第70回秋季東北地区高校野球山形県大会

□2017年9月24日(日)/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)
□3位決定戦
山形城北 000 100 01 2

日大山形 102 110 12 9
(8回コールド)《日大山形は東北大会出場》
(山)竹田ー古関(日)田中ー渡部
□三塁打 渡部、高橋(日)伊藤(山)□二塁打 佐藤亘、西島、竹田(日)古関(山)○…日大山形は1回に3番斎藤が中前打、4番佐藤亘の2塁打で先制。4回は渡部、高橋の3塁打で2点を追加。5回は西島の2塁打でさらに追加点を奪うと、8回には相手のミスなどで3点を加え9-2の8回コールドで山形県第3代表の座を射止めた。日大山形の田中は2点に抑える完投勝利。
【山形城北先発メンバー】[遊]武田[一]板垣[中]伊藤[投]竹田[三]深瀬[右]庄司[左]奥山[捕]古関[二]太田
【日大山形先発メンバー】[三]高橋[左]竹田[二]斎藤[中]佐藤亘[一]山田[遊]西島[捕]渡部[投]田中[右]浅賀

第3位決定戦の山形城北戦に先発登板し山形城北を2点に抑える完投勝利をあげた日大山形の田中投手

□決勝
酒田南   306 100 002 12
東海大山形 000 010 001 2
(酒)伊藤海ー山本(東)大浦、鈴木、高橋昴ー吉田
□本塁打 伊藤海、池田、樋口(酒)□二塁打 真砂、竹本(酒)古澤、佐藤(東)○…酒田南は初回、2番竹本が四球を選び出塁。芝の左前打で1死一、三塁。4番伊藤海は場外3点本塁打で3点を先制。3回は池田の2点本塁打、樋口の3点本塁打、竹本の適時打で打者一巡の猛攻、一挙6点を挙げ9-0と大きくリードした。東海大山形は、5回にダブルブレーの間に1点を返し、9回にも得点を加えたが結局、12-2と打撃が爆発した酒田南前に大敗した。酒田南の4番伊藤海は2試合続けて本塁打を放ち活躍した。

【酒田南の先発メンバー】[中]真砂[遊]竹本[左]芝[投]伊藤海[一]池田[三]大井[捕]山本[右]樋口[二]毛利
【東海大山形】[二]大竹[中]長瀬[一]古澤[左]本間[三]須藤[遊]佐藤[右]小長谷[捕]吉田[投]大浦

□酒田南の伊藤海斗外野手(1年)

準決勝の日大山形戦に続く決勝の東海大山形戦でも本塁打(場外)を放ち、注目のスラッガーに躍り出た。昨年、中日にドラフト3位で指名された石垣雅海内野手(19)以来の1年生4番打者。伊藤は2001年(平成13年)4月2日、山形県遊佐町生まれ。兄の影響で5歳から野球を始めた。遊佐中時代は3年の時、県大会で優勝し、東北大会出場。酒田南で1年夏に背番号13で初ベンチ入り。185㌢、85㌔と大柄。左投げ左打ち。家族は両親、姉、兄、妹。前日の本塁たでが公式戦初で、通算は5本目。酒田南の鈴木剛監督(36)は「1年時点の飛距離は石垣よりも伊藤の方が上」と絶賛している。


□217年9月23日(土)□準決勝/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県野球場)□第1試合
東海大山形 004 010 300 8
山形城北  110 010 000 3
《東海大山形は東北大会出場》
(東)清野ー吉田(山)竹田ー古関
□本塁打 古関(山)□三塁打 高橋尚、佐藤(東)□二塁打 武田(山)大竹、細谷、古沢2(東)○東海大山形は3回、1番大竹が右二塁打で出塁。3番古澤の適時中前打で1点を返すと、三塁悪送球の間に同点に追いつき、5番細谷の適時2塁打でさらに2点を追加し逆転。5回にも2番長瀬、4番高橋尚(3塁打)の長短打で1点を加えた。さらに7回に長瀬、古澤の連打と高橋尚、佐藤の長短打で3点を奪い計8点と試合を無有利にした。後半、東海大山形の左腕エース清野が安定した投球で山形城北に得点を許さなかった。
【東海大山形先発メンバー】[二]大竹[中]長瀬[一]古澤[三]高橋尚[左]細谷[遊]佐藤[右]小長谷[捕]吉田[投]清野
【山形城北先発メンバー】[遊]武田[一]板垣[中]伊藤[投]竹田[三]深瀬[右]土田[左]奥山[捕]古関[二]太田
□第2試合
酒田南  000 004 021 7
日大山形 001 000 200 3
《酒田南は東北大会出場》
(酒)阿部ー山本(日)近藤、中坪、田中ー信田
□本塁打 伊藤海(酒)□三塁打 竹田(日)芝、池田、山本(酒)佐藤亘(日)
○…酒田南は6回、4番伊藤海の満塁本塁打で4点を奪い逆転。四球押し出しなどで2点を許したが、阿部はピンチを凌ぎ1点差に留めた。8回に酒田南は代わった中坪から芝が左前打で出塁。伊藤海四球の後、山本の適時二塁打で2点を奪い点差を3点に広げると9回にも2死満塁から山本が四球を選んで1点加点した。エース阿部は9回裏を竹田三ゴロ、斎藤左飛、佐藤三振と3人で打ち取り7-3で酒田南が決勝戦に進出した。
【酒田南先発メンバー】[中]真砂[遊]竹本[左]芝[右]伊藤海[一]池田[捕]山本[三]菅原[投]阿部[二]毛利
【日大山形先発メンバー】[三]高橋[左]竹田[二]斎藤[右]佐藤亘[一]吉岡[遊]西島[投]近藤[捕]信田[中]橋本


□2017年9月20日(水)□準々決勝/天童市スポーツセンター野球場
日大山形 251 102 11
山形学院 000 000    0
(6回コートルド)
(日)田中、佐藤洸ー渡部(山)大場、松田、門間ー黒田
□三塁打 田中(日)□二塁打 竹田2、近藤(日)
□同
鶴岡東 000 000 010 1
酒田南 000 010 001 2
(鶴)木村、工藤ー大井(酒)阿部ー山本
□三塁打 阿部(酒)□二塁打 阿部、山本、竹本(酒)片岡(鶴)
□同□同/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
山形中央 000 004 010 5
山形城北 002 032 21× 10
(中)佐藤智、高地、村上ー佐藤龍(城)竹田ー古関
□本塁打 伊藤、武田(城)佐藤龍(中)□三塁打 渡部(中)□二塁打 鈴木(中)武田、伊藤(城)
□同
酒田光陵  200 000 000 2
東海大山形 002 140 00× 7
(酒)阿蘇、佐藤大、星川、阿蘇ー高橋海(東)鈴木、清野ー吉田
□三塁打 長瀬、佐藤(東)阿蘇(酒)□二塁打 小長谷(東)高橋巧(酒)

□2017年9月20日(水)の試合
□準々決勝/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
山形中央×山形城北(10:00)酒田光陵×東海大山形(12:30)
□同/天童市スポーツセンター野球場
日大山形×山形学院(10:00)酒田南×鶴岡東(12:30)
□2017年9月19日(火)
□2回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた/第1試合
酒田光陵 110 000 010 001 4
九里学園 001 000 020 000 3
(延長12回)
(酒)佐藤大、阿蘇ー高橋海(九)鈴木洸、戸田智ー菊田
□三塁打 坂本(九)□二塁打 高橋海(酒)戸田智(九)
□同/同/第2試合
米沢工   020 000 0 2
東海大山形 003 400 2 9
(7回コールド)
(米)中沢、坂野尚、中沢ー梅津(東)清野ー吉田
□二塁打 星(米)
□同/同/第3試合
米沢中央 000 000 010 1
酒田南  000 000 11× 2
(米)日野ー古藤(酒)渡辺、阿部ー山本
□二塁打 鈴木(米)
□2回戦/天童市スポーツセンター野球場/第1試合
日大山形 001 000 002 3
羽 黒  011 000 000 2
(日)近藤ー信田(羽)金子、佐藤ー秋保
□三塁打 高橋(日)□二塁打 高橋(日)
□同/同/第2試合
新庄北  002 00 2
山形学院 120 54 12
(5回コールド)
(新)渡辺、遠藤、黒田ー手塚(山)大場ー黒田
□二塁打 高橋昴(山)小野寺(新)
□同/同/第3試合
山形南 040 000 000 4
鶴岡東 100 010 03× 5
(山)森谷ー川越、小屋(鶴)木村、工藤ー大井
□三塁打 樋口、小林(鶴)川越、荒井(山)□二塁打 小笠原(山)滝沢(鶴)

□2017年9月16日(土)
□1回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
長 井 001 001 0 2
羽 黒 252 000 × 9
(7回コールド)
(長)渡部、島貫ー佐藤正(羽)篠田ー秋保
□本塁打 鈴木、日下部(羽)□二塁打 塩崎、竹内(羽)鈴木翔(長)
□同/同
南  陽 000 100 1
山形学院 150 122 11
(6回コールド)
(南)船山ー高世(山)大場ー黒田
□三塁打 大沼(山)□二塁打 高橋昴(山)
□2回戦/荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
山形中央 100 243 10
新庄東  000 000 0
(6回コールド)
(山)鈴木、金子ー佐藤龍(新)渡辺、加藤、末窪ー海藤
□三塁打 渡部(山)□二塁打 加藤(新)小野(山)
□1回戦/天童市スポーツセンター野球場
酒田南 102 000 033 9
山形商 030 000 000 3
(酒)飯田、阿部ー山本(山)浅沼ー早坂
□本塁打 池田(酒)□三塁打 伊藤海(酒)□二塁打 志田(山)伊藤海(酒)
□同/同
山形南  320 110 000 7
山本学園 020 000 000 2
(南)井上ー小屋(学)日下部拓、原田ー清野
□二塁打 小笠原、小屋(南)鎌上(学)
□2回戦/天童市スポーツセンター野球場
山形城北  020 000 000 2
山形電波工 000 000 000 0
(城)竹田ー古関(電)今野、武田ー高橋
□二塁打 伊藤、古関(城)

[置賜勢]


2017年9月15日(金)
□1回戦/天童市スポーツセンター野球場
山形明正 000 000 0
九里学園 001 432 10
(6回コールド)
(山)竹内、遠藤一ー鈴木(九)戸田智、目黒ー菊田、戸田悠
□三塁打 小林、国分(九)竹内(山)□二塁打 石川、国分、小林(九)
□同/同
村山産業  001 00 1
東海大山形 551 0× 11
(5回コールド)
(村)芳賀ー青木(東)鈴木、大浦ー吉田
□二塁打 細谷、大竹(東)
□1回戦/きらやかスタジアム
山形中央 020 000 2010  14
酒田西  000 000 300         3
(山)村上、金子、高地、佐藤智ー佐藤龍(酒)後藤
□本塁打 渡部(山)□三塁打 松田(酒)□二塁打 鈴木、須田、小野(山)岡野、池内(酒)
□同/同
米沢興譲館 000 001 000 1
山形電波工 000 000 02× 2
(米)小笠原ー武井(山)武田ー高橋
□三塁打 佐藤豪(米)□二塁打 芳賀(山)


桐生祥秀 きりゅう よしひで 1995年生まれ。滋賀県彦根市出身。彦根南中から陸上を始めた。京都・洛南高2年時、100㍍で10秒19のユース世界サ最高記録をマーク。東洋大進学。2016年リオ五輪400㍍リレーで銀メダル。身長176㌢、体重73㌔㌘。

【陸上】桐生が9秒台の日本新記録

福井県で行われた天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会の男子100㍍決勝(2017年9月9日/第2日)で、桐生祥秀(東洋大)が、日本新記録となる9秒98を樹立し優勝した。
従来の日本記録は、伊東浩司氏(現/陸上競技連盟強化委員長・当時/富士通)が、1998年のバンコクアジア大会でマークした10秒00。
桐生は4年前の京都・洛南高時代に10秒01を出してから日本陸上界のホープとして期待され続けてきた。つにい9秒台に突入し、2020年の東京五輪が楽しみになった。
桐生が東洋大のユニホームで走るのはこれが最後、「いろくな人に感謝したい」。「やっと世界のスタートラインに立った。このタイムに甘えることなく練習します」と笑顔で語った。

□男子100㍍決勝
[1]桐生祥秀(東洋大)9秒98
[2]多田修平(関西学院大)10秒07
[3]竹田一平(中大)10秒31



第70回秋季東北地区高校野球山形県大会置賜地区

粘り強い投球で高畠打線を抑える南陽の船山投手
粘り強い投球で高畠打線を抑える南陽の船山投手

□2017年9月10日(日)

【置賜地区】

□3次予選代表決定戦/第1試合/高畠町野球場

南 陽 650 000 0 11

高 畠 002 200 0   4

(7回コールド)

(南)船山ー高世(高)長沼、丹、竹田ー市川暉

□二塁打 浜田(南)[南陽は県大会出場]

○…南陽は1回表、先頭の高世が遊撃強襲安打で出塁。捕逸で2塁に。三ゴロで悪送球の間に先制。那須の右安打、投手失策、浜田の左安打、井上の中安打など敵失と安打で6点を先攻。2回表にも内野の失策や暴投などが絡み5点を追加し序盤に11点を挙げて大きくリードした。先発左腕1年生の船山は、4点を失ったが粘り強い投球で高畠の反撃を断ち、11対4で県大会出場をつかんだ。

南陽の浜田外野手は二塁打を含む3安打、高世捕手も3安打と活躍した。先発左腕の船山投手は、被安打5、失点4に抑えた。

【南陽】

□3次予選代表決定戦/第2試合/高畠町野球場
置賜農 000 010 000 1
長 井 120 130 00× 7
(置)重野ー加藤(長)渡部ー佐藤正
□三塁打 渡部(長)□二塁打 佐藤正、新目(長)[長井は県大会出場]
【村山地区】
□3次予選代表決定戦
寒河江工 000 000 010 1
山本学園 011 000 30× 5
(寒)設楽、鈴木貴、佐藤欧ー佐藤欧、鈴木貴(山)原田、日下部拓ー清野
□三塁打 清野(山)□二塁打 鈴木貴(寒)八鍬、清野(山)[山本学園は県大会出場]
□同
山形工  020 010 0 3
山形学院 301 004 2 10
(7回コールド)
(工)田村、小屋、田村ー武田(学)大場ー黒田
□三塁打 清野(工)堀江(学)□二塁打 清野2、横山(工)堀江、大谷(学)[山形学院は県大会出場]
□同
山形明正  001 010 030 5
上山明新館 001 000 001 2
(山)竹内ー鈴木(上)斎藤ー星
□三塁打 沼沢(山)星川(上)□二塁打 星、伊藤輝、斎藤、太田(上)[山形明正は県大会出場]
【最北地区】
□3次予選代表決定戦
村山産 004 120 031 11
北村山 120 001 000 4
(村)芳賀ー青木(北)加藤ー二戸
□本塁打 横山(村)□三塁打 芳賀2(村)□二塁打 青木、佐藤、奥山(村)[村山産は県大会出場]
【庄内地区】
□3次予選代表決定戦
酒田南 100 003 07 11
鶴岡工 100 000 00 1
(8回コールド)
(酒)飯田、阿部ー山本(鶴)石川、太田、佐藤泰ー阿部
□三塁打 池田(酒)□二塁打 毛利、伊藤海2、池田(酒)榎本(鶴)[酒田南は県大会出場]


【写真/九里学園×長井戦】1回裏、一塁に急いで帰塁する坂本選手(左)とタッチにいく渡部一塁手
【写真/九里学園×長井戦】1回裏、一塁に急いで帰塁する坂本選手(左)とタッチにいく渡部一塁手

【置賜地区】□2017年9月9日(土)

□2次予選代表決定戦/高畠町野球場/第1試合

長  井 000 000 0 0

九里学園 030 210 1 7

(7回コールド)

(長)大谷部、渡部、島貫ー佐藤正(九)鈴木洸ー菊田

□三塁打 坂本、鈴木洸(九)□二塁打 小林、国分、村山(九)

(九里学園は県大会出場)

○…九里学園は2回に先頭の鈴木清が敵失で2塁まで進み、犠打で一死後、石川が四球で一塁・三塁。坂本は右翼頭を越える適時三塁打で2点、国分の内野安打で坂本も還り3点目。4回にも小林、菊田の長短打で2点を加えた。先発背番号10番の鈴木洸は、先頭打者を出しても後続を抑え、7回を投げ切り5安打無失点。制球が良く、長井打線をほんろうした。4番菊田は4打数3安打、3番小林、5番村山が二塁打を放ち、中軸の活躍で快勝した。

【九里学園】

【長井】

□2次予選代表決定戦/高畠町野球場/第2試合
米沢興譲館 004 002 000 6
高 畠   000 000 010 1
(米)小笠原ー武井(高)竹田、丹、長沼ー武田
□二塁打 武井(米)

[米沢興譲館は県大会出場]
□3次予選2回戦/向山球場/第1試合
南 陽 000 007 2 9
米沢商 000 000 2 2
(南)船山ー高世(米)安部、広居ー渡部
□本塁打 那須(南)□二塁打 安部(南)広居(米)
□同/同/第2試合
長井工・荒砥 000 000 000 0
置賜農    002 000 000 2
(長・荒)大宮ー小松(置)笹木ー加藤
□三塁打 高野、重野(置)□二塁打 小松(長・荒)
【村山地区】
□3次予選1回戦 谷地・左沢1-6山形学院、寒河江工4-2天童(延長11回)、寒河江1-2山形工、山形明正7-3山形東(延長11回)
【最北地区】
□2次予選代表決定戦
新庄北 040 002 002 8
村山産 010 000 000 1
(8回コールド)[新庄北は第2代表として県大会出場]
(新)渡辺ー手塚(村)芳賀、横山ー青木、芳賀
□三塁打 本間(新)□二塁打 手塚、星川(新)
□同2回戦 新庄南3-4北村山
【庄内地区】
□3次予選準決勝 鶴岡南1-8酒田南(7回コールド)、鶴岡工2-1酒田東(延長11回)

【写真】高畠戦で好投した米沢興譲館の小笠原空投手(2年)
【写真】高畠戦で好投した米沢興譲館の小笠原空投手(2年)

【置賜地区次の試合予定】

□2017年9月9日(土)

□2次予選代表決定戦[第1試合](A)九里学園×長井(10:00〜高畠町野球場)

□同[第2試合](B)米沢興譲館×高畠

□3次予選2回戦(C)南陽×米沢商(10:00〜向山野球場)(D)置賜農×長井工・荒砥(12:30〜向山野球場)

□2017年9月10日(日)

□3次予選代表決定戦[第1試合](C)勝者と(B)の敗者(10:00〜高畠町野球場)

[第2試合](D)の勝者と(A)の敗者

□2017年9月7日(木)

【最北地区】

□3次予選1回戦 新庄神室産1-3北村山、新庄南12-2東桜学館(6回コールド)


□2017年9月3日(日)/【置賜地区】

□一次予選決勝

米沢工  264 01 13

米沢中央 000 00     0

(5回コールド)

(工)中沢ー梅津(中)伊藤、日野、渡部ー古藤

□二塁打 藤田(工)

□2次予選2回戦

長井工・荒砥 0 0 0 0 0  0

長井     17 10  0    0   ×  27

(5回コールド)

(工・荒)笹、紺野拓海、大宮ー小松(長)大谷部、渡部ー佐藤正

□三塁打 大石、佐藤正(長)□二塁打 鈴木翔(長)

□同

米沢興譲館 050 213 000 11

米沢商   405 010 000    10

(興)戸田、小笠原ー武井(商)我妻、広居、安部ー渡部

□本塁打 佐藤豪(興)□三塁打 後藤(興)□二塁打 武井、戸田、斎藤創(興)二瓶(商)

□3次予選1回戦

米沢東・小国 000 20 2

南陽     225 3× 12

(5回コールド)

(米)笹木ー佐藤(南)船山ー高世

□二塁打 高世(南)

【村山地区】

□2次予選代表決定戦

山形学院 000 001 101 3

山形南  001 010 002    4

(学)大場ー黒田(南)井上、森谷ー小屋

□二塁打 荒井、山口、小屋(南)

[山形南は県大会出場]

□同

山形中央 250 000 003 10

山形工  000 002 000      2

(中)鈴木、金子、高地、佐藤智ー佐藤龍(工)田村ー清野

□三塁打 武田2(中)武田(工)□二塁打 鈴木、小野(中)

[山形中央は県大会は市場]

□同

上山明新館 000 000 100 1

山形電波工 010 300 00× 4

(上)斎藤ー星(山)武田ー高橋

□二塁打 伊藤、草苅、星(上)石沢2、高橋、稲村、榊原(山)

[山形電波工は県大会出場]

□同

山形商  101 210 020 7

山本学園 110 000 000    2

(商)浅沼ー早坂(学)原田ー清野

□本塁打 加藤、小西(商)□三塁打 三沢(商)清野(学)□二塁打 早坂(商)日下部(学)

[山形商は県大会出場]

【庄内地区】

□1次予選第1代表決定戦 鶴岡東10-2酒田光陵(8回コールド)

□2次予選代表決定戦

酒田東 010 000 0 1

羽黒  120 002 3 8

(7回コールド)

(酒)斎藤駿ー石黒(羽)金子ー秋保

□二塁打 渡部(酒)竹内、秋保(羽)

[羽黒は県大会出場]

□同

酒田西 102 011 000 5

鶴岡南 020 000 000 2

(酒)後藤ー石川(鶴)佐藤、坂田ー石川

□二塁打 岡野、石川、松田、後藤裕(酒)加藤、草島(鶴)

[酒田西は県大会出場]

□3次予選2回戦 鶴岡中央0-10酒田南(5回コールド)、鶴岡工15-2鶴岡高専

【最北地区】

□2次予選2回戦 新庄南8-10新庄北、村山産7-3新庄神室産


□2017年9月2日(土)/【置賜地区】□一次予選代表決定戦/米沢市営球場/第1試合

米沢工が接戦を制し、県大会出場

【1次予選×高畠戦】毎回の11三振を奪った米沢工の中沢投手
【1次予選×高畠戦】毎回の11三振を奪った米沢工の中沢投手

米沢工 100 010 010 1 4

高 畠 010 020 000 0   3

(延長10回)

(米)中沢ー梅津(高)丹、竹田、長沼ー武田元、市川暉

□三塁打 大石(米)長谷川2(高)□二塁打 長沼、竹田(高)

○…1点リードされた米沢工は8回表、2死から坂野尚が四球で出塁、大石の右中間を割る三塁打で同点に追いついた。10回表は2死満塁から星が足元にあたる死球で押し出しの決勝点となった。米沢工右腕エースの中沢は速球と変化球で毎回三振の11奪三振の完投。6回以降は安打1本に抑え、高畠の反撃をかわし、1次予選で県大会出場を決めた。

【米沢工】

【高畠】

1次予選代表決定戦/米沢市営野球場/第2試合
米沢中央 001 052 001 9
九里学園 100 010 000 2
(米)日野、伊藤ー古藤(九)戸田智、鈴木洸ー菊田
□本塁打 小林(九)□三塁打 町田(米)□二塁打 斎藤、古藤(米)
□2次予選1回戦/向山球場/第1試合
南 陽 000 200 020   4
長 井 007 010 010× 9
(南)船山ー高世(長)島貫、渡部ー佐藤正
□二塁打 船山、加藤、那須(南)佐藤正、宮地、佐藤唯(長)
□同/同/第2試合
米沢興譲館 220 002 030 9
置賜農   001 010 030   5
(米)川崎、後藤ー武井(置)重野、加藤ー加藤、重野
□三塁打 後藤、佐藤豪2(米)坂野(置)□二塁打 川崎、原、村上(米)坂野、江本、重野(置)
【村山地区】
□1次予選代表決定戦/荘銀・日新スタジアム山形/第1試合
東海大山形 030 000 3
山形城北  100 066   13
(6回コールド)
(山)伊藤、土田ー古関(東)清野、大浦ー吉田
[第2代表/山形城北 第3代表/東海大山形]
□三塁打 古沢(東)武田、土田(山)□二塁打 竹田、深瀬(山)
□2次予選1回戦 山形明正1-7上山明新館、谷地・左沢1-8山形商(7回コールド)、山形工7-1寒河江、寒河江工1-5山本学園、山形南14-5天童(7回コールド)、山形学院6-2山形東
【最北地区】
□1次予選代表決定戦/新庄市民球場/第1試合
新庄神室産 000 000 000 0
新庄東   010 022 01× 6
(神)土田、倉橋ー鈴木(東)渡辺ー海藤
□三塁打 渡辺、加藤、末窪(東)井上(神)□二塁打 沼沢(神)
□2次予選1回戦 北村山7-8新庄南(延長11回)、新庄北6-2東桜学館
【庄内地区】
□1次予選代表決定戦/鶴岡ドリームスタジアム/第1試合
酒田西 000 00 0
鶴岡東 145 5× 15
(5回コールド)
(酒)高橋、井上ー石川(鶴)日下、工藤、丸山ー大井
□三塁打 尾形(鶴)□二塁打 片岡(鶴)
□同/同/第2試合
酒田光陵 000 100 000 1
酒田東  000 000 000 0
(光)佐藤大ー高橋海(東)斎藤駿ー石黒
□三塁打 高橋巧(光)
□2次予選2回戦 鶴岡高専3-11鶴岡南(7回コールド)、羽黒3-0酒田南
□3次予選1回戦 鶴岡中央□ー□庄内総合


□2017年8月29日(火)

【庄内地区】□2次予選1回戦

鶴岡中央2-9鶴岡南(7回コールド)


□2017年8月28日(月)

【村山地区】□1次予選代表決定戦/中山町・荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

山形城北  001 131 010 7[山形城北は県大会出場]

山形電波工 010 020 000    3

(城)竹田ー古関(電)武田ー高橋

□本塁打 板垣(城)□三塁打 武田(城)稲村、木村(電)□二塁打 深瀬、太田、竹田(城)渡辺、山川(電)

□同/同

山形中央  100 010 000 2

東海大山形 021 000 00× 3[東海大山形は県大会出場]

(山)佐藤智、尾形、佐藤智ー佐藤龍(東)鈴木、大浦ー吉田

□本塁打 佐藤智(山)□二塁打 佐藤龍、富樫(山)佐藤紘(東)

 


□2017年8月27日(日)
□1次予選2回戦/米沢市営野球場
置賜農 000 100 220 5
高 畠 200 120 001   6
(置)笹木、重野ー加藤(高)丹、竹田、長沼ー武田元
□二塁打 長谷川、高橋(高)
□同/同
米沢商  000 00  0
九里学園 328 3× 16
(5回コールド)
(米)渋谷、広居ー渡部(九)鈴木洸、村橋ー戸田悠
□二塁打 国分2、鈴木洸、石川(九)
□1次予選2回戦/高畠町野球場
南  陽 001 000 000 1
米沢中央 100 130 01× 6
(南)船山ー高世(米)渡部悠、木城、伊藤、日野ー古藤
□本塁打 高世(南)□三塁打 濱田(南)□二塁打 斎藤(米)
□2次予選1回戦/同
米沢東・小国連合 400 200 110  8
長井工・荒砥連合 050 100 03×  9
(米・小)貝沼、羽賀、金子ー佐藤(長・荒)大宮ー小松
□三塁打 高橋(米・小)□二塁打 渋谷、横山(長・荒

【村山地区】

□1次予選2回戦 山形電波工13-2山形商(7回コールド)、山形南2-9山形城北(8回コールド)、山形学院2-5東海大山形、山形中央11-1上山明新館(8回コールド)

【庄内地区】

□1次予選2回戦 鶴岡東4-3羽黒、鶴岡南2-9酒田光陵(7回コールド)、鶴岡中央3-7酒田東

□2次予選1回戦 鶴岡工2-7酒田南、鶴岡高専12-4庄内総合(7回コールド)

【最北地区】

□1次予選2回戦

東桜学館0-10新庄神室、村山産3-4新庄東(延長11回)


□2017年8月26日(土)/一次予選1回戦/高畠町野球場/第1試合

米沢東・小国連合 100 000 120  4

高 畠      012 401 00×  8

(米)笹木、金子ー佐藤(高)長沼、竹田ー市川暉、武田元

□三塁打 斎藤(米)□二塁打 高橋、長谷川、本木、川村、近嵐(高)

○…1点を追う高畠は2回裏に川村の適時打で同点、3回裏に高橋の二塁打などで逆転、4回裏には五十嵐、長谷川らの適時打で一挙4点を奪い中盤で米沢東・小国連合を引き離した。米沢東・小国連合は終盤に敵失や暴投などで得点を加えたが、最終回は高畠右腕エース竹田に3人で打ち取られ反撃の機会がなかった。

【写真】6回裏、高畠の長沼が一気にホームを狙ったがタッチアウト。捕手は佐藤。
【写真】6回裏、高畠の長沼が一気にホームを狙ったがタッチアウト。捕手は佐藤。

【高畠先発メンバー】[中]武田元[投]長沼[三]長谷川[左]高橋[一]青木[右]本木[遊]川村[捕]市川暉[二]近嵐

【米沢東・小国先発メンバー】[二]斎藤[遊]羽賀[一]金子[捕]佐藤[三]貝沼[投]笹木[右]伊藤[中]高橋[左]大浦

【高畠】

【米沢東・小国】

□1次予選1回戦[高畠町野球場第2試合]
長  井 000 000 00  0
九里学園 100 102 03  7
(8回コールド)
(長)島貫、渡部ー佐藤(九)戸田智ー菊田
□三塁打 戸田悠(九)□二塁打 坂本、戸田智、菊田、高橋啓(九)
□同(米沢市営野球場第1試合)
工・荒砥連合 000 000  0
南陽       113 122  10
(6回コールド)
(長・荒)大宮ー小松(南)船山ー高世
□二塁打 鈴木凌、笹(長・荒)加藤、船山、安部、井上、濱田、情野(南)
□1次予選2回戦(同第2試合)
米沢工   007 50  12
米沢興譲館 000 00    0

(5回コールド)

(工)中沢ー梅津(興)小笠原、後藤ー武井
□本塁打 大石(工)□二塁打 中沢、星、藤田、梅津、木村京(工)戸田(興)

【村山地区】

□1次予選1回戦 天童0-7山形商(7回コールド)、山形電波工9-0寒河江工(7回コールド)、山形工4-7山形城北、山形南10-0山本学園(6回コールド)、寒河江1-4東海大山形、山形明正1-17山形学院(5回コールド)、谷地・左沢1-8上山明新館(7回コールド)、山形中央12-3山形東(8回コールド)

【庄内地区】

□1次予選1回戦 鶴岡工1-2酒田光陵、酒田東2-1酒田南、庄内総合0-10鶴岡東(5回コールド)、鶴岡高専2-8酒田西

【最北地区】

□1次予選1回戦 新庄神室産8-0北村山(7回コールド)、村山産12-3新庄南(6回コールド)、新庄北6-7新庄東、


 第70回秋季東北地区高校野球山形県大会の県内4地区(村山、庄内、最北、置賜)の予選会が8月26日(土)に開幕。単独42、合同3の45チームが出場する。今夏の山形大会で優勝(甲子園出場)した日大山形(村山地区)は地区予選免除。各地区予選を勝ち抜いた24チームによる県大会は9月15日から、山形市の新野球場など3会場で開催される(決勝の予定は9/24)。上位3チームが東北大会の出場権をつかむ。


第99回全国高校野球選手権大会

花咲徳栄(埼玉)が初優勝

【決勝】
花咲徳栄(埼玉) 202 064 000 14
広 陵(広島)  011 011 000     4
(花)綱脇慧、清水達也ー須永光(広)平元銀次郎、山本雅也、森悠祐ー中村奨成
□三塁打 西川愛也、野村佑希(花)□二塁打、中村奨成2、平元銀次郎、大橋昇輝、吉岡広貴(広)千丸剛、高井悠太郎2、西川愛也(花)
○…花咲徳栄は初回、太刀岡蓮、千丸剛、西川愛也の長短打、野村佑希の犠打で2点を先攻。平元銀次郎の適時打で1点返されるが3回に須永光の適時打で2点を加え、さらに5回には3連打や敵失などで一挙6点、6回にも西川愛也、野村佑希の長打で4点を加え、広陵の3投手から16安打を奪い14点を挙げ、14-4で初優勝を飾った。今大会6本塁打を記録した注目の中村奨成捕手は、二塁打2本を含む5打数3安打と活躍したが、本塁打はでなかった。花咲徳栄は2番手で登板した清水達也が5回を1失点に抑え好投し、広陵の反撃の目を奪った。

【花咲徳栄先発メンバー】[中]太刀岡[二]千丸[左]西川[一]野村[捕]須永[三]高井[右]小川[投]綱脇[遊]岩瀬

【広陵先発メンバー】[右]高田誠[二]吉岡[捕]中村[左]加川[一]大橋[中]佐藤[遊]丸山[三]松岡[投]平元
○…広陵の中村捕手と真っ向勝負に挑んだ花咲徳栄の清水達也投手の話

「一番自信を持っているまっすぐで勝負した。その真っすぐを簡単に打たれてしまって、こんなすごい打者がいるのかと思った」と脱帽しながらも、勝負しての結果に納得の様子だった。


□2017年8月20日(日)/第12日/阪神甲子園球場/準々決勝

□第3試合

仙台育英力つきる

広 陵(広島)  303 000 103 10

仙台育英(宮城) 001 001 002      4

(広)山本(左)、平元(左)、森(右)、山本(左)ー中村

(仙)佐川(左)、長谷川(左)ー尾崎、阿部

□三塁打 若山(仙)□二塁打 西巻、尾崎、鈴木(仙)中村、大橋、松岡(広)

この試合、仙台育英は16人の選手が出場。右手を痛め途中ベンチに下がった6番の西巻主将が9回、伝令で選手を励ました。
この試合、仙台育英は16人の選手が出場。右手を痛め途中ベンチに下がった6番の西巻主将が9回、伝令で選手を励ました。

●…仙台育英の先発投手は左腕の佐川。初回、広陵の中村の2塁打を足がかりに大橋、松岡、丸山の3連打で3点を先攻。3回にも大橋、松岡の連続2塁打、丸山の適時打で3点を加え序盤に6点をリードされた。立ち上がりを攻められた佐川は2回2/3で降板。後を継いだ左腕エース長谷川は好投した。9回に疲れが見え、3点を与えて9回表を終わって10ー2と広陵が勝利に前進。仙台育英は9回裏、先頭の小川が内野安打で出塁、鈴木の適時二塁打、山田の適時打で2点を返し、10ー4とするが、最後は再度登板の左腕山本に抑えられ、ベスト4進出はできなかった。

【仙台育英先発メンバー】[遊]西巻[三]鈴木[左]山田[投]佐川[右]杉山[捕]尾崎[一]前田[二]斎藤[中]船木

○…今大会これまで3試合連続4本塁打を記録しているプロ注目の広陵・中村捕手は、佐川から二塁打と左前安打、長谷川には三ゴロ、遊ゴロ、四球、遊ゴロに抑えられ、5打数2安打。9回の長谷川との対決は、長谷川に6ゴロに打ち取られた。4試合連続の本塁打はでなかった。

□準々決勝

花咲徳栄(埼玉) 011 140 003 10

盛岡大付(岩手) 010 000 000      1

(花)綱脇、清水ー須永(盛)三浦瑞、平松ー松田

□本塁打 野村(花)□三塁打 高井(花)□二塁打 藪内(盛)須永、千丸(花)

○…盛岡大付の先発左腕三浦瑞は、2回に野村にソロ本塁打を浴び先攻されると、4回にも内野ゴロの間に加点され、序盤で7-1と大きくリードを許した。盛岡大付は2回に藪内の2塁打で追いついたが、以降、綱脇から得点を挙げることができず結局1-10の大差で涙を飲んだ。

【盛岡大付の先発メンバー】[左]林[三]大里[中]植田[遊]比嘉[捕]松田[二]小林[一]藪内[右]臼井[投手]三浦瑞


□2017年8月19日(土)/第11日/阪神甲子園球場/3回戦

9回逆転サヨナラ、仙台育英が大阪桐蔭を倒す

大阪桐蔭(大阪) 000 000 100 1

仙台育英(宮城) 000 000 002 2

(大)柿木ー福井(仙)長谷川ー渡部

□二塁打 中川、山本(大)馬目(仙)

○…九回裏、1点を追う仙台育英の攻撃は杉山の安打と敵失などで2死満塁。途中出場の馬目の中越2塁打で走者2人が還って逆転サヨナラ勝ち。大阪桐蔭の春夏連覇を阻止した。

【仙台育英の先発メンバー】[遊]西巻[三]鈴木[左]山田[中]佐川[右]杉山[捕]渡部[一]前田[二]斎藤[投]長谷川□打数32□得点2□安打7□打点2

○…九回2死一、二塁。仙台育英の若山の打球は遊撃手泉口の正面の当たり。泉口の送球を受けた一塁手の中川は、足でベースをまさぐる。「焦って、ベースを見ずに入ってしまった」。誰もが試合終了と思った瞬間だった。走者若山のヘッドスライディングが早かった。満塁、チャンスの女神が微笑みかけた。背番号13の加藤が、西谷監督の言葉を伝えにマウンドに向かう。途中出場の背番号16の馬目の打球は中堅手の頭上を越える逆転の2点二塁打となった。馬目は(控え組は主力よりも実践的な打撃連取の数が限られている)「ひと振りで仕留める練習をしてきた」と胸を張った。

○…佐々木仙台育英監督 うれしいを通り越している。最後は完全に観客の一人になっていた。まさかうちが、(大阪桐蔭を倒す)とは思わなかった。

●…西谷大阪桐蔭監督 主将を中心にまとまりがあり、2年生が3年生を尊敬するチーム。こういう代で勝ってこそ、財産になると思っていた。勝たせてやりたかった。

右は2本塁打を放った盛岡大付の植田外野手

打ち勝つ盛岡大付

盛岡大付(岩手) 001 050 001 5 12
済 美(愛媛)  020 040 100 0    7
(延長10回)
(盛)平松、三浦瑞、平松ー松田(済)影山、栗田、八塚ー橋本
□本塁打 吉岡、宇都宮(済)小林、植田2(盛)□二塁打 影山、宇都宮(済)、藪内(盛)
【盛岡大付先発メンバー】[左]林[三]大里[中]植田[遊]比嘉[捕]松田[二]小林[一]須藤[投]平松[右]臼井□打数48□安打19□得点12□打点11

○…壮絶な打撃戦を盛岡大付が制した。盛岡大付のエース平松が5回6失点とマウンドを降り、9回表まで済美が7-6と1点リード。盛岡大付の最終回(9回表)の攻撃、先頭打者の植田が高めのストレートを左中間スタンドに運ぶ、同点本塁打。延長10回表、1点勝ち越しで打席に入った植田がバックスクリーン横に飛び込む3ランホームラン、165cmの植田が2打席連続でパワーを見せつけた。


エース斎藤(聖光)、中村に打たれる

広 陵(広島)  020 002 002 6
聖光学院(福島) 100 020 000   4
(広)平元、山本ー中村(聖)平野、堀田、斎藤ー佐藤晃
□本塁打 瀬川、佐藤晃(聖)□二塁打 柳沼(聖)
【聖光学院先発メンバー】[左]松本[二]矢吹[遊]瀬川[一]柳沼[右]仁平[中]小水内[三]大平[捕]佐藤晃[投]平野□打数33□得点4□安打7□打点4

●…4-4で迎えた8回の聖光学院は先頭の柳沼が四球で出塁。続く仁平のバントが三塁前に転がり併殺打になりチャンスをつぶした。9回広陵の吉岡が出塁。今大会ナンバーワン捕手の中村が今大会4本目となる豪快な本塁打で競り勝った。聖光学院は、5回途中から登板した広陵の山本に4回1/3を無安打無失点に抑えられ、粘りを発揮できず涙した。


□2017年8月18日(金)/第10日/阪神甲子園球場

□3回戦

18年ぶり8強目指すも無念の大敗、青森山田

青森山田(青森)  000 000 100 1

東海大菅生(西東京)115 100 01×    9

(青)三浦、三上、斎藤勇、平沼ー福原(東)戸田ー鹿倉

□本塁打 中沢(青)小玉、片山(東)□二塁打 福原(青)田中、片山2、牛山2、小玉2(東)

●…青森山田は4回までに小玉に2ラン、片山にソロ本塁打を浴び大量7点を奪われ大きくリードを許し、19安打9点を挙げられた。青森山田の7番中沢は7回、好投の戸田の低めの138㌔直球を強振し、弾丸ライナーで左翼席に突き刺す、2戦連続となる今大会3本目の本塁打を放ち、高校通算16本目のアーチで完封負けを阻止した。

【青森山田先発メンバー】[二]相坂[遊]工藤[一]赤平[中]阿部[捕]福原[三]斎藤孔[左]中沢[右]白鳥[投]三浦打数32□得点1点□安打6□打点1□残塁8□併殺0

【今大会で3本塁打以上の打者】

亀岡京平(愛媛・済美)中村奨成(広島・広陵)中沢樹希也(青森山田)※中沢は2年生


□2017年8月13日(日)/阪神甲子園球場

□2回戦

二松学舎大付(東東京) 030 113 321  14

明 桜(秋田)     000 001 001    2

(二)市川、田中ー松江(明)佐藤、五十嵐、曽谷ー岩城

□本塁打 松本(明)□3塁打 市川、永野、堀川(二)□2塁打 児玉(明)市川2、永井、鳥羽、堀川(二)

●…8年ぶり9度目の出場の明桜(秋田)が、二松学舎大付(東東京)に19安打を浴び、2-14で初戦敗退。秋田大会決勝で右肩を亜脱臼した最速146㌔右腕エース山口航輝(2年)は登板を回避し、4番右翼に。代役の背番号1右腕、佐藤光一(3年)が先発したが、6回途中まで12安打浴びて8失点KO。守備も6失策と乱れ、同校27年ぶりの1勝はできなかった。

【明桜先発メンバー】[遊]小川[二]早川[中]児玉[右]山口[一]松本[捕]岩城[投]佐藤[左]池本[三]工藤  

□2017年8月12日(土)/阪神甲子園球場

□1回戦

仙台育英(宮城) 230 023 221  15

滝川西(北北海道)000 000 300 3

(仙)長谷川、佐川ー渡部、阿部(滝)鈴木、高島、奥村、鈴木ー細矢

□本塁打 山田、長谷川(仙)□三塁打 杉山(仙)□二塁打 鈴木、前田、長谷川、西巻(仙)竹原(滝)

○…仙台育英が18安打15点で滝川西を圧倒。エース左腕長谷川は3点本塁打と6回までを零点に抑える活躍。仙台育英は初回、3番山田の2点本塁打で先攻。2回には9番長谷川の3点本塁打で3点を加え序盤で5-0と大きくリードした。その後も敵失や安打で合計15点を奪い、初戦を突破した。

3点適時本塁打を放った仙台育英9番長谷川投手の打席(上)・滝川西を0点に抑えた左腕長谷川投手(下)

●…7回裏滝川西の攻撃。2死満塁から9番竹原内野手が右翼の頭上を抜く3点適時2塁打を放った。笑顔で塁上に立つ竹原内野手。


□2017年8月10日(木)/阪神甲子園球場

□1回戦

聖光学院(福島)   021 110 010 6

おかやま山陽(岡山) 000 000 000   0

(聖)斎藤ー佐藤晃(お)大江、小松ー松岡

□三塁打 仁平、矢吹(聖)□二塁打 仁平、大平、瀬川(聖)川田、森下、片岡(お)

○…戦後最多となる11年連続出場の聖光学院が、1回戦で初出場のおかやま山陽(岡山)に6ー0で快勝。8強入りした昨年に続き、2年連続で初戦をものにした。主将で5番の仁平外野手(3年)が2回に左翼フェンス直撃の先制適時三塁打を始め、チーム全体で13安打と猛打が爆発。投げてはエース右腕斎藤投手(3年)が、今大会初の完封勝利。投打がかみ合い最高の形で2回戦に進んだ。

[聖光学院先発メンバー][二]矢吹[中]渡辺[遊]瀬川[一]柳沼[右]仁平[左]松本[捕]佐藤晃[三]大平[投]斎藤

低めに変化球を集め聖光学院の斎藤郁也投手(右腕・3年)が三振の山を築いた。スライダーやチェンジアップなど落ちる球を中心に5安打12奪三振の快投で今大会初の完封勝利を成し遂げた。


□2017年8月9日(水)/阪神甲子園球場

□1回戦

明徳義塾(高知) 110 001 000 003 6

日大山形(山形) 120 000 000 000 3

(延長12回)

(明)北本、市川ー筒井(日)森田、中西、近藤皓ー舟生

□三塁打 久後(明)□二塁打 菰渕(明)斎藤、鹿野2(日)

●…4年ぶり17度目出場の日大山形(山形)が明徳義塾(高知)に延長12回、3ー6で敗れ初戦敗退した。3ー3の7回から登板した背番号14の左腕中西翔(3年)が11回まで無失点に抑えたが、12回に適時失策から3点(自責点0)を失い力尽きた。中西は5月17日に左肘の疲労骨折で手術を行い、山形大会に登録変更でなんとか間に合った。延長12回、2死一、二塁。鹿野内野手(3年)は三遊間の打球を逆シングルで捕球。二塁に悪送球。この間に1点を失うと均衡が崩れ、後続に2点適時打を浴びて計3失点。12回裏に反撃を見せるがあと一歩届かなかった。

【日大山形先発メンバー】[中]鈴木[左]後藤[二]斎藤[捕]舟生[一]近藤大[右]石川[遊]鹿野[投]森田[三]板坂□打数45・安打13・打点3・得点3・残塁13・併殺2・失策2(鹿野2-10回・12回)・盗塁死1(鈴木4回)・走塁死1(板坂6回)・三振4・四死球5

□3番の斎藤史弥内野手(2年)二塁打1を含む6打数2安打3打点の活躍


主催/朝日新聞社・日本高校野球連盟 後援/毎日新聞社 特別協力/阪神甲子園球場

2017年8月7日(月)に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第99回全国高校野球選手権大会の3回戦までの組み合わせ抽選会が2017年8月4日(金)行われ、代表各校の対戦相手が決まった。4年ぶり17回目の出場の日大山形は、大会第2日の8月8日(火)第4試合で高知の明徳義塾と対戦する。史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)は、米子松陰(鳥取)と対戦。昨年優勝の作新学院(栃木)は盛岡大付(岩手)と対戦することが決まった。開会式の選手宣誓には18人が立候補し、抽選で滝川西(北北海道)の堀田将人主将に決まった。

第99回全国高等学校野球選手権大会の組み合わせ
□1回戦
○8/7(月)・彦根東(滋賀)ー波佐見(長崎)・済美(愛媛)ー東筑(福岡)・藤枝明誠(静岡)ー津田学園(三重)
○8/8(火)・作新学院(栃木)ー盛岡大付(岩手)・松商学園(長野)ー土浦日大(茨城)・前橋育英(群馬)ー山梨学院(山梨)・日大山形(山形)ー明徳義塾(高知)
○8/9(水)・木更津総合(千葉)ー日本航空石川(石川)・開星(島根)ー花咲徳栄(埼玉)・聖光学院(福島)ーおかやま山陽(岡山)・早稲田佐賀(佐賀)ー聖心ウルスラ(宮崎)
○8/10(木)・広陵(広島)ー中京大中京(愛知)・横浜(神奈川)ー秀岳館(熊本)・興南(沖縄)ー智弁和歌山(和歌山)・大阪桐蔭(大阪)ー米子松陰(鳥取)
○8/11(金)・滝川西(北北海道)ー仙台育英(宮城)・日本文理(新潟)ー鳴門渦潮(徳島)・北海(南北海道)ー神戸国際大付(兵庫)
○8/12(土)・大垣日大(岐阜)ー天理(奈良)・三本松(香川)ー下関国際(山口)・明桜(秋田)ー二松学舎大付(東東京)・明豊(大分)ー坂井(福井)
○8/13(日)・京都成章(京都)ー神村学園(鹿児島)・高岡商(富山)ー東海大菅生(西東京)・青森山田(青森)ー彦根×波佐見の勝者

明徳義塾(高知県)

8年連続19回目の出場。2002年の第84回大会で優勝。昨夏は全国4強。今春の選抜大会で登板した左腕エース北本佑斗(3年)に加え、2年生右腕の市川悠太も成長著しい。打線は6番久後健太内野手(3年)、9番近本攻生内野手(3年)が打率4割超と下位が当たっている。

□私立・生徒数846人(女子134人)

□住所/高知県須崎市浦ノ内中山160)

□責任教師/佐藤洋(39)□監督/馬淵史郎(61)

□選手[投・1]北本佑斗(3年)左左、170、70、222[捕・2]筒井一平(3年)右右、170、70、375[一・3]久後健太(3年)右右、179、68、500[二・4]近本攻生(3年)右右、175、67、455

[三・5]盛田大将(3年)右左、178、79、ー[遊・6]今井涼介(3年)右右、171、67、167[左・7]谷合悠斗(2年)右右、179、81、375[中・8]中坪将麻(3年)右左、174、66、429[右・9]西浦颯大(3年)右左、178、70、176[控・10]山口海斗(3年主将)右右、181、75、ー[同・11]市川悠太(2年)右右、183、70、000[同・12]島田直樹(3年)右右、170、64、ー[同・13]林大成(3年)右右、176、67、ー[同・14]佐々木仁(3年)右右、178、66、000[同・15]貫優(3年)右右、171、78、1.000[同・16]□渕太陽(2年)右左、172、65、267[同・17]毛利志龍(3年)右左、174、90、ー[同・18]斎藤準弥(3年)右右、177、71、ー※左からボジション・背番号・氏名・学年・投打・身長・体重・打率

□県大会/4勝□打率/.319□得点/26得点□失点/7失点