■第72回秋季東北地区高校野球大会

〈速報〉□2019年10月18日(金)/岩手県盛岡市岩手県営野球場
□決勝 仙台育英(宮城)11-8鶴岡東(山形)※仙台育英が3年ぶり10回目の優勝。11月(14日開会式〜20日)に開催される明治神宮大会への出場を決めた。

鶴岡東(山形)  000 160 100 8

仙台育英(宮城) 210 101 24× 11

(鶴)山崎、渡辺、太田、小林三ー北原(仙)笹倉、杉山、向坂ー木村、小野寺

□本塁打 鈴木(鶴)佐々木(仙)□二塁打 野川(鶴)笹倉、石川(仙)

●…鶴岡東は打撃戦で打ち負け創部52年目の悲願はならなかった。1-4と劣勢の鶴岡東5回の攻撃、相手投手笹倉の制球の乱れと5番鈴木、6番小林三の適時打などで一挙6点を挙げ7-4と逆転。しかし、6回に1点を返され、7回には佐々木の2点本塁打で8-7と1点差に迫られ、8回には3番手の太田が4安打を集められ8-11の逆転され、再逆転はできなかった。

《鶴岡東》

[二]山 路 四球 … 中飛 … 右安 … 投ゴ … 二安 …4 1 2 0

[中]野 川 二犠 … 右2 … 四球 … 四球 … 投犠 …1 1 1 0

[左]吉 田 二ゴ … 三ゴ … 四球 … 遊飛 … 遊飛 …4 1 0 0

   三  高   橋    …    …    …    …     …0 0 0 0

[一]馬 場 二ゴ …    遊ゴ四球 … 三ゴ … 左飛 …4 1 0 1

[右]鈴 木   一邪 …    四球右安 …  ……  右本 … 四球3 2 2   3

[三投]小林     四球 …  二ゴ左安 … …   三振 … 三併4 2 1   0

[遊]伊 藤     三振 …  中安三振 … …   三ゴ … …  4 0 1   1

    打    野    中                                                                                 左安 1   0   1   0

[投]山 崎     遊ゴ                                                                             1    0   0   0

    投 渡 辺                            三振死球 … …  四球 … …       1   0   0   0

  投左  太 田                         左安 1   0   1   0

[捕]北 原       左飛 ……   遊飛左安 … 三振 … …       4    0   1  2

 打 斎 藤                       一邪1    0   0   0

投手▶山崎 1回1/3 10打2安0振3球1死3責▶渡辺 4回2/3 23打9安1振1球3責▶●太田 1回2/3 9打4安4責▶小林三 1/3回 2打1安        

第72回秋季東北地区高校野球大会第4日は2019年10月17日(木)、岩手県盛岡市の岩手県営野球場で準決勝2試合を行った。山形県第1代表の鶴岡東は宮城第3代表の仙台城南と対戦、10-0の6回コールドで圧勝、初の決勝戦に進出し、来春の全国選抜大会への出場を有力にした。仙台育英(宮城第1)は9-2の8回規定によるコールドで盛岡大付(岩手第1)を下した。最終日の18日(金)は、岩手県営野球場で鶴岡東ー仙台育英の決勝戦が行われる。
□準決勝/第1試合
仙台育英(宮城1) 001 510 02 9
盛岡大付(岩手1) 200 000 00 2(8回規定によりコールド)
(仙)向坂ー木村(盛)大久保、石井ー塚本
□準決勝/第2試合
鶴岡東(山形1) 521 002 10
仙台城南(宮城)  000 000 0(6回コールド)
(鶴)太田ー北原(仙)阿部伶、高橋陸ー石川
□二塁打 太田、馬場、鈴木(鶴)
○…鶴岡東は初回、無死満塁から4番馬場の2点適時打で先制、この回4安打を集め5点を奪うと2回にも馬場の適時二塁打などで2点を加点、試合を有利に進めた。先発した太田は被安打1の好投で相手に二塁を踏ませなかった。 

《鶴岡東先発メンバー》[二]山路1/2[中]野川0/1[左]吉田1/3[一]馬場2/3打点4[右]鈴木2/4・走右/斎藤0/0[三]小林三2/3打点1[遊]伊藤0/2[投]太田2/2打点3[捕]北原0/2

▶投/太田 6回21打1安6振3球0責

□2019年10月15日(火)/岩手県営野球場、花巻球場

□準々決勝

鶴岡東(山形1)  001 003 600 10

青森山田(青森1) 310 010 000 5

(鶴)渡辺洲、小林三邦ー北原晴翔(青)高橋主樹、藤森粋七丞、山村快大、小牟田龍宝ー新井山泰佑

□本塁打 野川大輔(鶴)小牟田龍宝(青)□二塁打 野川大輔、馬場和輝、太田陽都(鶴)八戸康治、□崎新(青)○…序盤に4点のリードを許した鶴岡東は6回表、2番野川の3点本塁打で4-5の1点差にすると7回には6安打と相手のミスで一挙6点を挙げ10-5と逆転。6回から先発の渡辺を継いだ小林が4安打無失点に抑え4強入りを決めた。16日(水)は休養日で17日(木)に準決勝2試合が岩手県営野球場で行われ、鶴岡東は仙台城南(宮城3)と対戦する。

《鶴岡東の先発メンバー》[二]山路2/5[中]野川2/4打点3[左]吉田2/5打点1[一]馬場3/4打点3[右]鈴木0/2・三/高橋0/2[三]投/小林三1/4[遊]伊藤1/4[投]渡辺0/2・代右/太田3/3[捕]北原1/4▶投/渡辺5回24打8安1振1球5責▶投/小林三4回16打4安2振1球0責

□準々決勝

東奥義塾 000 000 000 0

盛岡大付 000 000 30× 3

(東)山内、斉藤ー原田(盛)石井ー塚本

仙台育英 000 010 500 6

一関学院 000 000 001 1

(仙)笹倉、向坂、菅原、伊藤、向坂ー木村(一)佐藤弘、小綿、菅原ー佐々木春、浦島

磐  城 000 000 102 3

仙台城南 010 001 40× 6

(磐)沖、佐藤、国府田ー岩間(仙)阿部伶ー石川

□本塁打 立山(仙)


□2019年10月14日(月・祝)=台風の影響で2日順延/岩手県営野球場、花巻球場

□2回戦

東奥義塾(青森3) 010 000 020 3

学法福島(福島1) 101 000 000 2

(東)佐藤蓮、五十嵐、坪田、斎藤ー原田(学)辻垣ー梅田

□本塁打 原田(東)

仙台城南(宮城3) 000 000 200 01 3

花巻東(岩手2)  100 100 000 00 2(延長11回)

(仙)阿部伶ー石川(花)田村、松本、小野寺ー菅

□本塁打 大和田(花)

仙台商(宮城2)  000 000 000 0

青森山田(青森1) 000 000 001 1

(仙)斎ー大和田(青)高橋ー新井山

磐  城(福島3) 000 000 200 2

能代松陽(秋田1) 100 000 000 1

(磐)沖ー岩間(能)大高ー岸

弘前東(青森2)  000 000 000 0

盛岡大付(岩手1) 000 000 21× 3

(弘)成田紘、山口直、岩渕ー崎野(盛)大久保ー塚本

鶴岡東(山形1)  200 107 10

福島成蹊(福島2) 000 000 0(6回コールド)

(鶴)太田ー北原(福)松本、八巻ー西脇

○…鶴岡東は6回、打者一巡12人の攻撃で7点を追加し10-0で大勝した。背番号10の右腕太田陽都(はると、2年)は福島成蹊打線を1安打に抑える完封勝利。自己最速の138㌔をマークした。


第72回東北地区高校野球大会が2019年10月11日(金)、岩手県を会場に開幕。初日の第1日は盛岡市の県営野球場と花巻球場で1、2回戦4試合が行われた。

□1回戦(花巻球場)

磐 城(福島3)   000 022 002 6

東海大山形(山形3) 000 000 000 0

(磐)沖ー岩間(東)畑中ー丸子

□二塁打 樋口(磐)田端、桑山(東)

●…東海大山形は相手の投手から8安打を奪うが得点に至らず完封負けを喫した。先発した畑中は7四死球と制球に苦しんだ。《東海大山形先発》[一]梁瀬[二]的場[右]桑山[投]畑中[左]嵯峨[遊]津本[中]田端[三]池口[捕]丸子

□2回戦(花巻球場)

日大山形(山形2) 001 004 000 5

一関学院(岩手3) 310 010 13× 9

(日)斎藤、加藤、槙ー町田(一)佐藤、小綿ー佐々木

□本塁打 宇津木(日)佐々木(一)□三塁打 坂本(一)□二塁打 荒木(日)佐々木、奥谷(一)

●…日大山形12安打、一関学院15安打を放つ打撃戦となり、日大山形が打ち負けた。日大は6回に集中打で4点を返して同点にするが、相手の継投を崩し切れず突き放された。《日大山形先発》[右]滝口[捕]町田[中]荒木[遊]鹿野[左]浅利[一]佐藤拓[三]斎藤爽[投]斎藤堅[二]宇津木


来春センバツ出場校の参考資料なる秋季高校野球東北大会の組み合わせ抽選会が2019年10月4日(金)、岩手県の盛岡工業高校で行われた。山形県第一代表の鶴岡東は初戦の2回戦で福島県第2代表の福島成蹊と対戦することが決まった。同大会は2019年10月11日から岩手県営野球場、花巻球場の2球場で行われる。対戦相手は次の通り。選手宣誓は地元盛岡大付の小林武都主将(2年)が行う。

□1回戦(10月11日)

[1]東奥義塾(青森3)ー秋田商(秋田3)10:30〜岩手県営

[2]東海大山形(山形3)ー磐城(福島3)12:00〜花巻

□2回戦(10月11日)

[3]仙台育英(宮城1)ー明桜(秋田2)13:00〜岩手県営

[4]一関学院(岩手3)ー日大山形(山形2)14:00〜花巻

□2回戦(10月12日)台風で順延 10月

[5]学法福島(福島1)ー[1]の勝者/9:00〜花巻

[6]弘前東(青森2)ー盛岡大付(岩手1)11:30〜花巻

[7]青森山田(青森1)ー仙台商(宮城2)9:00〜岩手県営

[8]福島成蹊(福島2)ー鶴岡東(山形1)11:30〜岩手県営

[9]仙台城南(宮城3)ー花巻東(岩手2)14:00〜花巻

[10][2]の勝者/磐城ー能代松陽(秋田1)14:00〜岩手県営

□準々決勝(10月13日)

[11][5]の勝者ー[6]の勝者10:00〜岩手県営

[12][3]の勝者ー[4]の勝者12:30〜岩手県営

[13][7]の勝者ー[8]の勝者10:00〜花巻

[14][9]の勝者ー[10]の勝者12:30〜花巻

□準決勝(10月15日)

[15][11]の勝者ー[12]の勝者10:00〜岩手県営

[16][13]の勝者ー[14]の勝者12:30〜岩手県営

□決勝(10月16日)

[17][15]の勝者ー[16]の勝者10:00〜岩手県営野球場

《見どころ》優勝候補本命は仙台育英(宮城)。初戦で対戦する明桜(秋田)戦は初戦屈指の好カードにあげられる。続くのが今夏の甲子園16強の鶴岡東(山形)。仙台育英、鶴岡東、盛岡大付、花巻東が勝ち進むのか、また、甲子園出場校を打ち破る新鋭が進出するか見どころが多い大会です。


【軟式野球】

□1回戦(2019年10月4日金)ノーブルホームスタジアム水戸

山形(佐藤病院) 000 000 000 0 後藤孝、高橋広、丹野ー市野

千葉(京葉銀行) 000 011 00× 2 栗原ー兵藤

【弓 道】

□成年女子遠的予選(24射)2019年10月4日金/茨城県武道館弓道場

[12]山形109点(井掘41点、本間39点、山本29点)=落選

【バスケットボール】

□成年女子1回戦(2019年10月4日金)リリーアリーナMITOほか

山形(山形銀行)49(14-15、14-9、9-8、12-16)48愛媛(選抜)

□成年女子準決勝(2019年10月6日日)リリーアリーナMITOほか

山形(山形銀行)60(19-11、13-9、13-15、15-15)50和歌山(紀陽銀行)

□成年女子決勝(2019年10月7日月)リリーアリーナMITO

愛知(選抜)71(10-15、22-14、23-17、16-24)70山形(山形銀行)

●…山形銀行の単独チームで出場した山形が愛知に70-71の1点差で敗れ、4年ぶりの優勝を逃した。第4Q(クオーター)残り9秒9から、主将の深井夢の3点シュートが2連発で決まり同点に。一気に突き放そうという場面で相手ゴール下のリバウントで痛恨のファール。フリースローを決められ惜敗で涙した。前回の優勝を経験しているのは赤川愛(29)だだ一人。今季6人の新人が加わり、メンバーが一新された。

 

□少年男子1回戦(2019年10月4日金)

茨城(選抜)79(17-22、16-18、27-6、19-15)61山形(選抜)

【ボウリング】

□成年女子個人予選(6ゲーム)2019年10月4日金/フジ取手ボウル

[61]三須沙智(山形)1076点=落選[75]佐藤千尋(山形)1053点=落選[82]河野貴音(山形)1034点=落選[96]梅木千紗(山形)836点=落選

山形銀行女子バスケットボール部「ライヤーズ」
□ヘッドコーチ/福島雅人□選手[4]鐘ヶ江さゆり(大阪体育大→2018年、164㌢)[5]高橋美緒(山形大→2017年、172㌢)[6]赤川愛(東京学館新潟高→2009年、175㌢)[7]鈴木智美(専修大→2017年、171㌢)[8]桜庭珠菜(聖和学園高→2019年、173㌢)[9]大石萌夏(大阪体育大→2019年、171㌢)[10]谷優実(愛知学泉大→2019年、174㌢)[12]深井夢(玉川大→2017年、164㌢、主将)[13]島本悠加(山形大→2018年)[14]田中歌穂(聖和学園高→2019年、177㌢)[15]本田陽菜乃(大阪人間科学大→2018年、171㌢)[16]後藤沙奈(山梨学院大→2019年、180㌢)[17]藤原穂香(桜花学園高→2019年、161㌢)

【ライフル射撃】

□成年女子ライフル3姿勢決勝(2019年10月6日/茨城県営ライフル射撃場)

[1]砥石真衣(長野)452・7点[7]高橋佳伶(山形・明大)382・3点▶同予選(120発)[6]高橋佳伶1140点(膝射384、伏射382、立射374)=決勝進出

○…高橋佳伶は南陽高出。国体では初挑戦の3姿勢で7位入賞を果たした。昨年までエアライフルで出場し、高校時代から国体は4年連続の入賞〈8位以内〉だが、今回は種目を代えてその実力を示した。


第48回東北学生陸上競技選手権大会□2019年10月11日(金)~13日(日)/福島市のとうほう・みんなのスタジアム(福島県営あづま陸上競技場)※記録は山形県・福島県関係選手上位者のみ
【男子】□100㍍決勝[1]津田庸兵(宮城・東北学院大)10秒59[2]瀬田博貴(山形・山形大)10秒62□400㍍決勝[1]田代優仁(岩手・岩手大)48秒21[6]高沢一希(福島・仙台大)49秒87□1500㍍決勝[1]高谷龍星(青森・岩手大)3分56秒35[7]谷中田健太(福島・福島大)4分006秒62□110㍍障害決勝[1]工藤洸(岩手・岩手大)14秒67[5]伊藤和弘(山形・山形大)14秒88□400㍍障害タイムレース[1]田代優仁(岩手・岩手大)52秒73[6]吉田匠見(福島・宮城教育だい)55秒45□3000㍍障害決勝[1]菅野研人(宮城・東北学院大)9分42秒76[6]松原慎也(山形・山形大)10分09秒75[7]遠藤健次(福島・福島大)10分12秒35□400㍍リレー決勝[1]秋田大A41秒59[2]福島大A(福島健斗、佐藤皇史郎、島倉直広、長内孝悦)42秒11[8]福島県立医科大A(金生直哉、城島陽樹、菊地亮介、赤間元弥)44秒53□走り高跳び決勝[1]山下一也(宮城・東北大)2㍍03[3]菅野翔吾(福島・仙台大)1㍍95[4]相良龍慈(福島・仙台大)1㍍95[6]安藤翼(福島・東北学院大)1㍍95□走り幅跳び決勝[1]宍戸大夢(福島・仙台大)7㍍54[7]芦野純哉(山形・福島大)6㍍88□三段跳び決勝[1]三宅大誠(山形・山形大)14㍍84[3]芦野純哉(山形・福島大)13㍍61[6]□内翔吾(福島・東北学院大)13㍍22[7]根本和希(福島・東北学院大)13㍍18□円盤投げ決勝[1]小林洋太(宮城・東北福祉大)37㍍29[2]赤塚広大(福島・岩手大)35㍍55□やり投げ決勝[1]柴田聖(岩手・岩手大)66㍍68[4]新妻拓巳(福島・仙台大)61㍍56[5]渡部世瑛(山形・仙台大)59㍍85
【女子】□100㍍決勝[1]佐貫有彩(秋田・東北大)12秒08[2]小杉恵理(福島・福島大)12秒14[4]茨木凛(山形・福島大)12秒25[9]高橋かおり(山形・山形大)12秒54▶予選3組[4]菊地葵(山形・山形大)12秒87=落選
□400㍍決勝[1]野杏奈(福島・福島大)56秒46[2]中村美宇(同)56秒77□1500㍍決勝[1]桜庭美紅(秋田・秋田大)5分07秒84
□100㍍障害決勝[1]茨木凛(山形・福島大)14秒02[2]佐藤和(山形・山形大)14秒20[4]吉田晴夏(福島・仙台大)14秒56[6]阿毛清夏(山形・山形大)15秒03□400㍍障害決勝[1]白川奈々恵(青森・八戸学院大)1分02秒86□3000㍍障害決勝[1]桜庭美紅(秋田・秋田大)11分51秒90□400㍍リレー決勝[1]福島大(茨木凛、金井菜奈、新田彩、小杉恵理)47秒10[2]山形大(高橋かおり、菊地葵、齋藤はるか、佐藤和)48秒33□女子走り高跳び決勝[1]武田萌伽(山形・山形大)1㍍65[5]阿毛清夏(山形・山形大)1㍍50□走り幅跳び決勝[1]高橋瑞希(宮城・福島大)5㍍74[8]佐々木夢奈(福島・福島大)4㍍94□円盤投げ決勝[1]菅野由真(岩手・福島大)35㍍87□やり投げ決勝[1]高橋奈津子(宮城・福島大)50㍍31[2]星佳奈(福島・福島大)39㍍09

2019秋季置賜スプリント記録会《陸上競技》
□2019年10月5日(土)/米沢市営陸上競技場《3位までの成績》

    ◇◇女子一般の大友(九里学園高)が100、300と400リレーの3種目を制する◇◇

【男子小学】□100㍍[1]今野太陽(宮城・七ヶ宿レーシング)14秒93[2]小川詩音(愛宕小)15秒14[3]須貝拓未(松川JAC)15秒87□400㍍リレー[1]松川JAC(佐野巧武、高橋駿太、大泉樹生、須貝拓未)1分04秒70=1チームのみ【男子一般】□100㍍[1]斎藤翼(米沢中央高)11秒14[2]大石唯(山形市役所)11秒26[3]杉山侑(山形大)11秒27□300㍍[1]菊地悠平(九里学園高)35秒33[2]佐竹智弘(米沢興譲館高)35秒58[3]安部稜太朗(米沢中央高)47秒48□400㍍リレー[1]米沢中央高A(山口蓮、斎藤翼、青木亮弥、大場滉介)44秒06[2]米沢中央高B46秒44[3]米沢中央高C47病48
【女子小学】□100㍍[1]芳賀理乃(愛宕小)15秒04[2]高橋知世(南部小)15秒13[3]高橋ひなた(愛宕小)15秒49【女子一般】□100㍍[1]大友茉奈美(九里学園高)12秒68[2]渡部結子(米沢中央高)12秒85[3]浦田莉奈(九里学園高)13秒12□300㍍[1]大友茉奈美(九里学園高)40秒71[2]高橋夢華(同)41秒71[3]渡部結子(米沢中央高)41秒84□400㍍リレー[1]九里学園高(高橋美羽、大友茉奈美、浦田莉奈、高橋夢華)49秒56[2]米沢二中57秒30[3]米沢四中57秒48

○…大友茉奈美(九里学園高2年)は先の東北高校新人で100㍍4位、200㍍3位に入る実力をみせつけた。