【第7戦】□2020年11月21日(土)/キッコーマンアリーナ□観客数/110□試合開始時間/15:00□試合時間/2:08★逆転で7連勝、アランマーレ粘り勝ち!!★

アランマーレ(6勝1敗・ポイント16)3(24-26、25-17、24-26、25-23、15-9)2大野石油広島(1勝4敗・ポイント7)○…第1セットは大野石油の粘り勝ちで先取されるが第2セットはアランマーレの菅原がブロックで立ち向かい、セットを取り返した。第3セットは一進一退の攻防の中、大野石油齋藤の攻守の活躍が冴えアランマーレを追う込むが第4セットはアランマーレがブロックやレシーブで対応し流れを五分に。第5セットはアランマーレの木村、伊藤、小泉のスパイカー陣が炸裂し、そのまま押し切った。

〈アランマーレ〉▷宮本▶投野▷伊藤▷木村▶草島▷榎本▷菅原▶柳沢▷田村▶小泉[リベロ]▷森▶細田[個人成績]□アタック得点/伊藤15(57.7)木村14(25.5)榎本13(30.2)小泉13(48.1)宮本11(37.9)□ブロック得点/小泉4

〈大野石油〉▷□崎▷坂口▷西田▷北川▷佐藤▶宮澤▶山内▷斉藤▶大西[リベロ]土岡[個人成績]□アタック得点/佐藤愛美21(33.3)斉藤有香18(33.3)□崎真衣15(24.2)□ブロック得点/西田智美3

 

▷アランマーレの第7戦は11月21日、流山市民総合体育館で大野石油広島と対戦する。アランマーレはこれまで5勝1敗・勝ち点14で順位はルートインホテルズ(5勝1敗・勝ち点14だがセット数で1位)に次いで2位。対する大野石油広島は1勝3敗で勝ち点6と低迷しているが攻撃力があるだけに気を許せない相手だ。特にチームの要でアタック、ブロックで高い得点をたたき出す北川海育選手は要注意だ。昨シーズンは得点合計247点とずば抜けた得点力を発揮している。

▶大野石油広島 北川海育選手=写真=

□生年月日/1993年12月10日

□出身地/京都府京都市

□出身校/京都橘高→鹿屋体育大

□身長/172㌢/体重/67㌔□

加盟日/2015年12月入団

□背番号「1」

□ポジション/MB(ミドルブロッカー)

【第6戦】20201115日(日)/山形県酒田市国体記念体育館□観客数420/□試合開始時間14:00/□試合時間1:58

★ホーム2勝で5連勝、勢いに乗るアランマーレ★

 アランマーレ(5勝1敗・ポイント14)3(23-25、26-24、25-16、25-21)1フォレストリーヴス熊本(0勝6敗・ポイント1)○…アランマーレは第1セット、サーブレシーブなどのミスが目立ち、本来の展開ができないままに22-25で落としたが、第2セットは一進一退の攻防の中で榎本、小泉を中心に得点を重ね26-24と競り勝った。第3セットは〝らしさ〟を取り戻し25-16で制し、第4セットもアタッカー陣が奮起し25-21で勝ち切り、5連勝を達成。順位はセット率で2位となった。森寿実子主将は「序盤は動きが堅くなり、自分たちのバレーがてきなかった」と連勝中でも反省を忘れなかった。

〈アランマーレ〉▷榎本▶北村▷小泉▷田村▷伊藤▷菅原

▶投野▶草島▶宮本▶柳沢▶宮本

[リベロ]森、細田

[個人成績]□アタック得点/木村(51.4)榎本11(26.2)小泉11(39.1)菅原10□ブロック得点/菅原5□サーブ得点/投野2

〈熊本〉▷和田▷白岩▷堀ノ内▷川口▷入江

▶林▷南里▶伊藤

[リベロ]河合

[個人成績]□アタック得点/白岩蘭奈18(32.7)堀ノ内麗11(45.8)□ブロック得点/□サーブ得点/

【アランマーレ】木村友里選手=写真=

 

両チーム最多のアタック得点19点でアタック決定率は51.4%と高い数字となった。

打数は37で失点1点、セット平均4.75(バックアタック打数2)。

木村選手はサーブレシーブ受数も24と多く、成功・優は7、成功・良は9で成功率は47.9%。

【第5戦】□2020年11月14日(土)/山形県酒田市国体記念体育館□観客数/510人□開始時間/13:00□試合時間/1時間56分★アランマーレ4連勝で暫定1位★

アランマーレ(4勝1敗・ポイント11)3(25-18、25-18、20-25、25-16)1千葉エンゼルクロス(1勝3敗・ポイント4)○…3連勝で勢いに乗るアランマーレは第1、第2セット新人の小泉や伊藤のスパイクで連取。第3セットは奪われたものの、第4セットは宮本、木村、小泉の小気味よいスパイクや伊藤のブロックなどでホーム初戦を勝ち、4連勝。

〈アランマーレ〉▷木村▶草島▷柳沢▶投野▷菅原▷伊藤▷田村▶宮本▶小泉▶尾花[リベロ]森、細田[個人成績]□アタック得点/榎本15(29.5)尾花12(50.0)木村11(22.0)小泉10(27.8)□ブロック得点/伊藤4、小泉4、菅原2□サーブ得点/伊藤2、榎本1

〈千葉〉▷森田▷名原▶石川▷渋川▷木村▶古川▷鶴田▶岡村▷徳石▶松原▶関根[リベロ]鶴ヶ崎[個人成績]□アタック得点/渋川小夏14(31.1)木村汐里14(26.4)□ブロック得点/徳石あかり2□サーブ得点/木村汐里1

【個人成績】(リーグ順位2020年11月15日現在)

〈アタック総得点〉

[6]榎本里歩80[10]小泉春葵68

〈アタック決定率〉

[6]伊藤摩耶41.6

〈ブロック決定率1セットあたり〉

[1]菅原里奈0.89=写真=

[2]徳石あかり(千葉)0.88

[3]岸村恵実(ルートイン)0.79

[6]小泉春葵0.72[8]伊藤摩耶0.60

☆ブロック決定率ただ今、第1位

(2020年11月15日現在)

 ☆菅原里奈選手 試合数5/セット数18/得点16/セットあたり0.89


【第4戦】2020年11月08日(日)/岐阜県・感謝と挑戦のTYK体育館

◇観客数/300◇開始時間/14:00◇試合時間/1:23

JAぎふ(3勝1敗・ポイント7)0(21-25、23-25、20-25)3アランマーレ(3勝1敗・ポイント8)○…アランマーレは昨日の激闘の勢いそのままにJA岐阜を下して3連勝。アランマーレは小泉、榎本、木村のアタッカー陣が確実に得点を重ね、追い上げる岐阜を振り切る好ゲーム。

〈アランマーレ〉▷投野▷伊藤▷木村▷菅原▷榎本▷小泉▶草島▶柳沢▶宮本▶田村▶尾花◇リベロ/森、細田[個人成績]□アタック得点/榎本17(35.7)木村14(45.2)小泉14(33.3)□ブロック得点/小泉3、菅原3、尾花3□サーブ得点/菅原3

 

〈JAぎふ〉▷宮井▷山本▷本間▷野村▷唐川▷高橋▶柳沼▶齊藤◇リベロ/目加田、岡田[個人成績]□アタック得点/本間真樹子14(41.2)山本裕香10(24.4)


【第3戦】□2020年11月7日(土)/感謝と挑戦のTYK体育館□観客数/359□試合開始/15:40□試合時間/2:06

 アランマーレ(2勝1敗・ポイント5)3(19-25、25-22、26-24、21-25、15-8)2ブレス浜松(2勝1敗・ポイント6)

○アランマーレは、接戦の末、振り切って2連勝で順位を暫定4位に押し上げた。第1セットは逆転で浜松にとられたが、第2セット、第3セットは激しい点の奪い合いで伊藤、榎本、小泉らの活躍で王手をかけたが第4セットは奪われ、フルセットに。伊藤、榎本が着実に得点を重ねて熱戦を制した。

〈アランマーレ〉木村(草島)、柳沢(投野)、菅原(尾花)、伊藤、田村(小泉)、宮本、榎本、リベロ森、細田[個人成績]□アタック得点/伊藤17(47.2)榎本14(32.5)小泉12(22.0)木村10(23.8)□ブロック得点/柳沢4、小泉4、榎本3、菅原3□サーブ得点/伊藤2、柳沢1

〈浜松〉浅野、水上、中野(加藤)、島原、小川(熊本)、藤原、リベロ松川[個人成績]□アタック得点/中野祐希28(41.7)水上真悠子23(30.3)熊本比奈9(29.0)□ブロック得点/藤原ちひろ5

☆両チーム最多のアタック得点28点を挙げ決定率41.7%のブレス浜松の中野選手☆

中野祐希(なかの・ゆうき)ブレス浜松

 □生年月日/1997年12月18日

□出身地/静岡県静岡市

□出身校/静岡県立駿河総合高→日本体育大

□ポジション/アウトサイドヒッター□ニックネーム/セン□身長/176㌢/体重/69㌔□登録日/2019年12月30日▶木村友里選手(アランマーレ)は大学の2年上の先輩。


【第2戦】2020年11月01日(日)/上田市自然運動公園総合体育館□観客数365□開始時間12:00□試合時間/1:40

GSS東京1(1勝1敗・ポイント3)1(14-25、25-18、19-25、19-25)3アランマーレ(1勝1敗・ポイント3)

○…アランマーレは第1セット、菅原のスパイクなどで6連続得点で先取。第2セットは奪い返されたが、第3セットは木村のサーブや榎本のスパイク、ブロックなどで連続得点を積み重ねた。第4セットは榎本の攻守にわたり活躍と柳沢のスパイクなどで押し切り、セットカウント3-1で1勝を挙げた。

〈アランマーレ〉木村(草島)、投野(柳沢)、菅原(尾花)、伊藤、小泉(田村)、榎本、リベロ森□アタック得点/小泉20(45.0)榎本19(34.7)木村11(32.4)伊藤8(38.1)□ブロック得点/菅原7、小泉2、榎本2□サーブ得点/小泉1、伊藤1、榎本1、草島1

 〈GSS東京〉愛宕(西條)、勝見(伊藤)、賀谷(松尾)、張、色摩(畠山、伊藤)、松浦(土屋)、リベロ平岩、前村□アタック得点/勝見咲子15(34.1)愛宕諒子9(25.7)□ブロック得点/勝見咲子3、張心□意3

〈10/31開幕戦〉GSS東京3-1千葉、JAぎふ3-2大野石油、熊本0-3浜松ルートイン2-1アランマーレ

【第1戦】20201031/上田市自然運動公園総合体育館/観客数500試合開始16:00試合時間1:49

ルートイン(1勝・ポイント3)3(16-25、26-24、25-16、29-27)1アランマーレ(1敗)

●…第1セットはアランマーレが多彩な攻撃で連続得点するなど主導権をにぎり勝利したが、第2セットは一進一退の攻防。村山、高橋の強烈なアタックで逆転され、デュースにもちこんだがセットを取り返された。第3セットは相手セッター横田に振り回され、第4セットもルートインの流れになり、木村、榎本のアタックで逆転に成功するが、ルートインに粘られ開幕戦を落とした。

 

《アランマーレ》▶榎本、草島▶田村、宮本、▶伊藤、▶菅原、尾花、▶柳沢、投野、小泉、▶木村、リベロ▶森、細田《記録》□アタック得点/木村16(バックアタック1)決定率35.7、伊藤13決定率54.2、榎本11(バックアタック1)決定率23.3、柳沢7(バックアタック1)決定率24.1□ブロック得点/伊藤4、柳沢1、榎本1、菅原1□サーブ得点/木村1、田村1、榎本1、投野1、菅原1

〈ルートイン〉▶佐々木里菜、リベロ▶水谷真友▶岸村恵実▶高橋愛未▶細田愛▶村山美佳▶横田実穂▶小茂田夏海、平野七菜、富澤結花□アタック得点/高橋愛未15(41.7)富澤結花13(44.8)村山美佳12(35.3)

《MVP》アタック得点15、決定率40%越えの高橋愛未選手(ルートイン)

高橋愛未(ニックネーム/ナナ)

□所属/ルートインホテル

□生年月日/1995年10月19日

□出身地/福島県□出身校/郡山女大付高→嘉悦大

□登録日/2019/07/26□ポジション/アウトサイドヒッター

□身長/174㌢/体重/67㌔□背番号/5


 【女子2部】は、群馬銀行グリーンウイングス・GSS東京サンビームズ・JAぎふリオレーナ・ルートインホテルズリリアントアリーズ・プレステージインターナショナルアランマーレ・大野石油広島オイラーズ・千葉エンゼルクロス・ブレス浜松・フォレストリーヴズ熊本の9チームが3回戦総当たりで試合を行うリーグ戦で上位2チームが女子1部下位との入れ替え戦に臨む。《アランマーレ》は6季目で北原勉監督が指揮を執る。サーブを含めた守りの連動性を重視したトータルディフェンスが持ち味で安定した守備を基礎に得点力のある若手が攻撃をしかける。北原監督は「開幕スタートダッシュで心がけ、粘りのある守備に加えて攻撃面での爆発力で発揮し勝ち星をつかみたい」と意欲を見せる。精神的支柱でコート上の司令塔、主将森寿実子の安定感ある守備と新人、榎本の強肩を生かしたスパイク決定力、さらに在籍2年目の宮本も成長を遂げ、攻撃面で勝利に貢献する。

 〈1〉北村果穂□カホ□165㌢□アウトサイドヒッター兼リベロ□2000/3/15□神奈川県中郡二宮町□伊勢原高〈若さ溢れルパワフルボイス〉

 〈7〉草島華穂□サク□164㌢□アウトサイドヒッター□7□1997/7/29□富山県黒部市□富山大〈見かけよらずの鋼メンタル〉

 

〈11〉キャプテン・森寿実子□スミコ□155㌢□リベロ□11□1992/10/26□鹿児島県鹿児島市□鹿屋体育大〈突き進む!!さつまおごじょ!!〉

 〈15〉投野ひかる□ナギ□163㌢□セッター□15□1996/4/13□千葉県山武市□順天堂大〈SMILE 100%〉

 〈19〉菅原里奈□リナ

□174㌢□ミドルブロッカー□19□1997/3/24□秋田県秋田市□東海大〈Beautiful Blocker〉


〈背番号〉氏名□ニックネーム□身長□ポジション□背番号□生年月日□出身地□出身校□経歴□愛称

 〈2〉尾花佳甫□ナオ□175㌢□ミドルブロッカー□2□1994/11/4□兵庫県伊丹市□大阪学院大□JAぎふ〈笑顔咲かせるバラのオーラ〉☆新加入(2020/10/1)

 〈8〉田村愛美□メグ□167㌢□セッター□8□1993/7/10□埼玉県川口市□東京女子体育大〈5年目突入!最強の膝伸!!〉

 

〈12〉榎本里歩□ケイ□170㌢□アウトサイドヒッター□12□1998/3/30□神奈川県小田原市□松蔭大〈ポーカーフェイスからの爆弾スパイク〉

 〈16〉副キャプテン・宮本菜月□ナツキ□177㌢□オポジッ□16□1996/8/30□神奈川県横浜市□大和南高□全日本ユース→デンソー〈高く舞い上がる天使〉

 〈20〉小泉春葵□ハルキ□170㌢□アウトサイドヒッター□20□1997/5/20□埼玉県嵐山町□日本女子体育大〈笑顔とパワフルプレー〉


《アランマーレ》

 〈3〉木村友里□ユリ□169㌢□アウトサイドヒッター□3□1995/9/30□東京都北区□日本体育大〈変幻自在なミラクルプレー〉

 〈10〉柳沢紫子□シイコ□169㌢□ミドルブロッカー□10□1995/2/8□東京都新宿区□順天堂大〈優しい子!楽しい子!嬉しい子!〉

 

〈14〉細田瑠加□ルカ□160㌢□リベロ□14□1998/11/16□長野県長野市□仙台大〈不屈の闘志クレバーディガー〉

 〈17〉伊藤摩耶□マヤ□174㌢□ミドルブロッカー□17□1997/2/9□宮城県仙台市□日本体育大〈力強いスパイクが持ち味〉


《STAFF》

□部長/西尾博樹

□監督/北原勉

□コーチ/前田和哉

□アナリスト/村上昴

【2020-21スローガン】

人の和と和で勝 Fun&2nd.Family

 

□2019年▷2019Vサマーリーグ女子東部大会》4戦1勝4敗〈順位8位/12チーム中〉▷2019-20V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 21戦11勝10敗〈順位5位/8チーム中〉


 ■アランマーレの今後の試合日程■

〈2020/10/31〉アランマーレ×ルートイン

[16:00/上田市自然運動公園総合体育館]

〈2020/11/1〉アランマーレ×GSS東京

[12:00/上田市自然運動公園総合体育館]

〈2020/11/7〉アランマーレ×浜松

[15:00/多治見市総合体育館]

〈2020/11/8〉アランマーレ×JA岐阜

[14:00/多治見市総合体育館]

〈2020/11/14〉アランマーレ×千葉

[13:00/酒田市国体記念体育館]

〈202011/15〉アランマーレ×熊本

[14:00/酒田市国体記念体育館]

〈2020/11/21〉アランマーレ×大野石油

[15:00/流山市民総合体育館]

 

〈2020/11/28〉アランマーレ×群馬銀行

[15:00/伊勢崎市民体育館]


《アランマーレこれまでの成績》

【Vチャレンジリーグ2女子レギュラーラウンド】〈2015-16〉16試合2勝14敗[5位]〈2016-17〉15試合8勝7敗[4位]〈2017-18〉15試合6勝9敗[5位]

【V2リーグ女子レギュラーラウンド】

〈2018-19〉18試合10勝8敗[4位]ファイナルラウンド4位〈2019-20〉21試合11勝10敗[5位]▶退団/江川優貴、浅川希、本間有貴、藤原真理子▷新加入/草島華穂、榎本里歩、細田瑠加、小泉春葵

〈アランマーレ〉2018-19シーズン2019-20シーズンホーム


◇◇2020ドラフト会議指名一覧◇◇

《セ・リーグ》

【ヤクルト】

×早川隆久・投手(早稲田大)

×鈴木昭汰・投手(法政大)

1.木澤尚文・投手(慶應大)

2.山野太一・投手(東北福祉大)

3.内山壮真・捕手(星稜高)

4.元山飛優・内野手(東北福祉大)

5.並木秀尊・外野手(獨協大)

6.嘉手苅浩太・投手(日本航空石川高)

■育成

1.下慎之介・投手(健大高崎高)

2.赤羽由紘・内野手(BC・信濃)

3.松井聖・捕手(BC・信濃)

 

4.丸山翔大・投手(西日本工業大)

【DeNA】

1.入江大生・投手(明治大)

2.牧秀悟・内野手(中央大)

3.松本隆之介・投手(横浜高)

4.小深田大地・内野手(履正社高)

5.池谷蒼大・投手(ヤマハ)

6.高田琢登・投手(静岡商業高)

■育成

1.石川達也・投手(法政大)

 

2.加藤大・投手(横浜隼人高)

【中日】

1.高橋宏斗・投手(中京大中京高)

2.森博人・投手(日本体育大)

3.土田龍空・内野手(近江高)

4.福島章太・投手(倉敷工業高)

5.加藤翼・投手(帝京大可児高)

6.三好大倫・外野手(JFE西日本)

■育成

1.近藤廉・投手(札幌学院大)

2.上田洸太朗・投手(享栄高)

 

3.松木平優太・投手(精華高)

【広島】

1.栗林良吏・投手(トヨタ自動車)

2.森浦大輔・投手(天理大)

3.大道温貴・投手(八戸学院大)

4.小林樹斗・投手(智辯和歌山高)

5.行木俊・投手(四国IL・徳島)

6.矢野雅哉・内野手(亜細亜大)

■育成

 

1.二俣翔一・捕手(磐田東高)

【阪神】

1.○佐藤輝明・内野手(近畿大)

2.伊藤将司・投手(JR東日本)

3.佐藤蓮・投手(上武大)

4.榮枝裕貴・捕手(立命館大)

5.村上頌樹・投手(東洋大)

6.中野拓夢・内野手(三菱自動車岡崎)

 →日大山形高出

7.高寺望夢・内野手(上田西高)

8.石井大智・投手(四国IL・高知)

■育成

 

1.岩田将貴・投手(九州産業大)

【巨人】

×佐藤輝明・内野手(近畿大)

1.平内龍太・投手(亜細亜大)

2.山崎伊織・投手(東海大)

3.中山礼都・内野手(中京大中京高)

4.伊藤優輔・投手(三菱パワー)

5.秋広優人・内野手(二松学舎大付高)

6.山本一輝・投手(中京大)

 

7.萩原哲・捕手(創価大)

■育成

1.岡本大翔・内野手(米子東高)

2.喜多隆介・捕手(京都先端科学大)

3.笠島尚樹・投手(敦賀気比高)

4.木下幹也・投手(横浜高)

5.前田研輝・捕手(駒澤大)

6.坂本勇人・捕手(唐津商業高)

7.戸田懐生・投手(四国IL・徳島)

8.阿部剣友・投手(札幌大谷高)

9.奈良木陸・投手(筑波大)

10.山崎友輔・投手(福山大)

11.保科広一・外野手(創価大)

 

12.加藤廉・内野手(東海大海洋学部)


《パ・リーグ》

【オリックス】

×佐藤輝明・内野手(近畿大)

1.山下舜平大・投手(福岡大大濠高)

2.元謙太・外野手(中京高)

3.来田涼斗・外野手(明石商業高)

4.中川颯・投手(立教大)

5.中川拓真・捕手(豊橋中央高)

6.阿部翔太・投手(日本生命・酒田南高出)

■育成

1.川瀬堅斗・投手(大分商業高)

2.辻垣高良・投手(学法松韻学園福島高)

3.宇田川優希・投手(仙台大)

4.釣寿生・捕手(京都国際高)

5.佐野如一・外野手(仙台大)

 

6.古長拓・内野手(BC・福島)

【楽天】

1.○早川隆久・投手(早稲田大)

2.高田孝一・投手(法政大)

3.藤井聖・投手(ENEOS)

4.内間拓馬・投手(亜細亜大)

5.入江大樹・内野手(仙台育英高)

6.内星龍・投手(履正社高)

■育成

 

1.石田駿・投手(BC・栃木)

【ロッテ】

×早川隆久・投手(早稲田大)

1.○鈴木昭汰・投手(法政大)

2.中森俊介・投手(明石商業高)

3.小川龍成・内野手(國學院大)

4.河村説人・投手(星槎道都大)

5.西川僚祐・外野手(東海大相模高)

■育成

1.谷川唯人・捕手(立正大淞南高)

2.小沼健太・投手(BC・茨城)

3.山本大斗・外野手(開星高)

 

4.佐藤奨真・投手(専修大)

【日本ハム】

1.伊藤大海・投手(苫小牧駒澤大)

2.五十幡亮汰・外野手(中央大)

3.古川裕大・捕手(上武大)

4.細川凌平・内野手(智辯和歌山高)

5.根本悠楓・投手(苫小牧中央高)

6.今川優馬・外野手(JFE東日本)

■育成

1.松本遼大・投手(花巻東高)

 

2.齊藤伸治・投手(東京情報大)

【西武】

×早川隆久・投手(早稲田大)

1.渡部健人・内野手(桐蔭横浜大)

2.佐々木健・投手(NTT東日本)

3.山村崇嘉・内野手(東海大相模高)

4.若林楽人・外野手(駒澤大)

5.大曲錬・投手(福岡大準硬式)

6.タイシンガーブランドン大河・内野手(東京農業大北海道オホーツク)

7.仲三河優太・外野手(大阪桐蔭高)

■育成

1.赤上優人・投手(東北公益文科大)

2.長谷川信哉・外野手(敦賀気比高)

3.宮本ジョセフ拳・内野手(名古屋学院大)

4.豆田泰志・投手(浦和実業高)

 

5.水上由伸・投手(四国学院大)

【ソフトバンク】

×佐藤輝明・内野手(近畿大)

1.井上朋也・内野手(花咲徳栄高)

2.笹川吉康・外野手(横浜商業高)

3.牧原巧汰・捕手(日大藤沢高)

4.川原田純平・内野手(青森山田高)

5.田上奏大・投手(履正社高)

■育成

1.佐藤宏樹・投手(慶應大)

2.中道佑哉・投手(八戸学院大)

3.桑原秀侍・投手(神村学園高)

4.早真之介・外野手(京都国際高)

5.緒方理貢・内野手(駒澤大)

6.居谷匠真・捕手(明豊高)

7.大城真乃・投手(宜野座高)

 

8.中村亮太・投手(東京農業大北海道オホーツク)


《東北関係の指名選手》

【オリックス6位】

阿部 翔太(あべ・しょうた)投手=写真=

□生年月日/1992年11月3日(27歳)□出身地/大阪府□出身校/酒田南高(甲)→成美大□所属/日本生命□身長/178㌢/体重/78㌔□投打/右投左打□血液型/B型□50㍍走・遠投/6秒2、110㍍□家族/妻、娘□紹介/球持ちの良いフォームからキレのある球を投げる。最速151㌔。コースに投げ切る制球力が武器で、ゲームメーク能力とスタミナが魅力の即戦力の先発型投手。

【オリックス育成2位】

辻垣 高良(つじがき・たから)投手

□生年月日/2002年6月10日□出身地/兵庫県□出身校/学法福島高□身長/182㌢/体重/83㌔□投打/左投左打□血液型/O型

【オリックス育成3位】

宇田川優希(うだがわ・ゆうき)投手

□生年月日/1998年11月10日□出身地/埼玉県□出身校/八潮南高→仙台大□身長/184㌢/体重/94㌔□投打/右投右打□血液型/O型

【オリックス育成5位】

佐野如一(さの・ゆきかず)外野手

□生年月日/1998年9月2日□出身地/茨城県□出身校/霞ケ浦高→仙台大□身長/174㌢/体重/80㌢□投打/右投左打□血液型/B型

【オリックス育成6位】

古長拓(こちょう・たく)内野手

□生年月日/1994年8月5日□出身地/福島県□出身校/九州国際大付高→九州共立大→NTT東北→BC・福島□身長/164㌢/体重/67㌢□投打/右投右打□血液型/不明

【日本ハム育成1位】

松本遼大(まつもと・りょうだい)投手

□生年月日/2002年5月17日□出身地/岩手県□出身校/花巻東高□身長/188㌢/体重96㌔□投打/右投右打□血液型/A型

【楽天5位】

入江大樹(いりえ・だいき)内野手

□生年月日/2002年6月6日□出身地/大阪府□出身校/仙台育英高(甲)□身長/185㌢/体重/83㌔□投打/右投右打□血液型/A型□50㍍走、遠投/6秒4、100㍍□家族/父、母、兄3人□紹介/ミート力と長打力を併せ持つ大型内野手。スケール感抜群で2年時の明治神宮大会で左翼席中段へ特大アーチを放った。

【西武2位】

佐々木健(ささき・たける)投手

□生年月日/1996年5月13日□出身地/青森県□出身校/木造高→富士大→NTT東日本□身長/179㌢/体重/87㌔□投打/左投左打□血液型/B型□50㍍走、遠投/6秒1、105㍍□家族/父、母、姉、妹、、祖父、祖母□紹介/最速151㌔を誇る社会人屈指の左腕。変化球でタイミングを外し、力強い真っすぐで三振を奪う。

【西武育成1位】

赤上優人(あかがみ・ゆうと)投手

□生年月日/1999年2月10日(21歳)□出身地/秋田県□出身校/角館高→東北公益文科大□身長/177㌢/体重/80㌔□投打/右投右打□血液型/A型□50㍍走、遠投/6秒7、110㍍□紹介/最速153㌔直球とカットなど多彩な変化球で東北公益文科大初のプロ入りを狙う。

【ソフトバンク4位】

川原田純平(かわらだ・じゅんぺい)内野手

□生年月日/2002年5月21日□出身地/岩手県□出身校/青森山田高□身長/170㌢/体重/72㌔□投打/右投右打□血液型/O型□50㍍走、遠投/6秒0、110㍍□家族/父、母、兄、妹□紹介/攻守に存在感を放つ遊撃手。守備範囲が広い。高い出塁能力を誇り、小柄ながらパンチ力がある。

【ソフトバンク育成1位】

佐藤宏樹(さとう・ひろき)投手

□生年月日/1999年2月18日(21歳)□出身地/秋田県□出身校/大館鳳鳴高→慶大□身長/180㌢/体重/80㌔□投打/左投左打□血液型/AB型

【ソフトバンク育成2位】

中道佑哉(なかみち・ゆうや)投手

□生年月日/1998年9月4日(22歳)□出身地/青森県□出身校/八戸野辺地西高→八戸学院大□身長/182㌢/体重/75㌔□投打/左投左打□血液型/O型

【広島3位】

大道温貴(おおみち・はるき)投手

□生年月日/1999年1月20日□出身地/埼玉県□出身校/春日部共栄高→八戸学院大□身長/178㌢/体重/83㌔□投打/右投右打□血液型/O型□50㍍走、遠投/6秒1、120㍍□家族/父、兄□紹介/今秋には7回参考ながらノーヒットノーランを達成。富士大戦では最速150㌔の直球を軸に18奪三振。甘いマスクも魅力。

【阪神6位】

中野拓夢(なかの・たくむ)内野手

□生年月日/1996年6月28日(24歳)□出身地/山形県□出身校/日大山形高(甲)→東北福祉大□所属/三菱自動車岡崎□身長/171㌢/体重/69㌔□投打/右投左打□血液型/不明□50㍍走、遠投/5秒9、100㍍□家族/父、母□紹介/対応力のある打撃にスピード感のある守備が魅力の遊撃手。ミート力が高く、バットコントロールも良い左の巧打者で脚力にも優れ、走攻守揃った即戦力内野手で、1、2番打者としての活躍が期待されます。

【阪神8位】

石井大智(いしい・だいち)投手

□生年月日/1997年7月29日(23歳)□出身地/秋田県□出身校/秋田高校専□所属/四国IL・高知□身長/175㌢/体重/81㌔□投打/右投右打□血液型/O型□50㍍走、遠投/6秒0、110㍍□家族/非公開

□紹介/直球の質がさらに向上し、ドラフト戦線に躍り出た。鋭く落ちるシンカーと新たに習得したカーブで三振の山を築く。

【ヤクルト2位】

山野太一(やまの・たいち)投手

□生年月日/1999年3月24日(21歳)□出身地/山口県□出身校/高川学園高→東北福祉大□身長/172㌢/体重/77㌔□投打/左投左打□血液型/B型□50㍍走、遠投/6秒9、110㍍□家族/父、母、兄、妹□紹介/3年時には公式戦70イニング連続無失点で最優秀投手賞に輝いた即戦力投手。インステップからキレのある球を投げ込む。

【ヤクルト4位】

元山飛優(もとやま・ひゆう)内野手

□生年月日/1998年12月4日(21歳)□出身地/大阪府□出身校/佐久長聖高→東北福祉大□身長/180㌢/体重/79㌔□血液型/AB型□投打/右投左打□50㍍走、遠投/6秒2、118㍍□家族/父、母、弟、妹□紹介/身体能力の高い大型遊撃手。遠投118㍍の肩と華麗な球さばきで広大な守備範囲を誇る。首位打者、打点王にも打力も魅力。