《あたまの体操・地名問題》

お付き合いいただきありがとうございます。

『福島編』の解答は下記になります。

【鼻歌級】

[1]葛尾村(かつらお)

[2]桑折町(こおり)

[3]西郷村(にしごう)

[4]下郷村(しもごう)

[5]猪苗代町(いなわしろ)

[6]磐梯町(ばんだい)

[7]会津坂下町(あいづばんげ)

[8]柳津町(やないづ)

[9]檜枝岐村(ひのえまた)

[10]いわき市勿来町(なこそ)

[11]木賊温泉(とくさ)

[12]七日町駅(なぬかまち)

[13]日立木駅(にったき)

[14]舞木駅(もうぎ)

[15]いわき市平下上谷(しもかべや)

[16]いわき市三和町差塩(さいそ)

[17]会津若松市神指町(こうざし)

[18]会津美里町蛇喰(じゃばみ)

[19]三春町熊耳(くまがみ)

[20]白河市双石(くらべいし)


渡辺一成

【自転車男子】 ケイリン 福島県双葉町出身、32歳。日本競輪選手会福島支部、小高工高出身。

渡辺は3大会連続の代表入り。北京、ロンドンの両大会でメダルを逃した。東京電力福島第一原発事故の影響で双葉町の実家は帰還困難地域に。避難生活を続ける町民を励ましたい一心で外国勢に勝つ瞬発力を鍛え上げてきた。「メダルをとって古里の高めたいと」と心に誓う。

佐藤明子

【射撃女子ピストル】

父がいわき市出身で本籍はいわき市。警視庁

巡査部長、千葉県出身、32歳。25㍍ピストル60発と10㍍エアピストル40発に初めて挑む。


五輪出場を狙う東邦銀行陸上部の選手たち

陸上競技の代表選考会を兼ねた日本選手権が2016年06月24日〜26日まで、名古屋市で開かれる。福島・東邦銀行は5選手が五輪参加標準記録突破と上位入賞を狙う。

千葉 麻美

400㍍

郡山東高→福島大出

自身が日本記録を持つ400㍍に出場する。2度目の五輪出場を狙う。平成23年9月に長女を出産、競技復帰後は国内外の大会を転戦し、今の体力にあった走りを求めてきた。選手権での標準記録突破と優勝が目標のママさんアスリート。

青木沙也弥佳

400㍍、400㍍障害

昨年の世界選手権1600㍍リレーで千葉麻美選手とともに日本記録を更新したが、冬場に足のアキレス腱を痛め、各大会の出場を見送ってきた。400㍍は連覇がかかる。

紫村 仁美

100㍍障害

悲願の五輪出場を果たすため古里の佐賀県の高校教員を辞して昨年秋に東邦銀行入りした。まずは日本記録(13秒00)突破を狙う。

 

武石 この実

400㍍

会津学鳳高→福島大出

今季好調。千葉、青木両選手ら実力者が多い400㍍に挑む。昨年の選手権は4位。さらに上を狙う。

佐藤 若菜

女子ハンマー投げ

福島・相馬東高→仙台大出

春先から自己記録の60㍍12に近い記録を安定して出しており調子を上げている。日本選手権では、3位が連続して続いているので、その上を目指す。

会津地区高校陸上女子 期待の選手たち(2016年度)

小杉恵理

会津学鳳高校

3年

短距離

2015年全国大会、400リレー、1600リレーに出場。今季はチームの要。今年は100㍍、200㍍で県記録を突破、さらにリレーでもインターハイに行きたい。得意は100㍍。自己ベストは11秒97。最後までスピードを落ちないように心がける。

 

玉木七果

会津学鳳高校

3年

短距離

2015年全国大会、400㍍リレー、1600㍍リレーに出場。

春季大会では、100㍍、200㍍で小杉をやぶって2種目制覇。長身でスライドのある走り。今季は勢いに乗る。

物江麻衣

会津学鳳高校

1年

藤沼明日夏

会津高校

3年


穴澤沙也可

会津学鳳高校

2年

短距離

樋口愛菜

会津学鳳高校

1年

短距離

昨年の若松五中時代、県中体陸上女子100㍍で優勝、東北大会でも3年100㍍で3位に入った力のあるルーキー。今後の活躍が期待される。



第62回福島県高校体育大会陸上競技大会会津地区予選会(2016.05.13〜15、あいづ陸上競技場)主な結果。

【男子】□100㍍[1]国井涼翔(喜多方)10秒84[2]秋山宗大(会津工)11秒02[3]塩原楓己(会津)11秒23
□200㍍[1]国井涼翔(喜多方)22秒13[2]伊藤鴻(会津学鳳)23秒79[3]秋山宗大(会津工)23秒80
□5000㍍[1]室井健斗(会津学鳳)15分45秒30[2]国分伊三郎(葵)15分52秒29
□500㍍競歩[1]鈴木ひろ博(会津)24分48秒79[2]長谷川麦大(会津)[3]海野匠(葵)
□110㍍障害[1]舟木雄史(会津学鳳)15秒90[2]小桧山諒(会津工)16秒09[3]伊藤大地(会津)16秒35
□400㍍リレー[1]会津(小汲、山内、宍戸、塩原)42秒30[2]喜多方42秒71[3]会津工42秒90[4]会津学鳳[5]喜多方桐桜[6]ザベリオ
□1年400㍍リレー[1]会津工45秒08=大会新[2]喜多方桐桜45秒49[3]会津学鳳
□走り高跳び[1]猪股雄大(会津農林)1㍍75[2]登島豊貴(喜多方)1㍍60[2]稲村寿一(若松商)1㍍60
□砲丸投げ[1]目黒誠也(只見)11㍍82[2]佐藤敦啓(会津)11㍍28[3]小畠小次郎(会津工)10㍍39
□やり投げ[1]馬場竜矢(会津農林)55㍍28[2]佐藤敦啓(会津)[3]島田哲平(会津学鳳)
□1年3000㍍[1]木村吉希(会津工)9分15秒00[2]清野太雅(喜多方)9分28秒68[3]遠藤優生(会津工)9分32秒26
【女子】□100㍍[1]小杉恵理(会津学鳳)12秒49[2]玉木七果(会津学鳳)12秒64[3]小熊優香(若松商)12秒83[4]穴沢(会津学鳳)[5]小原□200㍍[1]玉木七果(会津学鳳)26秒60[2]小杉恵理(会津学鳳)26秒72[3]小熊優香(若松商)27秒13[4]小原(葵)[5]田村(会津学鳳)[6]佐藤(ザベリオ)
□400㍍[1]石井未来(若松商)1分00秒39[2]物江麻衣(会津学鳳)1分01秒61[3]佐藤ひまり(ザベリオ) 1分02秒82[4]薄(葵)[5]本名(ザベリオ)
□800㍍[1]鈴木麻文(喜多方東)2分20秒79[2]金子帆乃佳(ザベリオ)[3]東条彩花(会津学鳳)
□3000㍍[1]東条彩花(会津学鳳)
□5000㍍競歩[1]蓮沼萌生(葵)28分51秒69[2]田中ほたる(葵)29分00秒94[3]服部聖伶奈(若松商)29分21秒04
□100㍍障害[1]阿部瑞樹(会津学鳳)15秒88[2]藤沼明日夏(会津)16秒21[3]佐藤里咲(会津学鳳)16秒86[4]平野(会津学鳳)
□400㍍障害[1]藤沼明日夏(会津)1分07秒82[2]佐藤美咲(会津学鳳)[3]間美来夏(会津学鳳)[4]阿部(会津学鳳)
□400㍍リレー[1]会津学鳳(穴沢、玉木、小杉、佐藤)48秒31=大会新[2]若松商51秒51[3]葵51秒65[4]ザベリオ[5]会津[6]大沼
□走り高跳び[1]齋藤香綸(喜多方)1㍍45[2]佐藤奈菜(只見)1㍍45[3]田村奈津美(会津学鳳)
走り幅跳び[1]峯岸朋穂(会津学鳳)5㍍15[2]渡部美奈(会津学鳳)5㍍02[3]千葉愛茄(坂下)4㍍90
□円盤投げ[1]渋川琳(大沼)28㍍91[2]木戸香琳(喜多方桐桜)28㍍40[3]飯沢萌子(会津農林)26㍍82
□2000㍍障害[1]小林萌々(ザベリオ)7分55秒33[2]永井由依(ザベリオ)7分55秒69[3]長田まりん(若松商)8分45秒53

第68回春季東北地区高校野球福島県大会

《2016.05.24の結果》

光南が15年ぶりの優勝

□決勝(県営あいづ球場)

磐 城 100 101 013 7

光 南 050 113 00×   10

(磐)戸田、庄子ー高橋(光)坂路翔、矢田部、石井ー近藤

◎…序盤からペースをつかんだ光南が15年ぶり2度目の優勝を飾った。1-1の2回2死満塁から、1番溝井が中越え2塁打、返球ミスの間に溝井は一気にホーム迄生還し4点を加えた。最後はエース石井を投入し逃げ切った。

聖光が7大会連続で東北切符つかむ

□3位決定戦

聖光学院 020 001 210  6

日大東北 010 101 100  4

(聖)鈴木拓、堀田ー門井(日)磯上ー細野

◎…聖光学院はエース鈴木拓が先発、7回0/3を11安打を浴びながら4失点の粘投で勝利に貢献した。


《2016.05.23の試合》

□3位決定戦(あいづ球場)

聖光学院ー日大東北(9:30〜)

□決勝(あいづ球場)

磐城ー光南(12:00〜)


《2016.05.22の結果》

磐城が王者を破る 点の取り合い制す

□準決勝(あづま球場)

磐  城 022 021 020 1 10 

聖光学院 104 210 001 0  9

(延長10回)

(磐)庄司、小川、佐藤ー高橋(聖)前田、斎藤、鈴木拓、鈴木駿ー門井

□三塁打=小泉(聖)□二塁打=大西、山野(磐)門井、小泉、松本(聖)

◎…磐城が、点の取り合いの接戦を制した。一時、聖光学院に先攻を許したものの、小刻みに得点し逆転。9回に同点にされるが慌てず後続を抑え、延長10回に死球と安打などで無死一、三塁とし、1番神田の犠飛で勝ち越した。14安打を放ち打線が好調だった。

一方、聖光学院は、投手陣が安定せず得点を許し、打線も12残塁と好機を生かせなかった。

光南が逃げ切った

□準決勝(あづま球場)

日大東北 000 101 001  3

光  南 012 000 01×  4

(日)半田、磯上ー細野(光)石井ー近藤

□本塁打=佐藤宏(日)□三塁打=溝井、西牧(光)□二塁打=小檜山(日)西牧(光)

◎…光南が終始、リードを許さず逃げ切って勝利した。光南は2回に長打と犠飛で先制、3回には1番溝井の適時三塁打で2点を追加し主導権を握り、左腕エース石井が日大東北打線を被安打8、失点3に抑えた。


《2016.5.22の試合》

□準決勝・第1試合(あづま球場)

日大東北×光南(10:00〜)

□準決勝・第2試合(あづま球場)

聖光学院×磐城(12:30〜)


《5.21の結果》

聖光 打線爆発

□準々決勝(信夫ヶ丘球場)

聖光学院 123 200 6 14

学法石川 030 010 1      5

(7回コールド)

(聖)鈴木駿ー門井(学)北郷、宗田、尾形、永城ー藤田

□本塁打=瀬川2□三塁打=加納、磯辺、鈴木駿(聖)小椋(学)□二塁打=小泉(聖)

◎…聖光学院が14安打14得点の猛攻で圧勝。中でも5番の瀬川航騎遊撃手(2年)は、1試合2本塁打を放つなど3安打と打線をけん引した。

 

日大東北、船引旋風を止める

□準々決勝(信夫ヶ丘球場)

船  引 000  010 000 1

日大東北 011 100  01×    4

(船)村上ー松本(日)大和田、磯上ー鈴木

□二塁打=熊谷、佐々木(船)佐藤宏(日)

 

光南7年ぶり4強

□準々決勝(あづま球場)

光 南 002 100 000  3

小高工 010 000 000  1

(光)坂路翔ー近藤(小)蒔田、境ー杉

□三塁打=溝井、安田(光)氏家(小)□二塁打=西牧(光)

 

磐城、戸田が安定

□準々決勝(あづま球場)

磐 城 101 120 000 5

相 馬 000 000 001 1

(磐)戸田ー高橋、芳賀(相)持舘、秋元、岩崎ー福田

□二塁打=戸田、山野(磐)河野(相)

◎…磐城の主戦戸田開斗(3年)が、相馬を被安打7、失点1に抑え勝利。戸田は打っても3安打1打点と活躍した。

(磐)


《5.21の試合》

□あづま球場

□準々決勝 小高工ー光南(10:00〜) 相馬ー磐城(12:30〜)

□信夫ヶ丘球場

□準々決勝 船引ー日大東北(10:00〜) 聖光学院ー学法人石川(12:30〜)


会津勢、姿を消す

□2回戦(2015.05.16・信夫ヶ丘球場)

接戦で敗れる喜多方

相 馬 000 000 300 01  4

喜多方 030 000 000 00  3

(延長11回)

(相)秋元、岩崎ー福田(喜)内海ー遠藤純

□三塁打=平田(喜)□二塁打=目黒、横山(相)八島(喜)

◎…同点のまま延長11回に突入。一死二塁から、喜多方の主戦内海は、横山に中越え二塁打を打たれ勝ち越された。好投していた内海だったが、疲れからか制球が甘くなり7回に3点を奪われ同点に追いつかれた。

□2回戦(2015.05.16)

小高工2ー0福島商、光南2ー1東日本昌平、日大東北7ー0いわき光洋(8回コールド)、聖光学院8ー7須賀川、磐城4ー3田村、船引2ー1学法福島、学法石川9ー2平商(8回コールド)


□1回戦(2016.05.15・天狗山球場)

若松商リード守れず敗退

平 商 110 013 005  11

若松商 004 000 010    5

(平)大森ー椎名(若)佐藤、棚木ー中島瑞

□三塁打=村上(平)□二塁打=丸山、石井(平)

◎…1点リードの若松商6回の守備。佐藤は1番村上に適時打を許し同点にされると、3番金城伸に勝ち越しの安打で逆転された。佐藤、棚木ともに制球に苦しんだ。守備の乱れもあり、粘りを見せたものの11点を奪われた。

延長で力つきる

□1回戦(2016.05.15・信夫ヶ丘球場)

相 馬 001 000 000 001  2

会津工 001 000 000 000  1

(延長12回)

(相)秋元、岩崎ー福田(会)竹谷、鈴木、渡辺ー猪俣

◎…会津工はエースの竹谷の好投。11回を投げ6安打に抑えた。12回表、会津工の鈴木が一死二塁から秋元に決勝打を打たれ熱戦を制することができなかった。

 

喜多方のエース内海が好投

□1回戦(2016.05.15・信夫ヶ丘球場)

只 見 000 000 100  1

喜多方 100 021 12×  7

(只)穴沢風ー星夕(喜)内海ー遠藤純

□三塁打=吉津(只)内海、遠藤純(喜)□二塁打=八島(喜)

◎…会津地区同士の対戦カードとなった。喜多方の主戦右下手投げの内海が只見打線を2安打1失点に抑える好投。打線も効率よく得点を重ね快勝した。

□1回戦(2016.05.15)

学法石川17ー0いわき海星、福島東7ー9須賀川、帝京安積3ー4田村


□1回戦(2016.05.14・白河グリーンスタジアム)

会津、接戦で敗れる

船 引 000 400 000 001  5

会 津 110 000 200 000  4

(延長12回)

(船)村上ー松本(会)上妻、増井、平野ー佐藤

□二塁打=熊谷、松本(船)大竹(会)

◎…逆転され2点を追う会津の7回の攻撃。大竹の2塁打と伊藤の犠飛で同点に追いついた。延長12回、10回から登板した平野が一死二塁から船引の3番松本に中越え2塁打を打たれ勝ち越しされた。会津は序盤、船引のエース村上裕也(3年)をとらえ2点を先制するが、その後の好機に一本がでず、流れを変えることができなかった。2番手の増井は4回を投げ3安打無得点に抑える好投だった。主将の小沼は6打数4安打の大当たり。

□1回戦(2016.05.14)

学法福島6ー3安積、いわき光洋9ー3白河実、福島商9ー5須賀川桐陽、東日本昌平6ー1安達、福島西1ー2光南


第68回春季東北地区高校野球県大会会津支部予選

会津が5年ぶり14度目の優勝

□決勝(あいづ球場)2016年05月04日

会 津 400 010 010  6

若松商 000 001 000  1

(会)上妻ー佐藤(若)星、佐藤ー中島瑞

□第5代表決定戦

会津農林 001 000 000  1

只 見  000 012 00×  3

(会)弦巻、池田ー志賀(只)穴沢風ー星夕

□二塁打=穴沢元(只)


□第3・第4代表決定戦(あいづ球場)2016年05月03日

会津農林 000 000 0  0

喜多方  100 002 4  7

(7回コールド)

(会)池田、弦巻ー志賀(喜)内海ー遠藤純

□三塁打=伊藤、遠藤純(喜)□二塁打=遠藤純(喜)

只見  000 001 000  1

会津工 000 002 00×  2

(只)穴沢ー星夕(会)竹谷ー猪股

□三塁打=岩田(会)□二塁打=星夕(只)岩田、助川(会)


□2回戦(鶴沼球場)2016年04月24日

喜多方 000 010 104  6

会津工 102 010 001  5

(喜)内海ー遠藤純(会)竹谷ー 猪股

□三塁打=伊藤爽(喜)岩田(会)□二塁打=遠藤周(喜)助川2(会)

葵   000 001 000  1

会津  200 100 02×  5

(葵)秦ー白井望(会)上妻ー佐藤

□三塁打=白井望(葵)星、小沼、渡部雄(会)□二塁打=板橋(葵)佐々木(会)

□2回戦(あいづ球場)

若松商  120 000 020  5

会津西連合010 201 000  4

(若)佐藤、棚木ー中島瑞(会)猪俣ー佐藤優

□三塁打=阿久津、五十嵐啓(若)□二塁打=中島瑞、五ノ井(若)須藤、鈴木(会)

只見  000 203 020  7

南会津 100 003 000  4

(只)穴沢風ー星夕(南)梁取陸、五十嵐ー馬場那

□本塁打=新国拓(只)□三塁打=新国拓(只)□二塁打=目黒翼2、吉津(只)

□敗者復活1回戦

喜多方桐桜 110 200 000  4

会津学鳳  003 001 001  5

(喜)岩本、安部ー二瓶(会)小林ー渡辺

□三塁打=長峰(会)□二塁打=菊地(会)