第71回秋季東北地区高校野球大会

□2018年10月18日(木)/こまちスタジアム
□決勝
八戸学院光星 200 000 201 5
盛岡大付   200 000 000 3
(八)山田、横山、後藤ー太山
(盛)阿部ー島上
□本塁打 武岡(八)□三塁打 武岡(八)□二塁打 小野寺、平賀、島上(盛)
○…八学光星は、初回3番武岡の2点本塁打で先行するが、その裏同点に追いつかれた。7回、四球や相手のミスなどで2点を挙げ、さらに9回に武岡の三塁打で1点を加え、最後はランナーを許しながらも3人目の後藤が抑え切った。
【八戸学院光星】(二)伊藤2/3(中)島袋0/3(遊)武岡3/5(一)近藤1/5(捕)太山0/2(三)下山2/4(右)原0/3(左)大江0/3▷左・沢波0/1(投)山田0/1▷投・横山0/1▷投・後藤0/1
【盛岡大付】(二)峰1/4(中)松原0/3(右)岡田2/5(三)小野寺2/4(左)平賀2/3(一)小川(遊)佐々木0/4(捕)島上1/3(投)阿部0/3

□2018年10月15日(月)
□準々決勝/こたちスタジアム
酒田南  000 000 0 0
盛岡大付 401 001 1 7 (7回コールド)
(酒)伊藤海、渡辺ー榊原(盛)阿部ー島上
□本塁打 小川(盛)
●…酒田南の先発投手は左腕の伊藤海。1死満塁から押し出しの四球で先制され、小川、島上に安打され、打者一巡で4点を奪われた。3回には小川にレフトスタンドに運ばれさらに加点。代わった渡辺も6回に長打を浴びて小刻みに点を奪われた。酒田南打線は先発の阿部を打ちあぐみ4安打で得点をあげることができなかった。
□同/さきがけ八橋球場
八戸学院光星 000 030 000 3
羽 黒    010 001 000 2
(八)後藤ー太山(羽)篠田ー本田旭
□本塁打 鈴木(羽)□二塁打 近藤、後藤(八)鈴木、日下部(羽)
●…羽黒は2回に4番鈴木の本塁打で先制したが、5回に2死一、二塁から武岡、近藤の適時打で3点を挙げられ逆転された。6回に羽黒は鈴木の犠飛で1点差まで詰め寄ったが、後藤の粘りの投球にチャンスをいかしことができず接戦で敗れた。

□2018年10月14日(日)

□2回戦/秋田市・さきがけ八橋球場

羽 黒 313 200 302 14

横 手 020 101 200 6

(羽)篠田ー本田旭(横)原、渡辺、高梁藍、古村ー細川

□本塁打 山田(羽)□二塁打 中島3、篠田、鈴木倫2(羽)小原、藤井2(横)

○…羽黒は打線が爆発、切れ目なく21安打14得点と大勝した。1番中島が3本の二塁打を含む7打数5安打4打点と大当たり。さらに代打の山田が今大会初の本塁打を放った。

□同/同

大崎中央 100 000 0 1

秋田修英 030 303 × 9 (7回コールド)

(大)斎藤、大滝、氏家ー五十嵐(秋)西岡ー山内

□同/同

弘前東 001 001 001 0 3

古 川 100 010 010 1 4 (延長10回)

(弘)古川稜、佐々木、沢田ー斎藤(古)千坂ー高橋寛

□同/こまちスタジアム

仙台育英 010 204 3 10

福島商  000 200 0 2 (7回コールド)

(仙)大栄、尾形ー小野寺、猪股(福)大内ー安斎

□同/同

花巻東  001 002 270 12

聖光学院 035 000 002 10

(花)中森、西舘、古川端、松本、佐藤、中森ー武田、山崎(聖)須藤、金沢、小賀坂ー吉田修

□同/同

八戸学院光星 003 210 03 9

専大北上   001 000 01 2 (8回コールド)

(八)下山、山田ー太山(専)高橋、斎藤、柴田ー川村

□2018年10月13日(土)
□1回戦
青森山田 200 000 001 3
大崎中央 000 010 003 4
(青)堀田ー工藤黎(大)氏家ー五十嵐

□二塁打 山口(大)○…1ー3と2点差を追う大崎中央は9回無死満塁から2番山根の内野ゴロで1点差まで詰め寄ると3番山口の内野ゴロが相手のミスを誘って同点に。5番で主将の荒井が右前にサヨナラ安打を放って逆転した。
□1回戦
秋田商  000 000 100 1
専大北上 000 110 40× 6
(秋)板垣、長尾、京野、板垣、小林ー佐藤翔(専)須藤ー川村

□三塁打 小野、佐藤(専)□二塁打 佐藤翔(秋)川村、鈴木(専)○…専大北上の1年生4番打者鈴木の4打数3安打1打点の活躍で、中尾孝義監督(62)の東北大会初勝利に貢献した。中日、巨人で捕手として活躍した中尾監督が2017年に就任。1972年以来の47年ぶりとなるセンバツ出場を目指している。9月の岩手県大会3位決定戦で大船渡の157㌔右腕・佐々木朗希(2年)を打ち崩して11-10で勝利。好投手を破ったことが自信になっている。
□2回戦
盛岡大付 051 000 020 8
山形城北 001 000 010 2
(盛)阿部、大久保、阿部ー島上(山)押切、鏡ー工藤大

□二塁打 岡田、島上、塚本(盛)足達、加藤、深瀬(山)

●…山形城北の先発左腕押切が2回につかまった。無死満塁で8番島上に長打、1番峰、2番松原に適時打を浴びて5点、代わった1年生の鏡も3回に加点され序盤で点差が開いた。8回に2番金子、3番深瀬の連打で得点するが序盤の失点が響いた。
□2回戦
酒田南  001 000 000 003 4
日大東北 000 000 001 000 1 (延長12回)
(酒)渡辺ー真砂(日)磯上ー弓田

□二塁打 伊藤琉、毛利(酒)富樫(日)

○…酒田南は3回、1死一、二塁で相手のミスで先制。9回裏に好投の渡辺が6番富樫に適時2塁打を打たれ同点にされた。再々のチャンスを逃してきた酒田南は12回表、2死満塁の場面で2番吉嶋の適時打と外野手の後逸で3点を奪い、その裏渡辺が反撃を与えず逃げ切った。酒田南は18安打で4点しか奪えず本格派右腕の好投手磯上の攻略に苦しんだ。渡辺は12回を投げ抜き安打5本に抑える好投。

第71回秋季東北地区高校野球大会は2018年10月12日(金)、秋田県こまちスタジアムを主会場に開幕予定だったが、雨の影響で順延となり、13日(土)開幕する。

□2018年10月13日(土)

□1回戦[こまちスタジアム]大崎中央(10:30)青森山田

□2回戦[こまちスタジアム]盛岡大付(13:00)山形城北(先発予想/須藤)

□1回戦[さきがけ八橋球場]専大北上(11:00)秋田商

□2回戦[さきがけ八橋球場]日大東北(13:30)酒田南(先発予想/渡辺)

【盛岡大付】強打の小野寺が復帰

8月中旬の練習中に右膝半月板損傷の重傷を負った小野寺颯斗内野手(2年)が、けがから復帰し東北大会では先発中軸打者に名を連ねる。9月中旬の県大会後に全体練習に合流すると、練習試合では復帰初安打と本塁打の結果を残して東北大会メンバーに加わった。

□第71回秋季東北地区高校野球大会が2018年10月12日、秋田県秋田市を主会場に開幕、17日まで熱戦を展開する。

山形県勢は、第1代表の酒田南が2回戦から登場し、日大東北(福島第2)と対戦、第2代表の羽黒は2回戦で横手(秋田第2)、第3代表の山形城北は2回戦で盛岡大付(岩手第1)とそれぞれ対戦する。注目カードは、昨年同大会決勝で対戦した聖光学院(福島第1)と花巻東(岩手第2)戦。

□…盛岡大付、八戸学院光星、聖光学院、酒田南、秋田修英、花巻東、羽黒が上位進出しそうだ。


【酒田南】□山形第1代表


第71回秋季東北地区高校野球山形県大会

羽黒を接戦で下し2年連続11度目の優勝の酒田南
羽黒を接戦で下し2年連続11度目の優勝の酒田南
  • □2018年10月2日(火)/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
    □決勝 酒田南が接戦を制して2連覇
    酒田南 101 020 020 6
    羽 黒 110 000 110 4
    (酒)渡辺ー真砂
    (羽)山田、浅石ー本田旭
    □本塁打 浅石(羽)□三塁打 伊藤海(酒)□二塁打 熊沢、吉嶋(酒)日下部(羽)
    ○…酒田南の巨漢先発エースの渡辺が粘り強い投球で勝利を呼び込んだ。渡辺は9回表に安打や四球で一死満塁のピンチを迎えたが、冷静さを失わず5番篠田を三振、6番志田を二飛に抑えてチームの2連覇に貢献した。注目の打者酒田南の4番伊藤海は、初回の一死三塁と9回の2死満塁のチャンスの場面で凡退したが、三塁打を含む2安打1打点と活躍した。

酒田南は2年連続11度目の優勝。

【酒田南先発出場】[一]植松[三]吉嶋[二]熊沢[右]伊藤海[左]伊藤琉[捕]真砂[投]渡辺[遊]竹本[中]毛利【羽黒先発出場】[中]中島[左]北原[遊]日下部[三]鈴木[右]篠田[一]五十嵐[二]浅石[投]山田[捕]本田旭

□3位決定戦 サヨナラで山形城北が東北大会出場権つかむ

山形中央 001 004 002 7
山形城北 000 600 011 8
(中)太田、村上、太田ー柴田
(城)鏡ー工藤大
□本塁打 柴田(中)□二塁打 足達2、鏡、加藤(城)渡部大、須田(中)
○…9回に同点に追いつかれた山形城北9回裏、先頭の1番足達がこの2本目となる右越えの2塁打で出塁。2番金子の犠打を相手投手が一塁に悪送球、この間に俊足の足達が一気に本塁に滑り込み、サヨナラ勝ちを収めた。1年生先発右腕の鏡は9回に逆転の走者を出すピンチを迎えたが、4番の強打者須田を打ち取り反撃を凌いだ。

山形城北は4年ぶり4度目の東北大会出場を果たす。

【山形中央先発出場】[二]秋葉[遊]菅原[中]渡部大[左]須田[右]武田[一]北村[三]高木[捕]柴田[投]太田【山形城北先発出場】[二]足達[中]金子[左]深瀬[一]鈴木[投]鏡[三]槙[右]加藤[捕]工藤大[遊]工藤真

2塁走者の足達歩主将は一気にホームを突いて山形城北のサヨナラ勝ち(捕手は山形中央・柴田樹)
2塁走者の足達歩主将は一気にホームを突いて山形城北のサヨナラ勝ち(捕手は山形中央・柴田樹)

□決勝は、台風の影響を考慮し2018年10月2日(火)山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムで酒田南×羽黒戦が12:30〜、3位決定戦の山形中央×山形城北戦が行われ、東北大会出場の第3代表が決まる。

【過去10年の上位校】(東北大会出場校)

□2017年[1]酒田南[2]東海大山形[3]日大山形□2016年[1]日大山形[2]酒田南[3]鶴岡東

□2015年[1]酒田南[2]山形中央[3]鶴岡東□2014年[1]鶴岡東[2]山形城北[3]米沢中央

□2013年[1]山本学園[2]日大山形[3]酒田南□2012年[1]酒田南[2]山形中央[3]米沢中央

□2011年[1]酒田南[2]東海大山形[3]日大山形□2010年[1]酒田南[2]鶴岡東[3]山形中央

□2009年[1]日大山形[2]山形中央[3]山形城北□2008年[1]酒田南[2]寒河江工[3]鶴岡東

赤太文字はセンバツ甲子園に出場)第70回秋季東北地区高校野球大会結果(2017年)

□2018年9月29日(土)/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県中山町)

□準決勝(第1試合)

山形中央 310 000 000 4

酒田南  060 030 01× 10

(山)村上、成沢、太田ー柴田

(酒)伊藤海ー榊原

□本塁打 毛利、新田(酒)□二塁打 秋葉、村上、須田(山)毛利、植松(酒)

○…酒田南の先発投手は左腕伊藤海。初回先頭の秋葉から3者連続四球で無死満塁。4番高木に適時打浴び1点、さらに5番武田の安打で計3点、2回にも制球が乱れ追加点を奪われる乱調。しかし、山形中央の投手陣も伊藤海同様、制球が定まらず、甘い球を毛利が2点本塁打、新田が3点本塁打などで6点を返して逆転。5回にも植松の2点2塁打などで3点を加えた。終盤にかけて伊藤海の制球が安定し、安打を許すものの後続を打ち取り10-4の6点差で4年連続の決勝進出と東北大会出場を決めた。

※酒田南が東北大会出場

□同(第2試合)

羽  黒 101 212 4 11

山形城北 000 110 0 2 (7回コールド)

(羽)篠田、浅石ー本田旭、山田

(山)須藤、押切、鏡、杉原ー工藤大

□本塁打 北原(羽)□三塁打 北原(羽)□二塁打 斎藤、五十嵐(羽)金子(山)

○…羽黒は打線が15安打を放ち好調。初回に4番鈴木の適時打で先行、3回には北原のソロ本塁打で追加点を奪うと中盤に相手のミスにより小刻みに得点を加え山形城北を引き離した。篠田は130㌔後半のストレートを中心にピッチングしピンチを凌ぎ2点で抑えた。山形城北は先発投手の須藤にアクシデントがあり、登板できず苦戦を強いられた。

※羽黒は東北大会出場

□2018年9月26日(水)/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
□準々決勝
山形中央 300 030 006 12
九里学園 000 000 101 2
(山)太田ー柴田
(九)神保、村橋、仁木ー金子善、神保
□本塁打 須田、渡部大(山)□三塁打 秋葉圭(山)□二塁打 武田、秋葉圭(山)金子颯、神保(九)

●…九里学園は神保、村橋、仁木の3投手を投入するが山形中央打線の勢いを止められず2本塁打を含む16安打を浴び完敗した。

鶴岡東 000 220 001 5
酒田南 050 000 04× 9
(鶴)池田、丸山ー大井
(酒)渡辺ー真砂
□本塁打 伊藤海(酒)□三塁打 吉嶋2(酒)□二塁打 植松、真砂(酒)

○…1点差に迫られた酒田南は8回、吉嶋の適時3塁打、伊藤海の2ランの集中打で一気に引き離した。
□同/天童市スポーツセンター野球場
□準々決勝
羽  黒 021 000 000 3
日大山形 110 000 000 2
(羽)篠田ー本田旭
(日)加藤ー渡部
□本塁打 日下部(羽)□二塁打 篠田、斎藤、鈴木(羽)

○…夏の王者羽黒は2回に甲子園ベンチ入りメンバーに入れなかった8番斎藤が適時打を放つ意地を見せると、3回には甲子園組で一年から主力の日下部の本塁打が決勝点となった。
山形城北 002 026 0 10
酒田光陵 101 000 0 2 (7回コールド)
(山)須藤ー工藤真
(酒)星川、三浦、佐藤駿ー斎藤廉
□三塁打 金野(酒)□二塁打 加藤(山)

□日大山形戦で序盤2点を奪われたが、3回以降は無失点に抑える好投の羽黒・篠田投手
□日大山形戦で序盤2点を奪われたが、3回以降は無失点に抑える好投の羽黒・篠田投手

□2018年9月24日(月)/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
□2回戦
鶴岡東   010 220 5 10
東海大山形 000 100 0 1 (7回コールド)
(鶴)池田、丸山ー大井
(東)畑中、嵯峨ー丸子
□二塁打 竹花、河野(鶴)
新庄東 060 000 6
酒田南 860 011 16 (6回コールド)
(新)黒田、阿部、八鍬ー土屋
(酒)落合、須藤、伊藤海ー真砂、榊原
□本塁打 伊藤海(酒)□三塁打 伊藤琉、伊藤海(酒)□二塁打 吉嶋2、伊藤海、真砂(酒)黒田、吉田(新)
新庄神室産 000 00 0
山形城北  135 02 11 (5回コールド)
(新)川又、佐藤涼、荒川ー荒川、佐藤涼
(山)鏡、押切ー工藤大
□本塁打 金子(山)□二塁打 鏡、金子、工藤真(山)
□同/天童市スポーツセンター野球場
□2回戦
長 井  000 112 010 00 5
酒田光陵 202 010 000 01 6 (延長11回)
(長)島貫ー星
(酒)三浦、本間、星川ー斎藤廉
□三塁打 金野、進藤(酒)□二塁打 今井、星(長)
山形工 001 020 0 3
羽 黒 150 122 × 11 (7回コールド)
(山)岡崎、横山、元木、横山ー阿部
(羽)篠田、浅石ー本田旭、山田
□本塁打 鈴木(羽)□三塁打 日下部2(羽)森谷(山)

○…今夏甲子園で好投した羽黒の右腕エース篠田が先発したが、コントロールが定まらず5つの四死球を与えピリッとしない投球内容だった。打線は18安打と爆発し、4人の投手から11点をもぎ取った。中軸の日下部が3安打、鈴木2安打、篠田3安打と大当たり。
日大山形  713 30 14
米沢興譲館 000 00 0 (5回コールド)
(日)田中ー渡部
(米)戸田、渡部ー武井
□本塁打 橋本、鹿野聖(日)□三塁打 鹿野航(日)□二塁打 鹿野航、鹿野聖(日)

●…米沢興譲館は、日大山形先発右腕の田中に2安打(大内、油井)と完璧に抑えられ、3塁を踏めずに大敗。先発左腕の戸田は初回に橋本の本塁打などの連打と四球などで打者一巡の7点を奪われ、さらに鹿野聖らに長打を浴びて12安打8四死球と乱調で5回には右翼の渡部にマウンドを譲った。渡部は2安打を許したものの無失点に抑えた。得点チャンスは3回に訪れた。二死から単打と相手のミスで2塁に進んだ大内を1番の好打者武井が還せば得点になった。3ボール2ストライクから右飛に倒れた反撃できなかった。

【米沢興譲館】[捕]武井0/2[二]原0/2[遊]原田0/2[三]斎藤0/2[投・右]戸田0/2[一]油井1/2[右・投]渡部0/2[左]佐藤0/2[中]大内1/1

□2018年9月23日(日)/天童市スポーツセンター野球場
□1回戦
山形城北 131 000 100 6
鶴岡工  001 010 000 2
(山)須藤ー工藤大
(鶴)相馬朋、菅原貴ー阿部
□二塁打 足達、深瀬(山)
寒河江工 000 000 120 3
酒田光陵 100 130 00× 5
(寒)佐藤欧ー倉兼
(酒)星川、三浦ー斉藤廉
□三塁打 黒田(寒)□二塁打 進藤
□2回戦
酒田東  000 210 101 5
九里学園 202 000 40× 8
(酒)斎藤由、大場ー佐藤夢
(九)村橋、神保ー新保、金子善
□本塁打 新山(九)□三塁打 清野、本多(酒)□二塁打 神保、坂本(九)
□同/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
□1回戦
山形工 100 104 33 12
米沢商 021 000 00 3 (8回コールド)
(山)山川、斎藤ー阿部大
(米)遠藤、広居、井上ー佐藤
□二塁打 安孫子、横山2、山川(山)
米沢興譲館 102 220 310 11
新庄北   000 210 200 5
(米)戸田、遠藤、渡部ー武井
(新)柿崎光、遠藤ー伊藤孝
□三塁打 武井2、油井(米)杉山(新)□二塁打 斎藤(米)
□2回戦
米沢中央 100 110 000 3
山形中央 000 015 01× 7
(米)日野、木城ー古藤
(山)成沢、太田ー柴田
□本塁打 長沢(米)□二塁打 長沢、杉山(米)大泉2、武田2(山)

[第2日]全試合雨天順延

[第2日]□2018年9月22日(土)の試合

□荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

□1回戦 米沢商×山形工(9:00〜)米沢興譲館×新庄北(11:30〜)□2回戦 山形中央×米沢中央(14:00〜)

□天童市スポーツセンター野球場 

□1回戦 山形城北×鶴岡工(9:00〜)酒田光陵×寒河江工(11:30〜)□2回戦 酒田東×九里学園(14:00〜)

[初日]2018年9月21日(火)、山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた[山形県野球場]で開会式を行い開幕した。初日は開会式後に同球場と天童市スポーツセンター野球場で1回戦4試合が行われた。開会式では24校の選手たちが整列する中、大沼敏美山形県高校野球連盟会長のあいさつに続いて、酒田東の本多瞬主将(2年)が選手宣誓を行った。大会は前期9月24日まで、後期9月29日〜30日の日程で行われ、3位までのチームが東北大会への出場権を得る。

[1回戦]米沢中央が9-2で酒田西に快勝=荘銀・日新スタジアムやまがた
[1回戦]米沢中央が9-2で酒田西に快勝=荘銀・日新スタジアムやまがた
[1回戦]3回高橋の2塁打で小松[5]がホームに還って米沢中央が3-2と逆転 捕手は富樫叶(酒田西)
[1回戦]3回高橋の2塁打で小松[5]がホームに還って米沢中央が3-2と逆転 捕手は富樫叶(酒田西)

□2018年9月21日(火)/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

□1回戦(第1試合)

米沢中央 003 030 012 9

酒田西  020 000 000 2

(米)木城、渡部悠ー古藤(酒)後藤佑ー富樫叶

□三塁打 渡部悠(米)□二塁打 高橋2(米)

○…2点を追う米沢中央は3回、一死1、2塁から5番小松の適時打で1点を返すと6番高橋の2点二塁打で逆転。5回には9番渡部悠の2点三塁打と1番川勝の犠飛でさらに3点を加え酒田西を引き離した。先発の木城を4回から継いだ右腕上手投げの渡部悠が3安打無失点に抑える好投で勝利に貢献した。

【米沢中央】[中]川勝1/4(2)[左]小野0/5[遊]杉山3/4[一]長沢1/5[三]小松1/4(1)[右]高橋2/5(5)[捕]古藤0/2[二]小椋0/2[投]木城0/2▷投・渡部1/2(3)《投手》木城/3回/打者15/安打4/三振2/四死球2/自責点2▷渡部悠/6回/打者25/安打3/三振6/四死球5/自責点0

1回戦
酒田東  100 300 101 6
山本学園 003 020 000 5
(酒)大場、斎藤由ー佐藤夢
(山)原田ー富樫
□二塁打 鎌上、石塚(山)斎藤涼(酒)
□2018年9月21日(金)/第1日目(天童市スポーツセンター野球場)
□1回戦
米沢工   010 00 1
東海大山形 431 21 11 (5回コールド)
(米)田嶋、伊藤、小林怜、高橋ー大河原
(東)嵯峨ー丸子
□本塁打 丸子(東)
□二塁打 佐原、小林怜(米)渡部、細谷、丸子、鈴木、米山(東)

●…米沢工先発投手の田嶋は初回、先頭の渡部から連続四球を与え、一死後、5番丸子に2点本塁打を浴び4点を奪われると伊藤、小林怜、高橋と4投手を投入したが東海大山形打線を抑え切れず、毎回得点を奪われ1-11と大敗した。

【米沢工】[中]佐原1/3[遊・三]近野0/3[一・投・一]伊藤1/3[三・投]高橋0/2[左]和地2/2[右・投]小林怜1/2(遊)工藤0/0[捕]大河原0/1[投]田嶋0/0(一・右)浜田1/2[二]鈴木1/2(1)《投手》田嶋/1/3回/打者6/安打2/三振0/四死球3/自責点4▷伊藤/1回2/3/打者11/安打4/三振0/四死球2/自責点3▷小林怜/1回2/3/打者13/安打3/三振1/四死球6/自責点2▷高橋/1/3/打者4/安打2/三振0/四死球1/自責点1
酒田南 201 080 0 11
山形商 000 020 0 2 (7回コールド)
(酒)渡辺、飯田ー真砂、榊原
(山)阿部心、布施、柴田、金子ー伊藤剛
□本塁打 渡辺(酒)□三塁打 熊沢(酒)□二塁打 吉嶋、熊沢、毛利(酒)三沢、斉藤(山)

【酒田南】[一]植松2/4(1)[三]吉嶋1/2[二]熊沢4/4(2)[右]伊藤海1/3(4)[左]新田0/4(捕)榊原0/0[捕・左]真砂1/4(1)[投]渡辺1/3(3)(投)飯田0/1[遊]竹本1/3[中]毛利2/4《投手》渡辺/4回/打者15/安打3/三振3/四死球1/自責点0▷飯田/3回/打者12/安打4/三振1/四死球1/自責点2

○…酒田南は5回に7番渡辺が3点本塁打を放ち大勝した。3番の熊沢は4打数4安打で活躍した。


秋季東北地区高校野球福島県大会

□2018年9月23日(日)第6日/白河グリーンスタジアム
□準決勝
学法福島 000 000 000 0
日大東北 300 000 03× 6
□同
福島商  000 031 100 5
聖光学院 000 060 30× 9

□第7日/2018年9月24日・決勝/白河グリーンスタジアム11:30〜
□第6日/2018年9月23日・準決勝/学法福島×日大東北(白河グリーンスタジアム、9:30〜)聖光学院×福島商(同、12:00〜)
□第5日/2018年9月22日・準々決勝/磐城0-1日大東北、東日本昌平2-10聖光学院(7回コールド)湯本4-7学法福島、福島商4-2学法石川
□第4日/2018年9月17日・3回戦/聖光学院10-0会津(5回コールド)学法石川13-2光南(6回コールド)福島商13-1白河(6回コールド)湯本7-4会津農林、学法福島8-2田村、会津工0-10日大東北(5回コールド)小高産技3-7磐城、東日本昌平7-3相馬
□第3日/2018年9月16日・2回戦/福島西0-2会津工、福島0-8磐城(7回コールド)、安達4-11相馬(8回コールド)、聖光学院9-2いわき光洋、光南5-3郡山、会津学鳳2-9白河(7回コールド)黎明0-6田村、学法福島2-1須賀川
□第2日/2018年9月15日/雨天順延
□第1日/2018年9月14日・1回戦/勿来工3-5湯本


【2018プロ野球ドラフト会議】◇東北勢のプロ志望届提出選手◇

【高校】☆西舘洸希投手(盛岡三高/186・85/右右)☆山口航輝投手(明桜高/181・85/右右)

☆☆☆吉田輝星投手(金足農高/176・81/右右)☆佐藤智輝投手(山形中央高/183・80/左左)

【大学】☆高橋優貴投手(八戸学院大/178・74/左左)☆☆鈴木翔天投手(富士大/184・77/左左)☆松下圭太投手(宮城教育大/183・84/右右)☆粟津凱投手(東日本国際大/180/80/右右)☆船迫大雅投手(東日本国際大/174・72/右左)

☆佐藤龍世内野手(富士大/173・76/右右)☆望月隆晟外野手(仙台大/163・65/右左)☆内海基嗣外野手(東北工大/180・80/右右)


◆大坂なおみ4大大会シングルス全成績◆

□2015年ウィン(ランキング167)予選1回戦●(チルステア)□同全米(202)予選1回戦○(スチュワート)予選2回戦●(コンタ)

□2016年全豪(127)予選1回戦○(加藤未唯)予選2回戦○(パノワ)予選3回戦○(張□琳)1回戦○(ベキッチ)2回戦○(スビトリナ)3回戦●(アザレンカ)□同全仏(101)1回戦○(オスタペンコ)2回戦○(ルチッチバロニ)3回戦●(ハレプ)□同全米(81)1回戦○(バンタウェイ)2回戦○(段蛍蛍)3回戦●(キーズ)

□2017年全豪(48)1回戦○(クムクム)2回戦●(コンタ)□同全仏(55)1回戦●(バイアイトバンク)□同ウィン(59)1回戦○(ソリベストルモ)2回戦○(ストリコバ)3回戦●(Vウィリアムズ)□同全米(45)1回戦○(ケルバー)2回戦○(アレルトバ)3回戦●(カネピ)

□2018年【全豪】(72)1回戦○(クコバ)2回戦○(ベスニナ)3回戦○(バーティ)4回戦●(ハレプ)

【全仏】(21・20)1回戦○(ケニン)2回戦○(ディアス)3回戦●(キーズ)【ウィン】(18・18)1回戦○(ニクレスク)2回戦○(ボールター)3回戦●(ケルバー)

2018年全米(第20シード)

・1回戦○2-0(6-3、6-2)シグムント/「悩まされていた重圧にも楽しんでプレーできている」

・2回戦○2-0(6-2、6-0)グルシュコ/ 「(35℃超えの気温にも)フロリダで練習しているからなれている」

・3回戦○2-0(6-0、6-0)サスノビッチ/「第1ゲームを取ってから何か弾みがついちゃった」

・4回戦○2-1(6-3、2-6、6-4)サバレンカ/「4大大会で悔しい思いしてきた。経験ないうれしさだった」

・準々決勝○2-0(6-1、6-1)ツレンコ/「(4回戦後涙も)もう泣かないわ。今回は勝負に徹した」

・準決勝○2-0(6-2、6-4)キーズ/「(決勝はセリーナ)大好き。戦いたいとだけ思っていた」

・決勝◎2-0(6-2、6-4)Sウィリアムズ/「感情が押し寄せてくる。でも、まだ実感がないの」