□アスリート サマートライアル やまがた2020(山形陸上競技会記録会)

▶2020年8月1日(土)〜2日(日)/天童市のNDソフトスタジアム山形

【男子】

□100㍍[1]瀬田博貴(山形大)10秒70[2]軽部恭矢(同)[3]松田夢大(米沢中央高)

□200㍍[2]大場心太朗(山形中央高)21秒98[2]瀬田博貴(山形大)[3]羽柴穣之介(米沢中央高)

□400㍍[1]市川日向(山形中央高)49秒88[2]清水裕貴(同)[3]奥村翔(山形大)

□800㍍[1]市川慶伍(東海大山形高)1分56秒12[2]伊藤慎之介(九里学園高)[3]八鍬拓斗(新庄東高)

□110㍍障害[1]伊藤和弘(山形大)14秒89[2]山口雄大(山形中央高)[3]岡崎晴仁(同)

■110㍍ジュニア障害[1]伊藤健治(酒田光陵高)14秒21[2]斎藤兼信(九里学園高)[3]安西宙斗(村山産高)

■110㍍障害中学[1]高橋大史(上山南)14秒47(2)石川大雅(河北)[3]阿部風峨(上山南)

□400㍍障害[1]斎藤兼信(九里学園高)54秒02[2]紺野稜真(同)[3]阿部竜胆(山形中央高)

□400㍍リレー[1]山形中央高A(清水裕貴、元木流星、大場心太朗、市川日向)41秒76[2]山形大[3]九里学園高

□走り高跳び[1]森祥久(山形南高)2㍍00[2]渡辺壮大(山形商高)[3]押切柚貴(山形学院高)

□棒高跳び[1]犬飼匠(山形中央高)4㍍90[2]宮内敦史(仙台大)[3]保科陸斗(山形中央高)

□走り幅跳び[1]宮内勝史(酒田市陸協)7㍍05[2]駒村悠太(米沢中央高)[3]殿岡稟太郎(沖郷中)

□三段跳び[1]柏倉康平(山形市陸協)15㍍26=追い風参考[2]清野剛(庄内AC)[3]酒井比呂(九里学園高)

□砲丸投げ高校[1]東海林慎也(山形中央)14㍍50[2]多田直黄(村山産)[3]大場健汰(酒田光陵)

□砲丸投げ中学[1]細谷大智(葉山)14㍍20[2]工藤駿也(東根二)[3]佐藤匠(高畠)

□円盤投げ高校[1]多田直黄(村山産)39㍍57[2]斎藤健鳳(酒田光陵)[3]関開誠(米沢中央)

□ハンマー投げ高校[1]赤松大地(創学館)46㍍48[2]高橋武蔵(同)[3]舟山京佑(米沢中央)

□やり投げ[1]宮田航(西村山地区陸協)54㍍76[2]伊藤貴陽(東桜学館高)[3]矢口靖文(米沢中央)

【女子】

□砲丸投げ[1]寺崎真央(山形中央高)10㍍89[2]後藤雅奈(同)[3]星野菜美(山形学院高)

□砲丸投げ中学[1]石垣鈴海(河北)9㍍89[2]大沼春花(葉山)[3]佐藤里弥(高畠)

□円盤投げ[1]寺崎真央(山形中央高)39㍍10[2]日塔蓮(同)[3]萬年莉乃(鶴岡北高)

□ハンマー投げ[1]後藤雅奈(山形中央高)42㍍92[2]塩野紗矢(山形TRF)[3]橋本碧衣(山形商高)

□やり投げ[1]東海林玲香(山形商高)[2]小川悠(山形TRF)[3]日塔蓮(山形中央高)

□走り高跳び[1]小林琉奈(九里学園高)1㍍56[2]高橋杏(新庄北高)[3]安達奏(天童四中)

□棒高跳び[1]上村栞凪(山形商高)2㍍90

□走り幅跳び[1]笠原由菜(山形中央高)4㍍99[2]枝松穂花(蔵王一中)[3]斎藤綾菜(酒田光陵高)

□三段跳び[1]情野ひなた(山形大)10㍍82[2]小林琉奈(九里学園高)[3]笠原由菜(山形中央高)

□100㍍[1]阿部璃音(山形中央高)12秒00=自己ベストタイ[2]岡田悠(山形大)[3]大友茉奈美(九里学園高)

□200㍍[1]阿部璃音(山形中央高)24秒96[2]大友茉奈美(九里学園高)[3]真木智世(陵西中)

□400㍍[1]吉田愛(山形商高)59秒76[2]佐藤愛奏(酒田南高)[3]早坂雅妃(新庄北高)

□800㍍[1]小林遼緒(九里学園高)2分16秒76[2]吉田愛(山形商高)[3]加藤結(米沢中央高)

□100㍍障害[1]高橋夢華(九里学園高)14秒23[2]阪希望(山形大)[3]柏倉うみ(山形中央高)

□100㍍障害中学[1]斎藤姫奈(小国)15秒25[2]志藤みさき(大富)[3]阿部明日美(福原)

□400㍍障害[1]高橋夢華(九里学園高)1分2病97[2]柏倉うみ(山形中央高)[3]川崎莉佳(九里学園高)

□400㍍リレー[1]九里学園高(高橋美羽、大友茉奈美、浦田莉奈、高橋夢華)48秒92[2]山形中央高B[3]山形商高

◇令和2年度の高校女子100㍍ランキング第1位は11秒56の石堂陽奈(北海道・立命館慶祥3年)。東北最速は阿部璃音(山形中央)の12秒00で続くのが成田千栞(秋田和洋女)12秒07、佐藤美里(常磐木学園)12秒16、太田陽菜(青森北)12秒19と続く。同200㍍のランキング1位は石堂陽奈(北海道・立命館慶祥)の23秒67。200㍍東北第1位は阿部璃音(山形中央)の24秒74。

◇高校女子100㍍障害で高橋夢華(九里学園)の14秒21は全国ランキング21位。1位は13秒65の伊藤彩香(青豊)。

□山形県高校野球大会2020

■際立つ強さ、頂点は鶴岡東 東北大会へ

▷優勝した鶴岡東は、宮城県石巻市民球場で2020年8月9日に開幕する東北各県の代替大会で優勝した代表6校による東北大会に出場する。

□2020年8月1日(土)/最終日【決勝】荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)

鶴岡東   013 031 010 9

東海大山形 100 021 000 4

(鶴)小林ー北原(東)嵯峨、高橋京、野口、畑中ー丸子、松本

□本塁打=水尾、畑中(東)□二塁打=嵯峨(東)野川2、高橋京、太田(鶴)

○…1-1の同点で迎えた鶴岡東の3回の攻撃。一死二、三塁で4番鈴木の中犠飛で勝ち越し、さらに5番太田の二塁打、押し出しで3点を加えて4-1と逆転。5回には9番北原、2番野川の適時打で3点、6回にも太田の適時打で1点を挙げて追い上げる東海大山形を突き放した。先発右腕の小林は、水尾、畑中に一発を浴びるも8安打と力投。ピンチの場面では真っ向勝負で凌ぎ、8安打されるも4点に抑える完投勝利で優勝。鶴岡東の昨春からの県内公式戦連勝を21に伸ばした。

【鶴岡東】

4山路 遊ゴ 死球 中飛 遊飛 一併 三ゴ

8野川 右2 死球 三ゴ 中安 右2 打点2

3馬場 三直 三犠 左安 四球 遊飛

9鈴木 三ゴ 中犠 遊飛 投犠 右安 打点1

7太田 一直 右2 一安 右安 右飛 打点2

1小林 二ゴ 四球 一ゴ 一ゴ 遊飛

6伊藤 中安 三失 遊安 右飛 三ゴ

5高橋 右2 四球 四球 三ゴ 三振 打点2

2北原 二飛 遊ゴ 右安 四球 左安 打点1

打36安13点8振1責7

犠3盗2失0残10

小林9回 打35安8振6球2責4

【東海大山形】

7大河原 三振

7田辺

1高橋

5池口 死球 投犠

H梁瀬 三併

5加鳥

4的場 二ゴ 投併 左安 二ゴ

3水尾 右本 遊ゴ 遊ゴ

2松本 三振

3奥村

51畑中 三振 三振 右本 二飛

17嵯峨 右飛 三振 左飛 左2

6津本 三ゴ 遊ゴ 投ゴ 中飛

9桑山 右飛 三振 三ゴ 遊ゴ

8田端 中安 右安 中飛 中飛

232丸子 右安 四球 中安 

打32安8点4振6球2

犠1盗0失2併1残4

嵯峨2回2/3 打14安4振0球2責3

高橋   0/3 打3安0振0球2責0

野口   1/3 打1安0振0球0責0

畑中6回    打28安9振0球3責4 

捕逸=松本1 


鶴岡東の佐藤俊監督の話

よく選手たちが頑張った。今日で終わりではないので、3年生を中心に今後も頑張っていきたい。一喜一憂せず、落ち着いて生活することはコロナ渦では大切なこと。今後も鶴岡東らしい野球をやっていく。

鶴岡東の鈴木主将の話

新型コロナウイルス渦の中、このような状況で代替え試合を開催していただいたことに感謝したい。3年間やっていきたことを全て出そうと思ってきた。まだ、仲間との野球は続く。結果に一喜一憂しないで、しっかりと準備していきたい。

▷最後に県内の高校生に向けてエール演奏を行った山形中央高吹奏楽部の渡辺もえ部長

手に汗握る両校の素晴らしい試合だった。新型コロナウイルスの影響で多くの部の大会が中止になり、悔しい思いをした生徒たちも多かった。高校野球のニュースが流れるたびに、日常が戻ってくる感じがした。辛いことばかりの数ヶ月でしたが、生きていくうえで必要なことも考えられた。私たちの演奏で県内の高校生をエールを届けたい

と球場いっぱいに優しく生き生きとした演奏を響かせた。


【宮城県】決勝(2020年8月1日)/仙台育英8ー2仙台▷大会を通じて3年生だけで臨んだ仙台育英が、ベンチ入り20人を全員出場で優勝した。決勝の仙台戦では、最速143㌔左腕・向坂優太郎投手(3年)が6回3安打8奪三振無失点の好投で試合の流れをつくり、5投手の継投で2失点に抑えた。打撃では田中祥都内野手(3年・主将)が3安打2打点3得点3盗塁と活躍。今大会では3年生40人全員出場で頂点に立った。

■夏季福島県高校野球大会■

□2020年8月3日(月)□準々決勝/福島県営あづま球場、白河グリーンスタジアム

磐  城 010 000 100 2

聖光学院 000 110 20× 4

(磐)沖、佐藤ー岩間(聖)舘池ー小野○…夏の県選手権13連覇中の聖光学院が、選抜21世紀枠の磐城を4-2で破り準決勝進出を決めた。舘が粘り強い投球で7安打6四死球と走者を出しながらも2失点に抑えた。

須賀川      143 010 9(7回コールド)

東日本国際大昌平 101 000 2

(須)千代ー大竹(東)松野、増子、小椋ー松谷●…昌平の先発松野は制球が定まらず2回に3安打3四球、打者一巡の猛攻に遭い4失点と乱調で試合を落とした。

福島成蹊 000 000 110 2

郡山商  010 000 000 1

(福)松本ー西脇(郡)磯前ー相沢○…福島成蹊は右横手投げの松本が3安打1失点の好投。

福島工 000 000 000 0

光 南 003 000 12× 6

(福)霜山ー石川(光)矢田部、国井ー佐藤□本塁打=国井(光)○…光南は2投手の完封リレーで福島工を下し、2年連続で4強進出を決めた。6回から登板した左腕エースの国井は4回を投げ6者連続を含む10奪三振で打者12をパーフェクトに抑え込んだ。

【福島県】夏季福島県大会□4回戦(2020年8月1日)/磐城4-2学法石川、東日本国際大昌平5-0郡山、郡山商4-1いわき海星、福島成蹊4-3福島東、須賀川8-1福島西、光南10-1安積黎明、福島工7-3福島商、聖光学院7-3白河

□準々決勝(2020年8月3日)/□白河グリーンスタジアム(10:00)光南ー福島工(14:00)須賀川ー東日本国際大昌平□福島県営あづま球場(10:00)福島成蹊ー郡山商(14:00)聖光学院ー磐城


□2020年7月26日(日)/第7日【準決勝】荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)

□第2試合

東海大山形 000 101 011 4

日大山形  100 000 010 2

(東)畑中、嵯峨、畑中ー松本、丸子(日)斎藤堅、佐藤惇ー町田□三塁打=津本(東)井上丈、浅利(日)○…接戦を制した東海大山形の勝因は、畑中、嵯峨の投手陣が強力日大山形打線を5安打に抑え踏ん張った。8回にエース畑中が再登板、相手の反撃を絶つ力投と無失策の堅い守備で振り切った。

《東海大山形》

[三]鰭崎0/2(5・池口0/1、7・田辺0/1、5・加島0/0)[二]的場2/4[一]水尾3/4[投5・1]畑中0/5[左1・7]嵯峨3/5★★[遊]津本3/4★[右]桑山2/3★[中]梁瀬0/2(8・高橋京0/1)[捕]松本0/3(丸子0/0)・打35安13点4振5球4・犠3盗0失0併3残11 畑中6回 打21安4振3球2責1、畑中1回1/3 打4安0振1球0責0、嵯峨1回2/3 打9安1振1球3責1

《日大山形》

[遊]鹿野0/4[二]井上丈2/2(新田0/1★)[中]荒木1/3★[一]吉田0/4[右7]浅利1/4[捕]町田0/4[左]伊藤0/2(9・大川0/1)[投]斎藤堅1/1(1・佐藤惇0/1)[三]斎藤爽0/2(5・秋葉0/0)・打29安5点2振5球5・犠0盗0失2併2残5 斎藤堅6回2/3 打30安5振3球3責1、佐藤惇2回1/3 打12安4振2球1責1

□第1試合

鶴岡東  401 003 0 8(7回コールド)

山形中央 000 100 0 1

(鶴)太田ー北原(山)太田、高橋友、太田ー高木□本塁打=野川(鶴)□三塁打=鈴木(鶴)小原(山)□二塁打=鈴木、斎藤翔2、小林(鶴)

○…鶴岡東は1回、山形中央の好投手左腕太田を打ち崩した。1死から2番野川の左翼スタンドに入る本塁打で先制、2死から4番鈴木の長打、6番小林の適時打などで畳み掛け一気に4点を挙げた。その後も得点を加えた。先発右腕の太田は被安打7ながらも要所を締めて1失点の好投で8-1で勝利、昨夏の王者は今夏も強かった。●…山形中央は1年の小原が6番右翼で先発出場。三塁打を放つなど期待に応えた。

《鶴岡東》

[二]山路0/4[中]野川1/3★[一]馬場1/4★[右]鈴木2/4★[投]太田0/3[遊]小林3/4★[三]伊藤1/3[左]斎藤2/3★★[捕]北原1/3★・打31安11点7振2球4・犠1盗0失0併1残7 太田7回 打31安7振4球4責1

《山形中央》

[中]大泉0/3[二]丹野2/4[捕]高木恵1/3[三3]武田将0/4[一9]小浦1/3[右]小原1/3(1・高橋0/0、5・奥山0/0)[遊]寒河江0/2[左]青木1/2★[投9・1]太田1/3・打27安7点1振4球4・犠0盗0失1併1残9 太田5回1/3 打28安8振2球4責5、太田1回1/3 打5安1振0球0責0、高橋1/3 打3安2振0球0責0

□2020年7月26日(日)/第7日【準決勝】/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)

〈第1試合〉鶴岡東ー山形中央(10:00)〈第2試合〉日大山形ー東海大山形(14:00)

※時間は変更の可能性あり

20207月24日(金)/第6日【準々決勝】

□きらやかスタジアム第1試合(10:00~)

山形工業 200 010 020 5

日大山形 002 003 10× 6

(山)元木、安藤、斎藤陽ー横尾(日)多田、佐藤惇ー町田□三塁打=樋口(山)□二塁打=榊原(山)

○…2017年夏以来3年ぶりの頂点を目指す日大山形は山形工に6-5で競り勝った。2-3の6回に主将で6番の町田捕手が同点打で追いつくと、その後、打線が覚醒し逆転に成功した。

《日大山形》[遊]鹿野2/3★[二]井上丈1/3[中]荒木1/4★[一]吉田1/3(R・新田0/0、3・佐藤拓1/1★)[右7]浅利1/3[捕]町田1/4★[左]伊藤0/2★(9・大川0/1)[投]多田0/2(1・佐藤惇1/2★)[三]秋葉0/2(H5・斎藤爽0/1)・打数31安6点6振7球3・犠2盗4失0併0残6=多田5回 打20安8振1球3責3、佐藤惇4回打16安2球2責4

□同第2試合

九里学園  102 000 3

東海大山形 504 211 13(6回コールド)

(九)仁木、船山、大崎ー菊池、土田(東)畑中、嵯峨ー松本、丸子

□三塁打=工藤(九)畑中、梁瀬(東)□二塁打=鈴木翔、仁木、松坂(九)嵯峨、梁瀬、松本2(東)

○…東海大山形は初回6長短打で5-1と逆転、さらに毎回安打で得点を重ねた。5番嵯峨、8番梁瀬は4安打と好調、1年生の鰭崎、松本も活躍した。エース右腕の畑中は不安定ながら最速139㌔の速球で大崩れしなかった。

●…九里学園は、エース右腕仁木、船山、大崎の投手陣が計20安打を浴び強打の東海打線を抑えきれなかった。2年生で先発出場した工藤外野手が2打数2安打と活躍した。

《九里学園》[左8]工藤2/2[右]安部0/2★[二]鈴木翔2/2[一・1・7]船山2/3★[投]仁木1/3★[遊]松坂2/3[中]高橋健0/2(2・土田0/0)[三]新山1/3[捕]菊池0/2(H・泉妻0/1、1・大崎)★は打点 打22安10点3振2球2・犠3盗0失0併1残6=暴投・仁木1、捕逸・菊池1、仁木2回2/3 打18安10振2球0責7、船山2回1/3 打16安8振0球2責4、大崎0/3 打2安2振0球0責1

《東海大山形》[三3]鰭崎2/3[二]的場2/2[一2]丸子1/4★★[投5]畑中2/4★[左1]嵯峨4/4★[遊]津本3/3★[右]桑山0/3★[中]梁瀬4/4★★★★[捕7]松本2/4★★・打31安20点12振2球2・犠3盗1失0併3残8、畑中5回 打23安9振1球2責3、嵯峨1回 打4安1振1球0責0

□荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた第1試合(10:00~)

鶴岡東 140 202 013 13

羽 黒 100 111 020 6

 (鶴)津田、渡辺州、阿部駿、小林ー北原(羽)西條、小林慧、庄司龍ー本田□本塁打=馬場(鶴)庄司龍(羽)□三塁打=小林(鶴)小林慧(羽)□二塁打=斎藤翔2、馬場(鶴)伊藤歩、本田、鈴木康(羽)

《鶴岡東》[二]山路0/4[中]野川1/4★[一]馬場2/4★★★★[右]鈴木1/4★★[三6]伊藤1/2[遊1]小林1/2★[捕]北原0/2★★[左]斎藤2/4★★[投]津田0/1(H・増田0/0、1・阿部0/0、H・菅原0/0、R5・高橋0/0)・打27安8点12振6球15・犠8盗0失0併0残10、暴投・津田1、津田5回 打21安7振5球0責3、渡辺1/3 打4安2振0球0責1、阿部2回2/3 打11安4振4球0責2、小林1回 打3安0振1球0責0

□同第2試合

山形中央 003 002 212 10

山形学院 000 030 000 3

(中)太田、高橋友ー高木、武田将、高木(学)後藤、鈴木昴、山木ー高橋□本塁打=小浦(中)□三塁打=高橋(学)□二塁打=大泉、丹野、青木、高木(中)渡辺風(学)

《山形中央》[中]大泉3/5[二]丹野2/4★[捕1・2]高木1/2[一2・5]武田将0/2★[右3]小浦1/4★★[左]本間1/2★(7・青木1/2★)[遊]寒河江1/4[三]奥山0/1(H9・小原1/2、投・高橋0/0)[投9]太田2/4★★・打32安13点8振7球4・犠7盗2失1併2残6=暴投・太田1、太田8回1/3 打32安8振7球2責0、高橋2/3 打2安0振1球0責0

□2020年7月23日(木)/第5日【3回戦】

□荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた=県野球場

□第1試合

山形城北 010 010 000 2

日大山形 000 000 40× 4

(山)長沢ー田中(日)斎藤堅、多田、佐藤惇ー町田□二塁打=田中(山)○…日大山形は7回に4点を挙げて逆転勝ち。多田、佐藤惇が6回以降を無得点に抑えて反撃を断った。

《日大山形》[遊]鹿野2/4打点2[二]井上丈2/4打点1[中]荒木0/4[左9]浅利2/3[一]吉田1/2(R新田0/0・1・佐藤惇0/1)[捕]町田0/3[三]斎藤爽0/4[投]斎藤堅1/2(1・多田0/0、H7・伊藤0/0)[右]大川0/2(H・佐藤拓0/0打点1)・打29安8点4振5球4・犠1盗0失0併0残6=斎藤堅5回 打21安6振5球0責2、多田2回 打6安0振2球0責0、佐藤惇2回 打8安1振3球1責0

□第2試合

山形中央 010 000 305 9

酒田光陵 100 210 000 5

(山)本間、高橋友、太田ー高木恵(酒)佐藤駿、森居ー斎藤廉□本塁打=大泉了真(山)森居駿介、斎藤廉真(酒)□三塁打=佐藤駿(酒)□二塁打=大泉、小浦2、武田(山)佐藤優、森居(山)○…山形中央は6回までで酒田光陵の2本の本塁打などで4点を先行されたが7回に3点を入れ1点差に迫ると9回に森居を打ち崩し一挙5点を挙げて逆転した。

《山形中央》[中]大泉3/6打点3[二]丹野1/5[捕]高木0/4[三3]武田将2/3[左]青木2/5打点1[一9]小浦4/5打点3[遊]寒河江1/3[投]本間0/1(1・高橋0/1、太田2/2)[右]小原1/3打点1(H5・武田陽0/0打点1)・打38安16点9振6球5・犠4盗1失1併2残11、、本間2回0/3 打8安2振1球0責1、高橋1回2/3 打7安3振0球1責3、太田5回1/3 打20安3振10球1責1

《酒田光陵》[右]佐藤優人2/4[遊]岡野0/2[一・1]森居2/4打点3[捕]斎藤廉1/3打点1[中]佐藤大1/3[二]上林0/4[三]佐藤優心0/3(H・佐藤蒼0/1)[投]佐藤駿2/3(3・富樫0/1)[左]佐藤慎0/2打点1・打30安8点5振11球2・犠3盗0失0併0残3、暴投=佐藤駿1、捕逸=斎藤廉1、佐藤駿7回0/3 打35安12振5球3責2、森居2回 打12安4振1球2責5

□米沢市営野球場

□第1試合

山形工 410 410 0 10(7回コールド)

村山産 100 000 0 1

(山)斎藤陽、山川ー横尾(村)横尾、大類ー笹原□二塁打=榊原、横尾、木島、武田(山)安達(村)

□第2試合

九里学園 500 000 020 7

山形商  002 010 000 3

(九)船山、仁木ー菊池(山)金子優、公平、阿部心、椎名ー渋谷□三塁打=鈴木翔(九)伊藤(山)□二塁打=船山、安部、新山(九)森谷(山)○…両チームの先発投手は、九里学園が背番号7の船山、山形商も背番号7の金子優で、ともにエースを温存させた。九里学園は初回、5本の長短打で一挙5点を挙げ試合を有利に進めると6回からは右腕エース仁木がマウンドに立ち4回を投げ1安打6奪三振の好投で準々決勝に進出した。

《九里学園》[二3]鈴木1/4打点2[中]高橋2/3(R8・工藤0/0)[左1]仁木2/5[投7]船山1/5打点2[一]今0/4(H・泉妻0/1、6渡辺0/0)[遊4]松坂2/5打点1[右]安部2/5打点1[三]新山2/4打点1[捕]菊池1/4・打40安13点7振5球3・犠0盗1失0併0残9 暴投=船山2 船山5回 打21安5振0球1責3、仁木4回 打15安1振6球2責0

□酒田市光ケ丘野球場

□第1試合

酒田南 001 010 030 5

羽 黒 300 020 30× 8

(酒)植松、長沢、田村ー加藤、田代(羽)西條、仁平、高橋涼ー本田□三塁打=植松(酒)加藤、佐藤琢(羽)□二塁打=松谷、松坂、高橋充(酒)伊藤歩2、本田2(羽)

□第2試合

山形学院  011 201 8 13

新庄神室産 000 000 1 1(7回コールド)

(山)下村、伊沢、山木ー高橋真(新)影沢ー佐藤涼□三塁打=手塚(山)□二塁打=高橋真、渡辺(山)

《山形学院》[中]渡辺2/6打点5[右]渡部2/4[二]矢口2/4[捕]高橋2/5打点1[左]手塚2/3打点4[遊]鈴木昴1/3打点1[一]板坂2/4打点1[三]後藤3/4[投]下村0/2(1・伊沢1/1、1・山木0/0)・打36安17点12振0球7・犠3盗2失2併2残12=下村5回2/3 打20安3振4球2責0、伊沢1回 打8安3振3球1責1、山木1/3 打1安0振0球0責0

□きらやかスタジアム

□第1試合

米沢興譲館 000 000 1 1

鶴岡東   320 001 2 8(7回コールド)

(米)渡部大、遠藤ー玄番(鶴)菅原陸、渡辺州ー北原□三塁打=玄番(米)□二塁打=馬場、山路(鶴)

《米沢興譲館》[投5]渡部大0/2[右]大内0/3[捕]玄番2/3[一]情野1/2打点1[中]杉浦0/3[三1]遠藤0/3[遊]佐藤0/2[左]高橋暖0/1[二]高橋大0/2・打21安3点1振4球2・犠1盗1失1併0残2・渡部大5回 打27安8振5球5責5、遠藤1回2/3 打13安5振0球3責2

《鶴岡東》[二]山路3/4打点2(R・高橋0/0)[遊]小林1/2[一]馬場2/2打点2[右8]鈴木1/2打点1[左9]太田1/4打点1[三]伊藤0/1[捕]北原2/3打点1[投]菅原1/2(H ・野中0/1、1・渡辺1/1)[中]斎藤0/0(H7・折原1/2)・打24安13点7振5球8・犠8盗2失0併0残12=捕逸・北原1、菅原陸5回 打17安2振4球2責0、渡辺2回 打7安1振0球0責1

□第2試合

米沢工   000 000 1 0 

東海大山形 032 012 × 8(7回コールド)

(米)須藤ー大沼(東)嵯峨、高橋京、桑山ー丸子□本塁打=嵯峨(東)□二塁打=畑中2、梁瀬2、嵯峨(東)○…東海大山形が強打で圧倒した。7番桑山義樹外野手が本塁打を含む4打数3安打4打点と活躍した。

《米沢工》[中]佐原1/3[遊]近野0/3[左]和地0/3[右1]小林怜1/2[捕]大沼0/2[一]浜田0/2[三]田嶋0/3[二]鈴木賢0/2[投]須藤0/1(H9・鈴木凌1/1)・打22安3点0振6球2・犠1盗1失4併1残4=須藤5回 打29安8振1球6責4、小林怜1回 打7安3振0球1責1

《東海大山形》[一6]鰭崎1/3打点1[二]的場0/3[捕]丸子1/3[三]畑中2/3[投7]嵯峨2/3打点1[遊]津本0/2(H・三浦0/1、R6藤井0/0、3・奥村0/0)[右1]桑山3/4打点4[中]梁瀬2/4打点1[左]田辺0/1(1-9・高橋0/1)・打数28安11点7振1球7・犠1盗1失0併0残10・暴投=高橋1、嵯峨4回 打12安0振2球0責0、高橋2回 打9安3振3球1責0、桑山1回 打4安0振1球1責0


■アスリート サマートライアル やまがた2020■

主催/山形陸上競技会/初日=2020年7月23日(木)/天童市のNDソフトスタジアム山形※中学3年生以上が対象□男子3000㍍[1]東海林宏一(山形南高)8分26秒23[2]関碧依(東海大山形高)[3]金塚洋輔(上山市陸協)□同5000㍍[1]木村快斗(東海大山形高)14付加38秒85[2]鈴木博斗(鶴岡市陸協)[3]鎌田匠馬(東海大山形高)□同5000㍍競歩[1]山田康太(南陽東置賜陸協)21分33秒88[2]三沢凌(山形市陸協)[3]井上大樹(山形大)

□女子3000㍍[1]菱沼ななみ(山形十中)10分27秒75[2]本間未来(北村山地区陸協)[3]高橋愛香(山形城北高)□同5000㍍[1]須貝美鈴(山形大)18分6秒65[2]伊藤淳子(新庄地区陸協)


■第83回東京陸上競技選手権大会

20207/2326/駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

【男子】□100㍍[1]ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)10秒22=大会新

□400㍍[1]井上大地(日大)46秒81=大会新□800㍍[1]クレイアーロン竜波(相田洋AC)1分50秒54□1500㍍[1]飯沢亨次(横浜DeNA)3分42秒67=大会新[2]佐久間秀徳(明大)3分43秒00[3]飯島陸斗(阿見AC)3分44秒41=大会新[4]石塚陽士(早稲田実高)3分44秒62=大会新、高校新[5]川澄克弥(カネボウ)3分47秒88=大会新□1万㍍[1]青木優(カネボウ)29分27秒29□110㍍障害[1]高山峻野(ゼンリン)13秒54=大会新[2]石川周平(富士通)13秒61=大会新□3000㍍障害[1]新家裕太郎(創価大)8分54秒82□男子400㍍リレー[1]八王子高41秒10□走り高跳び[1]平塚玄空(日大)2㍍15□棒高跳び[1]来間弘樹(ストライダーズAC)5㍍30□走り幅跳び[1]泉谷駿介(順大)7㍍92=大会新□円盤投げ[1]安藤夢(さわかみ陸上部)48㍍73□十種総合得点[1]奥田啓祐(第一学院高教)7487点

 

【女子】□100㍍[1]鶴田玲美(南九州ファミリーマート)11秒81[2]青木益未(七十七銀行)11秒84/福島千里(セイコー)12秒56予選敗退□200㍍/佐藤日奈子(七十七銀行・山形)予選DNS、青野朱李(山梨学院大)予選3組[1]25秒19□400㍍決勝[1]松本奈菜子(東邦銀行)54秒20=大会新[2]大島愛梨(中央大)54秒29=大会新[5]武石この実(東邦銀行)55秒90/青木りん(東邦銀行=福島)予選DQ・FS□800㍍[1]卜部蘭(積水化学)2分05秒77=予選で2分05秒33の大会新/昨年の日本選手権800㍍、500㍍の覇者/こういう状況の中で東京都の先生方が(大会を)開催してくださり、開催してよかったと思えるような走りをしたいと思っていました。今後も喜んでいただけるように日本記録の更新を目標に頑張りたいです。□1500㍍[1]新谷仁美(積水化学)4分21秒77□5000㍍[1]山口遥(AC・KITA)16分15秒94□1万㍍[1]山口遥(AC・KITA)32分28秒90=大会新□100㍍障害[1]鈴木美帆(長谷川体育施設)13秒53[2]青木益未(七十七銀行)13秒54[4]紫村仁美(東邦銀行)13秒62※予選で大会新/福部真子(日本建設工業)13秒44、紫村仁美(東邦銀行)13秒60、ヘンプヒル恵(アトレ)13秒69、青木益未(七十七銀行)13秒67、物江来夢(新潟アルビRC=福島)準決勝敗退□3000㍍障害[1]大宅楓(大東建託パート)10分51秒53□400㍍リレー[1]日体大47秒62□棒高跳び[1]安宅伽織(日体大)3㍍70□走り幅跳び[1]中野瞳(和食山口)6㍍18[14]物江来夢(新潟アルビRC)5㍍39、三藤祐梨子(七十七銀行)、高橋瑞希(福島大)出場□三段跳び[1]奥村彩音(東京学芸大)12㍍81□砲丸投げ[1]大野史佳(埼玉大)15㍍88=大会新□円盤投げ[1]辻川美乃利(内田洋行AC)49㍍07□やり投げ[1]右代織江(新潟アルビRC)55秒75=大会新[2]奈良岡翠蘭(日大)55㍍59=大会新[3]斉藤真理菜(スズキ)54㍍42=大会新

 

【男子】三段跳び[1]池畠旭佳瑠16㍍75=大会新[2]山下祐樹(国士舘クラブ)16㍍38=大会新[3]田代一樹(国士館大)15㍍57[4]相馬奨之介(日体大)15㍍50[5]中山昴平(渡辺パイプ)15㍍46[6]秋山裕樹(法政大)15㍍42

○…池端旭佳瑠(ひかる=駿河台大AC)が52年ぶりに大会記録を更新する16㍍75(無風・日本歴代9位)で優勝した。自己記録を一気に55㌢も伸ばした。昨季日本ランキング2位に相当する好記録で来夏に延期された東京五輪出場へ弾みをつけた。「思い切りやることだけを考えていた。実感がないのが正直なところ。練習成果が出て一安心」と控えめにコメント。池畠は2017年の東海大卒業後、駿河台大で跳躍コーチを務めながら現役を続行。午前は埼玉県飯能市内の中学校に勤務。午後は大学で練習と指導をする日々。172㌢と小柄ながら、ダイナミックな助走と勢いをうまく跳躍につなげる技術を磨き、成長を遂げた。東京五輪参加標準記録は17㍍14で壁は高いが、最長34年間破られていない山下訓史氏の日本記録17㍍15更新へ、新たな目標が定まった。

 

■7種競技でヘンプヒル恵が優勝

 けが乗り越え、東京五輪に意欲

女子7種競技で、ヘンプヒル恵(24=アトレ)が、5646点の大会新記録で優勝した。

最終種目の800㍍では「前半から突っ込むことを目標にしていましたけれど、それができませんでした」と反省点を示した。

昨年4月のアジア選手権で足首を痛め、5月には過去に手術した左膝にも痛みが出て、メンタル的にも相当落ち込んだ。

現在は、心身ともに回復。強化に励んだウエートによって「全体的にパワーを感じる」と力をつけた。

自己記録は中大3年時に出した5907点だが、中田有紀の持つ5962点の日本記録超えを見据える。

「日本記録を更新し、来年のオリンピックにつなげたい」と意欲を燃やす。[ヘンプヒル恵プロフィール]

【男子やり投げ】新井が優勝

[1]新井涼平(スズキAC)73㍍99

○…リオデジャネイロ五輪出場の新井涼平(スズキAC)が73㍍99で優勝。今大会が今季初戦で、「内容には満足できません」と語るも笑顔。新型コロナウイルスの影響で練習ができず、調整不足もあったが、コロナウイルスでの自粛期間、埼玉の実家に帰り、荒川の河原で石投げをして肩を鍛えた。

「知らない人が見たら、変人みたいだったでしょう。でもいい練習になって童心に帰れました」と語る。

次は10月に開催される日本選手権で、やり投げ7連覇を目指す。

【女子短距離】100、200は鶴田が制し2冠

 

鶴田玲美は、今年春大学(大東文化大)を卒業後、4月から地元(鹿児島県)に帰って国体の強化選手として練習を続けてきた。身近に同性のライバルがいないため、日頃は鹿児島南高の男子選手と競いながら練習を行っている。力のある高校生男子と切磋琢磨することでレベルが大きく向上したようだ。鹿児島国体は中止となったが、「特に心が折れることなく」競技に向き合え、心の成長も加速中。次は秋の日本選手権で実力を示すこと。


■令和2年度山形県高校陸上競技大会置賜地区競技会

(2020年7/18~19日/米沢市営陸上競技場)6位までの成績

【男子】□100㍍[1]羽柴穣之介(米沢中央2)10秒85[2]五十嵐響(九里学園2)10秒91[3]駒村悠太(米沢中央2)10秒99[4]瀧口和寿(同)11秒11[5]大河原拓人(九里学園3)11秒20[6]紺野稜真(九里学園1)11秒24

□200㍍[1]松田夢大(米沢中央3)21秒82[2]羽柴穣之介(同2)21秒87[3]大河原拓人(九里学園3)22秒23[4]五十嵐響(同2)22秒24[5]佐々木俊輔(長井3)22秒68[6]加藤航太朗(米沢工3)22秒76

□400㍍[1]青木亮弥(米沢中央3)53秒44[2]渡部稜介(長井2)53秒58[3]佐藤匠(置賜農3)54秒82[4]土屋諒馬(九里学園1)55秒57[5]菊地聖也(同)56秒24[6]遠藤陽斗(米沢中央1)56秒45

□800㍍[1]伊藤慎之介(九里学園3)1分56秒98[2]佐藤雅紅(同)1分59秒97[3]渡部稜介(長井2)2分05秒04[4]土屋誠馬(九里学園1)2分06秒21[5]小形侑斗(米沢工1)2分07秒66[6]大村力(長井2)2分10秒83

□1500㍍[1]小池悠以(九里学園3)4分11秒38[2]塩野憲治(米沢中央2)4分14秒02[3]丸子晴樹(米沢興譲館2)4分15病19[4]土田嘉椎斗(米沢工3)4分17秒11[5]大村力(長井2)4分23秒18[6]渡部広大(九里学園1)4分23秒74

□5000㍍[1]志釜璃久(九里学園3)15分42秒12[2]小池悠以(同)15分47秒91[3]丸子晴樹(米沢興譲館)15分48秒39[4]塩野憲治(米沢中央2)16分18秒17[5]東脇凌海(九里学園2)16分28秒29[6]佐藤葵(米沢中央2)16分33秒61

□110㍍障害[1]紺野稜真(九里学園1)15秒29[2]齋藤兼信(同2)15秒88[3]渡部輝(置賜農3)17秒33□400㍍障害[1]齋藤兼信(九里学園2)55秒20[2]牛澤日都(長井3)58秒36[3]井上颯(米沢中央2)1分02秒77[4]渡部輝(置賜農3)1分04秒78[5]村山佳汰(長井2)1分07秒18[6]鈴木偉流(同)1分08秒07□3000㍍障害[1]志釜璃久(九里学園3)9分43秒62[2]東脇凌海(同2)10分09秒81[3]佐藤葵(米沢中央2)10分40秒62[4]佐藤永都(九里学園1)10分41秒98[5]広瀬桜雅(米沢工)11分34秒42□5000㍍競歩[1]竹田真緒(九里学園2)25分30秒75[2]吉崎優太(長井2)28分17秒42[3]山口晃冬(同)31分34秒02[4]飯沢雅人(九里学園1)31分34秒04[5]宮崎綜真(同)33分54秒21[6]佐藤琉斗(米沢興譲館1)38分23秒59

□400㍍リレー[1]米沢中央(後藤大和、羽柴穣之介、瀧口和寿、駒村悠太)42秒02[2]九里学園(橋本羽陽、五十嵐響、大河原拓人、紺野稜真)42秒46[3]米沢工(近野辰哉、加藤航太朗、横山翔太、鈴木琉生)44秒77[4]置賜農(遠藤和也、本田琉聖空、梅津悠河、佐藤匠)48秒98□1600㍍リレー[1]九里学園(五十嵐響、紺野稜真、大河原拓人、齋藤兼信)3分20秒95[2]米沢中央(山口蓮、松田夢大、青木亮弥、大場□介)3分22秒52[3]長井(渡部稜介、村山佳汰、菅桜太郎、鈴木偉流)3分43秒61[4]米沢興譲館3分43秒63

□走り高跳び[1]今順聖(米沢中央2)1㍍90[2]齋藤兼信(九里学園2)1㍍90[3]須□祥太(米沢東1)1㍍75[4]武田克則(米沢工2)1㍍70[5]西長嵩良(米沢中央2)1㍍65[6]福永颯太(九里学園1)1㍍60

□走り幅跳び[1]佐々木俊輔(長井3)6㍍53[2]大場□介(米沢中央3)6㍍36[3]後藤大和(米沢中央1)6㍍35[4]酒井比呂(九里学園3)6㍍20[5]高橋夕青(同1)6㍍12[6]高山登唯(同)6㍍10

□三段跳び[1]酒井比呂(九里学園3)13㍍53[2]駒村悠太(米沢中央2)12㍍97[3]高山登唯(九里学園1)13㍍67[4]後藤大和(米沢中央1)12㍍60[5]佐藤希良(九里学園1)12㍍55[6]菅桜太郎(長井2)12㍍53□砲丸投げ[1]武者尚希(九里学園2)12㍍15[2]齋藤唯斗(同1)11㍍90[2]関開誠(米沢中央2)10㍍89[4]佐久間涼(同3)10㍍47[5]本田琉聖空(置賜農3)10㍍28[6]矢口靖文(米沢中央2)9㍍85□円盤投げ[1]関開誠(米沢中央2)37㍍05[2]佐久間涼(同3)34㍍01[3]舟山京佑(同2)34㍍00[4]齋藤唯斗(同1)31㍍16[5]矢口靖文(同2)29㍍04[6]武者尚希(九里学園2)27㍍32

 

□ハンマー投げ[1]舟山京佑(米沢中央2)44㍍03[2]武者尚希(九里学園2)41㍍77[3]関開誠(米沢中央2)34㍍38□やり投げ[1]矢口靖文(米沢中央2)49㍍30[2]舟山京佑(同)43㍍81[3]梅津悠河(置賜農3)41㍍70[4]佐藤康太(米沢中央1)29㍍01[5]福永颯太(九里学園1)28㍍14[6]佐藤英哉(米沢商2)22㍍04

第53回山形県高校新人陸上競技大会(2019)