□なんじょ鍋の出店者募集[南陽市]

南陽市の宮内公民館では、2019年10月20日(日)11:30~宮内小学校駐車場で開催される「菊の南陽・なんじょ鍋」の出店者を募集している。内容は、南陽市の生産物を使った鍋を最低80食つくり販売する。購入者の投票で順位が決定し、上位チームには賞が贈られる。定員は先着12チーム。参加チームには事前説明会が予定され、準備金5000円が支給される。問い合わせは、宮内公民館TEL0238-47-3112


■子ども食堂なかよしキッチン【川西町】

□日時 2019年9月29日(日)10:30〜13:30

□場所 川西町の農村環境改善センター

□内容 子育て真っ最中の女性3人で「安心して気軽に集まれる子どもの居場所づくり」「子育て中の父母のコミュニケーションの場」などを目的に「子ども食堂」を設立した。今回が第1回目の「なかよしキッチン」。約30組の親子が参加した。子ども同士で遊んだり、ライチタイムなどで楽しい一日を過ごした。


■やまエネDAYS2019再エネフェス【飯豊町】

□日時 2019年9月29日(日)10:00〜17:00ごろ

□場所 飯豊町の町民総合センターあ〜す

□開催目的 自然エネルギーの普及には、エネルギーのことだけではなく、地域のこと、生活のこと、自然のこと、経済のことなどいろんなものが関わってくる。最近話題となっているSDGs持続可能な開発目標は様々な分野の人たちと横断的、長期的な視点を持ちながら様々な課題の同時解決に取り組んで行くきっかけをつくるもの。SDGsに取り組む飯豊町では、地域のこと、暮らしのこと、自然のこと、そしてSDGsってどんなことなのか、みんなで一緒に考えてみるイベントです。(主催/やまがた自然エネルギーネットワーク)

□内容 自然エルルギーフェーラム、再生可能エネルギー祭りをはじめワークショップ、手仕事マルシェ、飲食店、ペレットストーブなどの実演展示、ステージイベントなど□参加料 無料

□問 ペレットマン小国本店TEL0238-62-3020 

SDGs(エスディージーズ)とは!?

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて掲載された2016〜2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。日本国内においても、行政、企業、市民などからSDGsへの関心が急速に高まっており、飯豊町では2018年に政府から第1回目のSDGs未来都市の一つとして選定されています。


■まほらミュージック+1パーティー【高畠町】

□日時 2019年9月29日(日)

            開場16:00〜開演16:30〜

□場所 高畠町文化ホールまほらホワイエ

□内容 高畠町文化ホール自主企画事業。

□出演者

    NURI、GUNN、MIKIKO、

    山形ブルージーンズ、加藤Band

□料金 全席自由 2000円

    (フリードリンクおつまみ付)

□問 高畠町文化ホールまほら

=高畠町大字高畠323=

TEL0238-52-4489

 


《草木塔祭》

米沢藩の御林を抱え、林業が盛んだった田沢地区を中心に、米沢市内、置賜地方に数多く見られる草木塔を見つめ直す。自然に感謝し、草や樹木さえにも人間と同じような命が宿っていること、そして生命の尊さを考えよう。

《棒杭市・昔遊び体験》
上杉鷹山の時代、庶民が杭などに紐を吊るし、その中に商品を入れて販売していた棒杭市を再現される。無人であったが、誰一人として盗む人などがなく、棒や 杭にさえも嘘をつかず、人を信じ合う。そんな美風をぜひ体感してみて。今ではなかなか遊ぶことができない昔ながらの遊びを体験できるコーナーもある。

《米沢どん丼まつり》

米沢牛丼、ステーキ丼などの地元オリジナル丼や、会津ソースかつ丼、米沢風芋煮など今年もまつりを盛り上げる。なかなか味わえない食をご堪能ください。

■なせばなる秋まつり【米沢市
□日時 2019年9月28(土)〜29(日)
□場所 米沢市丸の内1-2-1の松が岬公園、伝国の杜
□内容 上杉鷹山の「なせばなる」のチャレンジ精神を大切に、今を生きる私たちが米沢市民の心(精神)を様々な催しで表現し、後世へと伝えて行くための祭り。米沢どん丼まつり、交流物産市などの美味しいものが勢揃い。多彩なステージイベント、無人販売棒杭市の再現、伝統市、草や樹木の命に感謝する「草木塔」などみどころいっぱいの祭り。

《益子陶器市in米沢》

東日本大震災からの復興支援が縁となり開催している陶器市。今年もまつりを盛り上げる。

《ステージイベント》
ダンスや歌、ご当地ヒーロー、アイドルまで、市内を中心に活躍する若手の皆さんがステージイベントでまつりを盛り上げる。

《交流物産展》

交流自治体の物産品や物産品の販売に加え、Yー1グルメグランプリ店舗などが出店する。

□問 主催/米沢四季のまつり実行委員会主管/なせばなる秋まつり実行委員会TEL0238-22-9607 FAX0238-22-2042



■2019スカイフェスティバルin南陽【南陽市】

□日時 2019年9月28日(土)・29日(日)両日ともに9:00〜

□場所 南陽市南陽スカイパーク

□内容 パラグライダー競技会。10:00〜15:00には模擬店(フード)コーナーのほか、VR(仮想現実)フライトやたこ作りの体験コーナー。

□入場料 無料

□問 実行委員会事務局TEL0238-40-2149

■おきたま森の感謝祭2019in南陽【南陽市】

□日時 2019年28日(土)10:30〜14:00

□場所 南陽市竹原の南陽市総合公園(日鉱 里山・龍樹の森)

□内容 式典と森づくり活動のほか、木工クラフト体験(巣箱・貯金箱・マイ箸作り)や林業機械の実演、地元産木材のPR展示など各種コーナー。来場者には苗木プレゼント(11:15〜)、山菜と餅入りの「龍樹鍋」振る舞い(12:30〜)。

□入場料 無料

□問い 山形県置賜総合支庁森林整備森づくり推進室TEL0238-35-9053

■西置賜防災フェスタ【長井市】

□日時 2019年9月28日(土)9:00〜

□場所 長井市の西置賜行政組合消防本部・防災センター

□内容 災害現場で活躍する機械の展示、ミニ消防車の試乗や放水、災害伝言ダイヤルなどの体験。園児の和太鼓や消防音楽隊の演奏。10:50〜同本部救助隊が訓練を披露。

□問 西置賜行政組合消防本部TEL0238-88-1212


■ブナの森リトリートツアー【小国町】

□日時 2019年9月25日(水)9:00〜14:30

□場所 小国町の温身平セラピーロード

□内容 森林セラピストの舟山功さんとヨガインストラクターの村上小百合さんを講師に、温身平ロードを歩く森林浴と森林ヨガを体験する。

□料金 4800円(案内料、昼食代、保険料など)

□申込締切 2019年9月18日(水)

□問 ここ掘れ和ん話ん探検隊

TEL0238-62-5955


■川西町フレンドリープラザ附属子ども演劇教室2019年度定期公演【川西町】

□日時 2019年9月23日(月・祝)13:30開場、14:00開演

□場所 川西町フレンドリープラザホール

□内容 「カメかな カメだったり」(作・演出/佐藤道徳、作詞・振付/梅津郁子)▷生まれたばかりのボクたちには○○○がなかった。果たしてボクたちはさまざまな危険が潜む広大な海をどう生きていくのか。試練を与えられた生きものたちの命の物語。

□入場料 無料

□問 川西町フレンドリープラザTEL0238-46-3311


■東北ダリヤ名花展【川西町】
□日時 2019年9月22日(土)〜24日(火)9:00〜17:00(初日は13:00〜)
□場所 川西町の川西ダリヤ園内
□内容 ダリア栽培愛好家の育てたダリアの切り花や鉢植えを展示。全国でも珍しいダリアのみを集めた品評会。
□入場料金が必要 大人540円、小人(小学生)210円
□問 川西町観光協会TEL0238-54-1515

■一箱古本市in川西「本を通じて、人々が集う場所」【川西町】

□日時 2019年9月22日(日)10:00〜15:00

□場所 川西町フレンドリープラザ

□内容 1人ダンボール一箱ほどの古本を販売するイベント。全国から集まる店主たちが個性的な一箱を持って大集合。本と人の出会いをお楽しみください。一箱古本市をはじめ、紙もの市(ノート、便せん、筆記用具などの文具やイラストカード、紙もの雑貨が並ぶ)、1day cafe(おいしいものも、いも煮もある)、ロビーではサファリーパークDuoによるJAZZ演奏や製本ワークショップも。

□料金 無料

□問 川西町フレンドリープラザTEL0238-46-3311


■高畠で恋する 高畠に恋するseason2【高畠町】

□日時 2019年9月22日(日)14:30受付、15:00〜開始

□場所 高畠町高畠の交流プラザ、食堂an.

□内容 15:00〜開会・自己紹介、15:30〜生パスタ作り体験、16:30〜レクリエーション、17:00〜食堂an.へ移動(交流プラザから徒歩5分)、17:15〜フリータイム、19:00閉会

□定員 男性10名 女性10名

□料金 男性5000円、女性2000円

□問 高畠町商工会 担当/阿部・藤尾

TEL0238-52-0576

yu-abe@shokokai-yamagata.or.jp


【大相撲】御嶽海が2度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽は2019年9月22日(日)、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東関脇御嶽海(26)=長野県出身=が12勝3敗と並んだ西関脇貴景勝と優勝決定戦で、寄り切りで勝ち7場所ぶり2度目の優勝を飾った。本割りでは小結遠藤に勝った。関脇の優勝は今年初場所の玉鷲以来で、関脇で2度の優勝は、1956年春場所と1957年春場所の朝汐(後の横綱朝潮)以来、62年ぶり。

 


【女子ゴルフ】渋野が8打差大逆転で優勝

女子ゴルフのデサント東海クラシック最終日は2019年9月22日(日)、愛知県新南愛知CC(6437㍎、パー72)で行われ、AIG全英女子オープン優勝の渋野日向子がボギーなしの8バーディー、64で回り通算13アンダーの203で8打差の20位から大逆転で優勝した。5月の初制覇から国内ツアー3勝目。最終日に8打差逆転は1988年以降では2番目の大差。賞金の1440万円を獲得し、今季獲得賞金は1億円を突破した。昨夏のプロテスト合格から1年余りで賞金1億円超えは異例。今季ツアーは残り10戦で、賞金女王も夢ではなくなった。2打差の上田桃子、浜田茉優、申ジエ、李知姫、テレサ・ルーは2位。


■ローカル線プロレス【長井市・白鷹町ほか】

□日時 2019年9月22日(日)

□場所 フラワー長井線臨時列車車内、白鷹町の文化交流センターあゆーむ

□内容 新日本プロレスで活躍した越中詩郎選手、山形市出身の後藤恵介選手、戸沢村出身の最上九選手、みちのくプロレスのザ・グレート・サスケ選手などプロレスラー15人が参加。フラワー長井線赤湯ー長井間、同長井ー荒砥間に分かれて、臨時列車内でレスラーたちがダイナミックな技を披露し、乗客を熱狂させた。今年で5回目のイベント。


■一箱古本市in川西プレトークイベント「雑誌からみる地域文化」【川西町】

□日時 2019年9月21日(土)13:30〜15:30

□場所 川西町の町交流館あいぱる(旧川西二中)

□内容 雑誌というメディアの歴史や役割について話すとともに、地域から発信されるミニコミ誌やZINEの面白さについて語り合う。トーク後、作家・劇作家の井上ひさし氏が集めた遅筆堂文庫分室(あいぱる2Fにある雑誌の山の中に案内される)▷トーク/南陀楼綾繁氏(ライター・編集者)▷聞き手/荒澤久美氏(坊守見習い)▷案内人/阿部孝夫氏(NPO法人遅筆堂文庫代表)

□料金 1000円

□定員 30人

□問 川西町フレンドリープラザTEL0238-46-3311


▲しらたか工芸体験まつり【白鷹町】

□日時 2019年9月22日(日)10:00〜17:00・23日(月・祝)10:00〜15:00まで

□場所 白鷹町深山地区

□内容 深山地区に伝わる工芸を体験できる□問 深山和紙センターTEL0238-85-3426

              


■戸津久美子「暮らしのお役立ち教室」【川西町】

□日時 2019年9月21日(土)13:30〜

□場所 川西町の浴浴センターまどか会議室

□内容 多額の治療費あなたならどうする!!

□参加料 無料(特典/まどか入浴券プレゼント)

□問 戸津久美子TEL080-1694-8597 FAX0238-247209 

E-mail:totukumiko@outlook.com

戸津久美子(とつ・くみこ)

□保険代理店「ashisu(アシス)」代表□ティーペテック DofDプロデューサー□各地でくらいのお役立ち教室を開催□難病と闘う子どもたちの夢をかなえるボランティア団体に募金・支援活動を行っている。3児の母親。山形県米沢市在住。



■梅津碧ソプラノ・リサイタル〜歴史を刻んだピアノと未来を拓く歌声コンサート〜【長井市】

□日時 2019年9月20日(金)18:30〜20:30

□場所 長井市のタスパークホテル

□内容 第6会スタインウェピアの復活記念。

長井市出身のコロラトゥーラソプラノの梅津碧さん、ピアノの齋藤友佳さん出演。

□当日券 一般2500円、高校生以下1500円 全席自由

□主催 長井市高校鷹桜同窓会

□問 ピアノ委員会 八木さん

   happa-fy@dewa.or.jp


【マラソン】男子は中村(富士通)、女子は前田(天満屋)が優勝、服部、鈴木も東京五輪内定

マラソンのグランドチャンピオンシップ(MGC)が2019年9月15日(日)、東京・明治神宮外苑発着の42・195㌔で行われ、男子は中村匠吾(富士通)が2時間11分28秒で優勝、2位には服部勇馬(トヨタ自動車)が2時間11秒36で入り東京五輪出場が内定した。3位の大迫傑(ナイキ)は今大会での五輪出場内定を逃した。女子は中盤から終盤にかけて独走となった前田穂南(天満屋)が2時間25分15秒で優勝、2位には2時間29分2秒の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が入り五輪出場を内定させた。

中村匠吾(なかむら・しょうご)

□生年月日/1992年(平成4年)9月16日

□出身地/三重県四日市市□出身校/上野工高(現伊賀白鳳高)→駒沢大□所属/富士通□身長/173㌢/体重/65㌔

□大学3年時、出雲、全日本駅伝ともに1区区間賞、箱根は1区2位、4年時は全日本は4区、箱根は1区で区間賞

□休日の過ごし方/服や家電の買い物□好きな漫画/少年サンデーの「MAJOR」。

前田穂南(まえだ・ほなみ)

□生年月日/1996年(平成8年)

□出身地/兵庫県尼崎市□出身校/園田東中→大阪薫英女学院

□所属/天満屋(社会人5年目)

□身長/-㌢/体重/-㌔

□マラソン歴/2017年1月の大阪国際でデビュー。2時間32分19秒で12位。自己ベストは2018年大阪国際の2時間23分48秒□好きな言葉/「全知全能」。思い通りのレースができればという思いが込められている。


■春風亭一之輔独演会【川西町】
□日時 2019年9月15日(日)開場14:30~、開演15:00~
□場所 川西町フレンドリープラザロビー劇場
□内容 プラザ寄席第32回。
□料金 [前売]一般3000円、会員2800円、高校生以下1500円当日+200円
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)プロフィール
□落語協会所属の落語家□本名/川上隼一□生年月日/1978年1月28日□出身地/千葉県野田市□出身校/春日部高→日大芸術学部□師匠/春風亭一朝□2001年/春風亭一朝に入門□受賞歴/第10回岡本マキ賞受賞、NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞、文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞ほか。200を超える持ちネタがあり、滑稽噺かに人情噺まで広く古典落語を演じる落語家。
□主催 プラザ茶論プロジェクト
□問 川西町フレンドリープラザ窓口TEL0238-46-3311


■小松皇大神社例祭【川西町】

□日時 2019年9月15日(日)6:00〜

□場所 川西町上小松の小松皇大神社

□内容 6:00〜祈祷〜獅子頭巡行(約400戸)、13:00〜祈祷〜神輿出発〜終了21:00頃

□獅子 皇大神社の獅子は100年以上前の大正中期に始まり、神の使いとして地域内の病魔と邪気を払い、安全を願って毎年9月15日の例大祭に併せて受け継がれている。

【小松皇大神社】

《創建》寛文8年(1668年)上小松村の肝煎佐藤作兵衛を筆頭とする村人により伊勢神宮遥拝所として創建され、はじめ伊勢の御師三日市太夫次郎配下の田中氏三代が奉仕し、後に米沢東町神明宮の蔵田御師によって守られた。
 御師蔵田家は神職であるとともに、上杉氏譜代の家臣として取り立てられ、越後時代には春日山城留守居役、甲州への塩輸送など、上杉謙信の活躍を支える重要な役目を担った。幕末の混乱期に米沢神明宮より当地に移り今に到る。
 上杉時代には、当神社に3回お参りすれば伊勢に一回参拝したことと同じだといわれ、近隣から多くの参拝者を集めた。俳諧・川柳の句会も盛んに行われ、その門前もまた花町として賑わった。
□所在地 川西町大字上小松


■山形県立米沢商業高校吹奏楽部第49回定期演奏会【米沢市】
□日時 2019年9月15日(日)13:30開場、14:00開演
□場所 米沢市市民文化会館
□内容 曲目「無辜(むこ)の祈り」「メモリーズ オブ ユー」(クラリネットソロ/蔵田来実)「アラジン」「Lets Swing!!」
□入場料 300円
□後援 米沢商業高校生徒会

■長井市仏教会の座禅会【長井市】

□日時 2019年9月15日(日)6:30〜7:30

□場所 長井市寺泉の満福寺

□内容 お寺で座禅後は朝食におかゆを食べる。

□参加費 無料

□参加対象 年齢問わずどなたでも

□申込締切 2019年9月10日(火)

□申込先・問 満福寺TEL0238-84-6192

■いもこ列車一般公開日【河北町】

□日時 2019年9月15日(日)13:00〜15:00

□場所 河北町の河北中央公園

□内容 懐かしの蒸気機関車(SL)に無料で乗車できる。搭乗者には数量限定で缶バッジを配布する。

□問 河北町都市整備課TEL0237-73-2114

■大江の秋まつり【大江町】

□日時 2019年9月15日(日)11:00〜

□場所 大江町のJR左沢駅前広場

□内容 地元に伝わる獅子舞や囃子屋台巡行など、町内の約10団体が出演する。

□問 大江町観光物産協会事務局TEL0237-62-2111


■安久津八幡神社秋まつり【高畠町】

□日時 2019年9月

□場所 高畠町の安久津八幡神社


■赤湯ふるさと祭り【南陽市】

□日時 2019年9月14日(土)・15日(日)

□場所 南陽市赤湯の赤湯温泉街

□□内容 烏帽子山の例大祭と温泉街のあき祭りが一緒になった「赤湯温泉ふるさと祭り」は2日間、赤湯温泉大通りを会場にまつりムード一色になる。

▶9/14(土)は9:30〜交通安全祈願祭、13:00〜オープニングパレード赤湯小学校鼓笛隊、13:30〜みこし渡御・稚児行列、14:20〜園児みこし・中学生たるみこし、15:30〜よさこいパレード、17:30〜白竜ばやし、17:30〜バンド演奏、18:00〜ワイン飲みくらべ、18:30〜ハンググライダー体験飛行、18:30〜ディンプルディンプルライブ、19:00〜中学生本みこし、19:00〜男みこし・女みこし・中学生みこしなど[みどころ]地元神輿振興会、龍櫻会による夫婦神輿渡御。東北では唯一の女神輿は見応えあり

▶9/15(日)6:00〜公衆浴場無料開放、7:00〜剣道奉納大会、9:00〜柔道大会、9:00〜烏帽子山八幡宮神興巡行、9:00〜カラオケ大会、13:30〜アルカディオンとじゃんけん大会、13:30〜はたらく車大集合、13:30〜子供獅子、子供暴れ獅子太鼓、14:45〜若者獅子、16:30〜餅つき大会、18:00〜綱引き大会、19:00〜暴れ獅子太鼓など[みどころ]地元消防団による暴れ獅子。烏帽子山八幡宮につながるお御坂での攻防は迫力満点。
□問 赤湯公民館TEL0238-43-3466

■南陽市農業祭「大粒ぶどうまつり」【南陽市】南陽市広報参照
□日時 2019年9月14日9:00~13:00
□南陽市のJA山形おきたま南陽愛菜館前広場
□内容 南陽産大粒ぶどう品評会(9:00~品評会、10:00~予約開始)・ファーマーズマーケット・南陽産シャインマスカット試食会(10:00~、11:30~の2回、先着各100食まで)・つきたて餅の振る舞い(12:00~先着150食)ほか。
□問 南陽市農林課果樹6次化推進係TEL0238-40-0904


■ミス・ジャパン初代女王に土屋炎伽さん

2019ミス・ジャパン日本大会が2019年9月11日、東京都内で開催され、初代女王に女優・土屋太鳳の姉の土屋炎伽(ほのか)さん(27=東京)が輝いた。ファイナルセッションに進んだのは、土屋さんを含む、堀江萌花(19=大阪)、大脇千明(26=三重)、山下遥香(23=大分)、新竹由佳(20=愛知)の5名。質疑応答など経て土屋さんがグランプリに選ばれた。賞金は1000万円。[ミス・ジャパン]とは、ミス・ユニバース・ジャパン、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなどいくつかのページェント開催の実績のある「HDR」が、国内のミスコンテストの決定版として新しく開催したのが同コンテスト。真の意味での日本女性を代表する美女を先行すべく身長要件を設けないこと、英語を重視することなく総合的な知識をよりフェアに審査することが国際ページェトとの違いになる。特別賞は堀江萌花さん(大阪)が受賞した。山形県からの出場者は中林沙妃さんだった。

土屋炎伽(つちや・ほのか)プロフィール
□生年月日/1992年8月26日□出身地/東京都□身長/155㌢/体重/-㌔□現在/富士通の会社員でチアリーダー部(フロンティアーズ)所属□家族/妹は女優の土屋太鳳(たお)さん、弟は声優の土屋神葉(しんば)さん、父親はカフェ経営やイベント・パーティー会場のリース会社を経営で母親は音楽関係の仕事。

中林沙妃(なかばやし・さき)プロフィール
□年齢/24歳(2019年7月16日時点)

□出身地/山形県□所属/株式会社ジャパンコンフィアンス

□身長/168㌢□スリーサイズ/80/60/89

□自分で決めたことはチャレンジして行く行動派。時には失敗もするが乗り越えて成長していきます。JJのモデルになりたい一心で美意識を持って心の優しさなどファッションも研究中。


■第36回地酒と黒べこまつり【川西町】
□日時 2019年9月7日(土)15:00~17:00(小雨決行・荒天中止)
□場所 川西町上小松の置賜公園や概ステージ前広場
□内容 米沢牛すき焼きと地酒セット(一般席前売4人/16000円=185セット、一般当日2人/8000円=20セット)▷米沢牛すき焼き/川西生まれ川西育ちの厳選された米沢牛▷地酒/樽平酒造、中沖酒造、嵐山酒造
□問 ダリヤの里かわにし地酒と黒べこまつり実行委員会事務局(川西町産業振興課生産振興グループ内)TEL0238-42-6641

■めざみの里まつり【飯豊町】

□日時 2019年9月7日(土)

□場所 飯豊町萩生の飯豊町民総合センター「あ〜す」

■みちのく阿波おどり【山形市】

□日時 2019年9月7日(土)□場所 山形市香澄町のすずらん通りなど□内容 市民の心を一つにしようと、地元商店街でつくる協議会が主催で今回が15回目。山形を始め、青森、岩手、宮城、福島、東京の1都5県の団体が出演し団体数は26団体で約800人が笛、太鼓などの演奏に合わせて躍動感のある踊りが披露された。パレードの合間には山車や台車から縁起物の餅がまかれた。

【サッカー】M山形が3位に浮上

サッカーのJ2第31節第1日は2019年9月7日(土)、各地で試合が行われ、モンテディオ(M)山形は、三協フロンティア柏スタジアム(千葉・柏市)で柏と対戦。点の取り合いとなったが山形が4-3で逃げ切り、順位が3位(暫定)と浮上した。山形が打ち合いを制し、13戦無敗の首位柏の勢いを止めた。前半10分、8月に加入し初先発のFW山岸がFKから頭で決める先制ゴール。FW大槻の追加点もあり、前半2-0で柏を引き離した。後半に1点差まで詰め寄られたが逃げ切った。


■山形県能楽の祭典【米沢市】資料提供[米沢上杉文化振興財団]

□日時 2019年(令和元年)9月8日(日)9:10開場、9:30始曲、16:10終演予定

□場所 米沢市丸の内1-2-1の伝国の杜 置賜文化ホール

□山形県能楽の祭典とは 山形県では観世・宝生・金剛・喜多の4つの流派と和泉流などの狂言の会が活動している。県内の能楽愛好者が一堂に会し能の見どころを20分程度の様々な上演形式で披露する。また、伝国の杜子ども狂言クラブも出演。

□料金 無料

□問 米沢上杉文化信仰財団TEL0238-26-2666


【野球U18W杯】奥川が日本の勝利に貢献

18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第7日は2019年9月5日、韓国・釜山郊外の機張で2次リーグが始まり、1次リーグB組1位の高校日本代表は同A組2位のカナダと対戦した。今大会初登板で先発の奥川恭伸投手(石川・星稜)=写真=は7回を投げ、1失点で18奪三振と好投。打線は5回に韮沢(埼玉・花咲徳栄)の適時打で勝ち越し、7回にも失策などで3点を加え5-1で勝利した。日本は通算成績を4勝1敗のB組首位で突破した。


■日本女子体育大学新体操部の発表会【村山市】

□日時 2019年9月3日(火)18:00 〜

□場所 村山市の市民体育館

□内容 日本女子体育大学新体操部は10月に開催される全日本新体操選手権大会に向けて9月2日(月)〜5日(木)まで村山市内で合宿する。発表会は、その成果と日本トップレベルの演技を披露するもの。

□入場料 無料

□問 村山市東京オリンピック・バラリンピック交流課TEL0237-55-2111