【フィギュアスケート】SPでザギトワ(ロシア)首位発進

フィギュアスケートの世界選手権第1日は2019年3月20日(水)、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)が、ルール改正の2018年以降で自己ベストとなる82・08点の高得点で首位に立った。2位には76・86点で全日本女王の坂本花織(18=シスメックス)、3位に75・96点でエリザベト・トゥルシンバエワ(19=カザフスタン)、4位に復活を期すエフゲニア・メドベージェワ(19=ロシア)が74・23点で入った。日本人最年少優勝を狙う紀平梨花(16=関西大学KFSC)はトリプルアクセルが1回転半になるミスが響き70・90点で7位。宮原知子(20=関大)は70・60点で8位だった。


第91回選抜高校野球大会

□東北勢の盛岡大付は石岡一、八戸学院光星は広陵と対戦

□期日/2019年3月23日(土)~12日間□兵庫県西宮市・甲子園球場
開会式(3月23日)選手宣誓は広陵(広島)の秋山功太郎主将(3年)。
〈第1日〉3月23日(土)□1回戦
・呉(広島)×市和歌山(和歌山)10:30~・高松商(香川)×春日部共栄(埼玉)13:00~・履正社(大阪)×星稜(石川)15:30~
〈第2日〉3月24日(日)□1回戦
・日章学園(宮崎)×習志野(千葉)9:00~・明豊(大分)×横浜(神奈川)11:30~・米子東(鳥取)×札幌大谷(北海道)14:00~
〈第3日〉3月25日(月)□1回戦
・津田学園(三重)×龍谷大平安(京都)9:00~・盛岡大付(岩手)×石岡一(茨城)11:30~・山梨学院(山梨)×札幌第一(北海道)14:00~
〈第4日〉3月26日(火)□1回戦
・筑陽学園(福岡)×福知山成美(京都)9:00~・広陵(広島)×八戸学院光星(青森)11:30~・富岡西(徳島)×東邦(愛知)14:00~
〈第5日〉3月27日(水)□1回戦
・明石商(兵庫)×国士舘(東京)9:00~・松山聖陵(愛媛)×大分(大分)11:30~・啓新(福井)×桐蔭学園(神奈川)14:00~
〈第6日〉3月28日(木)□1回戦■2回戦
・熊本西(熊本)×智弁和歌山(和歌山)9:00~・■2回戦11:30~・14:00~
〈第7日〉3月29日(金)■2回戦・3試合
〈第8日〉3月30日(土)■2回戦・3試合
〈第9日〉3月31日(日)□準々決勝・4試合
〈第10日〉4月2日(火)■準決勝・2試合(11:00~、13:30~)
〈第11日〉4月3日(月)□決勝(12:30~)


■第43回競歩能美大会【石川県】

□日時 2019年3月17日(日)

□場所 石川県能美市の日本陸上競技連盟公認能美市営20㌔コース(往復2.0㌔)

□出場注目選手と山形、福島県関係出場者

[男子一般20㌔]松永大介、鈴木雄介(富士通)藤沢勇(ALSOK)荒井広宙(埼玉陸協)山田康太(南陽東置賜陸協)仙波修哉(会津陸協)井上大樹(山形南高)[男子学生20㌔]田中将大(山形大)
[女子Asian20㌔]河添香織(日本)
[女子一般20㌔]渕瀬真寿美(建装工業)道口愛(自衛隊体育学校)浅田千安芸(DNP)栗本真実(神奈川・逗子高)
[高校女子5㌔]片寄碧(福島・いわき秀英高)[中学女子3㌔]片寄響(福島・いわき秀英中)

□男子20㌔[1]山西利和(愛知製鉄)1時間17分15秒□女子20㌔[1]MA Zhenxia(中国)1時間28分28秒□男子高校10㌔[1]濱西諒(大阪・履正社高)42分05秒□女子高校5㌔[1]岡本瑠香(大阪・大塚高)24分19秒□男子中学3㌔[1]奥野達(大阪・金岡南中)13分01秒[3]和泉陽大(岩手・松園中)15分06秒□女子中学3㌔[1]石田さつき(表兵庫・尼崎陸協)14分35秒[3]片寄響(福島・いわき秀英中)15分33秒《成績は優勝者と東北勢上位者》