第100回全国高校野球選手権記念山形大会

《本塁打35本は大会記録》

2016年の大会記録本塁打32本を超える35本の本塁打を記録した。第1号は1回戦で連合チーム米沢東・小国の鈴木健太選手(3年)が放ったソロアーチ。記録を更新した第33号は準決勝・酒田南・羽黒戦で延長10回裏に飛び出した羽黒主将の秋保優大選手(3年)のサヨナラ本塁打。そして第35号は決勝の勝敗を決定づける延長11回裏羽黒の竹内大貴選手(3年)のサヨナラ本塁打。3塁打は51本(前年40本)、2塁打は149本(前年132本)でいずれも前回を上回った。

《本塁打を放った選手》鈴木健太(米沢東・小国)遠藤正裕(鶴岡工)太田琳久(同)金子春希(庄内総合)伊藤航大(山形城北)竹内大貴(羽黒)大石諒一(長井)長谷部拓樹(同)須田龍汰(山形中央)佐藤汰太(日大山形)佐藤泰成2(鶴岡工)大竹廉(東海大山形)清野貴羅(山形工)滝沢健太(鶴岡東)池田昴平(酒田南)伊藤琉□(同)藤沼龍之介(羽黒)鈴木倫(同)熊沢星夢(酒田南)山本勝也(同)小野寺源(新庄北)大竹廉(東海大山形)西島好亮(日大山形)池田昴平(酒田南)伊藤海斗(同)阿部雄大(同)竹内大貴(羽黒)小関隆太郎(新庄北)中條幸作(山形南)伊藤海斗(酒田南)藤沼龍之介(羽黒)秋保優大(同)藤沼龍之介(同)竹内大貴(同)

《奪三振》

羽黒の佐藤、篠田、金子の3投手で今大会最多の計41奪三振。与えた四死球は7と安定感を見せた。エース佐藤幸弥投手(3年)は4試合で計17回を投げて20の三振を奪った。酒田南のエース左腕阿部雄大投手(3年)は23回と1/3を投げ今大会最多の30奪三振、2回戦の鶴岡高専戦では5回参考記録ながらノーヒットノーランを達成。酒田南はチーム本塁打8、33打点と投打に力があった。

《機動力》

新庄南が出場48チーム中最多の16盗塁を決め機動力を活かした。

羽黒がサヨナラ本塁打で15年ぶり2度目の優勝


第100回全国高校野球選手権記念山形大会の決勝は2018年7月25日(水)、山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)で行われ、2戦連続でサヨナラ本塁打を放った羽黒が鶴岡東を5-4で下して、15年ぶり2度目の優勝を決めた。延長11回無死から、4番竹内大貴内野手(3年)がサヨナラの右越本塁打を放って劇的な勝利で甲子園出場を決めた。3年前の決勝と同じカードとなり、降雨ノーゲームの再試合の末に敗れた鶴岡東にリベンジを果たした。

□2018年7月25日(水)□県野球場/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

□決勝(開始12:34)

鶴岡東 000 130 000 00 4

羽 黒 300 010 000 01 5 (延長11回) 

□試合経過 羽黒は初回、2死から日下部が2塁打で出塁すると竹内の適時打で先制、藤沼の本塁打で2点を追加し3点を奪った。5回に3-4と逆転されたが、その裏、竹内のこの日2本目の適時打で同点に。鶴岡東の工藤と羽黒の篠田の投げ合いとなり延長戦に突入。延長11回裏、先頭の竹内はカウント2-0の3球目の真ん中低めの直球を豪快に振り切りライトスタンドに白球をつきさした。先発右腕の佐藤幸弥(3年)は初回に最速を2㌔更新する148㌔をマークするなど直球を中心に勝負し、4回1/3を3安打6奪三振と粘りの投球を。継いだ2年生右腕篠田怜汰は5回のピンチに適時打を許すが最後まで投げきり、最速を4㌔更新する145㌔をたたきだすなど好投した。

【羽黒高校】□1962年(昭和37)に羽黒工として創立した私立校。1989年に羽黒と改称。生徒数842人(女子400人)普通科(特進、国際、普通)と総合情報、機械システム、自動車システムの4学科がある
□男子サッカー、軟式野球、バスケットボール、ソフトテニス、バレーボールなど県内トップレベル□住所/〒997-0296山形県鶴岡市羽黒町手向薬師沢198□TEL/0235-62-2105□牧静雄校長□野球部は1963年に創部。部員数は72人、マネージャー5人□野球部監督/小泉泰典(慶應義塾高→慶應大学)□主将/秋保優大(3年)□甲子園出場回数/春1回、夏2回□主なOBは巨人田中優大投手。

《山形最近10年の決勝と甲子園成績》

□2009年/酒田南17-0新庄東(初戦敗退)□2010年/山形中央4-3鶴岡東(初戦敗退)□2011年/鶴岡東3-2山形中央(初戦敗退)□2012年/酒田南6-5日大山形(初戦敗退)□2013年/日大山形7-3米沢中央(4強)□2014年/山形中央5-2酒田南(3回戦)□2015年/鶴岡東13-2羽黒(3回戦)□2016年/鶴岡東10-8山形中央(初戦敗退)□2017年/日大山形16-3山形中央(初戦敗退)□2018年/羽黒5-4鶴岡東(未定)


□2018年7月24日(火)□県野球場・荘銀・日新スタジアムやまがた
□準決勝〈第1試合〉
酒田南 010 001 002 0 4
羽 黒 000 030 010 1 5 (延長10回)
(酒)阿部雄ー山本(羽)金子、篠田ー秋保

 □本塁打 伊藤海(酒)藤沼、秋保(羽)□二塁打 山本、伊藤海、樋口(酒)
酒田南2回/4番伊藤海の本塁打で1点を先制。
羽黒5回/5番藤沼の3点本塁打で逆転、3-1とリード。
酒田南6回/犠6番伊藤琉の犠飛で1点を返した。
羽黒8回/1点を追加4-2と再び2点のリード。
酒田南9回/9番樋口の2点適時打で4-4の同点に。
羽黒10回/秋保捕手のサヨナラ本塁打で5-4で羽黒の勝ち。
羽黒は激戦を制して3年ぶりの決勝進出。
□同〈第2試合〉
鶴岡東 100 010 104 7
山形南 000 002 010 3
(鶴)日下、工藤ー大井(山)井上、森谷、中條、尾内ー小屋

□二塁打 荒井、小笠原(山)小林(鶴)
鶴岡東1回/4番森の適時打で先制
鶴岡東5回/2番片岡の適時打で2点目。
山形南6回/4番小笠原の適時打で1点を返し、5番五十嵐の同点打で2-2に。
山形南8回/1点を追い5番五十嵐のスクイズで3-3再び同点に追いついた。
鶴岡東9回/5番小林の適時打などで粘る山形南を突き放す4点をもぎとった。
鶴岡東は逃げ切って2年ぶりの決勝進出。


□2018年7月22日(日)/第11日/県野球場・荘銀・日新スタジアムやまがた

□準々決勝

新庄北 100 00 1

鶴岡東 163 1× 11 (5回コールド)

(新)渡辺、本間、黒田ー手塚(鶴)丸山ー大井

□本塁打 小関(新)□二塁打 森2、桜本(鶴)

○…新庄北の小関の本塁打で先行された鶴岡東は1回に永田の適時打で同点に追いつくと、2回には打者一巡の4安打と敵失などで6点、さらに3回に、桜本、永田の適時打で3点、4回にも桜本の安打で得点を加え新庄北を圧倒した。新庄北は初回に1番の小関の本塁打で先行したが、鶴岡東先発の右腕丸山が調子を上げ、5安打に抑えられ完敗した。

【新庄北】[中]小関[二]小野寺[左]吉田[一]星川[右]本間[三]武田[投]渡辺[捕]手塚[遊]阿部【鶴岡東】[三]桜本[右]山下[二]永田[左]森[中]竹花[一]小林[捕]大井[投]丸山[遊]滝沢

□同
東海大山形 110 000 000 2
山形南   000 011 001 3

○…9回裏、山形南の中條のサヨナラ本塁打でベスト4強入り。


□2018年7月21日(土)/第10日/県野球場・荘銀・日新スタジアムやまがた
□準々決勝
羽  黒 000 500 000 5
酒田光陵 001 020 000 3
(羽)佐藤、篠田ー秋保(酒)佐藤大、星川、阿蘇ー高橋海
□本塁打 竹内(羽)□二塁打 鈴木(羽)菅原(酒)

○…羽黒は4回に竹内のソロ本塁打など4長短打と2四死球で5点を挙げ一気に逆転。エース佐藤、篠田の継投で反撃をしのいだ。●…酒田光陵は3回に高橋巧の適時打で先行するが4回に先発の佐藤大が集中打を浴びた。5回以降は継投で得点を与えなかった。


□同
山形城北 200 000 001 3
酒田南  011 003 00× 5
(山)竹田ー古関(酒)阿部雄ー山本
□本塁打 池田、伊藤海、阿部雄(酒)□三塁打 芝(酒)

○…2-2の同点で迎えた酒田南の6回の攻撃、伊藤海の2点本塁打で勝ち越し、さらに阿部雄のソロ本塁打で好投手竹田を攻略した。●…逆転を許した山形城北は最終回の攻撃、竹田、鈴木の連打で1点を返す意地をみせた。長井南中出のエース竹田は警戒する中軸打者に長打を浴びた。米沢五中出の4番伊藤も無安打に抑えられた。宮内中出の3番板垣は1安打。


□2018年7月22日(日)/第9日/県野球場・荘銀・日新スタジアムやまがた

□準々決勝〈第1試合〉新庄北ー鶴岡東(10:00〜)

□同〈第2試合〉山形南ー東海大山形(12:30〜)

▶山形南は井上、東海大山形は清野の右左両エースの先発で両チームともに継投が予想され、投手戦が予想される。

□2018年7月21日(土)/第8日/県野球場・荘銀・日新スタジアムやまがた

□準々決勝〈第1試合〉羽黒ー酒田光陵(10:00〜)

□同〈第2試合〉酒田南ー山形城北(12:30〜)

▶投打に力のあるチーム同士の注目の対戦。酒田南の左腕阿部雄大(3年)と山形城北の右腕竹田葵(3年)の両好投手が山形城北の伊藤、竹田、板垣らの強力打線、酒田南の熊沢、伊藤海、池田らの強力打線を抑えられるか。


□2018年7月20日(金)/第7日
〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉
□3回戦
新庄北  122 012 000 8
山形中央 002 030 001 6

(新)渡辺、本間ー手塚(山)村上、高地、佐藤智ー佐藤龍□本塁打 小野寺(新)□二塁打 小関、本間(新)武田翔(山)

○…昨夏の準優勝山形中央の反撃を抑え新庄北が逃げ切って勝利。新庄北は3回までに7安打5得点を挙げ、渡辺、本間の投手陣が山形中央の反撃をしのいだ。1点差に詰め寄られた6回に主将の小野寺内野手に2点本塁打が飛び出し突き放した。山形中央は5回に須田の適時打などで6-5の1点差に迫るものの後続を打ち取られた。
□同
日大山形 100 200 000 3
鶴岡東  011 000 32× 7

(日)佐藤洸ー渡部(鶴)日下、工藤ー大井□本塁打 西島(日)□三塁打 小林、山下、滝沢(鶴)□二塁打 永田、桜本、大井(鶴)芦野(日)

●…昨夏の覇者で今春センバツ出場を果たした日大山形が逆転で敗れ、2年連続出場を逃した。1点差を追う日大山形は4回、鶴岡東の技巧派左腕の日下から西島内野手が2点本塁打を放って3-2と逆転するが、エース佐藤洸が7回に3点、8回に2点を奪われ4点差に広げられた。
〈きらやかスタジアム〉
□3回戦
創学館 110 100 000 3
山形南 005 000 03× 8

(創)武田、今野ー高橋(山)井上、森谷ー小屋□二塁打 稲村、高橋(創)小屋2(山)

○…3回に4連打と小屋の2塁打で5点を入れ5-2と逆転した山形南が4回以降、井上、森谷が点を与えずベスト4に進出した。
□同
米沢商   201 000 0 3
東海大山形 123 060 × 12 (7回コールド)

(米)広居、我妻、加藤ー渡部(東)大浦、鈴木、清野ー丸子、吉田□本塁打 大竹(東)□三塁打 須藤(東)□二塁打 二瓶、渡部、安部、広居(米)藤原、丸子2、須藤(東)

●…米沢商は初回、4番二瓶の2塁打などで2点を先制するが、2回に逆転された。5回には須藤、丸子に長打を浴び一挙6点を加点され、突き放された。

[訂正]米沢工の三振数は7、羽黒の三振数は8、四死球数は5、盗塁数は3の誤りでした。訂正致します。


□2018年7月19日(木)/第6日/3回戦
〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉
□3回戦
米沢工 000 000 0 0
羽 黒 314 010 × 9 (7回コールド)

(米)中沢、阪野、中沢ー梅津(羽)佐藤、金子ー秋保

□本塁打 藤沼、鈴木(羽)□二塁打 渡部、竹内、秋保、鈴木、日下部(羽)

●…米沢工のエース右腕中沢は初回に、羽黒の藤沼に3点本塁打を浴び先制されると3回にもつかまった。右横手投げの阪野にマウンドをゆずるも3回2死一、二塁のピンチの場面で再び登板。4回以降は得意の直球で勝負し7三振を奪ったが、打線は羽黒の本格派投手佐藤に0安打、継いだ技巧派の金子に3安打に抑えられ得点することができなかった。
□同
新庄南  010 00 1
酒田光陵 813 0× 12 (5回コールド)

(新)梁瀬、斎藤玲、溝越ー梶浦(酒)菅原、本間ー高橋海

□三塁打 新舘、金野、高橋巧、菅原(酒)□二塁打 池田、佐藤翔、大滝(酒)笹原(新)

●…2戦連続でサヨナラ勝ちをおさめ2005年の創部以来、初の16強入りを果たした新庄南は機動力で勝ち進んできた。盗塁数は16。その足を酒田光陵の強肩捕手高橋海に完全にふさがれた。盗塁6の俊足梁瀬外野手が牽制で刺されるなどチャンスをつかめなかった。

〈きらやかスタジアム〉
□3回戦
山形工  000 000 0
山形城北 160 201 10 (6回コールド)

(工)小屋、清野、田村ー武田(城)竹田ー古関

□三塁打 伊藤(城)□二塁打 鈴木、古関、有村、板垣(城)

○…山形城北は2回に打線が爆発、古関、有村、板垣、伊藤の適時打など11人を繰り出して一挙6点を奪い試合を有利にすすめた。エースの右腕竹田は、ヒット1本(武田)に抑え、8奪三振の好投。

[酒田南×米沢興譲館]興譲館の斎藤創がタッチアップから本塁をついて3点目を挙げる
[酒田南×米沢興譲館]興譲館の斎藤創がタッチアップから本塁をついて3点目を挙げる

□3回戦

米沢興譲館 200 10 3

酒田南   236 04 15 (5回コールド)

(米)斎藤匠、渡部、小笠原ー武井(酒)阿部玲、渡辺ー山本

□本塁打 熊沢(酒)山本(酒)□二塁打 斎藤創(米)伊藤海、池田、毛利

●…米沢興譲館の先発投手は右腕斎藤匠。平均球速70㌔台の直球、変化球の遅球を巧にコントロールするものの伊藤海、池田に連続長打を浴びて同点にされると2回には押し出し四球や暴投で3点を失い、1年の渡部に継投。渡部は熊沢に3点本塁打を打たれなどしのげず。エース右腕小笠原を投入するも5回に山本に満塁本塁打を浴び、3投手は計13安打を浴び、酒田南打線の勢いを止めることができず3-15の5回コールド負けを喫した。初回に敵失、武井の適時打などで2点を先取、5回には川崎の犠飛で斎藤創の好走塁で3点目を挙げたが強力打線に圧倒された。斎藤創が2安打、武井が適時打を放つなど2年生の活躍が光った。

○…5回に先発の阿部玲穏(2年)=公式戦初登板?=を継いで191㌢、113㌔と大柄な右腕・渡辺拓海(2年)がマウンドに登った。渡辺は140㌔台の直球を連発。自己最速144㌔をマークするなど打者5人にほぼ140㌔台の直球を中心に投げ、観客はスコアボードに掲示される球速表示に注目が集まっていた。2安打されたのは120㌔台のスライダー。酒田南は1番の熊沢星夢(2年)が1回の2失策を挽回する左スタンドへの特大ホームランを放った。さらに、5回にはコールド勝ちを決める7番山本勝也(3年)の満塁本塁打など投打で米沢興譲館を圧倒した

【米沢興譲館】 1  2  3  4   5       [投手]       

(中)佐藤豪 一ゴ 三振 …  捕飛 …        斎藤匠 1回2/3 打者13 安打3 四死球5

(左)我 妻 二ゴ …  右飛 …  三振       渡部     1/3 打者6      安打4 四死球1 

(二)後 藤 四球 …  中安 …  右安       小笠原 2回1/3 打者14 安打6 四死球2

(右)村 上 二失 …  遊ゴ …  三ゴ     □併殺打 村上(3回)□盗塁 0

(三)斎藤創 二失 …  …  右2      右安       □失策  0□残塁 6 □暴投 斎藤匠1

(捕)武 井 右安 …  …  四球  三振

(投)斎藤匠 遊飛 …  …  …    …

 投 渡 部 …  …  …  …     …

 投 小笠原 …  …  …  犠打   …

(遊)川 崎 …  三ゴ …    犠飛   …

(一)油 井 …  中飛 …    四球   …

【酒田南】   1  2   3   4  5   [投手]

(二)熊 沢 二飛 中安 左本  三振 …    阿部玲 4回 打者19 安打3 四死球3 三振0

(遊)竹 本 四球 四球 四球  二飛 …    渡 辺 1回 打者5   安打2 四死球0 三振2

(左) 芝  右飛 死球 左飛  …  遊安   □併殺打 0□盗塁 熊沢1

(右)伊藤海 右2 四球 捕飛  …  左安   □失策 熊沢2□残塁 5

(一)池 田 右2   三ゴ 右安    …  右飛

(中)伊藤琉 中飛 …   四球投飛…  一安

(捕)山 本 …  四球  左安  中飛   左本

(投)阿部玲 …  犠打  三安  四球

 投 渡 辺 …  …    …    …

(三)毛 利 …  一ゴ  中安  右2


■2018年7月20日(金)/第7日/3回戦の試合予定

〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉

山形中央ー新庄北(10:00)▷鶴岡東ー日大山形(12:30)

〈きらやかスタジアム〉

創学館ー山形南(10:00)▷米沢商ー東海大山形(12:30)

■2018年7月19日(木)/第6日/3回戦の試合予定

〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉

羽黒ー米沢工(10:00)▷新庄南ー酒田光陵(12:30)

○…羽黒の好投手右腕の佐藤、左腕の篠田を米沢工打線がどう攻略するか。米沢工のエース中沢は好投続けている○…打線に破壊力のある酒田光陵を抑えることができるか新庄南。新庄南は学校初の16強を果たし次の目標に挑む。

〈きらやかスタジアム〉

酒田南ー米沢興譲館(10:00)▷山形工ー山形城北(12:30)

○…伊藤、池田の破壊力抜群の打線と安定感のある阿部を擁する酒田南に米沢興譲館が挑む。エース小笠原の出来がカギ○…粘りのある山形工が山形城北の好投手竹田に挑む。打撃戦が予想されるが。


□2018年7月16日(月)/第5日

〈米沢市営野球場〉

□2回戦

九里学園 002 000 100 3

山形工  100 000 31× 5

(九)戸田悠、鈴木洸ー菊田(山)田村、小屋ー武田□本塁打 清野(山)□三塁打 鈴木陸(山)戸田悠(九)□二塁打 田村(山)●…1点を先行された九里学園は3回、二死一、三塁の場面で菊田の犠飛で1-1の同点とし、小林の適時打で2-1と逆転した。さらに7回にも小林の適時打で1点を加点したが、その裏、外野守備の乱れからランニング本塁打を許し3-2と逆転され、さらに8回にも好投していた先発の戸田悠が長打を浴びた。9回は坂本が安打で出塁するがこの日2打点の小林が内野ゴロに打ち取られ、置賜の雄、九里学園は2回戦で姿を消した。

〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉
□2回戦
鶴岡中央 000  10 1
創学館  0111  3× 15 (5回コールド)

(鶴)渡辺海、蛸井ー高橋輝(創)武田、今野、渡辺壮ー高橋□三塁打 高橋輝(鶴)□二塁打 五十嵐2(鶴)稲村2、山川2、榊原、武田、木村(創)○…創学館は3回に10安打を放ち11点を挙げ大勝した。
□同
山本学園  100 000 0 1
東海大山形 131 002 1 8 (7回コールド)

(山)日下部拓、原田ー清野(東)清野、鈴木、大浦ー吉田□本塁打 大竹(東)□二塁打 藤原(東)○…東海大山形は左腕エースの清野が好投した。

〈米沢市営野球場〉
□2回戦
高 畠 010 102 00 4
山形南 020 211 32 11(8回コールド)

(高)丹、竹田、長沼ー市川暉(山)井上、森谷ー小屋□三塁打 本木(高)中條(山)□二塁打 小笠原、手塚(山)川村、本木(高)●…高畠は4回に川村の適時2塁打で同点に追いついたが、先発の丹が中盤につかまり、突き放された。
〈鶴岡市小真木原野球場〉
□2回戦
鶴岡高専 000 00 0
酒田南  020 71 10 (5回コールド)

(鶴)難波、島田ー佐藤博(酒)阿部雄ー山本□本塁打 池田、伊藤琉(酒)□二塁打 阿部雄(酒)○…酒田南は2回に池田の本塁打で2点を先行、4回に伊藤琉の満塁本塁打などで一挙7点を加え圧倒した。エース左腕阿部雄大は鶴岡高専を無安打に抑えた。
□同
鶴岡東 300 011 002 7
山形商 000 010 000 1

(鶴)木村、工藤ー大井(山)浅沼、遠藤、早坂ー早坂、伊藤剛□本塁打 滝沢(鶴)□三塁打 武田(山)□二塁打 桜本、森(鶴)小西(山)○…鶴岡東の右腕、左腕の両エースで山形商を1点に抑えた。


□2018年7月15日(日)/第4日
〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉□2回戦
山形中央 000 021 000 3
山形学院 000 010 000 1

(中)村上、高地、佐藤智ー佐藤龍(学)大場ー黒田□本塁打 須田(中)□二塁打 長岡、小野(中)
□同
鶴岡工  100 043 110 10
日大山形 101 204 021 11

(鶴)佐藤泰ー遠藤(日)佐藤洸、近藤ー渡部□本塁打 佐藤洸(日)佐藤泰2(鶴)□三塁打 高橋(日)□二塁打 榎本、渡部、斎藤、近藤(日)佐藤泰、鈴木(鶴)○…昨夏の覇者日大山形がサヨナラ勝ち。8回に斎藤、渡部の連打と佐藤亘の犠飛で同点に追いつくと9回に竹田の内野安打で決着をつけた。
〈米沢市営野球場〉
□2回戦
鶴岡南 010 000 0 1
米沢工 300 013 1 8 (7回コールド)

(鶴)佐藤孝、北風、坂田ー石川(米)中沢ー梅津□二塁打 大石、星、中沢、坂野功(米)阿部雄(鶴)○…米沢工は、エース右腕中沢が鶴岡南を2安打1失点に抑えて快勝した。
□同
長 井   030 01 4
米沢興譲館 632 5× 16 (5回コールド)

(長)大谷部、島貫、近野、大谷部ー佐藤正(米)小笠原ー武井□本塁打 大石、長谷部(長)□三塁打 我妻(米)□二塁打 国分、正木(長)後藤(米)○…米沢興譲館は19安打16得点で大勝した。初回に打者一巡の11人7安打の猛攻で6点を先行、その後、毎回得点し圧倒した。長井は2回に大石の左越え本塁打、5回に長谷川のランニング本塁打と粘りを見せた。
〈新庄市民球場〉
□2回戦
谷 地 010 000 001 2
新庄北 031 001 00× 5

(谷)土田ー杉沼(新)渡辺ー手塚□三塁打 本間、小関(新)□二塁打 鈴木2、寺嶋(谷)本間、星川(新)
□同
米沢商  003 002 101 7
東桜学館 201 002 000 5

(米)広居、我妻ー渡部(東)本間ー大類□三塁打 渡部(米)□二塁打 大類、渡辺(東)我妻、佐藤(米)○…同点に追いつかれた米沢商は7回、9回に1点ずつを加点し、突き放した。
〈鶴岡市小真木野球場〉
□2回戦
羽 黒  000 001 040 5
米沢中央 000 000 000 0

(羽)佐藤、篠田ー秋保(米)日野、木城ー町田□本塁打 竹内(羽)□三塁打 篠田(羽)□二塁打 斎藤海(米)●…米沢中央は羽黒の好投手佐藤、篠田から得点を奪えず敗退した。2年生下手投げの日野が好投していたが8回に竹内に2点本塁打を打たれるなど崩れた。
□同
村山産業 000 010 1
酒田光陵 310 421 11 (6回コールド) 

(村)青木、芳賀ー芳賀、青木(酒)阿蘇ー高橋海□三塁打 長南、高橋巧(酒)□二塁打 菅原、高橋海、新舘(酒)


□2018年7月14日(土)/第3日
〈県野球場/荘銀・日新スタジアムやまがた〉
□1回戦
新庄東  000 000 202 4
山本学園 003 020 00× 5

(新)渡辺、末窪ー笹原(山)原田、日下部拓ー浅野□三塁打 八鍬、斎藤(新)清野(山)□二塁打 日下部大(山)
□2回戦
山形城北 061 102 020 12
酒田東  400 001 110 7

(山)竹田ー古関、工藤大(酒)斎藤駿、梶原ー石黒□本塁打 伊藤(山)□三塁打 武田(山)渡部、清野、佐藤丞(酒)竹田(山)
〈米沢市営野球場〉
□1回戦
上山明新館 012 000 001 4
山形南   000 000 023 5

(上)斎藤ー星(山)井上、森谷、中條ー小屋□三塁打 伊藤輝(上)小屋(山)

○…山形南が最終回の9回に8番の小屋捕手が右越えに走者一掃の三塁打を放ち逆転サヨナラ勝ちした。

〈新庄市民球場〉
□1回戦
庄内総合 200 310 300 9
米沢商  030 620 13× 15

(庄)金子、佐藤、菅原ー荘司(米)広居、我妻ー渡部□本塁打 金子(庄)□三塁打 小林(米)佐藤(庄)□二塁打 金子(庄)加藤、我妻(米)○…米沢商が打撃戦を制した。4回に小林の三塁打などで6点を奪ったのが大きかった。
□2回戦
左沢  000 001 020 3
新庄南 000 210 001 4

(左)里見、石沢ー金平(新)斎藤玲、溝越ー梶浦□三塁打 笹原(新)□二塁打 大津、石沢、武田(左)●…左沢は里見を六回から継いだ石沢が好投したが9回に笹原に三塁打、八鍬にサヨナラ打を許し、力尽きた。
〈鶴岡市小真木原野球場〉
□1回戦
山形東  001 010 0 2
鶴岡高専 110 006 1 9 (7回コールド)

(山)鈴木慶、神保遥、平田、浜田ー鈴木龍(鶴)難波ー佐藤博□二塁打 菅原(鶴)●…100回目の夏で山形県勢初の甲子園出場を果たした古豪山形東がコールド敗退。2-2の同点から6回に一挙6点を奪われ、2年連続のコールド負け。

□同
天童  000 001 1
鶴岡東 100 136 11 (6回コールド)

(天)赤平ー熊沢(鶴)丸山ー大井□三塁打 竹花、山下(鶴)□二塁打 丸山、樋口、永田、森(鶴)

〈米沢市営野球場〉□1回戦/第1試合

酒田西  004 100 000 5

九里学園 600 020 01× 9

(酒)後藤佑(たすく)ー石川(九)千葉、鈴木洸ー菊田□三塁打 千葉(九)□二塁打 岡野2(酒)鈴木大(九)○…5ー6の1点差に詰め寄せれた九里学園の5回の攻撃。二死から鈴木大、鈴木洸の連打で一、二塁。この好機に菊田が適時内野安打、さらに戸田悠も内野安打で2点を追加、さらに8回に鈴木清の適時打で得点を加え、粘る酒田西を突き放した。九里学園先発右腕エースの千葉は初回に6点のリードをもらったものの3回に制球が乱れ、押し出しの四球や石川に適時打を奪われ反撃を許し、5回からマウンドを鈴木洸に譲った。右腕の鈴木洸は力投で被安打3失点0に抑えた。九里学園は先発全員が安打(15安打)を放った。


□2018年7月13日(金)□第2日
〈県野球場/荘銀・日新スタジアム〉
□1回戦
山形明正 000 100 000 1
山形学院 011 010 01× 4
□同
寒河江工 000 012 210 6
鶴岡工  222 010 30× 10
□同
鶴岡中央 234 70 16
長井工  102 00 3 (5回コールド)

(鶴)渡辺海、蛸井ー高橋輝(長)大宮、鈴木凌ー小松□三塁打 渡辺海(鶴)□二塁打 高橋宏(鶴)笹(長)●…長井工はエース大宮が序盤で大量失点、代わった鈴木凌も連打を浴びて鶴岡中央打線を止められなかった。3回に笹の2塁打で2点を返すがあとが続かなかった。
〈米沢市営野球場〉
□1回戦
南 陽 000 000 000 0
米沢工 000 200 00× 2

(南)船山ー土屋(米)中沢ー梅津○…船山、中沢の投手戦となったが、4回に1死二、三塁の場面で伊藤の本盗で先制した米沢工が勝利した。右腕中沢は2安打完封勝利。
□同
寒河江   000 000 200 2
米沢興譲館 100 000 40× 5

(寒)鈴木海ー大沼(米)小笠原ー武井□三塁打 佐藤豪(米)○…1点を追う米沢興譲館は7回裏、3安打を集め3-2と逆転、さらに佐藤豪の三塁打で突き放した。

〈新庄市民球場〉
□1回戦
米沢東・小国 100 711 001 11
新庄南    231 200 031 12

(米)笹木、羽賀、貝沼ー佐藤(新)斎藤玲、溝越、梁瀬ー梶浦□本塁打 鈴木(米)□三塁打 斎藤(米)□二塁打 溝越(新)笹木、金子2(米)●…壮絶な点の取り合いの末、米沢東・小国は貝沼の暴投でサヨナラ負けを喫した。
□同
新庄北 002 532 0 12
北村山 003 000 0 3 (7回コールド)
〈鶴岡ドリームスタジアム〉
□1回戦
置賜農  000 000 001 1
米沢中央 300 000 00× 3

(置)加藤ー重野歩(米)伊藤ー町田□二塁打 戸田(米)重野歩(置)○…米沢中央のエース左腕の伊藤が被安打4、奪三振12の好投。9回に重野歩に2塁打を打たれ1失点。

□同
荒 砥 200 00 2
村山産 311 07 12 (5回コールド)

(荒)菅野、高橋、横山ー渋谷(村)青木、芳賀(村)□三塁打 阿部(村)□二塁打 佐藤、芳賀、青木(村)


□2018年7月12日(木)第1日

□1回戦

新庄神室産 000 000 000 0

酒田東   100 100 21× 5

(新)倉橋、沼沢、土田ー鈴木(酒)斎藤駿ー石黒□三塁打 佐藤丞(酒)□二塁打 石井、尾形(酒)倉橋(新)○…酒田東のエース斎藤駿が被安打5で完封勝利。打線は1回に4番石井の適時打で先制すると7回には1番尾形の2点適時打で突き放した。 


第100回全国高校野球選手権記念福島大会

□2018年7月22日(日)/最終日/いわきグリーンスタジアム
□決勝
聖光学院 301 200 612 15
福島商  101 000 000 2
(聖)高坂、衛藤(福)大内、阿部、大河内、渡辺直
□本塁打 須田、五味(聖)
○…聖光学院が福島商を15-2の大差で下して12連覇を達成。

これまでの福島大会決勝は[5年連続1点差]でしたが……。▶2017 聖光学院 5ー4 いわき光洋▶2016 聖光学院 6-5 光南▶2015 聖光学院 3-2 日大東北▶2014 聖光学院 7ー6 日大東北▶2013 聖光学院 5-4 日大東北


□2018年7月21日(土)/いわきグリーンスタジアム
□準決勝
いわき海星 000 001 001 2
聖光学院  201 000 00× 3
(い)岩崎(聖)上石、川口、衛藤
○…戦後最長となる12年連続甲子園出場を目指す聖光学院は序盤で3点を先行したが、6回に1点、9回に適時打で1点差まで詰め寄られたが、エース衛藤が踏ん張り反撃を振り切った。
□同
福島商 300 010 020 6
湯 本 100 001 000 2
(福)大内、阿部(湯)椎名


□2018年7月21日(土)/いわきグリーンスタジアム
□準決勝 聖光学院ーいわき海星(10:00)福島商ー湯本(12:30)
□2018年7月19日(木)
〈いわきグリーンスタジアム〉
□準々決勝
聖光学院  100 201 030 7
いわき光洋 100 000 000 1
(聖)衛藤(い)矢吹、松本舜、川辺

○…昨夏の決勝と同カードとなった聖光学院対いわき光洋戦は、今春センバツに出場し、その後に疲労骨折の右肘を再手術したエース衛藤慎也(3年)が6安打1失点で完投勝利をおさめた。自己最高球速の142㌔をマークし、奪三振も12。エースの復活で連覇が近づいてきた。
□同
いわき海星 102 020 001 5
福 島   100 000 200 3
(い)岩崎(福)小林、黒沢□本塁打 滝口(い)

○…創部33年目のいわき海星が滝口海斗捕手(3年)の活躍で、初の準決勝進出をつかんだ。
〈あいづ球場〉
□準々決勝
福島商 020 231 201 12
平 工 010 100 311 7
(福)大河内ー桑原(平)落合ー鈴木
□同
湯 本 050 001 000 6
光 南 000 000 300 3
(湯)椎名(光)小椋□本塁打 新妻(湯)


□2018年7月17日(火)/第8日/4回戦
〈いわきGS〉
□第1試合
日大東北 100 00 1
聖光学院 007 4× 11 (5回コールド)

(日)磯上、古川、磯上ー鈴木大(聖)高坂、衛藤ー大松○…大会12連覇を狙う聖光学院は1点を追う3回裏、打者一巡11人の猛攻で大量7点を奪い逆転し、日大東北をコールドで下した。先発の高坂は2死から4者連続の四死球で押し出しの1点を与えるなど課題を残した。
□第2試合
福島成□  000 000 100 1
いわき海星 000 201 00× 3

(福)菅野悠、桜井ー吉田(い)岩崎ー滝口○…創部33年目で初の8強入りを果たしたいわき海星(旧小名浜水産)は、手堅く攻めて勝利、2013年センバツ出場に続く甲子園に一歩前進した。
〈あいづ〉
□第1試合
須賀川 000 020 020 4
福島商 020 000 201 5
□第2試合
光 南 002 001 001 4
福島西 000 100 001 2
〈県営あづま〉
□第1試合
湯 本 200 200 050 9
郡 山 002 011 000 4

○…湯本のエース椎名は7回以降無安打無失点、これに打線が応えスクイズで決勝点を挙げた。
□第2試合
会 津 000 010 100 2
平 工 030 000 02× 5

○…平工は、今大会3連投のエース落合が9安打を浴びながらもピンチをしのいで2失点の完投勝利。落合の志願登板だった。
〈ヨーク開成山〉
□第1試合
東日本昌平 000 010 020 3
福 島   001 010 002 4
□第2試合
いわき光洋 305 100 3 12
白 河   100 210 1 5 (7回コールド)

■2018年7月17日(火)

■4回戦/聖光学院-日大東北(いわきグリーンスタジアム)いわき海星-福島成□(同)福島商-須賀川(あいづ球場)光南-福島西(同)郡山-湯本(県営あづま球場)平工-会津(同)東日大昌平-福島(ヨーク開成山スタジアム)白河-いわき光洋(同)

□2018年7月15日(日)

[3回戦]日大東北11-1只見、白河3-2安積、いわき海星4-0ふたば未来学園、福島11-4喜多方桐桜、福島西6-3学法福島、郡山4-3喜多方、会津22-3大沼・西会津・坂下・猪苗代・湖南、須賀川4-1原町


【西東京大会】□2018年7月14日に4回戦が行われ、ダイワハウススタジアム八王子であった早稲田実対八王子学園八王子戦は7-6で八王子学園八王子が勝利、優勝候補の早稲田実が敗退した。プロ注目の早実4番野村大樹内野手は2本の本塁打を放つが追い上げが届かなかった。(日本ハム清宮幸太郎は早実OB)


山形県中学校総合体育大会陸上競技大会
□2018年7月21日(土)22日(日)/鶴岡市小真木原陸上競技場

□記録は優勝者と置賜勢上位のみ
【男子】□1年100㍍決勝[1]高橋太輝(東根一)12秒45[2]高橋遼太(高畠)12秒58[5]高橋竜聖(小国)12秒63□2年同[1]武田悠登(山形四)11秒64[3]紺野稜真(白鷹)11秒71

□3年同[1]五十嵐響(高畠)11秒31[6]駒村悠太(米沢三)11秒59□共通200㍍決勝[1]滝口和寿(山形七)23秒46[4]紺野稜真(白鷹)23秒82

□共通400㍍決勝[1]丹野陸(上山南)52秒63[5]市川慶伍(高畠)54秒09□共通800㍍決勝[1]武口昴瑠(山形二)2分03秒13[3]市川慶伍(高畠)2分04秒57[4]荒木日成(川西)2分05秒41[7]渡部稜介(小国)2分07秒38□1年1500㍍決勝[1]遠藤佳人(尾花沢)4分37秒06[2]横田穏紀(長井北)4分40秒10□2・3年1500㍍決勝[1]半沢康(上山南)4分07秒96[4]荒木日成(川西)4分14秒31□共通3000㍍決勝[1]細谷建斗(山形一)8分59秒87[7]丸子晴樹(赤湯)9分32秒64

□共通110㍍障害決勝[1]阿部克□(余目)15秒25[3]斎藤兼信(小国)15秒85

□男子低学年400㍍リレー決勝[1]白鷹(長谷部陽、小林大地、影山□空、紺野稜真)47秒53[2]高畠(青木颯祐、橋本羽陽、高橋夕青、高橋遼太)47秒60□共通400㍍リレー[1]山形七44秒72[6]米沢三46秒61[7]高畠46秒82□共通走り高跳び[1]森祥久(河北)1㍍82[5]今順聖(小国)1㍍65□同棒高跳び決勝[1]保科陸斗(葉山)3㍍90□同走り幅跳び決勝[1]松田龍仁(葉山)6㍍38[3]駒村悠太(米沢三)6㍍05□同砲丸投げ決勝[1]赤松大地(楯岡)12㍍10[4]斎藤唯斗(川西)11㍍58[7]武者尚希(同)10㍍50□同四種総合得点[1]斎藤兼信(小国)2540点
【女子】□1年100㍍決勝[1]池田和香(酒田二)13秒49[6]後藤梨緒(沖郷)13秒80□2年同[1]笹川愛琉(大江)13秒10[3]斎藤愛香(高畠)13秒37[5]高橋いのり(米沢五)13秒56

□3年同[1]小松優衣(酒田四)12秒74[6]渡部知優(米沢二)13秒21

□共通200㍍決勝[1]広居千尋(白鷹)26秒62[7]川崎莉佳(赤湯)27秒87□共通800㍍決勝[1]早坂雅妃(大蔵)2分18秒27[3]高橋彩那(赤湯)2分19秒21[6]渡部莉奈(高畠)2分25秒05[7]加藤結(米沢六)2分26秒10□1年1500㍍決勝[1]石垣鈴海(河北)5分04秒38[3]小玉萌美(高畠)5分08秒91

□2・3年1500㍍決勝[1]高橋彩那(赤湯)4分47秒52[2]渡部莉奈(高畠)4分48秒21□共□共通100㍍障害決勝[1]下山奈央(山形十)14秒91[2]斎藤愛香(高畠)15秒31[4]広居千尋(白鷹)15秒41[6]西村玲奈(宮内)15秒66

□低学年400㍍リレー決勝[1]高畠(伊東美優、斎藤愛香、高橋叶莉、佐藤未空)52秒06[2]長井北54秒48[5]小国54秒53□共通400㍍リレー[1]赤湯(石川舞桜、大前夏希、大塚喜歩、川崎莉佳)51秒18[4]白鷹51秒90[7]米沢三52秒64□共通走り高跳び[1]前田海藍(鶴岡二)1㍍54[2]渡部真夏(米沢四)1㍍51[3]小林琉奈(長井北)1㍍48[7]須貝心春(赤湯)1㍍40□同走り幅跳び決勝[1]笠原由菜(天童三)5㍍20[2]高橋梨心(米沢三)4㍍96□同砲丸投げ決勝[1]後藤雅奈(山寺)11㍍96□同四種総合得点[1]前田海藍(鶴岡二)2218点[2]宍戸遥々花(米沢三)2126点[3]竹田樺恋(長井北)1934点[6]横山文香(米沢三)1697点


米沢市出身のGK鈴木を選出【女子サッカー】

 日本サッカー協会は2018年7月17日(火)、8月5日に開幕する女子サッカーのU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)フランス大会の日本代表21人を発表した。GKの鈴木あぐり(19)=マイナビベガルタ仙台レデイース、山形県米沢市出身=らが選ばれた。大会には16チームが出場し、1次リーグC組の日本は米国、スペイン、パラグアイと対戦する。前回の2016大会では過去最高の3位タイの成績で準決勝では延長の末に決勝進出を逃した。

鈴木あぐり(すずき・あぐり)《女子サッカー選手》
□生年月日/1998年10月13日(19歳)□出身地 山形県米沢市□出身校/常盤木学園高(仙台市)□所属/マイナビ仙台レディース□ボジション/GK(背番号19)□身長/171㌢/体重/64㌔□山形FCジュニアユースでプレー。中学3年時、スーパー少女プロジェクトのトレーニングキャンプメンバーに選出。206年にはU-20日本女子代表候補に選出。2017年にマイナビ仙台レディースに加盟、同年U-19日本女子代表メンバーに選出され、北朝鮮戦ではスタメンで出場し相手を無失点で抑え優勝に貢献した。


U20世界陸上選手権2018

U20日本女子短距離1600Mリレーメンバー。右から2人目が青野朱李選手(山形中央高3年)
U20日本女子短距離1600Mリレーメンバー。右から2人目が青野朱李選手(山形中央高3年)

□2018年7月10〜15日
□男子100㍍決勝1組[8]宮本大輔(東洋大1年)10秒43
□男子5000㍍決勝1組[17]中谷雄飛(早大1年)14分39秒78□同10000㍍決勝1組[9]三浦拓朗(中大1年)30分12秒25□男子110㍍障害決勝1組[3]泉谷駿介(順大1年)13秒38□同3000㍍障害[5]吉田匠(早大1年)8分50秒9□同10000㍍競歩決勝1組[8]坂崎翔(平成国際大2年)41分50秒91
□同400㍍リレー決勝1組[4]日本(福島聖、宮本大輔、上山紘輝、安田圭吾)39秒23
□男子走り高跳び決勝1組[7]友利響平(環太平洋大2年)2㍍19[10]東直輝(立命館大1年)2㍍16□同棒高跳び決勝1組[3]江島雅紀(日大2年)5㍍55[10]尾崎駿翔(日体大1年)5㍍20□同走幅跳び決勝1組[1]橋岡優輝(日大2年)8㍍03[5]酒井由吾(慶大1年)7㍍79□同三段跳び決勝1組[10]秋山裕樹(川崎市立橘高3年)15㍍40

□女子10000㍍競歩決勝1組[4]藤井菜々子(エディオン)45分08秒68
□女子1600㍍リレー予選2組[3]日本(塩見綾乃、青野朱李、関本萌香、川田朱夏)3分36秒70

高校3年の斎藤選手(山形/鶴岡工高)が8位入賞

□女子円盤投げ決勝1組[8]斎藤真希(鶴岡工高3年)50㍍10
□女子200㍍/準決勝1組[5]青野朱李(山形中央高3年)24秒60(予選5組[4]23秒93)□女子800㍍/決勝1組[6]川田朱夏(東大阪大1年)2分03秒57(準決勝3組[3]2分03秒37)□同/準決勝[3]塩見綾乃(立命館大1年)2分03秒72
□女子走り幅跳び決勝1組[2]高良彩花(園田学園高3年)6㍍37(追い風+1.2)□同予選A組[5]高良彩花(園田学園高3年)6㍍17□同予選B組[9]河添千秋(松山北高3年)5㍍81

高良彩花(こうら・あやか)《高校陸上選手》
□生年月日/2001年3月22日

□出身地/兵庫県

□出身校/西宮浜中→園田学園高校3年現在(2018年)

□身長/157㌢/体重/46㌔

□種目/走り幅跳び

□小学4年から中学3年生まで2008年北京五輪銀メダリストの朝原宣治さんが行っているスポーツクラブに在籍していた。2018年全国高校総体では走り幅跳び3連覇の期待が寄せられている。


【プロ野球】ウエスタンの石垣内野手がMVP

プロ野球のフレッシュオールスターが2018年7月12日(木)、青森県弘前市・はるか夢球場(弘前市運動公園野球場)で行われ、ウエスタン選抜が3-1でイースタン選抜を破り、2012以来6年ぶりの勝利。最優秀(MVP)には石垣雅海内野手(中日)が選ばれ、100万円が贈られた。ウエスタン選抜は3回に4番西村(オリックス)の適時打などで先行するか、4回にイースタン選抜3番清宮(日本ハム)のソロ本塁打で1点差まで迫られた。その裏に6番石垣がバックスクリーンに飛び込む本塁打で突き放した。石垣は山形・酒田南高出の2年目大型内野手。優秀選手には周東(ソフトバンク)、清宮が選ばれた。


第73回福島県陸上競技選手権大会
□2018年7月12日(木)〜15日(日)/福島市・とうほく・みんなのスタジアム(県営あづま陸上競技場)

《結果は優勝者と上位会津関係選手のみ》
□男子100㍍決勝[1]秋山優希(日大東北高2)10秒88[5]鈴木裕貴(ザベリオ高3)11秒09□同200㍍決勝[1]平野奨人(新潟医療福祉大1)21秒63[6]鈴木裕貴(ザベリオ高3)22秒24□同400㍍決勝[1]記野友晴(東邦銀行)47秒91[8]伊藤鴻(会津陸協)52秒62□同800㍍決勝[1]田母神一喜(中央大3)1分51秒57=大会新[3]清野太雅(喜多方高3)1分55秒12□同1500㍍決勝[1]田母神一喜(中央大3)3分50秒67□同少年B3000㍍決勝[1]林晃□(いわき総合高1)8分44秒37[7]門馬海成(会津高1)9分01秒23□同5000㍍決勝[1]櫛田佳希(学法石川高3)14分34秒92□同1万㍍決勝[1]長谷部慎(学法石川高2)32分00秒62□同110㍍障害決勝[1]五十嵐礼(国際武道大3)14秒41□同少年共通100㍍障害決勝[1]小野和人(郡山東高2)14秒15[2]田崎智哉(会津学鳳高3)14秒53[3]鈴木淳平(会津工高3)14秒71[5]山田翔太(会津学鳳高1)14秒92□同400㍍障害[1]記野友晴(東邦銀行)50秒52[2]山内大夢(早大1)52秒84[8]鈴木淳平(会津工高)57秒54□同5000㍍競歩決勝[1]幕田直人(平成国際大2)22分10秒53[6]仙波修哉(会津陸協)23分41秒59□同3000㍍障害タイムレース1組[1]一重祐樹(会津陸協)9分47秒42[3]小熊康太(葵高3)10分02秒46[6]一重伊吹(喜多方高2)10分11秒29□同400㍍リレー決勝[4]会津工高41秒88□同1600㍍リレー[7]会津高3分23秒85□同走り高跳び決勝[1]鈴木智成(国際武道大2)2㍍03□同棒高跳び[1]大倉一輝(白河旭高2)4㍍50[3]鵜川由夢(会津工高3)4㍍30[5]穴沢佑哉(同)3㍍80[5]村沢和真(会津陸協)3㍍80□同走り幅跳び決勝[1]宍戸大夢(仙台大3)7㍍22[3]岡村健太(会津陸協)7㍍15[6]千葉琉生(会津工高2)6㍍79[7]田崎智哉(会津学鳳高3)6㍍66□同少年B走り幅跳び決勝[1]鈴木希望(東日大昌平高1)6㍍78□同三段跳び決勝[1]菊地祐二(城西大3)15㍍22[8]斎藤優輝(会津北嶺高3)13㍍84□同砲丸投げ決勝[1]佐藤皓人(日大1)15㍍35□同少年砲丸投げ決勝[3]笠間隆之介(会津工高1)11㍍70□同円盤投げ決勝[1]植田紗綾人(流通経済大4)44㍍84[3]高橋浩司(会津オリンパス)36㍍48□同少年共通円盤投げ決勝[1]鈴木翔(日大東北高3)46㍍07(2)小畠小次郎(会津工高3)43㍍84[8]弓田祥真(田島高3)35㍍71□男子ハンマー投げ決勝[1]坂本宏樹(県南陸協)50㍍28□同やり投げ決勝[1]西山忠宏(新潟大4)66㍍00
□女子100㍍決勝[1]紫村仁美(東邦銀行)11秒87[2]穴沢沙也可(新潟医療福祉大1)11秒99[3]木村結菜(会津学鳳高2)12秒31[6]樋口愛菜(同高3)12秒37[8]小杉恵理(福島大2)12秒63□同少年B100㍍決勝[1]荒木美幸(若松一中3)12秒38□同200㍍決勝[1]青木沙弥佳(東邦銀行)24秒10[5]木村結菜(会津学鳳高2)25秒85□同400㍍決勝[1]武石この実(東邦銀行)54秒11[5]樋口愛菜(会津学鳳高3)57秒02[6]物江麻衣(同)57秒82□同800㍍決勝[1]佐々木優佳(学法石川高3)2分08秒50=大会新[2]菅野杏奈(福島大3)2分08秒98=大会新[3]新宮美歩(東邦銀行)2分09秒00=大会新[4]中村美宇(福島大1)2分09秒05=大会新[5]小野莉奈(東邦銀行)2分09秒66=大会新□同1500㍍決勝[1]菅野鈴菜(白□大4)4分28秒23[6]鈴木美乙梨(会津高3)4分35秒91□同少年B1500㍍決勝[1]小松和(いわき秀英高1)4分42秒20[2]小島さくら(若松一中3)4分44秒08□同少年A3000㍍決勝[1]赤間陽菜(学法石川高2)9分44秒71[2]鈴木美乙梨(会津高3)9分49秒83[8]山本空(同)10分11秒01□同5000㍍決勝[1]坂本ちほ(白□大4)17分17秒62□同100㍍障害[1]紫村仁美(東邦銀行)13秒45=大会新[2]物江来夢(国士館大3)14秒49[7]福田萌絵(会津学鳳高2)15秒23□同400㍍障害決勝[1]青木沙弥佳(東邦銀行)59秒05□同3000㍍障害[1]宮下梨桜(磐城高3)11分18秒26[5]遠藤美心(会津学鳳高1)12分06秒45[6]渡部樹里(同2)12分08秒49□同5000㍍競歩決勝[1]片寄碧(いわき秀英高2)25分58秒34□同1600㍍リレー決勝[3]会津学鳳高(木村結菜、樋口愛菜、白石華子、物江麻衣)3分57秒53□同走り高跳び決勝[1]鎌田ほのか(日女体大1)1㍍66[4]大西凛(会津学鳳高2)1㍍63[6]斎藤香綸(会津陸協)1㍍50[6]三橋花澄美(若松四中3)1㍍50□同棒高跳び決勝[1]安部美南(福島大4)3㍍30[3]進藤凌佳(若松商高3)3㍍00□同走り幅跳び決勝[1]佐々木夢奈(福島南高3)5㍍57[8]飯塚彩乃(若松商高3)5㍍10□同少年B走り幅跳び決勝[1]外島央(会津学鳳中3)5㍍52□同三段跳び決勝[1]佐々木夢奈(福島南高3)11㍍85[4]山口琴菜(若松商高3)10㍍81□同砲丸投げ決勝[1]秋山尚子(東女体大3)13㍍27[8]渡部瑛華(南会津高1)9㍍94□同円盤投げ決勝[1]馬上愛未(東女体大4)39㍍56[5]馬場日和(葵高2)31㍍59□同ハンマー投げ決勝[1]佐藤若菜(東邦銀行)58㍍70□同やり投げ決勝[1]星佳奈(ザベリオ高3)47㍍06[2]佐藤菜月(会津学鳳高3)46㍍48[3]島田夏純(茨城大3)44㍍39