天元台高原スキー場【山形県米沢市】

■天元台高原スキー場初滑り

□日時 2017年12月1日(金)〜

    2018年5月6日(土)春スキー

□場所 米沢市の天元台高原スキー場

□内容 上質のパウダースノーがロングシーズン楽しめる「にっぽんの百名山」の一つ西吾妻山(標高2035㍍)の中腹にあるスキー場。つがもりゲレンデ(2コース/全長1500㍍・斜度平均12度=初級、中級、上級)、しゃくなげゲレンデ(1コース/全長850㍍・斜度平均13度=中級、上級)、しらかばゲレンデ(3コース/全長600㍍・斜度平均14度=初級、中級、上級)、湯の平コース(全長3000㍍・斜度平均15度)、ファミリーパーク(アルブ天元台前=そりやスライダー、ミニスキー滑走コース)から構成されている。

□料金 お問い合わせは天元台高原TEL0238-55-2236

□レンタル料金 お問い合わせは吾妻スポーツレンタルスキーセンター(天元台高原駅となり)TEL0238-55-2104

□天元台スキースクール お問い合わせはTEL/FAX0238-55-2004

□クーポンや割引情報 米沢エリアスキー場協議会情報/http://www2.jan.ne.jp/~yonezawa/ski/ski.html

□問 天元台高原

   〒992-1461 山形県米沢市白布温泉天元台

TEL0238-55-2236 FAX0238-55-2127

HP/http://www.tengendai.jp

※新型キャビン登場!!静かで景色がよく見える。

 



■12月31日「大晦日」(おおみそか)

昔からの年越しイベントといえは除夜の鐘。

人間の煩悩の数は108回。

多くの寺では107回を12月31日に、

締めの1回だけを明けて1月1日につくんだね。


■12月30日「地下鉄記念日」

1927年、上野ー浅草間で日本初開通しことにちなんでつけられた日です。

ちなみに世界初は1863年のロンドンのメトロポリタン線の一部6㌔間。

「メトロ」はこれにちなむんだね。

日本は明治元年の5年前。

産業革命恐るべし。


■12月26日「日本初のプロ野球発足の日」

1934年のこの日、「大日本東京野球倶楽部」が設立。

のちの読売ジャイアンツ。

ジャイアンツの日とも言っている。

発足メンバーは沢村栄治、三原脩、水原茂、中島治康などで19名。

月給制で社会人出身は170円

大学卒は130円

中学(高校)卒は120円

当時の小学校教諭の給料は45円だったことから高額だったようです。


■2017SENDAI光のページェント【宮城県仙台市】

2017SENDAI光のページェントが、大晦日(2017年12月31日)まで仙台市定禅寺通(東二番町~市民会館前)で開かれ、いくつもの光が私たちに今年最後の感動を与えてくれています。SENDAI光のページェントは、「冬の仙台を明るくしたい」「杜の都を光の都へ」という想いで1986年に始まりました。今年は32回目でテーマは「みんなで灯す、心の灯り」です。第1回目から現在、多くの人たちからの温かな募金や協賛に支えられ開催してきました。実施時間は、日曜~木曜は17:30~22:00、金曜・土曜は17:30~23:00、12月24日(日)23:00消灯、12月31日(日)24:00消灯。電球数は全てLEDで60万球。期間中の使用電力は5000㌔ワットアワーで、バイオマス発電によるグリーン電力を使用しています。公式テーマソングは、石井竜也・高杉さと美の「魔法の鍵~The Dream Goes On」。
□問 2017 SENDAI光のページェント 実行委員会
〒980-0811 仙台市青葉区一番町3-9-10 仙台日の出ビル4F
E-mail office@sendaihikape.jp
TEL 022-261-6515 FAX 022-261-6516※土日祝は受付休み


■お菓子の家をつくろう2017【南陽市】

□日時 2017年12月24日(日)10:00〜12:00(受付9:30〜)

□場所 南陽市の防災センター(沖郷公民館)

□内容 クリスマスに向けて親子でお菓子の家作りに挑戦する。

□対象 親子(子どもは小学生まで)

□定員 先着20組□参加費 親子で2500円

□締切 2017年12月15日(金)

□問・申 南陽市社会教育課社会教育係

     TEL0238-40-8992 FAX0238-40-3388


■樹氷ライトアップ【山形市】

□日時 2017年12月23日(土)〜2018年3月4日(日)(限定53日間)時間17:00〜21:00(上りは最終19:50まで)

□場所 山形市の蔵王ロープウェイ山頂駅及び山頂線周辺(蔵王ロープウェイ乗車)

□内容 スノーモンスター「樹氷」をライトアップ。静寂な、そして漆黒の闇の中に色彩豊かな照明で浮かび上がる樹氷の姿は、日中の白銀に輝くそれとはまったく異なり、まるで幻想的な世界観を醸し出す。

□料金 大人2600円(ロープウェイ往復乗車)子ども1300円(同)

□問 蔵王ロープウェイ

   TEL023-694-9518


■雪菜目ぞろい会【米沢市】

□日時 2017年12月21日(金)

□場所 米沢市の愛宕コミュニティセンター

□内容 米沢市の伝統野菜「雪菜」の出来具合を確かめる会で上長井雪菜生産組合(佐藤了組合長)の8人の雪菜が出品される。鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァー」の奥田政行オーナーシェフの料理実演などを通した新メニューの考案もあった。同組合では2018年2月上旬までに平年並みの15㌧程度の出荷を見込んでいる。

 


■クリスマスだがしや楽校2017【南陽市】

□日時 2017年12月17日(日)10:00〜12:00

□場所 南陽市赤湯公民館(えくぼプラザ)

□内容 恒例企画で、未就学児から小学生までとその保護者が対象。

□参加費 無料(お店によっては体験料金がかかる場合もあり)

□出店者を募集中!!

□申込 2017年12月11日(月)

□問・申 南陽市社会教育課社会教育係

    TRL0238-40-8992 FAX0238-40-3388


■クリスマス飾りを作ろう【南陽市】

□日時 2017年12月9日(土)13:00〜15:00

□場所 南陽市の宮内認定こども園

□内容 宮内認定こども園公開講座の一環。

□参加料 大人2000円、子ども1500円

■ポーセラーツを楽しもう

□日時 2018年1月13日(土)13:00〜15:00

□場所 南陽市の宮内認定こども園

□参加料 大人1000円、子ども800円

※材料代は別途必要。

□問・申 宮内認定こども園TEL0238-47-3039


■農業経営向上研修会【米沢市】

□日時 2017年12月6日(水)13:30〜15:30

□場所 米沢市金池の置賜総合支庁

□内容 講演「トップランナーを目指す農家の新販売戦略」講師/本田信輔株式会社ミタス・パートナーズ代表取締役▷事例発表/講師・佐藤政和農事組合法人ドリームファクトリー代表理事

□申込締切 2017年12月5日(火)FAXで。

□問・申 置賜総合支庁農業振興課

     TEL0238-26-6049 FAX0238-21-6941


■フライング★クリスマスパーティー~カフェ♥コン~【会津美里町】
□日時 2017年12月3日(日)11:30~15:30予定
□場所 会津美里町のcafe&marche Hattando
□内容 会津平野を一望できるオシャレなカフェでワインを楽しみましょう♪女性にはクリスマスプレゼント付きです!!
□参加費 男性4000円(会津美里町在住か勤務する人)女性3000円(居住地は問わない※会津若松駅からの送迎有り)□参加条件 20歳~40歳までの独身男女
□募集人数 男女各10人(合計20人)□あいづじけんからのプレゼント(女性限定)/ネイリストによるマニュキアサービス/美里特産品のお土産
□主催 会津美里町□問 企画運営マリッジパートナーズTEL022-266-1788


■保呂羽堂年越祭【米沢市】
□日時 2017年12月4日(月)早朝~
□場所 米沢市窪田町の保呂羽堂千眼寺
□内容 寛永18(1641)年、米沢・窪田地内に病害虫が発生した。その際、作神である保呂羽堂の縁の下の砂を田畑に蒔(ま)いたところ、虫が退散した。このことから村人が感謝を込めて収穫したコメで餅をつき、保呂羽堂に供えられたことが始まり。

例年、窪田町地域の若衆が上半身裸で千本杵を持ち、餅つき唄に合わせて持ちをつく。数回に分けられて行われ、餅は天井へ高々と持ち上げられ、納豆、雑煮、あんこもちとして地域の人たちに振る舞われる。
□問 窪田コミュニティセンターTEL0238-37-5044



■しめ縄づくり教室【小国町】

□日時 2017年12月2日(土)9:00〜

□場所 小国町のおぐに開発総合センター

□内容 町内の横山清雄さんが講師。わらを使って自宅に飾れる昔ながらのしめ縄を作る。

□対象 中学生から大人まで。□申込締切 11月30日まで

□問 ここ掘れ和ん話ん探検隊

   TEL0238-62-5955


■いいでどぶろくまつり【飯豊町】

□日時 2017年12月1日(金)〜2018年2月28日(水)

□場所 飯豊町のがまの温泉「いいで旅館」、白川温泉「しらかわ荘」、「ホテルフォレストいいで」

□内容 「どぶろく特区」の飯豊町では「どぶろくまつり」期間中、大自然の恵み豊かな美味しい「どぶろく」を堪能できる。この冬、真っ白く雪化粧した田園風景が広がる飯豊町で、まろやかで芳醇な香りの「いいでどぶろく」を是非、味わって下さい!!

□新酒発表会 2017年11月17日

□問 飯豊町観光協会TEL0238-86-2411


■認知症市民フォーラム【高畠町】

□日時 2017年11月26日(日)10:00〜12:00

□場所 高畠町の糠野目生涯学習館

□内容 「物忘れが気にり始めたら」をテーマに、講師の伊関千書(ちふみ)さん(山形大学第三内科)の講演と認知症予防体操。

□参加費 無料□定員 100人

□問 南陽東置賜郡医師会TEL0238-43-4414

                   高畠町健康長寿課TEL0238-52-4495


■高畠町少年少女合唱団「エーデルワイス」第19回定期演奏会【高畠町】

□日時 2017年11月26日(日)13:00開場、13:30開演、15:00終演

□場所 高畠町の浜田広介記念館ひろすけホール(TEL0238-52-3838)

□内容 《第1部》お気に入りのメロディー/♪「エーデルワイス」、♪「ジブリメドレー」《第2部》合唱組曲「うたを うたうとき」より。指揮/金子祥子、ピアノ/直島泉帆、演奏/高畠町少年少女合唱団「エーデルワイス」

□主催 高畠町少年少女合唱団「エーデルワイス」


■可能性は無限大∞〜ウーマノミクスでもっと輝くやまがたに〜【山形市】

□日時 2017年11月26日(日)13:30〜

□場所 山形市の山形国際ホテル

□内容 やまがたウーマノミクス・ネットワーク形成事業▷第1部・講演/大反響を呼んだ著書「資生堂インパクトー子育て聖域にしない経営」の石塚由起紀夫氏(日本経済新聞社編集委員/前女性面編集長)による講演▷第2部・トークセッション/玉谷貴子氏(有限会社玉谷製麺所取締役営業部長)ほか▷第3部・交流会

□料金 参加無料(定員数80人)

□問 株式会社エイチ・エフ・ピー(山形市十日町3-9-36)TEL023-666-6967担当高橋さん


■昭和のうたコンサート【高畠町】

□日時 2017年11月25日(土)13:00開場、14:00開演

□場所 高畠町文化ホールまほら

□内容 平成29年度高畠町文化ホール自主事業。北海道歌旅座出演。

□入場券 全席自由2000円(当日200円増)

□入場券取扱 高畠町文化ホールまほら、太陽館、道の駅たかはた、高砂屋菓子店

□問  高畠町文化ホールまほら

    TEL0238-52-4489


■認知症講演会【長井市】

□日時 2017年11月25日(土)14:00〜15:00

□場所 長井市のタスパークホテル2Fコンベンションホール

□内容 「認知症と運転免許」〜改正道路交通法に伴う高齢者運転支援について〜/講師▷山形県警察本部運転免許課/認知症は身近な病気。みんなで認知症についての理解を深め、たとえ認知症になっても住み慣れた地域で暮らせるようにする。

□料金 無料

□問 長井市地域包括支援センターTEL0238-83-2127

白鷹町地域包括支援センターTEL0238-86-0112

飯豊町地域包括支援センターTEL0238-86-2233


■シニア演劇「アンドロイド ファンク」【川西町】

□日時 2017年11月26日(土)13:30開場、14:00開演

□場所 川西町フレンドリープラザ


■二井宿ピザ窯体験【高畠町】

□日時 2017年11月23日(木・祝勤労感謝の日)

□場所 高畠町の二井宿わくわく交流館

□内容 焼きたてピザを楽しもう!□持ち物 エプロン、三角巾

□参加費 800円(ピザ1枚、お茶・コーヒー付き)□申込締切 11月13日(月)先着30人まで。

□問 二井宿地区公民館TEL0238-52-1001


■演劇「東(あずま)おんなに京(きょう)おんな」【川西町】

□日時 2017年11月23日(木・祝勤労感謝の日)

    13:30開場、14:00開演

□場所 川西町フレンドリープラザ

□内容 人気刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」で長年活躍、また「グループる・ばる」の一員として「蜜柑とユウウツ」などの良質な舞台に多数出演している岡本麗と映像を中心に多方面で活躍する鶴田真由の実力派女優による二人芝居。

□入場料金 一般S席4500円、一般A席4000円、会員S席4000円、会員A席3500円、青少年席(25歳未満)1000円

□問 川西町フレンドリープラザ

   TEL.0238-46-3311

            FAX.0238-46-3313


■支倉(しなくら)常長生誕の地 米沢「日本・スペイン交流フェスティバル2017」【米沢市】

□日時 2017年11月22日(水)19:00〜[前夜祭]2017年11月23日(木・祝勤労感謝の日)13:00〜[支倉常長讃歌]

□場所 米沢市の伝国の杜置賜文化ホール

□内容 米沢で生まれたとされる仙台藩主、伊達政宗の命でスペインなどを訪問した支倉常長の功績を讃えるイベントで支倉常長日西文化協会(九里廣志理事長)が昨年に続いて開催。▷22日/フラメンコのワークショップやステージパフォーマンス▷23日/伊達家18代当主の伊達泰宗さんと支倉家14代当主の支倉正隆さんの「政宗公のめざす国づくり、そして常長の決断、志とは…」。フラメンコ舞踊の祭典。会場では、日本で初めてチョコレートを食べたとされる常長にちなみ、米沢市内の菓子店がチョコレートを販売する。

□料金 [前夜祭]一般1800円(当日200円増)、小学〜大学生800円[支倉常長讃歌]一般4500円(当日500円増)、小学〜大学生2000円

□問 支倉常長日西文化協会事務局 

   TEL.0238-28-4649


■滝野そばまつり

□日時 2017年11月19日(日)11:00〜15:00

□場所 白鷹町滝野1011滝野交流館

□料金 1枚600円

□問 白鷹町観光協会TEL0238-86-0086

■あゆ茶屋新そば祭り

□日時 2017年11月18日(土)〜19日(日)いずれも10:00〜15:00

□場所 白鷹町下山661-1道の駅あゆ茶屋

□料金 前売券540円、当日券600円

□問 道の駅あゆ茶屋TEL0238-85-5577

 


■HAWAIIAN FESTIVAL in Takahata【高畠町】

□日時 2017年11月19日(日)13:00開場、13:30開演

□場所 高畠町大字高畠323高畠町文化ホールまほら

□内容 冬を華やかに飾る、フラダンスの祭典。出演/Ho omalamalama Oka Akau/カフラオハワイ山形 中川ミチコ教室/ナニレイハラウ/ハーラオ・オ・メリア・マーリエ/HULA O HAU KEA/Halau Hula O Pualehua/フラ ホオラエ レイナニ仙台[ゲスト出演]ナーレイ(木梨あき・鈴木建吾からなるハワイアンミュージックデュオ)

□料金 前売券3000円、当日3500円

□その他 ハワイアンショップ多数出店

□問 米沢ハワイアンフェスティバル実行委員会

Mail:ilovehawaii@kpd.biglove.ne.jp

TEL070-2667-0707(受付時間17:00〜19:00)


■シニア《中高年者》婚活パーティー【南陽市】

□日時 2017年11月19日(日)13:15〜16:30

□場所 南陽市のシェルターなんようホール練習室1

□内容 男性/45歳〜70歳、女性/年齢に制限ありません。多数の場合は抽選による。持参品はボールペン。

□料金 男性5000円、女性3000円(料金は当日会場にて)

□問 結婚情報サービスレッドチェリー企画

           TEL023-642-4211 携帯090-8922-1848

E-mail:mail@r-cherry.com


甲子(きのえね)大黒天例祭【米沢市】
□日時 2017年11月19日(日)
□場所 米沢市小野川町2580甲子大黒本山
□内容 湯殿山より請来したもので空海作と伝えられる甲子大黒天。小野川温泉西端の小町山宝珠寺に安置されている。正式行事名を甲子大黒山年越大祭といい、毎年11月19日に厳修されている。山伏による特別祈祷(きとう)は10:00と12:00の2度奉修され、古来より伝わる神斧や宝剣、法弓、そして「天地四方一切清浄之秘法」により、家族みんなが大黒さまのように笑顔で毎日を過ごすことができるといわれている。このほか、福くじで山主の書いた「七福神色紙」の当たる開運招福加持やご祈祷申込の人には、福餅の献膳もあり、県内外から大勢の参拝者が訪れている。[福餅]例大祭の時、団体で申込した場合は祈祷の後に「福餅」を献膳としている。簡単な料理5品、つき入れの餅が3種類(あん餅、納豆餅、雑煮)で、しかも餅は食べ放題。そのかほにお神酒も付く。
□問 甲子園大黒天本山
   TEL0238-32-2929
   http://www.daikoku-sama.com/



■米沢吹奏楽愛好会第46回定期演奏会【米沢市】

□日時 2017年11月19日(日)13:30開場、14:00開演

□場所 米沢市の市民文化会館

□内容

□料金

□問 


■秋の喜多方2017長床ウオーク【喜多方市】
□日時 2017年11月18日(土)
□場所 喜多方市の新宮熊野神社発着
□内容 新宮熊野神社の国指定重要文化財「長床」や文化庁の日本遺産に認定された「会津三十三観音めぐり」の三つの札所を巡る10㌔コース。県内外から約1000人が参加。同神社のご神木・大イチョウは鮮やかな黄色に染まり、参加者は幻想的な光景を眺めながら心地よい汗を流した。
□主催 新宮地区重要文化財保存会、喜多方市、喜多方市教員委員会、JR喜多方駅、福島民友新聞社でつくる実行委員会、喜多方ウオーキングの主管。



■第15回吉野イルミネーションイベント【南陽市】

□日時 2017年11月12日(日)※雨天決行

□場所 南陽市吉野地区の荻小学校

□内容 16:30〜イルミネーションコンサート「ピアノのトリオの演奏」、18:15〜イルミネーション点灯式

□問 吉野公民館

   TEL.0238-41-2001


■こども芸術祭【南陽市】

□日時 2017年11月12日(日)13:00〜16:00

□場所 南陽市のシェルターなんようホール大ホール

□内容 市内の子どもたちによる文化芸術の発表会。[出演団体]吹奏楽/南陽高校吹奏楽部、沖郷・赤湯・宮内中学校吹奏楽部、太鼓演奏/梨郷子ども龍樹太鼓、赤湯小学校太鼓クラブ、民話の語り/夕鶴っ子の会、ダンス/アップキッズダンススクール、バレエ/バレエアカデミーアプロディール

□料金 無料□問 南陽市社会教育課文化係TEL0238-40-8995


■第24回川西町音楽見本市【川西町】

□日時 2017月11月11日(土)13:30開演〜15:30終演

□場所 川西町フレンドリープラザ

□出演団体 小松小マーチングバンドクラブ、高山小全校合奏、

      犬川小和太鼓アルカディア、川西中吹奏楽部

      置賜農高吹奏楽部

      アニバーサリーバンド

      リコーダーアンサンブル花音

      KKB

□入場料 無料

□主催 川西町音楽連盟

□後援 川西町教育委員会


■こころの健康づくり講演会【高畠町】

□日時 2017年11月11日(土)13:30〜15:00

□場所 高畠町の屋代地区公民館多目的ホール

□内容 気持ちがラクになる考え方の〝コツ〟を学んでみませんか。演題「考え方を前向きにして生きる」、講師は心理カウンセラーの笹気健治氏。

□料金 無料

□申込 11月6日(月)TELにて。

□問 高畠町福祉こども課障がい者福祉係TEL0238-52-4473


■秋の収穫感謝祭【南陽市】

□日時 2017年11月11日(土)9:00〜15:00

□場所 南陽市のJA山形おきたま南陽支店愛菜館前広場

□内容 南陽産ラ・フランスとふじりんごの品評会、品評会出品果物の販売予約開始(10:00〜、引き渡しは12:00)、つきたて餅の振る舞いなど。

□問 南陽市農林課農業振興係

   TEL.0238-40-8310


写真は過去のものです
写真は過去のものです

■菊と市民のカーニバル【南陽市】

□日時 2017年11月3日(金・祝文化の日)

□場所 南陽市宮内地区巡回1・8㌔コース

□内容 地元の幼児施設や自治会など9団体約600人が工夫を凝らした仮装でコースを練り歩く。審査の結果、今年の最優秀賞に東町自治会が選ばれた。


■2017御薬園紅葉のつどい【会津若松市】
□日時 2017年11月3日(金・祝、文化の日)
□場所 会津若松市の御薬園
□内容 紅葉の会津松平氏庭園「御薬園」を文化の日にあわせて市民や観光客が無料で入園できる企画。当日は「オリジナル薬草茶手作り体験教室」(1回目10:30〜11:30、2回目13:30〜14:30)、「庭木、薬草の手入れ講座」(1回目10:30〜、2回目14:00〜)、「歴史講座」(1回目10:00〜、2回目13:30〜)のほか地場産品即売所、フードコート、陶芸作品展示即売会なども開催される。


■第2回會津全国煙火競演会【会津若松市】
□日時 2017年11月3日(金・祝文化の日)
□場所 会津若松市藤室地内
□内容 17:30〜オープニング、17:45〜戊辰戦争150年へ向けての追悼花火、18:00〜オープニング花火打ち上げ〜千輪花火競技会。全国より選りすぐり花火師が競う。大会終了19:00予定。
□問 会津全国煙火競演会実行委員会
   TEL.0242-85-6669


■11月の南陽の朝市【南陽市】

[りんごう朝市]

□日時 毎週日曜日7:00〜8:00

□場所 の川や駐車場

[げんき熊野市]

□日時 11月18日(土)10:00〜12:00

□場所 きらやか銀行宮内支店付近

□問 南陽の朝市運営協議会

   TEL.0238-47-2376


■新撰組フォトコンテスト【会津若松市】
□日時 2017年11月1日(水)〜11月30日(木)/衣装貸し出し期間
□募集期間 2017年11月1日(水)〜2018年1月31日(水)まで。
□内容 会津若松市戊申150周年記念事業・サムライに出逢える街「新撰組フォトコンテスト」を開催。会津若松市七日町(会津新撰組記念館/七日町観光案内所)で、無料で衣装を貸し出す。市内で衣装を身に着け記念撮影を行い、コンテストに参加してもらう企画。□賞/総合グランプリ1人/各部門グランプリ1人(近藤勇・和装、土方歳三・洋装、斎藤一・和装&洋装)
□問 会津若松市役所TEL.0242-39-1251


■上杉家ゆかりコレクション展【米沢市】

□日時 2017年10月28日(土)▶2018年1月14日(日)開館時間9:00から17:00/休館11月22日(水)、12月以降の毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月25日(月)〜31日(月)、新年最初の休館日は1月9日(火)

□場所 米沢市丸の内1-2-1伝国の杜米沢市上杉博物館

□内容 上杉家ゆかりの名品と地域の歴史を語る資料。平成18年以来の新収蔵品展として、10年分の収集資料のうち、歴史資料を中心に全て初公開の資料を展示[主な展示資料]▷上杉謙信、景勝、鷹山はじめ上杉家歴代の書状、書跡▷米沢藩士家伝来の武具や古文書▷描かれた上杉謙信像、川中島合戦などの錦絵類▷雲井龍雄、平田東助、高橋里美など米沢出身者の自筆原稿▷地域を描いた絵図や絵はがき、生活資料

□入館料 一般200円、高大生100円、小中生50円

□問 伝国の杜米沢市博物館

   TEL.0238-26-8001

            FAX.0238-26-2660

            URL

http://denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/


■Jazz Cafe Live【米沢市】

□日時 2017年10月29日(日)18:00開場、18:30開演

□場所 米沢市丸の内1-2-1の伝国の杜ミュージアムカフェCulture

□内容 東北中央自動車道(福島ー米沢間)2017開通記念・福島ゆかりのアーティスト特別版Miya「風の族ーカゼノウカラー」。一度は訊いた事のあるスタンダードジャズ心躍るオリジナルなど、フルーティスト・Miyaと風に族(ちか)しき稀人たちが奏でる音楽。

Miya/flut 加藤一平/guitar 千葉広樹/bass 植村昌弘/ds

□料金 全席自由 ドリンク付き前売り1000円、当日1200円。

□問・チケット取扱い 公益財団法人米沢上杉文化振興財/伝国の杜置賜文化ホールTEL0238-26-2666


■奥会津ごっつおまつり【福島県金山町】
□日時 2017年10月21日(土)10:00〜15:00、10月22日(日)10:00〜16:00
□場所 福島県金山町中川の町民体育館周辺
□内容 実りの秋のおいしいものまつり。奥会津のごちそう料理が勢ぞろい。新そばや郷土料理、特産品。22日(日)は町民体育館で16:30〜只見線復旧決定記念の「スペシャルコンサート」が開かれる。ゲストは庄野真代さん。

□入場料 無料
□問 金山町役場TEL0241-54-5327

      《只見線復旧決定記念》

  スペシャルコンサート/ゲスト歌手

【庄野真代さんプロフイール】

0歳のとき「フォーク音楽祭」に応募し、関西四国決勝大会でグランプリを獲得、その後ビュー。

1976年デビューLP「あとりえ」で、都会派ニューミュージックの歌手として注目される。2年後には5枚目のシングル「飛んでイスタンブール」 が大ヒット、NHK「紅白歌合戦」に出場する。1980年に、世界一周の旅で28ヵ国を渡り歩いた。
歌手の他、講演・司会・レポーター、ミュージカルやテレビドラマ出演など精力的に活動。現在、NPO法人「国境なき楽団」の代表理事として国内外でのチャリティー活動も行なう。2014年より法政大学人間環境学部非常勤講師



■フラワー長井線まつり【長井市、南陽市、白鷹町】

□日時 2017年10月22日(日)10:00〜

□場所 長井市の長井駅、南陽市の宮内駅、白鷹町の荒砥駅

□内容 【長井駅会場】長井小学校演奏(10:15〜)モーターカー試乗開始(10:30〜)長井工業高校演奏(10:45〜)長井高校演奏(11:25〜)社長あいさつ・感謝状贈呈式(12:20〜)姫憂兎(きゅうと)演舞(12:45〜)ちびっこ花笠舞踊(13:30〜)風花の民演舞(14:00〜)【宮内駅会場】レールスター&売店(10:00〜)宮内双葉保育園マーチングバンド(10:15〜)南陽高校吹奏楽部演奏第1部(10:45〜)ジャンケン大会1回戦(11:30〜) 南陽高校吹奏楽部演奏第2部(12:45〜)ジャンケン大会2回戦(13:45〜)【荒砥駅会場】ATカート試乗会(10;20〜)白鷹少年少女合唱団合唱(10:15〜)ひがしね保育園ダンス(10:25から)よつばこども園和太鼓演奏(11:15〜)愛真こども園バルーンダンス(1130〜)荒砥高校吹奏楽演奏(11:50〜)【共通】当日限定!始発から最終列車まで片道100円(1回)で乗車。山形鉄道オリジナル駅弁限定発売ほか。□問 山形鉄道TEL0238-88-2002


■第31回長井マラソン大会【長井市】

□日時 2017年10月15日(日)雨天決行

□場所 長井市置賜生涯学習プラザ日本陸連公認コース(番号=第8936号 コース名=ながい山の港町)

□内容 県内唯一の日本陸連公認フル・ハーフマラソン大会。「山の港町」と称されるまちなかや、郊外の田園地帯がコースで長井の秋を堪能できる。レース後には山形県産米「つや姫」おにぎりと山形名物「芋煮」を楽しむ。フルマラソン(42.195㌔㍍)公認大会/スタート9:05〜、男女の18〜29歳、30〜39歳、40〜49歳、50〜59歳、60歳以上(参加費/5000円、定員1000人)、ハーフマラソン(21.0975㌔㍍)公認大会/スタート9:05〜、男女の18〜29歳、30〜39歳、40〜49歳、50〜59歳、60歳以上(参加費/4500円、定員500人)

□ゲストランナー 土佐礼子さん、宇野けんたろうさん

□問 長井マラソン大会実行委員会事務局(長井市教育委員会生涯スポーツ課内)

TEL& FAX0238-88-5661

 

土佐礼子さん

オリンピック2対会連続で

日本代表選手として出場

世界陸上も2対会ともに

メダルを獲得

宇野けんたろうさん

よしもとクリエイティブ・

エージェンシー所属

4年連続出場

今年も大会を盛り上げます


■第34回山都(やまと)新そばまつり【喜多方市】

□日時 2017年10月14日(土)10:00〜16:00

                2017年10月15日(日)10:00〜15:00

□場所 喜多方市山都町の山都みちくさ通り

□内容 山都の新そば味くらべ。[出店店舗]会津山都蕎麦「蕎むら」、喜多方市ふるさと振興株式会社「そば伝承館」、山都そば処「萬長」、山都沼ノ平そば、宮古そばの里組合、会津山都蕎麦の会「匠」、会津山都そば協会「蕎道館」、耶麻農業高校、江戸流手打ちそば「青山学舎」(東京都)、那須手打ち蕎麦倶楽部(栃木)

□チケット制(当日・会場で販売) もりそば・かけそば(1杯)600円〜

[同時開催]みちくさ賑わいイベント・手作り屋台市

□問 喜多方市山都総合支所産業課商工観光係TEL0241-38-3831□主催/山都そばまつり実行委員会


■南陽の菊まつり【南陽市】
□日時 2017年10月13日(金)〜11月12日(日)9:00〜16:00
□場所 南陽市中央花公園特設会場、熊野大社周辺
□内容 全国一の技と文化を誇る南陽の菊まつりは今年2017年で105回を迎える。絢爛豪華な菊人形展や南陽市菊花展では約1000鉢の大輪の菊花が会場を彩る。中央花公園特設会場/菊人形・NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」、南陽市・山形県菊花品評会、玉菊花壇・総合花壇の展示 宮内熊野大社周辺/菊人形「竹取物語」、菊花常設展、週末イベント
□イベント案内 [中央花公園特設会場]沖縄県糸満市物産市(10/14・15)菊まつりお茶会(10/14・15)菊まつりシルエットアート体験教室(10/14・21・28)菊料理試食会(10/14・11/4)燕市物産市(10/21・22)グルメグランプリ優勝作品-なごみのグラタンボール-(10/21・22)風船王フージーのバルンアート(10/22)ウッドフラワー体験教室(10/22)菊料理レシピコンテスト(10/22)釜焼きピザ作り体験(10/28・29)釜石海産物フェア(10/28・29)レザークラフトショップ(11/3)喫茶組合コーヒーふるまい(11/3)南陽宣隊アルカディオンショー(11/4)[宮内熊野大社周辺]まむアレンジ講習会(10/14)菊花花月(10/14・21)宮内中学校吹奏楽部菊まつり演奏会(10/15)「今日はリッチな秋の気分でお弁当をつくろう」コンテスト(10/15)元気熊野市菊まつり小学生菊受け渡し式(10/21)ワクワク花回廊花苗アート(10/21)いちょうマルシェ(10/21)まむアレンジメントデモストレーション(10/21)第11回菊の南陽なんじょ鍋(10/22)招待デザイナーによるフラワーアート展(10/28・29)ふるまい餅つき(10/29)コスプレまむコス(11/3)第38回菊と市民のカーニバル(11/3)菊まつりねぷた絵の展示(期間中毎週土日)
□入場料 無料
□問 菊まつり実行委員会(事務局=南陽市商工観光課)TEL0238-40-3211、南陽市観光協会TEL0238-40-2002






■田んぼアート2017稲刈り体験【米沢市】
□日時 2017年10月1日(日)9:00~13:00
□場所 米沢市簗沢地内の「田んぼアート水田」(集合場所・三沢コミュニティセンターTEL0238-32-2005)
□内容 米沢市では、米沢産のおいしいおコメや観光地米沢をPRするとともに、農業体験を通じて都市住民と地元住民との交流を推進するため平成18年度から「田んぼアート米づくり体験事業」を実施している。「田んぼアート」とは、水田をキャンパスにして色彩の異なる苗を植え付け、巨大な絵模様を描くこと。今回は生誕450年を迎えた伊達政宗が描かれた。
□料金 大人(高校生以上)2000円、子供(中学生以下)1200円(先着200人の参加。締め切り9月15日まで)
□問 田んぼアート米づくり体験事業推進協議会(米沢市観光課内)TEL0238-22-5111(内線3809)



■鶴の里民話まつり【南陽市】

□日時 2017年10月1日(日)13:30〜

□場所 南陽市漆山の夕鶴の里

□内容 地元の長沢登代さんが「鶴の恩返し」「白竜湖の琴の音」「若返りの水」

語る。また、山形市の池野信さんがトークを交えながら民話を披露する。

□入場料 200円、小学生以下は無料

□問 夕鶴の里TEL0238-47-5800


■まるっと一日図書館まつり【長井市】

□日時 2017年10月1日(日)9:00〜

□場所 長井市立図書館

□内容 ブックフェアやお楽しみ抽選会、上映会など。

□問 長井市立図書館

   TEL0238-88-2535


■第47回かみのやま温泉全国かかし祭【上山市】

□日時 2017年9月29日(金)〜10月9日(月・祝)開場時間は9:00〜17:00。最終日は16:00まで。

□場所 上山市の月岡公園(上山城北隣り)

□内容 今年のテーマは「思い出かかし」。市内各地での展示も含め約300体(個人・団体63のかかし作品)のかかしが展示されている。初日の9月29日はコンクールの審査が行われ、最高のグランプリ・県知事賞に、「かみのやま思い出力士と一番勝負!!」(蔵王の森工業団地組合)が選ばれた。「かかしと一緒に芋煮会!?」(10;00〜16:30。最終日は16:00)。□協力金 一人100円(かかし祭りパンフレット付き)

□問 上山市観光物産協会TEL023-672-0839