■第5回カタクリさくらまつり【福島県三島町】
□日時 2018年4月26日(木)〜30日(月・祝)
□場所 福島県三島町西方地区大林ふるさとの山
□内容 三島町の大林ふるさとの山は約8㌶(東京ドーム約2個分)のカタクリの群生地があり、例年4月中旬からカタクリが咲き出し、少し遅れて数百本のオオヤマザクラが開花する。年によって紫色のカタクリと薄紅色のサクラの中を散策して楽しむことができる。カタクリは雨が降ってしまうと咲かないため、天気の良い日を狙ってお出掛けください。
□出店 西方カタクリの会[おばあちゃんたち手作りおやき、五目ふかし、ちまき、山菜天ぷらなど]
□問 三島町観光協会TEL0241-48-500


■2018たかはた咲食楽フェスティバル【高畠町】

□日時 2018年4月21日(土)10:00〜17:00

□場所 高畠町糠野目の旧高畠四中グラウンド

□内容 ▷ステージイベント/アンパンマンショー、ケロポンズ、ミュージックライブほか▷食イベント/たかはた横丁、日本一のだんご横丁、全国うんまいもの横丁※出店者やステージイベントの詳細は「咲食楽フェス」のHPをご覧下さい。

□前売お買物券 2000円(2200円分+抽選券+先先行入場付き)限定2000枚※3月6日(火)〜イープラスおよび高畠町内各所(各地区公民館、商工会、太陽館売店、道の駅たかはた、よねおりかんこうセンター、高畠ワイン、各商店)にて販売

□問 たかはた咲食楽フェスティバル実行委員会事務局・高畠町商工観光課観光交流係TEL0238-52-4482



■第3回たかはたおどり祭り【高畠町】

□日時 2018年3月25日(日)13:00開演

□場所 高畠町文化ホールまほら

□内容 ジャンルの枠を超えた「おどり」を愛する人たちの祭典。町内外の団体多数出演

□入場券 全席自由500円

□入場券取扱 高畠町文化ホール、太陽館、道の駅たかはた、おどり祭り実行委員会

□問 高畠町文化ホールTEL0238-52-4489


■浜田広介記念館ー春休み企画・おはなし会ー【高畠町】

□日時 2018年3月25日(日)14:00〜14:30

□内容 紙芝居・大型絵本の読み聞かせなど。ミニ縁日コーナー(10:00〜15:00)も同時開催。

□ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール入賞作品展(2018年3月3日〜4月8日)応募1253点の中から入賞作品(感想文31点、感想画幼児の部27点、同児童の部71点)が展示されている。※どちらも入館券が必要※町内の園児、児童は無料

□問 浜田広介記念館TEL0238-52-3838


■玉庭ひなめぐり【川西町】

□日時 2018年3月24日(土)〜25日(日)9:00〜15:30(受付は14:00まで)

□場所 川西町玉庭地区内

□内容 武士が江戸や京都でお土産として買い求めた人形を今も玉庭地区に残され愛でられている。ひなめぐりでは、享保雛や古今雛など古くて貴重な雛人形についてガイドが詳しく説明してくれる。併せて茅葺き屋根の古民家の風情や郷土料理などでのおもてなしもある。

□参加料 一般1500円、小中学生500円

□問 玉庭地区交流センター四方山館TEL0238-48-2130

https://www.facebook.co/tamaniwahinameguri


■第21回福寿草まつり【福島県喜多方市山都町】

□日時 2018年3月24日(土)〜4月中旬9:00〜15:00※天候により時間が変更になる場合も□場所 福島県喜多方市山都町沼ノ平地内□内容 桑の木の下に広がる100万株の福寿草は江戸時代から積み重ねた自然の歴史、福寿草が太陽の光に反射し黄金に輝く姿は圧巻。遊歩道脇には福寿草を始め、アズマイチゲなど多くの山野草が皆さんを優しく迎えてくれる。□期間中・ふるさとコーナー・沼ノ平そば開店、ポスター写真・絵画募集□土日祝日・もち・ヤマメ塩焼き□4月7・8日(11:00〜、13:00〜)福餅プレゼント(先着100人)□3月31日・4月1日・昔話(11:00〜、13:00〜)□開会式 3月25日(日)10:00〜福寿草会舘□料金 環境保全協力金300円□問 沼ノ平むらおこし実行委員会TEL0241-38-3655 喜多方観光物産協会山都支部TEL0241-38-3831 http://www.fukujusou.info/


■舟引き祭りと巫女舞【福島県磐梯町】

□日時 2018年3月21日(水・祝日)12:00〜

□場所 磐梯町の磐梯神社境内

□内容 福島県指定重要無形民俗文化財指定。12:40〜巫女舞/13:30〜磐梯明神太鼓演奏(悪天候の場合は中止)/14:00〜舟引き祭り※当日寝会津磐梯町そば協会によるそばの振る舞いも行われる。

□問 舟引き祭り実行委員会・磐梯山慧日寺資料館TEL0242-73-3000

【舟引き祭り】会津仏教分か発祥の地といわれる慧日寺の祭りとして歴史を誇る行事。明治時代に入って磐梯神社に受け継がれた。舟引き祭りは飯舟(いいふね)と呼ばれる木舟に米俵3俵重ね、舟の両端に2本の綱をつけ氏子が東西に分かれて引き合い3回勝負で「東」が勝てば「豊作」、「西」が勝てば「米の値段が上がる」というその年の作柄を占う神事。その判定は磐梯明神が直接姿を現し行うといわれている。【巫女舞】舟引きの日に少女たちによって厳かに舞われる舞は「榊の舞」「弓の舞」「太刀の舞」があり、通常は4人1組で行われ、古式の舞が奉納される。


■ぬいぐるみおとまり会【南陽市】

□日時 2018年3月17日(土)〜18日(日)

□場所 南陽市の市立図書館

□内容 自宅のぬいぐるみを図書館にお泊まりさせ、後日その様子の写真をプレゼントする。詳細は参加者に後日郵送。

□対象 どなたでも

□定員 先着10人

□締切 3月13日(火)

□問 南陽市立図書館TEL0238-43-2219


■第2回けん玉交流会in長井【長井市】

□日時 2018年3月17日(土)13:00〜19:00

□場所 長井市のタスビル2階バンケットホール

□内容 競技用けん玉生産量日本一を誇る長井市でけん玉世界大会第3位の秋元悟氏によるけん玉交流会が開催される。当日はけん玉王決定戦のほか、けん玉ミニゲーム、体験コーナーなど初心者から上級者まで楽しめるイベント。

□参加料 500円※けん玉王決定戦参加者は+500円が必要、申込締切は3月9日(金)。

□問 けん玉広場SPIKE TEL070-2016-2509 長井市商工観光課TEL0238-87-0827


■歴史と文化を活かした町づくり講演会【高畠町】

□日時 2018年3月16日(金)18:00開会、19:45解散予定

□場所 高畠町中央公民館201研修室

□テーマ 歴史的な建物(旧駅舎)を守り、活かす!/講師・長田城治氏(郡山女子大講師)渡部桂氏(東北芸術工科大講師)

□定員 50人(中学生以上、どなたでもどうぞ/先着順)

□問 高畠町社会教育課文化係TEL0238-52-4472


■Makihara Noriyuki Concert2018〝TIME TRAVELING TOUR〟1st.Season【南陽市】

□日時 2018年3月15日(木)開場18:00、開演18:30

□場所 南陽市のシェルターなんようホール(南陽市文化会館)

□チケット料金 全席指定席7800円(税込)※3歳以上有料、2歳以下で保護者の膝上鑑賞は無料※駐車場の台数に限りがあります、できるだけ乗り合わせでお越し下さい。

□問 シェルターなんようホールTEL0238-40-1222

ジー・アイ・ピーTEL022-222-9999


■高畠町地域おこし協力隊活動報告【高畠町】

□日時 2018年3月14日(水)19:00〜21:00

□場所 高畠町の浜田広介記念館ひろすけホール

□入場料 無料

□申込締切 3月9日(金)

□申込・問 高畠町企画財政課企画調整係TEL0238-52-1112


■復興のつどい・追悼式【米沢市】

□日時 2018年3月11日(日)13:00〜

□場所 米沢市の伝国の杜置賜文化ホール

□内容 「真の復興!心の復興と共に『あの日を決して忘れない』」をテーマに開催。

□定員 450人

□申込方法 電話で申込※平日9:00〜17:00受付、申込締切は3月7日(水)

□問 置賜総合支庁総務課防災安全室TEL0238-26-6007

■東日本大震災復興支援コンサート【南陽市】

□日時 2018年3月11日(日)14:20〜(開場は14:00〜)

□場所 南陽市法師柳の与次兵衛屋敷

□内容 南陽市内在住のシンガー・ソングライター須貝智郎さんが「聞いて・見て・感じて 忘れない」をテーマに開催。チャリティーコンサート、チャリティーオークション、募金活動

□入場料 1000円※収益金や義援金は復興支援に活用される

□問 東日本大震災復興支援コンサート実行委員会・須貝さんTEL0238-43-4950


■大黒摩季 2017-2018 Live-STEP!! ~Higher↗↗Higher↗↗中年よ熱くなれ!!Greatest Hits+~【南陽市】
□日時 2018年3月10日(土)開場17:00、開演17:30

□場所 南陽市のシェルターなんようホール(南陽市文化会館)

□内容 1992年にデビュー以来、ミリオンヒットを立て続けに放ち、デビュー25周年を迎えた大黒摩季の47都道府県コンサートツアーが南陽市で開催される。この機会を是非お見逃しなく!!

□チケット料金 全席指定席6800円(税込)

□問 シェルターなんようホールTEL0238-40-1222  ノースロードミュージックTEL022-256-1000


■六十里越街道雪祭り・月山志津温泉雪旅籠の灯り【西川町】

□日時 3月2日(金)〜4日(日)点灯時間18:00〜21:00

□場所 西川町志津地区月山志津温泉街内

□内容 雪旅籠の灯りは2週目を開催。1週目にこられなかった方々まだまいあいます。

無料シャトルバス(完全予約制)もあるので雪道だって大丈夫。子どもが喜ぶ巨大滑り台、カップルにオススメのアイスバー、そして誰もが圧倒される雪旅籠など見どころ満載。

□参加料 通行手形500円(中学生以下は無料)

□問 月山朝日観光協会TEL0237-74-4119


■ファミリーコンサート〜伝国の杜オーケストラとあそぼう〜【米沢市】

□日時 2018年3月4日(日)14:00開演〜15:20終演予定

□場所 米沢市丸の内1-2-1伝国の杜置賜文化ホール

□内容 第1部/オーケストラとあそぼう 第2部音楽とあそぼう

□出演団体・出演者/指揮:竹谷智(元山形交響楽団首席オーボエ奏者)/米沢フィルハーモニー管弦楽団/山形大学工学部/米沢女子短期大学/米沢栄養大学アカデミーストリング合唱団/米沢東高校音楽部弦楽班/米沢東高校音楽部声楽班/一般公募による参加者

□入場料(税込) 高校生以上500円、中学生以下無料(要整理券)※保護者の膝の上での鑑賞の場合は不要□問 伝国の杜置賜文化ホールTEL0238-26-2666


■第13回ひなの蔵めぐり【喜多方市】

□日時 2018年2月3日(土)▷3月4日(日)

□場所 福島県喜多方市内

□内容 市内の参加店がひな人形を展示している。市内の蔵のまち観光案内所(土、日のみ)、西四ッ谷観光案内所、喜多方駅観光案内所、喜多の郷観光案内所にはひなの蔵めぐりのパンフレットがあり、参加店がMAPに紹介されています。

【見どころ】ひなミュージアムが開催されているふれあい通りにある「旧嶋商店三十八間蔵」。同蔵は元々は荒物雑貨店の商品蔵で、店舗蔵、座敷蔵と母屋、そして4棟の商品蔵と続く建物は三十八間の長さとなり、そこから三十八間蔵とよばれた。女の子の健やかな成長を願うと共に、古き良き伝統文化の魅力を発信するため、市民の方の善意により集まった雛人形を一堂に展示し、ご来場の皆様をお迎えしている。工作コーナー、甘酒・お茶サービスもある。

□問 会津喜多方商工会議所内(喜多方市字沢ノ免) TEL0241-24-3131


米沢の雛人形

■東光の酒蔵「江戸時代の享保雛(きょうほびな)」【米沢市】
□日時 2018年2月3日(土)~4月3日(火)
□場所 米沢市大町2-3-22酒造資料館東光の酒蔵
□内容 400年以上の歴史を持つ小嶋家に代々受け継がれてきた雛人形を一堂に展示している。江戸中期から後期にかけて作られた気品ある顔立ちの享保雛や古今雛は大正8年(1919年)に起きた米沢大火の際、土蔵の中で無事難を逃れたもので、今も大切に保管されている。期間中、しぼりたての板粕て作ったあたたかい甘酒を無料サービスしている。東光のお酒も各種試飲できる。
□料金 大人310円、中・高生210円□駐車場 30台程
□問 酒造資料館東光の酒蔵TEL0238-21-6601

■上杉伯爵邸「創作雛」【米沢市】
□日時 2018年2月3日(土)~4月3日(火)時間はいずれも10:00~17:00※水曜日定休
□場所 米沢市丸の内1-3-60上杉伯爵邸(上杉記念館)
□内容 土人形、木彫り雛、紙雛、立雛、吊るし飾りなど個性豊かな創作雛の数々を展示している。雛祭りに合わせたメニュー創作郷土料理「ひな膳(2160円)とひいな茶(810円)」も楽しめる。
□料金 見学無料
□問 上杉伯爵邸(上杉記念館)TEL0238-21-5121

■柏倉九左衛門(くざえもん)家「ひなまつり」【中山町】

□日時 2018年3月3日(土)〜18日(日)10:00〜16:00

□場所 中山町の同所

□内容 山形県指定有形文化財である旧柏倉九左衛門家でひなまつりを開催。期間中はマルシェやワークショップなども行われる。また中山町や庄内と西郷隆盛・従道兄弟との縁を紹介する「西郷隆盛の道」が併催されている。

□入場料 大人500円、小中学生200円

□問 中山町中央公民館TEL023-662-2235