■南陽市農業際さくらんぼまつり【南陽市】

□日時 2019年(令和元年)6月22日(土)9:00〜13:00

□場所 南陽市宮内のJA山形おきたま南陽愛菜館前広場

□内容 南陽市さくらんぼ品評会9:00〜、12:00表彰式《イベント》ふわふわ遊具、10:30〜品評会出品さくらんぼ試食会、10:40〜竹さんバルーンアートショー、11:00〜NANちゃん YOちゃんによるじゃんけん大会、12:30からふるまい餅(限定150食)

□問 南陽市農業祭実施協議会(事務局・南陽市農林課)TEL0238-40-0904


■ハーブガーデンフェア【川西町】

□日時 2019年6月22日(土)〜7月15日(月)

10:00〜16:00

□場所 川西町上小松5095の置賜公園ハーブガーデン

□内容 《毎日開催》摘み取り・クラフト体験(10:00〜16:005園内)摘み取り400円、クラフト体験(500円〜)・ハーブ苗・グッズ販売(10:00から16:00園内)《水・木・土限定》ワークショップ(10:00〜11:30)ハーブ利活用委員会が日常でも使えるハーブの活用法を紹介《土・日限定》オリジナルグッズ販売(10:00〜11:30)・園内案内(10:00〜・12:00〜・14:00〜、無料)各種講座、各種メニューあり。

□予約・問い合わせ 川西町観光協会TEL0238-54-1515(月〜金の9:00〜17:00)または090-3360-1688(6/22〜7/15の土日祝)


■菜の花座第43回定期公演【川西町】□日時 2016年6月16日(日)□場所 川西町フレンドリープラザ


■第20回南陽のバラまつり「撮影会と写真コンテスト」【南陽市】

□日時 2019年6月16日(日)10:00〜15:00(受付)9:30〜バラ園上窓口※小雨決行

□場所 南陽市双松バラ園

□内容 モデル/佐藤穂実さん、半澤智穂さん《募集作品》[1]モデル撮影会部門(撮影会当日の作品)[2]バラの花部門[サイズ]四つ切またはワイド四つ切のサイズのカラープリント写真[応募締切]令和元年7月26日(金)[発表] 8月中旬受賞者に直接通知するほか、新聞紙上で発表[表彰式]8月31日(土)11:00〜えくぼプラザ

□参加料 1000円(南陽市外者は入場料300円がベット必要)

□応募先 南陽市観光協会(観光案内窓口)〒999-2262南陽市若狭郷屋839-1

モデルの佐藤穂実さん

笑顔がキュートな美少女系モデル。セクシーな表情も◎。

モデルの半澤智穂さん

長身のスレンダーなお姉さん系モデル清楚な雰囲気の美人顔。



■令和元年長井あやめまつり【長井市】

□日時 2019年(令和元年)6月15日(土)〜7月7日(日)《まつり営業時間9:00〜18:00》《夜間営業時間=イルミネーション点灯》6/15(土)6/22(土)6/29(土)は20:30まで

□場所 長井市のあやめ公園

□イベント内容 《6/15土》オープニングイベント[水上ステージ]10:00〜ご祈祷、あやめ苗プレゼント(先着100人)、あやめ太鼓、よさこいソーラン姫憂兎演舞 11:00〜13:00夢蔵から置け祭りあやめステージ、16:30〜20:30夢灯、17:30〜20:30赤ちょうちん《6/16日》7:30から8:30あやめ釣り大会、15:00〜長井カラオケ会歌謡ショー《6/21金〜6/23日》10:00〜16:30あやめ大華展(丸大扇屋)《6/22土》13:30〜16:30乗馬体験&エサやり体験、14:00〜津軽三味線/高橋兄弟、17:30〜20:30ビアガーデン&利き酒大会ほか、19:00〜mojoジャズライブ《6/23日》9:00〜12:00あやめ写生大会、10:00〜15:00はたらく車大集合、13:00(予定)猿舞座《6/29土》12:00〜ミニ黒べこ、14:00〜津軽三味線/高橋兄弟《6/30日》 9:30〜16:30あやめにぎわい市《7/6土》18:30〜スタート予定[長井おどり大パレード](駅前通り)、17:30〜20:30出張!赤ちようちん屋台(長井市役所市民駐車場)《7/7日》[あやめまつり感謝祭]111:30〜流しそうめん振る舞い、13:30〜14:00写生大会表彰式、14:00〜福餅まき

□入園料 大人500円、子ども200円(小中学生)

□問 長井市観光協会TEL0238-88-5279、長井市商工観光課TEL0238-87-0827(直通)土・日曜日TEL0238-84-2111


■ガールズケイリンの児玉碧衣が始球式

競輪のオッズパーク杯ガールズ2018女王の児玉碧衣(25)=写真=が2019年6月15日(土)。「オッズパークドキドキスペシャル」と題して開催されたプロ野球のソフトバンクーDeNA2回戦(ヤフオクドーム)で始球式に臨んだ。

 児玉はバレーボールの経験はあるが野球のボールを一度も投げたことがない。元ソフトバンクのエース摂津正氏(37)からキャッチボールをして投球指導を受けた。投球は大きくそれてしまい、自己採点は50点だったが、「今年のガールズグランプリに優勝して、また来年も始球式に出たい」と意欲的。

オッズパークドキドキスペシャルは今年が4回目で、毎年、ガールズグランプリの女王が始球式を務めている。16年は小林優香、17年は梶田舞、18年は石井寛子。


■米大リーグ日本人選手初、大谷サイクル安打

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)が、2019年6月13日(日本時間14日)、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールドで行われた玲ズ戦で、日本人選手初のサイクル安打を達成した。大谷は1回に2試合連続となる8号スリーラン、3回に左中間2塁打、5回に右翼線に3塁打を放ち、7回に中前打を放って偉業達成。1900年以降、2勝以上を挙げてサイクル安打を達成した選手は1920年、1921年のジョージ・シスラーだけで98年ぶりの快挙。


■日ハムルーキーの吉田輝投手プロ初勝利

日本ハムのドラフト1位新人の吉田輝星投手(秋田・金足農高出)が2019年6月13日(木)の交流戦の広島戦でプロ初登板、5回を1失点に抑えプロ初勝利を飾った。1回に安打と2四球で1死満塁のピンチとなったが、動揺せず後続の西川を三振、磯村を三ゴロに打ち取った。

2回に1点を失ったが、5回21打者を被安打4、4奪三振、2四球、自責点1と力投し、甲子園のスターからプロとして確実な一歩を踏み出した。


■南陽市の観光サクランボ園オープン【6月10日】

南陽市観光果樹振興会の観光さんらんぼ園が2019年6月10日(月)、一斉にオープンした。同振興会さくらんぼ部会に加盟する21園で観光サクランボ園を行っている。南陽市鍋田地区にある松田観光果樹園で開園式が行われ、近くの園児たちが開園を祝った。料金は各園共通でもぎ取り40分の基本料金は小学生以上が1300円、幼児(3歳以上)が900円。詳しい問い合わせは、南陽市観光協会TEL0238-40-2002まで。

 


■東北中学生ホッケーチャレンジカップ山形大会【川西町】

□日時 2019年6月8日(土)・9日(日)

□場所 川西町総合公園人工芝ホッケー場

□内容 男子18チーム、女子13チームが出場。主催は川西町ホッケー協会で今回で7回目。結果は次の通り。【男子】[1]沼宮内A(岩手)[2]川西(山形)[3]川口A(岩手)

【女子】[1]川西(山形)[2]築館(宮城)[3]沼宮内(岩手)


■いいでどんでん平ゆり園開園【飯豊町】

□日時 2019年(令和元年)7月21日(日)まで※有料開園期間※開園時間9:00〜17:00

□場所 飯豊町大字萩生3341番地

□イベント内容 6/23日・佐藤一美オカリナコンサート2019〜令和に蘇る昭和の名曲〜(10:00〜、11:30〜、14:00〜)、6/29土・6/30日・ゆり園野点茶会(10:00〜16:00、別途参加料金あり)、6/30日・小山田和則クインテットジャズライブup!up!(11:00〜)、7/2火・飯豊町立第一小学校トランペット鼓隊演奏(15:30〜)、7/5金・植物のふしぎふしぎのしくみのはなし(10:30〜)、7/6土・いろいろ球根の楽しみ方教室(10:30〜)、7/7日・ゆり園写生大会(問・中部地区公民館TEL0238-72-2126)

□入園料 大人個人610円、団体550円、小中学生無料

□問 いいでどんでん平ゆり園TEL0238-78-5587

□□どんでん平ゆり園□□
いいでどんでん平ゆり園は、1982年に地元の有志が手作りの公園を造成したのが始まりで、それから21年経過した2003年夏に新しく生まれ変わった。東日本最大のゆり園は、7㌶(東京ドーム約4個分以上)の広大な敷地に多品種約50万本のゆりが咲き競う美しい花園。園内のレストハウスでは、ファーストフードコーナーもあり、ゆりの花を見ながらゆっくりと寛げるスペースもある。ゆりの香りに包まれながら色とりどりの花々をお楽しみください。□有限会社どんでん平ゆり園


■南陽のバラまつり開園式【南陽市】

□日時 2019年(令和元年)6月1日(土)10:00〜

□場所 南陽市宮内の双松バラ園

□内容 双松(そうしょう)バラ園は、およそ340種、約6000本のバラが咲く、段丘のバラ園で、美しい米沢盆地を一望することができる。6月から11月まで観賞することができる。

□料金 大人(中学生以上)300円、子ども(小学生)100円、小学生未満無料

□開園時間 9:00〜17:00(入園は16:30まで)※南陽市民は入園券無料。※バラまつり限定ローズジェラード好評発売!!開催期間中 バラの苗木販売(なくなり次第終了)

□問 南陽市観光協会TEL0238-40-2002か0238-33-9512(9:00〜17:00まで)

《期間中イベント》

6/16(日)モデル撮影会・6/22(土)バラの育て方講座上級編・6/29(土)宮内中学校吹奏楽部演奏会・6/30(日)バラの押し花体験サロン・6/30(日)南陽宣戦アルカディオンと遊ぼう!


■東北絆まつり2019福島【福島県福島市】

□日時 2019年6月1日(土)〜2日(日)

□場所 福島県福島市の福島市役所西側駐車場がメイン会場

□内容 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向かって歩む姿を全国に発進するため開催。メインイベントは東北六祭りのパレードで、市役所東側の国道4号線を一部通行止めにし14:30分に出発し、約1・1㌔㍍の距離を往復する。地元の福島のわらじまつり、山形花笠まつり、盛岡さんさ躍り、青森ねぶた祭、仙台七夕まつり、秋田竿燈(かんとう)まつりの踊り手約1200人が約2時間30分にわたり演舞する。福島わらじまつりは今年夏の開催50回目の節目に合わせて一新。和太鼓や笛の生演奏が加わるなど新たな姿が夏の本番に先がけて行われる。

■東北絆まつり実行委員会の主催。震災、原発事故からの復興と鎮魂をテーマに2011年(平成23年)7月に始まった東北六魂祭の後継イベントとして東北各県で催されている。実行委員会では2日間で約30万人の来場者を見込んでいる。