野手(羽黒/2年)右左・本間葉琉投手(羽黒/1年)右左・高橋朋也投手(新庄東/2年)右右・甲州大地外野手(新庄東/2年)左左・町田総汰朗内野手(山形南/2年)右右・工藤草太投手(山形南/2年)右右・齋藤堅史投手(日大山形/2年)右右・滝口琉偉外野手(日大山形/2年)右左・井上丈慈内野手(日大山形/2年)右右・佐藤拓斗内野手(日大山形/2年)左左・浅利瑠良外野手(日大山形/2年)右右・小野勇翔投手(日大山形/2年)左左・海藤瑞稀投手(鶴岡東/2年)左左・増田颯良内野手(鶴岡東/2年)右右・齊藤柊外野手(鶴岡東/2年)右左・土田央雅捕手(九里学園/2年)右右・宮内和音内野手(米沢中央/2年)右右・宇内虎汰朗外野手(米沢中央/2年)右左・有路大斗内野手(山形工/2年)右左・村上清和捕手(酒田東/2年)右右・伊藤鴻志投手(酒田東/1年)右右・毛利有仁外野手(酒田南/2年)右右・造酒颯投手(創学館/1年)左左・藤田侑大捕手(創学館/2年)右右・後藤俊投手(寒河江/1年)右右・須藤ジオ投手(米沢工/2年)左左・大沼翔捕手(米沢工/2年)右右・山村慎内野手(米沢工/1年)右右

 

田中瞭賀投手(米沢興譲館/2年)右右

◇2020920日(日)

2回戦/きらやかスタジアム/第1試合

羽 黒 204 101 0 8 H9E0

新庄東 000 100 0 1 H7E1

(羽)奥中晴太、須藤舜聖ー高橋柊太(新)土田映瑠、岸准聖ー高橋琉汰

□本塁打=川田海1号満塁(羽)□二塁打=菅井2、高橋柊、桜井(羽)

○…羽黒は2点をリードした3回の攻撃。無死満塁から4番川田の左越満塁本塁打で4点を追加し新庄東に大勝した。

《羽黒》[左]池田2/3(左=小宮0/0)[一二]斎藤1/2☆[遊]菅井2/3☆[三]川田1/3☆☆☆☆[捕]高橋2/4☆☆[中]鈴木響0/3[二]太田0/3(代一=伊藤0/1)[投]奥中0/3(代=阿部0/1、投=須藤0/0)[右]桜井1/3(右=小野0/0)▶打29安9点8振3球5/犠1盗1失0併4残6〈投〉奥中6回打21安7振0球0責1 須藤1回打3安0振0球0責0 捕逸=高橋

《新庄東》[遊]福士1/3[中]早坂3/3[二]田中0/2[右]甲州0/3☆[捕]高橋琉0/3[左]佐々木1/3[三]地主0/2[投]土田映1/2(投=岸0/0)[一]大類0/1(代=高橋朋1/1、走=山科0/0、一=中川士0/0)▶打23安7点1振2球0/犠1盗1失1併1残2〈投〉土田映6回打32安9振2球5責7 岸1回打3安0振1球0責0

□2回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた/第1試合

酒田光陵 000 000 200 2 H7E5

山形城北 010 201 10× 5 H4E1

(酒)松本進吾、北谷優介ー高橋未瑞紀(山)山口璃稀弥、鎌田渚ー松田敬悟

 □二塁打=高橋(酒)原(山)

○…山形城北は少ないチャンスを敵失などでものにし勝利した。

《酒田光陵》[中]森屋0/3[左]阿部1/4[一]佐藤康1/4[捕]高橋1/4[遊]庄司1/3[三]石川1/3[右]池田0/3☆[投]松本1/2(投=北谷1/1)[二]田沢0/2▶打29安7点1振6球2/犠2盗0失5併0残4〈投〉松本5回0/3打22安3振1球1責0 北谷3回打11安1球1責0 暴投=松本

《山形城北》[二]大野0/3[遊]田島0/4[一]中村0/4[右]伊東1/3[左]菊地1/3☆[捕]松田1/3[中]小関0/3[三]原1/2☆☆☆[投]山口0/2(代=秋保0/0、走=安部0/0、投=鎌田0/0)▶打27安4点4振4球2/犠1盗0失1併1残4〈投〉山口7回打26安7振4球1責 鎌田2回打7安0振2球1責0

□2回戦/きらやかスタジアム/第2試合

山本学園  000 000 000 0

東海大山形 011 000 03× 5

(山)菅井信也ー丹野大輝(東)田端真陽ダッタ、菊地唯斗ー松本龍之介

□二塁打=的場北斗2、田端真陽ダッタ、山本琢人(東)

○…東海大山形は田端、菊地の両投手が山本学園打線を1安打10奪三振0失点に抑え勝利した。山本学園の菅井投手は東海大山形の強力打線から12三振を奪った。

《山本学園》[遊]高橋謙0/4[右]佐藤恭0/2(右=近藤0/1)[投]菅井1/3[一]粟野0/3[捕]丹野0/3[二]岩瀬0/1(二=土屋0/2)[三]斉藤0/3[左]佐藤航0/2(左=江口0/1)[中]渡辺0/3▶打28安1点0振10球0/犠0盗1失0併1残1〈投〉菅井8回打36安11振12球2責5 捕逸=丹野

《東海大山形》[遊]津本3/4[中左]田辺0/3[左]酒寄0/2(代右=山本1/2☆、走中=中川0/0)[二]的場2/4☆[投右]田端3/3☆[三]池口1/3☆[右左]大河原1/3(代=渡辺宏0/1、投=菊地0/0)[捕]松本0/3[一]佐藤0/3(一=鰭崎0/1)▶打32安11点4振12球2/犠4盗3失0併0残7〈投〉田端8回打25安1振8

球0責0 菊地1回打3安0振2球0責0

□2回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた/第2試合

日大山形 210 340 2 12(7回コールド)

山形南  001 100 0 2

(日)小野勇翔、滝口琉偉ー梅津康生(山)高橋瞭太、工藤草太ー池田充輝

□本塁打=浅利琉良(日)□三塁打=遠藤夕雅(日)□二塁打=梅津康生2、新田大樹、佐藤拓斗(日)町田総汰朗、石沢遼大(山)

○…日大山形は本塁打を含む15安打を放ち大勝した。山形南は12安打するも要所を締められた。

《日大山形》[二]遠藤3/4☆(二=大場0/0)[三]秋葉1/2☆☆(代三=井上0/1)[一]佐藤2/3☆☆☆☆[右]浅利1/3☆☆[左]伊藤2/5☆[中]塩野1/5[捕]梅津2/4[投]小野2/3(投=滝口0/0)[遊]新田1/2☆▶打32安15点11振4球5/犠5盗2失1併1残9〈投〉小野6回打25安11振3球1責1 滝口1回打4安1振3球0責0

《山形南》[中]石沢3/4[左]荒井2/4[一右]名和0/2[投一]高橋瞭2/3[捕]池田2/3[遊]町田2/3[右]佐藤琉0/1(投=工藤1/2☆)[三]武田0/3[二]後藤0/2(代=正野0/1)▶打28安12点1振6球1/犠0盗0失1併0残6〈投〉高橋瞭3回2/3打21安8振1球1責5 工藤3回1/3打21安7振3球4責6 ボーク=工藤

◇第1日/2020年9月19日(日)

□1回戦/天童市スポーツセンター野球場/第1試合

新庄東 111 000 100 4○

酒田南 000 120 000 3●

(新)高橋朋也、土田映瑠ー高橋琉汰(酒)伊藤蓮、佐藤元基ー田代悠力

□三塁打=土田翔雅(新)□二塁打=毛利有仁、松谷海玖、森将吾(酒)

○…新庄東は昨夏の県大会で大敗した相手・酒田南から小刻みに得点を挙げ逃げ切った。

□1回戦/天童市スポーツセンター野球場/第2試合

山本学園 000 001 210 4

酒田東  000 000 000 0

(山)菅井信也ー丹野大輝(酒)伊藤鴻志、土田英明ー村上清和

□二塁打=斉藤悠真(山)

□1回戦/上山市民球場/第1試合

酒田光陵 110 100 100 4

寒河江  000 300 000 3

(酒)佐藤快、北谷優介ー高橋未瑞紀(寒)後藤俊ー岩井龍海

□三塁打=石川颯人(酒)□二塁打=北谷優介(酒)

□1回戦/上山市民球場/第2試合

山形南 111 000 210 6

米沢工 000 000 000 0

(山)高橋瞭太、工藤草太ー池田充輝(米)須藤ジオー大沼翔

□三塁打=佐藤琉汐、高橋瞭太(山)●…米沢工は左腕エース須藤が11安打と打ち込まれた。打線は2安打と抑え込まれた。

《米沢工》

[遊]熊谷0/4[一]鈴木陸0/3[三]山村2/3[捕]大沼0/3[投]須藤0/3[二]鈴木琉0/3[中]佐竹0/2[左]小関0/3[右]菅井0/2(代=佐藤圭0/1)▶打27安2点0振8球1/犠0盗0失3併1残1〈投〉須藤9回打42安11振5球5責5 暴投=須藤

□2回戦/きらやかスタジアム/第1試合

山形工 000 100 110 3

村山産 000 100 000 1

(山)伊豆田大唯ー阿部凌汰(村)横尾大地ー阿部□馬

□二塁打=伊豆田大唯

□2回戦/きらやかスタジアム/第2試合

創学館  000 000 300 3

米沢中央 101 100 30× 6

(創)造酒颯、安藤翼、牧野勇人ー藤田侑大(米)池野拳ー芝智大、飯塚将大

□三塁打=池野拳、高橋拓巳(米)□二塁打=佐東龍斗、石川侑弥(創)高橋拓巳(米)

○…3-3で向かえた米沢中央7回裏の攻撃、1死二、三塁から5番高橋拓巳が2点適時三塁打を放ち5-3と勝ち越す。

《米沢中央》

[遊]高橋楽1/3(代=浜辺0/1、遊=金田0/1)[左]稲田0/3[中]宇内1/3[一]宮内0/4☆(一=斎藤0/0)[三]高橋拓3/4☆☆[二]五十公野0/3[右]須藤0/2(右=我妻1/2☆)[捕]芝2/3(捕=飯塚0/0)[投]池野1/4☆▶打33安9点5振9球5/犠2盗2失2併1残10〈投〉池野9回打39安5振10球6責3

□2回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアム山形/第2試合

米沢興譲館 000 000 200 2

山形中央  002 210 20× 7

(米)田中瞭賀、佐藤琉光、青木凰介ー渡部拓真(山)杉本優、瀬野瞬介ー高木楓河、土屋敬太

□三塁打=井上斗太(山)□二塁打=菊地唯斗(山)●…米沢興譲館は5失策と守備が乱れた。

《米沢興譲館》

[中]柴田0/4[遊〜投〜二]佐藤琉1/4[中]森1/4[一]鈴木啓0/4[二〜三]高橋1/3[左]西山1/3[捕]渡部0/2[三]地主宗0/2(投=青木1/1☆☆)[投]田中0/0(代=地主修0/0、遊撃=地主臣0/1)▶打28安5点2振2球5/犠1盗1失5併0残5〈投〉田中4回打20安5振3球3責0 佐藤琉1回2/3打8安1振2球1責1 青木2回1/3打11安1振2球2責0

《山形中央》

[捕〜左]高木1/4☆☆[中]岡崎0/2(代=小玉0/1、中=菅藤0/1)[右]井上斗3/5[左]小原1/2☆(投=瀬野0/2)[捕]菊地1/2☆[二]庄司0/2[投]杉本0/1(捕=土屋1/2☆)[三]黒坂0/4[遊]武田0/4▶打32安7点5振7球6/犠1盗0失1併3残8〈投〉杉本3回打12安1振1球3責0 瀬野6回打22安4振1球2責2

□2回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアム山形/第1試合

鶴岡東  011 231 0 8(7回コールド)

九里学園 000 000 0 0

(鶴)海藤瑞稀、矢口凌斗、矢部充稀ー堀部賢(九)工藤聖弥、土田央雅ー土田央雅、横沢星哉

□三塁打=堀部賢、小林壱星(鶴)□二塁打=小林壱星2、角田将太(鶴)

●…九里学園は昨年の覇者・鶴岡東に大敗した。

《鶴岡東》

[二]横山1/3☆(投=矢部0/0)[中]角田1/5(右=山崎0/0)[三〜二]増田1/4[左]斉藤1/2☆[捕]堀部1/2☆[遊]小林3/4☆☆[一]和泉0/3(一=下川0/0)[投]海藤0/2☆(投三=矢口0/1)[右]相木1/2(代=土屋0/0、走中=吉川0/0)▶打28安9点6振4責6/犠5盗3失0併3残10〈投〉海藤4回0/3打17安4振2球4責0 矢口2回2/3打7安1振1球1責0 矢部1/3打1安0振1球0責0

《九里学園》

[中]石川0/3[遊]渡辺1/3[二]中島1/1[捕〜投]土田1/2[三]高橋0/1(代=佐野1/1)[投〜右]工藤0/2[左]斎藤勇1/2(走左=曽我0/1)[一]嵐田0/1(一=川上0/0)[右]斎藤翔0/2(捕=横沢0/0)▶打19安5点0振4球5/犠1盗0失3併0残4〈投〉工藤5回打29安8振2球3責5 土田2回打10安1振2球3責1 暴投=工藤2、土田2


□全日本実業団陸上対抗選手権大会

期日》2020年9月18日(金)19日(土)20日(日)/埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

100m 優勝の草野誓也選手(左)、100mB優勝のマッスル根岸選手(右)
100m 優勝の草野誓也選手(左)、100mB優勝のマッスル根岸選手(右)

【男子】

□100㍍決勝[1]草野誓也(ATC)10秒30[2]白石黄良々(セレスポ)10秒32[3]岩崎浩太郎(ユティック)10秒33[4]山下潤(ANA・福島高卒)10秒37

▶2015年の第63回以来となる2回目のタイトルの草野誓也(アクセル)が、32歳にして右肩上がりの成長曲線を描いている。昨年は順大時代に出した自己ベストに並ぶタイムを9年ぶりにマークした。今年(2020年)に入ってさらに記録を伸ばし、8月下旬には自己最高の10秒28をマーク。この日も10秒30と迫るタイムを計測した。今年2月に渡米し、名将テレツ・コーチから指導を受けたことが躍進の要因だ。テレツコーチはあのカール・ルイスを育てたことで有名。走行時の姿勢をアドバイスされ、スムーズに走るコツをつかんだ。次戦は10月1~3日、新潟で開催される日本選手権。「米国で教えてもらったことを今後に継続していきたい」と意欲を燃やしている。

 □100㍍B決勝[2]マッスル根岸(ATC)10秒66

3000㍍障害で大会新のジョナサン選手と1万㍍で日本勢トップの服部勇馬選手
3000㍍障害で大会新のジョナサン選手と1万㍍で日本勢トップの服部勇馬選手

□400㍍決勝[1]佐藤風雅(那須環境技術センター)46秒39

□ジュニア1500㍍決勝[1]宮木快盛(大塚製薬)3分58秒15

□1500㍍タイムレース[1]館澤亨次(横浜DeNA)3分40秒73[2]木村理来(愛三工業)3分41秒85[3]川村一輝(トーエネック)3分43秒10/館澤、終始先頭を譲らずゴール。7]田母神一喜(阿見AC・学法石川高卒)

□3000㍍障害決勝[1]ジョナサン・ディク(日立物流)8分24秒38=大会新[2]フィレモン・キプラガット(愛三工業)8分24秒38=大会新[3]山口浩勢(同)8分25秒34=大会新[4]楠康成(阿見AC)8分28秒49=大会新[DNS]阪口竜平(SGHグループ)塩尻和也(富士通)

□1万㍍タイムレース[1]リチャード・キムニャン(日立物流)27分01秒42=今季世界最高[2]コエチ27分02秒39=今季世界2位[3]カロキ27分02秒80=今季世界3位[5]アレクサンダー・ムティソ(NDソフト・山形県)27分30秒81/東京五輪マラソン代表の服部勇馬(トヨタ自動車)は27分47秒55(今季日本最高)で日本勢トップの7位。8位に鈴木健吾(富士通)27分49秒16

□400㍍リレー決勝[1]ATC(小沢、草野、根岸、大久保)40秒10

□5000㍍競歩決勝[1]山西利和(愛知製鋼)18分34秒88=日本新記録、アジア新記録/山西選手の話「(タイムは)想定の範囲内。狙っていたところは取れたので一定の手応えはあった」。20㌔で鈴木雄介(富士通)が持つ1時間16分36秒の世界記録更新も「十分射程に入る」と語る。京都大出の24歳。[2]高橋英輝(富士通)18分51秒25=大会新[3]野田明宏(自衛隊体育学校)19分09秒89=大会新[4]丸尾知司(愛知製鋼)19分11秒45[5]高橋和生(ADワークスグループ)19分33秒69[6]藤沢勇(ALSOK)19分35秒58[7]小林快(新潟アルビレックスRC)19分39秒75[8]諏方元都(中越よつば森林組合)20分11秒86[DNS]鈴木雄介(富士通)荒井広宙(富士通)

□棒高跳び決勝[1]山本聖途(トヨタ自動車)[DNS]澤野大地(富士通)

 

□走り幅跳び決勝[1]津波響樹(大塚製薬)7㍍92=初優勝[2]小田大樹(ヤマダ電機)7㍍86

1500㍍優勝の館澤選手と砲丸投げ優勝の佐藤選手
1500㍍優勝の館澤選手と砲丸投げ優勝の佐藤選手

□砲丸投げ決勝[1]佐藤征平(新潟アルビレックスRC)18㍍20=大会新

▶自己ベストと自身が持つ新潟県記録を更新しました。さらに日本歴代7位タイ記録

[2]村上輝(日本体育施設)18㍍03

[3]森下大地(ウィザス)17㍍72

 □やり投げ決勝[1]ディーン元気(ミズノ)76㍍64

▶悪天候の中で行われたやり投げで今季復調したディーン元気選手が優勝

[2]小南拓人(筑波銀行)76㍍45

[3]八木一憲(みかん山)76㍍37

[4]小椋健司(栃木スポ協)75㍍14

[5]新垣暁登(ひたちICT)72㍍01

[6]亀井綾介(ニコニコのり)71㍍31

[7]横堀雅孝(新潟アルビレックスRC)70㍍71

[8]中西啄真(大体大職)68㍍14[14]村沢雄平(関彰商事・会津学鳳高卒)

□200㍍決勝[1]飯塚翔太(ミズノ)20秒47200㍍予選1組[2]山下潤(ANA・福島県)21秒42□800㍍タイムレース[1]梅谷健太(サンベルクス)1分50秒33

□5000㍍タイムレース[1]ジョナサン・ディク(日立物流)13分10秒64

□110㍍障害決勝[1]高山峻野(ゼンリン)13秒51110㍍障害予選2組[1]金井大旺(ミズノ)13秒38=大会新□400㍍障害決勝[1]安部孝駿(ヤマダ電機)49秒38

□1600㍍リレータイムレース[1]ATC(相山、小沢、板鼻、根岸)3分12秒31

□走り高跳び決勝[1]真野友博(九州電工)2㍍31=大会新

□三段跳び[1]池畠旭佳瑠(駿河台大職)15㍍85

□円盤投げ決勝[1]堤雄司(ALSOK群馬)59㍍22

□ハンマー投げ決勝[1]柏村亮太(ヤマダ電機)69㍍12

100㍍優勝の鶴田選手
100㍍優勝の鶴田選手

【女子】

□100㍍決勝[1]鶴田玲美(南九州ファミリーマート)11秒79[2]湯浅佳那子(三重県スポーツ協会)11秒85[3]寺田明日香(パソナグループ)11秒93[4]金井まるみ(ドトールコーヒー)11秒95[5]和田麻希(ミズノ)12秒02[6]松田優美(いちご)12秒05[7]高橋明日香(アスレティクスジャパン)12秒61[DNS]君嶋愛梨沙(土木管理総合試験所)

□100㍍予選1組[5]福島千里(セイコー)12秒07=落選[6]森美悠(七十七銀行)12秒44=落選

□100㍍B組決勝[1]久保山晴菜(今村病院)11秒95[2]壹岐いちこ(ユティック)11秒98[3]山中日菜美(デンソー)12秒05[4]広沢真愛(東邦銀行)12秒06[5]寺井美穂(ユティック)[6]島田沙絵(チュープロ)[7]市川華菜(ミズノ)[DNS]名倉千晃(NTN)

 

□400㍍決勝[1]青山聖佳(大阪成蹊学園職)53秒55[2]松本奈菜子(東邦銀行)54秒39[3]武石この実(同)54秒43[8]佐藤日奈子(七十七銀行)57秒71

1500㍍優勝の卜部蘭選手
1500㍍優勝の卜部蘭選手

□1500㍍決勝[1]卜部蘭(積水化学)4分12秒44[4]西原加純(ヤマダ電機)[DNS]長澤日桜里(積水化学)

□ジュニア3000㍍タイムレース[1]廣中璃梨佳(日本郵政グループ)8分52秒80=大会新(2001年福士加代子が持つ日本ジュニア記録タイ)

□1万㍍タイムレース[1]鍋島莉奈(日本郵政グループ)32分03秒40[2]松田瑞生(ダイハツ)32分06秒46[3]前田穂南(天満屋)32分08秒06[4]一山麻緒(ワコール)[5]安藤友香(同)[DNS]新谷仁美(積水化学)

□3000㍍障害決勝[1]山中柚乃(愛媛銀行)9分50秒05[DNS]小池彩加(大和田住宅仙台)

□400㍍リレー決勝[1]東邦銀行(紫村、武石、広沢、松本)45秒32[4]七十七銀行46秒38

□5000㍍競歩決勝[1]河添香織(自衛隊)21分41秒23[2]渕瀬真寿美(建装工業)21分46秒60[3]道口愛(航空自衛隊)23分01秒37[DNS]

□棒高跳び決勝[1]那須真由(RUN JOURNEY)4㍍10[2]竜田夏苗(ニッパツ)4㍍00[DNS]我孫子智美(シガレイクスタード)

□走り幅跳び決勝[1]嶺村優(オリックス)6㍍11[6]佐々木明日香(七十七銀行)5㍍78[11]三藤祐梨子(七十七銀行)54㍍47[DNS]高橋かおり(KAC)[NM]秦澄美鈴(シバタ工業)中野瞳(和食山口)[DNS]平加有梨奈(ニッバツ)ヘンプヒル恵(アトレ)

 □砲丸投げ決勝[1]吉野千明(日女体大職)14㍍62[2]太田亜矢(福大AC)14㍍55

 

□やり投げ決勝[1]北口榛花JAL)63㍍45=大会新/北口選手の話「確実に成長した自分が出せた。記録更新を一つの目標にしていたのでうれしい」(現段階で今季世界リスト10位にランクアップ!!)[2]佐藤友佳(ニコニコのり)56㍍97[3]右代織江(新潟アルビレックスAC)56㍍28[4]宮下梨沙(モンペルランエンタープライズ)55㍍59[5]富間汐織(福井県スポーツ協会)53㍍87[6]西村莉子(三菱電機)53㍍38[7]久世生高良(コンドーテック)52㍍41[8]山内愛(長谷川体育施設)52㍍16

□200㍍決勝[1]大石沙也加(セレスポ)23秒85 =旧姓の藤沢で勝利した昨年に続く2年連続3回目の優勝[2]青山聖佳(大阪成蹊学園職)24秒03[3]武石この実(東邦銀行)24秒43[6]広沢真愛(東邦銀行)24秒55□200㍍予選1組[2]武石この実(東邦銀行)24秒60[DNS]佐藤日奈子(七十七銀行・山形県)□同予選3組[3]広沢真愛(東邦銀行)24秒74

□800㍍決勝[1]卜部蘭(積水化学)2分05秒26 [3]山田はな(わらべや日洋)2分07秒48[8]松本奈菜子(東邦銀行)2分11秒41[6]小野莉奈(東邦銀行・山形県)2分10秒41

□5000㍍タイムレース[1]レベッカジェリ・ムワンギ(ダイソー)14分55秒32=大会新[2]新谷仁美(積水化学)14分55秒83=大会新(日本歴代2位)[3]広中璃梨佳(日本郵政クルーブ)14分59秒37=大会新(日本歴代3位)[7]安藤友香(ワコール)15分26秒34[8]鍋島莉奈(JP日本郵政グループ)15分31秒49[9]菅田雅香(JPに本郵政グループ)15分31秒60[10]一山麻緒(ワコール)15分36秒11

□100㍍障害決勝[1]青木益未(七十七銀行)13秒13 =青木は2年ぶり3回目の優勝。日本記録保持者の寺田明日香は選手(パソナグループ)は欠場[3]紫村仁美(東邦銀行)13秒32100㍍障害予選1組[1]青木益未(七十七銀行)13秒31[5]物江来夢(新潟アルビレックスRC・福島県)14秒05=落選□同予選3組[1]紫村仁美(東邦銀行)13秒49

400㍍障害決勝[1]宇都宮絵莉(長谷川体育施設)58秒12 [2]伊藤明子(セレスポ)59秒04[3]青木沙弥佳(東邦銀行)59秒81[7]斎藤真佑(七十七銀行)1分02秒14400㍍障害予選1組[6]王子田萌(NDソフト・山形県)1分04秒73=落選□同2組[3]斉藤真佑(七十七銀行)1分00秒57[5]青木沙弥佳(東邦銀行)1分01秒71

□走り高跳び決勝[1]津田シェリアイ(築地銀だこ)1㍍85

□三段跳び決勝[1]森本麻里子(内田建設)13㍍27[2]浅野紗弥香(TIS)12㍍66[3]剣持早紀(長谷川体育施設)12㍍65[4]中野瞳(和食山口)12㍍58[10]高橋かおり(KAC・山形県)11㍍99

□円盤投げ決勝[1]辻川美乃利(内田洋行)52㍍63

□ハンマー投げ決勝[1]渡辺茜(丸和運輸機関)

【対抗得点】□男子[1]ミズノ36□女子[2]東邦銀行47□総合[1]東邦銀行47

■第59回山形県長距離記録会

□2020年9月21日(月・祝)/山形市の山形県あかねヶ丘陸上競技場

【男子】

□3000㍍総合[1]森谷修平(山形市役所)8分22秒37[2]菅原直哉(山形市陸協)8分38秒49[3]金塚洋輔(上山市陸協)8分38秒85[5]太田飛翔(山形南高)9分01秒14=高校首位[7]設楽琉□(天童三中)9分05秒19=中学首位

□5000㍍総合[1]佐藤雄志(鶴岡市陸協)14分35秒26[2]渡辺貴(上山市陸協)14分41秒36[3]菅原翼(酒田市陸協)14分45秒09[5]五十嵐修人(鶴岡工高)14分52秒65=高校首位

【女子】

□5000㍍1組[1]本間未来(北村山陸協)17分46秒21[2]狩野琉姫(山形城北高)17分48秒93[3]岩﨑愛花(山形城北高)18分08秒42

 

□3000㍍総合[1]菱沼ななみ(山形十中)10分15秒71[2]吉田百那(山形城北高)10分17秒37[3]佐藤未夢(酒田南高)10分27秒04