■お菓子の家をつくろう2018【南陽市】

□日時 2018年12月23日(日)13:30〜15:30(受付13:15〜)

□場所 南陽市の沖郷公民館(防災センター)

□内容 Am遊s(あみゅーず)プレゼンツ。クリスマスに向けて親子でお菓子の家をつくる。

□対象 親子(子どもは小学生まで)

□定員 先着25組

□参加料 親子で2500円

□申込期限 12月3日(月)〜14日(金)

□問・申込 南陽市社会教育課社会教育係 TEL0238-40-8992、FAX0238-40-3388


■不登校やひきこもり等相談会【南陽市】

□日時 2018年12月17日(月)10:00〜14:00

□場所 南陽市赤湯の赤湯公民館

□内容 不登校、ひきこもりの人、そのご家族や関係者が対象。予約優先で相談に応じる。

□問・申込 NPO法人With優 TEL0238-33-9137


■劇団菜の花座第42回定期公演【川西町】

□日時 2018年12月16日(日)13:30開場 14:00開演

□場所 川西町大字上小松1037-1の川西町フレンドリープラザホール

□内容 「ガード下★魔女は踊る」。ガード下に流れる異質な時間 時を超える少女の切ない思いは 人々に何を伝えるのだろう。キャスト/菅万里奈、高瀬葉月、原田博史、高橋裕子、鈴木和子、神尾元、舟山登志子、佐々木直美、岩倉美穂、安部晶子、吉田夏奈実、羽生由美子、成澤久美、細野政廣、佐藤なを子、阿部利広、作・演出/河原俊雄、舞台監督/龍田守、装置道具/龍田守、細野廣、神尾元、照明/松本拓也、成澤久美、音響/吉田夏奈実、鈴木和子、衣装/高橋裕子、舟山登志子、小道具/安部晶子、高瀬葉月、メイク/佐々木直美、吉田夏奈実、ダンス振付け/佐藤涼子、ポスター原画/あすむ、作曲/河原俊雄、作曲/あべあいこ、広報/佐藤なを子

□料金 前売り1000円(当日1200円)、高校生以下無料

□問  劇団菜の花座 鈴木和子TEL090-7665-9654、フレンドリープラザTEL0238-46-3311

■クリスマスだがしや楽校2018【南陽市】

□日時 2018年12月16日(日)10:00〜12:00

□場所 南陽市の赤湯公民館

□内容 恒例企画「クリスマスだがしや楽校」。対象は未就学児から小学生までとその保護者。

□参加料 無料※お店によって体験料がかかる場合あり。《出店者を募集中》自分の特技や好きなことを披露し合いながら交流を深めませんか。

□締切 12月10日(月)

□問 南陽市社会教育課社会教育係 TEL0238-8992、FAX0238-40-3388


■大正ロマン&民話の夕べ【南陽市】

□日時 2018年12月10日(月)20:00〜21:00

□場所 南陽市赤湯温泉の赤湯温泉観光センターゆーなびからころ館

□内容 前半は民話会ゆうづるの白岩けい子さんが昔語りを披露。後半は旅館女将でつくる゛おかめ会」の三味線伴奏に合わせて歌う。

□参加料 無料※予約不要。

□問 赤湯温泉観光センターゆーなびからころ館TEL0238-43-3114


■山形置賜の伝統食材を見る知る食う「あがやえフェア」【飯豊町】

□日時 2018年12月7日(金)受付10:00〜、開始11:00〜、終了12:30

□場所 飯豊町の農家レストランエルベ

□内容 《お食事》「伝統野菜で彩るエルベ特製ランチ+ポットラック」宇津沢おぼちゃのクリームニョッキ、馬のかみしめのブリュレほか。《企画》ファーマーズ・ママのレシビトーク[ゲスト]野菜・ハーブ農家の3児のママ/江本牧子さん(まっきーガーデン代表)、野菜農家で4児のママ/新野由里子さん(新野農産)《企画》伝統食材トーク《ゲスト》山形おきたま伝統野菜・宇津沢かぼちゃ生産者/渡部恵介・順子ご夫妻(宇津沢かぼちゃの里)※ポットラック(家庭料理一品持ち寄り)で500円OFF!可能な人は伝統食材や地場の農産物を使った家庭料理一品をお持ち寄りください。お持ちよりの人は参加費を500円割引。もちろん、持ち寄りなしでも参加できる。里山ソムリエの黒田三佳さんがコーディネーターをつてめる。

□参加費 1500円□定員 30人□問 山形県置賜総合支庁農業振興課TEL0238-26-6051


■保呂羽堂歳越祭(ほろはどうとしこしさい)【米沢市】

□日時 2018年12月4日(火)早朝〜

□場所 米沢市窪田町の千眼寺(せんげんじ)

□内容 当日は地元の若衆が千本杵を持ち、3つの大臼を囲んで、「煉(ね)り歌」「搗(つ)き歌」「揚げ歌」似合わせてもちをつき、最後に「あげろ、餅あげろ、天竺(てんじく)までも…」と歌い、天井まで餅をもちあげる。ついたもちは約600㌔ぐらいで納豆やあんこ、雑煮に入れられて参加者に振る舞われる。

《祭りの由来は》凶作に苦しんでいた地元の農民が千眼寺境内にある保呂羽堂の縁の下の砂を田畑にまいたら豊作になったことで感謝の気持ちからもちをついて供えたことがはじまりという。


■なんようクリスマスパーティ【南陽市】

□日時 2018年12月1日(土)15:00〜18:00(受付は14:30〜)

□場所 南陽市宮内の熊野大社

□内容 15:00〜ライフデザイン講座(講師=伊藤こず恵フリーパーソナリティ)、16:00〜出会いのパーティー/ビュッフェ形式&ノンアルコールで乾杯。

□対象 25歳〜42歳の独身男性15人、独身女性15人※申込多数の場合は抽選に。☆なんよう婚活Oh!緑団事業所優先あり。

□参加料 男性4000円、女性2000円

□問 南陽市社会教育課結婚推進係TEL0238-40-8997