■一律10万円 中小企業に最大200万円【政府】

新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、一律10万円給付などの緊急経済対策を盛り込んだ総額25兆6914億円の今年度補正予算が2020年4月30日(木)、参議院本会議で可決し成立した。自民、公明の与党に加え、立憲民主や国民民主などでつくる野党統一会派、日本維新の会、共産党などが賛成した。れいわ新撰組は反対した。

《総額25兆6914億円の内訳》

〈1〉10万円の給付金 12兆8803億円→すべての人を対象に市区町村が順次給付する。

〈2〉中小企業の資金繰り 3兆8316奥円→日本政策金融公庫や民間金融機関を通じた中小・小規模事業者へ実質無利子融資する。

〈3〉持続化給付金 2兆3176億円→売り上げが減った中小企業に最大200万円を5月から給付する。

〈4〉観光振興 1兆6794億円→感染拡大収束後の観光などに対する消費喚起策「Go Toキャンペーン」の費用。

〈5〉地方自治への臨時交付金 1兆円→都道府県の休業要請に応じた業者への協力金などに充当できる。

〈6〉休校中の学習支援 2292億円→小中学生に1人1台のパソコンなどを確保する構想を前倒し。

〈7〉雇用維持 690億円→雇用調整助成金の助成率を引き上げ、対象の労働時間が週20時間未満のパートタイム労働者らの休業手当拡大。

〈8〉布のマスクの配布 233億円→全世帯に1世帯当たり2枚の布製マスクを配布する。

〈9〉その他 サプライチェーンの再編、治療薬の開発、予備費など。

■緊急事態宣言 延長へ【政府】

安倍晋三首相は2020年4月30日(木)、5月6日までとなっている新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、延長する意向を表明した。

政府は、全都道府県を対象としたまま期限を1カ月程度延長する方向で調整している。

今後、専門家らの意見を聞いて上で、首相が5月4日にも正式に発表する見通し。


■医師の感染は初【山形県】

県は2020年4月29日(水・昭和の日祝日)、新たに米沢市の60代男性が新型コロナウイルスに感染したことば分かった。米沢市の石橋医院の医師で、県内の医師の感染確認は初めて。これで県内の感染者数は計68人(うち45人が29日までに退院した)となった。4月16日に同医院の30代女性事務職員(米沢市)の感染が公表された。男性医師は濃厚接触者としてPCR検査を2回受けたが、いずれも陰性だったが、28日に健康観察のため自院でレントゲン撮影した際、肺に影を確認。医療機関を受診し、3階目の検査で陽性反応がでた。

 

■学校の9月入学制を検討へ【政府】

安倍晋三首相は2020年4月29日に行われた衆院予算委員会の中で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い導入議論がある学校の9月入学制について、「これくらい大きな変化がある中では、前広にさまざまな選択肢を検討したい」と述べた。萩生田光一文部科学相も「広く国民の間で認識が共有できるのであれば、大きな一つの選択しの一つだと思っている」と表明した。これを受けて日刊スポーツ新聞社は「9月入学制についてどう思いますか」という緊急アンケートを実施、反対が約55%で、賛成の41%を上回った。特に10代以下では反対が約77%もあった。安倍首相が検討姿勢をみせたり、全国知事会が国に検討を求めるなど推進ムードが高まっているが、生徒たちは逆のようだ。


■県内に新たに1人の感染者、計67人【山形県・山形市】

県と山形市は2020年4月28日(火)、県内で新たに1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。これで県内の感染者数は計67人となった。県内に感染者が確認されたのは24日以来4日ぶり。

▶山形市在住の無職80代女性→既に感染が確認された同居家族→呼吸不全があり、酸素吸入を受けている重症という。

〈飯豊町〉2020年4月28日(火)までに、いずれも飯豊町民総合センターあ〜すで開催予定だった「フェット・ド・ラ・ミュージック」(6月20日)を新型コロナウイルス感染防止のため中止に、「第15回

めざみの里カンタート」(7月4、5日)を来年度へ延長すると発表した。


■山形県高校総体が中止に【山形県】

山形県高校体育連盟は2020年4月27日(月)、新型コロナウイルス感染拡大の影響による全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止になったことを受けて、県高校総体を中止にする方針を固め、きょう28日(火)の臨時評議員会で正式決定する。今年の県高校総体は5月22日〜6月28日にインターハイで実施する30競技にラグビーとライフル射撃を加えた計32競技を実施する予定だった。6月20日に開催予定だった県高校定時制通信制総合体育大会も、全国大会開催が見送りになったことで中止になるようだ。また、東北高体連は4月27日(月)、東北6県で6月〜7月に開催予定だった東北高校選手権の中止を発表した。

〈上山市〉上山青年会議所は2020年4月27日(月)までに、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、7月25日に日に同市で開催予定だった「スマイルプロジェクト☆(きらり)かみのやま」を中止することにした。

〈川西町〉2020年4月27日(月)までに、新型コロナウイルス感染拡大の予防の一環として、妊産婦対象に備蓄していた使い捨てマスクを郵送した。1人当たり10枚まで、これから母子健康手帳の交付を受けるニンフは手続きの際、窓口で交付する。

〈高畠町〉2020年4月27日(月)、新型コロナウイルスの影響を受けた緊急経済対策を発表した。一つは飲食店と宿泊業への応援給付金などで、応援給付金の対象は全面休業する約100事業者を見込んでいる。上限は20万円。町商工会と町商工観光課が申請窓口で、5月中の給付を目指している。国の雇用調整助成金の申請に伴う社会保険労務士の費用について、事業縮小などの影響を受けた事業者を対象に半額(上限10万円)を補助する。二つ目は子育て支援で、国が子ども1人当たり1万円を配る「子育て世帯への臨時特別給付金」に町が同額を上乗せする。国の給付は所得制限があるが、町は全世帯の子どもを対象とする。5月12日の町議会臨時会に関連予算が提案される。

〈大蔵村〉2020年4月27日(月)の村議会臨時会で、独自の緊急経済対策第1弾として全村民への1万円給付や観光事業者への支援対策などを決めた。全村民向けの給付事業には3200万円を計上。営業を自粛している肘折温泉の旅館、商店には一律20万円を給付するとともに両組合組織に支援金500万円を交付する。同温泉以外の旅館や温泉施設に納入する酒造業者、学校休校に伴い減収した商店主らへの支援金も計上した。

鈴鹿8耐が延期【オートバイ】

 

2020年4月27日(月)、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで7月16~19日に開催予定だった第43回鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)は、10月30日~11月1日に延期すると主催者が発表した。また、10月30日~11月1日に開催予定だった全日本ロードレース選手権シリーズを含むイベントは中止になった。


■高校総体、史上初の中止【全国高校総合体育大会】

全国高等学校体育連盟(全国高体連)は2020年4月26日(日)、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、今年8月に東北から九州の21府県で分散開催される予定だった全国高校総合体育大会(インターハイ)

史上初となる中止を決めた。同日にウェブ会議方式で臨時理事会を開き、全理事の総意で決議された。今後は県レベルでの大会開催の検討要請を各都道府県の高体連に通知した。高校総体は運動部活動の高校最高峰の大会で1963年(昭和38年)にスタートし、第1回は新潟県を中心に開催された。

▶新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通させない中、▷競技だけでなく移動や宿泊による感染リスクが大きく参加者の安全を確保できない▷臨時休校で十分な練習時間を確保できず、負傷や熱中症の発生が懸念される▷全国の医療機関が新型コロナウイルス対策に追われており、大会中の事故などに対応できない可能性がある、などが中止の理由。

《開催が予定されていた高校総体の21府県》

■青森/相撲■岩手/卓球・ハンドボール・ボクシング■山形/体操■茨城/競泳・飛び込み・女子バレーボール・弓道・重量挙げ■群馬/総合開会式・新体操・サッカー・レスリング・登山・空手■埼玉/少林寺拳法■石川/バスケットボール・自転車■静岡/陸上■三重/アーチェリー■滋賀/テニス■京都/ソフトボール■大阪/ボート■兵庫/柔道■和歌山/セーリング■岡山/剣道■広島/ソフトボール■香川/カヌー■愛媛/バドミントン■長崎/なぎなた■大分/フェンシング

2019年南九州インターハイ2018年東海インターハイ

2017年南東北インターハイ2016年中国インターハイ

〈メッセージ〉

▷陸上男子110㍍障害の前日本記録保持者で東京五輪出場と歯医者の2つの夢を追う金井旺選手(24=ミズノ)

高校生ならと考えると前を向いて頑張ろうと言うのは難しい。僕から言えることは悔いなく過ごしてほしい。競技を辞める人もいるかもしれませんが、今後の人生に悔いが残る可能性もある。〈自身も函館ラサール高で陸上を引退し、歯科大へ進む決意だったが法大で続け、日本記録を樹立した〉やりたいことを見つけていくのがいいと思います。自分の意志を貫いてほしい。

▷柔道男子代表の井上康生監督(41)

高校生の皆さんにとってつらい決定かと思う。しかし、人生はこれからだ。〈井上氏は東海大相模高2年の高校総体重量級で優勝。主将を務めた3年では個人・団体とも県大会で敗れ、20年以上続いた団体の高校総体出場が途絶えた〉とても悔しく、情けなく、多くの涙を流したことを覚えている。しかし、この経験が柔道家としても一人の人間としても成長させてくれた。

▷大相撲新大関の朝乃山

 

中止は残念だけど(秋の)国体はまだ分からない。それに向けて気持ちを整えて頑張って欲しい、気持ちが切れたらそこで終わり。〈富山商高時代、高校総体に出場〉


■白鷹山など6人がコロナウイルス感染【大相撲】

日本相撲協会は2020年4月25日(土)、高田川親方(53=元関脇安芸乃島)=写真右=と弟子の十両白鷹山(25=高田川)=写真左=、幕下以下の力士の計6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。親方や十両以上の関取の感染確認は初めて。各界での感染者は計7人(4/10幕下以下1人)となった。4月27日(月)の夏場所の番付発表は予定と行うが、2週間延期し5月24日を初日とした夏場所(両国国技館)開催が厳しくなった。。〈経過〉高田川親方は今週に入り発熱症状があったため、4月23日に都内の病院でPCR検査を受けた。同日に入院し24日に陽性反応がでた。糖尿病の持病がある白鷹山は発熱などの症状はなかった。24日に同検査を受け、陽性反応が出た。25日に入院した。

《高田川部屋》元大関前の山が1974年3月に引退し、年寄り「高田川」を襲名。同年4月に高砂部屋から独立した。歴代最多となる16個の金星を獲得した元関脇安芸乃島が2003年夏場所後に引退。年寄「藤島」を経て千田川親方として部屋付き親方だった2009年8月に名跡を交換し、年寄「高田川」を襲名して高田川部屋を継承、現在に至る。現在の所属力士は幕内の竜電と輝、十両の白鷹山、幕下以下19人、3月の春場所の新弟子県座で合格した計24人。ほかに立行司の第41代式守猪之助を含めた行司2人、床山1人、若者頭1人が所属。高田川親方を含めると計29人の協会員が所属している。東京・江東区の清澄白河に部屋がある。

《新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業措置、イベントの中止や延期、休館の施設など》

〈白鷹町〉白鷹町観光協会は2020年4月25日(土)までに、同日〜5月10日までの間、フラワー長井線荒砥駅の資料館と同協会売店の営業を休止すると発表した。

〈上山市〉上山城郷土資料館は、上山城の臨時休館を5月10日まで延長した。

〈山形市〉JR山形駅待合室内の山形駅観光案内所と霞城セントラル1階の山形市観光案内センターを5月10日まで臨時休館すると発表。

《布製マスクなどを贈呈》

〈南陽市〉縫製メーカー「ナカノアパレル」(中野憲司社長)は4月22日、子どもや妊婦向けの布製マスク計880枚を市に寄贈。

■女性騎手初の藤田が通算100勝【競馬】

2020年4月25日(土)の福島1Rで藤田菜七子騎手(22歳)=美浦・根本康広厩舎=が、1番人気のシルバージャック(牡3歳、美浦・和田正一郎厩舎)に騎乗し勝利。好スタートを決めるとハナに立ち、そのまま後続を寄せ付けず悠々とゴール。女性騎手初のJRA通算100勝を達成した。

2016年3月5日中山競馬での初騎乗から2150戦目。JRA重賞勝ち鞍は2019年のカペラS(GIII)。3月5日中山競馬での初騎乗から2150戦目。JRA重賞勝ち鞍は2019年のカペラS(GIII)。


■県内感染者、新たに1人【山形県】

山形県は2020年4月24日(金)、県内で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。県内の感染者は計66人となった。

▶南陽市在住の30代男性→クラスター(感染者集団)が発生した米沢市の佐勇山形工場に勤務の他ほか、他の会社でも働いている。PCR検査後も別の会社へ出勤していた。県は4月24日(金)までに29人が退院し、6人が退院見込みらしい。

■ゴールデンウイークの越境自粛を要請【東北・新潟緊急共同宣言】

大型連休中に新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、吉村美栄子山形県知事は2020年4月24日(金)、東北と新潟の各県知事と仙台、新潟の両市長との連名で「東北・新潟緊急共同宣言」を発表した。感染拡大防止に不退転の決意で臨むと宣言し、5月10日(他県は6日)まで県境をまたぐ外出の自粛などを住民に強く要請した。

■全中大会中止の方針に【日本中学校体育連盟(中体連)】

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏に東海地方で開催予定だった全国中学校体育大会(全中)を中止にする方針であることが2020年4月24日(金)分かった。全国に政府の緊急事態宣言が拡大される厳しい現状や義務教育であることなどを加味し、早期の決断を目指していた。今夏の全中大会は2020年8月17日〜25日の間、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県で開催される予定だった。

《新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業措置、イベントの中止や延期、休館の施設など》

〈川西町〉2020年4月24日(金)までに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて5月6日までとしていた公共施設などの休館を、5月10日までに延長することを発表した。対象施設は次の通り。・町民総合体育館・町フレンドリープラザ・町農村環境改善センター・町中央公民館・各地区交流センター・町生きがい交流館・町浴浴センターまどか・川西ダリやパークゴルフ場

〈上山市〉上山麺類食堂組合は2020年4月24日(金)、加盟する全19店舗が4月25日から5月10日まで店内での飲食営業を自主休業すると発表した。一部店舗は出前やテークアウトを行う。


◆岡江久美子さんがコロナ肺炎で死去

ドラマや情報番組司会などで活躍した俳優の岡江久美子(おかえ・くみこ、本名大和田久美子おおわだ・くみこ)さんが2020年4月23日(木)5時20分、新型コロナウイルス感染による肺炎のため東京都内の病院で死去した。63歳だった。葬儀・告別式は未定。後日、お別れ会を開く予定らしい。お変えさんは4月3日に発熱。4〜5日様子を見るように病院で言われ自宅療養していたが6日朝に容態が急変し、都内の病院に入院。PCR検査で陽性と判明した。岡江さんは1975年にTBS系ドラマ「お美津」のヒロインでデビュー。テレビドラマや舞台、NHK総合のバラエティー番組「連想ゲーム」のレギュラー解答者などで人気者になった。1993年、連想ゲームで共演した俳優の大和田獏さんと結婚した。1996年から2014年までTBS系情報番組「はなまるマーケット」のメイン司会を薬丸裕英さんと務め、明るくさっぱりしたキャラクターは「朝の顔」としてお茶の間に親しまれた。

《新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業措置、イベントの中止や延期、休館の施設など》

〈山形市〉新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため黒沢温泉協同組合に加盟する3施設は5月10日まで営業を自粛すると発表した。既に4月18日から自粛しているが、期間を延長した。

〈小国町〉小国町旅館組合(斎藤美和組合長)は4月25日から来月10日くでの間、加盟する町内4旅館施設を休業すると発表した。

〈県遊技業協同組合〉4月23日、山形県からの営業自粛要請に従い、加盟する県内の全パチンコ・パチスロ約90ホールに対して、4月25日から5月10日まで休業するよう通知した。

井上静夫理事長の話 休業が長引き、廃業や倒産、従業員の失業につながるのではないかと不安も大きい。県には休業補償をお願いしたい。

〈国体県予選〉新型コロナウイルス感染拡大を受けて県スポーツ協会と県教育委員会は、5月に予定していた国体県予選会8競技の開催見合わせを決めた。見合わせとなった競技は▶スポーツクライミング▶ボウリング▶水泳(アーティスティックスイミング)▶ボート▶カヌー(スラローム、ワイルドウオーター)▶体操(新体操・トランポリン)。6月以降に予定されている予選会については状況を見て判断される。

〈川西町〉4月23日(木)までに、町内で8月10日開催予定だった「川西夏まつり」を中止すると発表。

〈上山市〉蔵王ペンション村は9軒のペンションが4月25日から5月10日まで宿泊営業を自粛する。

長井市〉2020423日(木)、同市出身の帰省を自粛してくれた県外の学生たちを応援するため、地元産の米など地元産直品を届ける事業を始めた。新型コロナウイルス感染拡大を受けた長井市の緊急経済対策の一環。帰省を見合わせた県外の大学生や専門学生につや姫と雪若丸の「長井産米食べ比べセット」(3000円相当)を贈るもの。学生以外でも市への帰省や訪問を自粛した人を対象に長井市特産のけん玉など2000円相当を贈る。条件は長井市出身でつくる「ふるさと長井会」への入会。428日までに長井市のホームページで申し込む。ほかにも長井市は飲食店などの家賃の一部を支援する。条件は売り上げが前年同月比で50%以上減った事業者には20万円を上限に家賃料の2分の125%以上減の事業者には10万円を上限に4分の1を補助する。また、テイクアウトを新たに始めた事業者には3万円を給付する。

川西町〉持ち帰りサービスを開始した川西町内の飲食店の情報をまとめたインターネット「KAWANISHI お持ち帰りエッサホイサ」を立ち上げた。

掲載希望店も募集中。 https://www.kawanishi-takeot.com/

小国町〉422日(水)までに町内の妊婦と人工透析治療患者に布製マスクを配布した。対象者には郵送や手渡しで1人につき2枚支給した。

山形県〉県境をまたぐ山岳観光道路3路線について山形県は422日(水)、それぞれの開通時期を連休明けの511日に延期することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大を受けて山岳部での県境封鎖の意味もある。山岳観光道路は△「鳥海ブルーライン」(遊佐町-秋田県にかほ市)△「蔵王エコーライン」(上山市-宮城県白石市)△「西吾妻スカイバレー」(米沢市-福島県北塩原村)

河北町〉422日(水)までに、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策として、営業自粛要請に協力し県の緊急経営改善支援金の交付を受ける事業者に対し、町が支援金を上乗せしてサポートする方針を決めた。上乗せ分は個人事業者に10万円、法人事業者と賃貸の事業所を利用する個人事業者には20万円を支給する。事業費1000万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を430日の町議臨時会に提出する。

 

金山町〉422日(水)までに、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている地域経済を下支えしようと、全世帯に一律10000円の商品券を配布することを決めた。本年度予算に前年度の繰越金を充当して予算を確保し、専決処分で対応。対象は町内約1760世帯。商品券は町内スーパーや小売店など111店舗で使用できる。遅くても大型連休明けに配布を始める予定。人の密集を避けるため町職員が各世帯を回り届ける予定。総事業費は1800万円。


■県内で新たに感染1人確認、計65人【山形県】

山形県は2020年4月22日(水)、県内で新たに1人の新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。県内の感染者数はこれで計65人となった。

▶山形市在住の40代団体職員の男性→既に感染が判明した60代男性の同居家族。

《新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業措置、イベントの中止や延期、休館の施設など》

〈高畠町〉高畠旅館組合(寒河江文之組合長)は4月22日(水)までに、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため加盟施設5軒を4月25日から5月10日まで休業にすると決めた。

〈山形市〉山寺の宝珠山立石寺は4月22日(水)、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受けて今月下旬までとしていた入山規制を5月6日まで延長すると発表した。

〈長井市〉4月22日(水)、6月13日〜7月5日にあやめ公園で開催予定だった「長井あやめまつり」と7月4日に市中心部で開催予定だった「長井おどり大パレード」をそれぞれ中止することを発表した。あやめ公園への入場は妨げない。

〈長井市〉道の駅「川のみなと長井」は4月25日から5月10日まで臨時休業。駐車場やトイレは24時間利用可能。

〈小国町〉道の駅「白い森おぐに」は4月25日から5月10日まで臨時休業。駐車場やトイレは24時間利用可能。

〈白鷹町〉道の駅「白鷹ヤナ公園」は4月25日から5月10日まで臨時休業。駐車場やトイレは24時間利用可能。

〈飯豊町〉いいで黒べこ実行委員会は4月22日(水)、町内産の米沢牛を堪能する「いいで黒べこ祭り」(7月5日開催予定・いいでどんでん平ゆり園)を中止すると発表した。道の駅「めざみの里観光物産館」は4月25日から5月10日まで、規模を縮小して営業すると発表した。道路情報館を除く施設や営業を休止、屋外のテントで米や調味料、青果などの生活必需品のみの販売。営業時間は10:00〜16:00>

〈川西町〉4月22日(水)までに、5月9日開催予定の「こまつ市」、6月13日開催予定の「 ひめさゆりウォーク」、6月13日〜7月5日開催予定の「置賜公園ハーブガーデンフェア2020」のイベント開催中止を発表した。


《新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止や延期になったイベントや休館になった施設》

〈米沢市〉4月20日(月)、簗沢地区で5月31日に開催予定だった田んぼアート田植え体験の参加者募集を中止すると発表した。

■丸八やたら漬が廃業へ【山形市】

創業135年の老舗漬物店「丸八やたら漬」(山形市旅篭町=新関芳則社長)が2020年5月末で廃業する。漬物の販売額が減少したことや新型コロナウイルス素感染拡大により観光客の激減が妥結となった。同店は1885年(明治18年)、醤油・味噌醸造と漬物の店として創業。看板商品やたらつけなどで業績を伸ばした。

〈白鷹町〉飲食店の割引分を補助/1学期給食費無償に

白鷹町は2020年4月20日(月)、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、独自の支援策を町議会に示した。町内飲食店の宅配や持ち帰りの割引額を最大半額補助する利用促進策のほか、小中学校の1学期の給食費を無償とする保護者の負担軽減策を打ち出した。いずれも予備費で対応する。飲食店に対する支援は、テークアウトやデリバリーの購入金額(注文一回当たり)に応じ店側が割り引いて提供し、引いた分を町が町商工会を通じて補填するもの。購入金額1500〜2500円未満なら割引金額は500円、2500円〜5000円未満は1000円、5000円以上は2500円と設定した。実施期間は4月24日から5月末まで。対象店舗は同商工会加盟の18店。給食費無償化の対象は町内全ての小中学校生約1000人。学校再開予定の5月11日から7月までの給食費(1人当たり53食分)について町が保護者負担額1450万円を補償する。