■劇団菜の花座第40回定期公演【川西町】

□日時 2017年9月30日(土)開場18:00、開演18:30

□場所 川西町フレンドリープラザ劇場

□内容 平成29年度アート・サポート事業山形県生涯学習文化財団、平成29年度山形県県民芸術祭参加。演題「ニャン婆と時之助」(作・演出/河原俊雄)。[あらすじ]ネズミが苦手な家ネコ・時之助。たくましい飼い主・ニャン婆にたぁっぶり可愛がられて生きてきた。「…これでいいんだろうか?」幸せな暮らしに疑問を感じる時之助。野良猫・ぽん太やゴンジイとの出会いからネズミは食べ物!と聞いてぶっくり仰天!時之助の世界がどんどん変わっていく……。

□料金 前売り1000円(当日1200円)、高校生以下無料

□問 劇団菜の花座 代表佐藤雄太朗TEL0238-42-2215


■熱中小学校「ブドウ祭り」【高畠町】

□日時 2017年9月30日(土)14:00〜19:00

□場所 高畠町時沢1256-1の熱中小学校(旧高畠町立時沢小学校)

□内容 第1部熱中文化祭(14:00〜17:00、熱中小学校校舎内)/大人による大人のための文化祭。映画スウィングガールズ使用曲のライブやお化け屋敷など遊びが盛りだくさん。第2部ブドウ祭り(17:00〜19:00、熱中小学校玄関前)/大人と小学校と地域がつながる新たな形のお祭り。ワインや高級ぶどうを楽しみながら口伝の時沢音頭を踊りましょう。

□参加料 無料

□問 熱中小学校事務局TEL0238-33-9392


■第12回伴淳映画祭2017米沢【米沢市】

□日時 2017年9月24日(日)10:00開場、10:30開演

□場所 米沢市丸の内1-2-1の伝国の杜置賜文化ホール(TEL0238-26-8000)

□内容 郷土やまがたを愛した伴淳をテーマに山形放送の協力で秘蔵映像を上映。ロビーでは伴淳出演作品のポスターや台本、スチール写真などに加え、伴淳の所縁の店や人に贈った書や絵などの作品も展示。

□タイムテーブル▷10:30〜12:10新東宝「東京のえくぼ」(松林宗恵監督・1952年・昭和27年87分)▷13:30〜15:10松竹「つむじ風」(中村登監督)1963年・昭和38年89分▷15:30分〜16:30「伴淳懐かし映像in山形」(提供/山形放送)観賞料金無料

□チケット・通し券 前売2000円(税込)当日2500円

□問 「伴淳の会」酒井さんTEL080-5226-1539


■玉龍院「五百羅漢像」修復作業公開【高畠町】

□日時 2017年9月24日(日)13:00〜15:00

□場所 高畠町金原の玉龍院

□内容 東日本大震災で大きく破損した「五百羅漢像」を修復を行い、地元の宝として末永く残していく。

【曹洞宗玉龍院】天文2年(1532)開山。境内には本堂、庫裏、羅漢堂があり、五百羅漢像は京都五条の仏師庄司覚太一門の作で天保6年(1835)海路により酒田へ、最上川を遡り長井の宮を経由し 金原に至り弘化3年(1846)羅漢堂の完成後安置され、天保2年(1831)十六羅漢像、嘉永2年(1849)三十三観音像がそれぞれ安置された。

□見学料 無料

□問 高畠町社会教育課文化係TEL0238-52-4472


■西会津にぎわいまつり「フォルクスワーゲンin越後街道野澤宿」【西会津町】
□日時 2017年9月23日(日)10:00〜15:00
□場所 西会津町野沢中央通り商店街
□内容 カーショー、エンジンメンテンナンス講座、丞神デナー&観光クルー撮影会、イベント抽選会、バンド演奏、大道芸バルーンパフォーマンス、西会津のうまいもの、フリーマーケットほか。
□問 西会津町商工会TEL0241-45-3235



■第6回なせばなる秋まつり【米沢市】

□日時 2017年9月23日(土)〜24日(日)

□場所 米沢市の松が岬公園・伝国の杜周辺

□内容 米沢藩9代藩主、上杉鷹山を顕彰する秋のお祭り。今もなお受け継ぐ、伝統の味・技・心。上杉鷹山の教え、「なせばなる なさねば成らぬ何事も 成らぬは 人の為さぬなりけり」を祭りのタイトルにしている。

・米沢どん丼まつり

・棒杭市

・益子陶器市
・ステージイベントほか

□問 なせばなる秋まつり実行委員会

   TEL0238-22-9607

http://aki.yonezawa-matsuri.jp

□米沢どん丼まつり/交流物産市

□日時 9月23日(土)〜24日(日)

□内容 米沢牛、ステーキ丼など地元オリジナル丼、米沢風いも煮など置賜近隣の美味しいものか集結。物産市では、Y-1グランプリ歴代チャンピオン、交流都市、姉妹都市の物産品など様々な特産品なども販売。

□ステージイベント

□日時 9月23日(土)〜24日(日)

□場所 伝国の杜前特設ステージ

□内容 伝統芸能や武将隊、アイドルイベントなど若いパワーで魅了します!!

□棒杭(ぼっくい)市

□日時 9月23日(土)〜24日(日)

□内容 上杉鷹山の時代、庶民が杭などに紐をつるし、その中に商品を入れて販売していた棒杭市を再現。貧しくとも盗みを働くものがいない、人を信じる心を受け継ぎます。鷹山の時代から続く伝統の無人販売。

□今に伝わる伝統市

□日時 9月23日(土)〜24日(日)

□内容 上杉鷹山が奨励した今に伝わる米沢の伝統工芸、米沢織、笹野一刀彫、米沢焼き、それらの展示、体験、販売市を行う。米沢に根付く伝統産業を通して古の時代に想いを馳せてみよう。

□草木塔祭

□日時 9月23日(土)

□内容 自然を大切にする心を今に伝える。草木塔は草や樹木の命ですら供養しようとする置賜を中心とした山形県特有の文化。数多く残る草木塔を改めて見直し、生命の尊さを考える。

□益子陶器市inよねざわ

□日時 9月23日(土)〜24日(日)

□内容 国道121号の終点である栃木県益子町の「益子陶器市」を開催。益子焼きは益子伝統の釉薬を施すため、重厚な色合いとぽってりした肌触りが特徴。

□昔あそびコーナー

□日時 9月23日(土)〜24日(日)

□内容 独楽、射的、輪投げ、ぽっくり、竹馬など、普段できないなつかしい昔遊びをみんなで楽しもう!!


■会津まつり【会津若松市】

【提灯行列】
□日時 2017年9月22日(金)〜23日(土・祝)
時間はいずれも18:00〜19:00
□内容・会津まつりの開幕を告げるイベント。会津若松市内16地区の子供会が参加し、総勢約500人がゆらゆらと揺れる提灯に願いを込めて練り歩く
□出発場所・鶴ヶ城本丸/解散場所・神明通り
□参加方法・最寄りの子供会に問い合わせる。
【会津磐梯山踊り】
□日時 2017年9月22日(金)19:00〜20:30
□場所 会津若松市神明通り
□問 会津まつり協会TEL0242-23-4141
【先人感謝祭】
□日時 2017年9月23日(土・祝)8:40〜9:10(予定)
□場所 会津若松市追手町1-1の鶴ヶ城本丸
□内容 会津の先人に感謝するとともに、戊辰の役で亡くなった会津藩主や戦火に巻き込まれた人たちの慰霊と鎮魂のための式典が行われる。
□問 会津まつり協会TEL0242-23-4141
【会津藩公行列】
□日時 2017年9月23日(土・祝)9:25〜16:00
□場所 会津若松市追手町1-1の鶴ヶ城本丸〜神町通り〜中央通り〜市内一円
□内容 厳かに行われる先人感謝祭のあと、いよいよ会津まつり大祭のイベントが「会津藩公行列」。総勢約500人で構成され、武者姿でまちを練り歩く。鶴ヶ城本丸で出陣式が行われ、行列はまちなかに出発。各所で奴隊による毛槍による所作も披露され、沿道を埋め尽くす観客を魅了する。
□問 会津まつり協会TEL0242-23-4141
【日新館童子行列】
□日時 2017年9月24日(日)10:00〜12:30(予定)
※日新館童子行列帰陣式は鶴ヶ城で11:20〜
□場所 会津若松市中央通り〜神明通り〜鶴ヶ城本丸
□内容 小学生が武者姿でまちを勇ましく練り歩く。帰陣式では、幼稚園児による可愛らしい「娘子隊」「白虎隊」の演舞が披露される。

【鼓笛隊パレード】童子行列に続いて会津若松市の小学生が一同に集まり、若さあふれる鼓笛隊パレードを行う。
□問 会津まつり協会TEL0242-23-4141


■ワカモノ×カイゴシンポジウム【米沢市】

□日時 2017年9月18日(月・祝)10:00〜12:00(開場9:30)

□場所 米沢市の伝国の杜置賜文化ホール大会議室

□内容 平成29年度山形県介護のお仕事プロモーション事業の一環。介護を知る!働くを考える!をテーマに若者による若者のためのシンポジウム。助言者/松永美輝恵さん(岡山県出身)、コーディネーター/堀仁美さん(酒田市出身)、シンポジスト/玉虫雄太さん(米沢市出身)佐藤未季さん(同)西田恵太さん(同)

□参加料 無料(TEL&FAXでの申し込みが必要)

□問 特定非営利法人With優(米沢市赤芝町川添1884番地)TEL0238-33-9137(堀さんまで)


■第64回秋の山野草展【米沢市】

□日時 2017年9月15日(金)〜17日(日)9:00〜17:00(最終日は16:00まで)

□場所 米沢市の南部コミュニティセンター

□問 石田さんTEL0238-28-1067


■めろめろぱんちRound12【米沢市】

□日時 2017年9月17日(日)11:00〜※小雨決行

□場所 米沢市八幡原公園キャンプサイト

□内容 「めろめろぱんち」は、人々を楽しませたいという想いを持った仲間が集まり創り上げた、1日限りのエンターテイメントワンダーランド。
めろぱんの醍醐味はなんと言っても野外LIVE!!生演奏に合わせて踊るキッズダンスも迫力満天!小さなお子様からお年寄りの方まで楽しめるイベント。美味しい飲食店も沢山ご用意、「皆様ぜひ、お誘いあわせのうえご来場ください」とのこと。
□チケット 前売/大人 1500円(300円分の引換券付き)
     高校生/1000円(300円分の引換券付き)/中学生以下入場無料
※ 当日券は前売り券と同額で、特典の割引券はつかない。※前売り特典の300円分引換券は、飲食物、ワークショップ、その他有料イベントにご利用できる。※イベントの収益金の一部は、ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)を通じてカンボジアに届けられる。
★チケットはスマホやコンビニで気軽にe+(イープラス)でご購入できる。

□問 meromeyonezawa@gmail.com


■會津十楽[秋の陣]【会津若松市】

□日時 2017年9月16日(土)〜18日(月・祝)

    2017年9月23日(土・祝)〜24日(日)時間はいずれも10:00〜16:00

□場所 会津若松市の鶴ヶ城本丸

□内容 洗練された南蛮文化のほか、漆器、酒造りを奨励した蒲生氏郷。「楽市」をさらに発展させた「十楽」という制度を城下に敷き、経済・文化振興を図った。この制度を現代の会津若松市に再現させた物産イベントが「十楽」。第20回ふるさとイベント大賞優秀賞(総務大臣表彰)を受賞。会場(鶴ヶ城本丸)には、蛮寺をイメージしたブース〈南蛮小屋〉を並べ、時代衣装を身にまとったスタッフが当時の食文化を再現した「食楽(しょくらく)」、匠の技を展示、販売する「匠楽(しょうらく)」、お伽衆朗読劇や絵付け体験などができる「興楽(きょうらく)」などが設けられ、タイムスリップしたかのような雰囲気を再現している。

□問 サムライシティプロジェクト実行委員会事務局NPO法人会津NPOセンターTEL0242-39-6539

http://aizu-jyuraku.jp


■平成29年度「山形県能楽の祭典」【米沢市】

□日時 2017年9月10日(日)9:00開場、9:30始曲、16:30終演予定

□場所 米沢市の伝国の杜置賜文化ホール

□内容 平成29年度置賜文化ホール自主事業。山形県内各地の能楽愛好者たちが、日頃の練習の成果を披露する。能の詞章を皆で舞う「連吟」や面をつけずに舞う「仕舞」など、様々な上演形式で発表。また、狂言を練習している子どもたちも出演。

さらに能楽の骨組みとして重要なお囃子(笛、小鼓、太鼓)。これらの楽器も無料で体験出来る。

□入場料 無料

□問 置賜文化ホールTEL.0238-26-2666[主催]米沢文化振興財団[協力]山形県能楽協会


■高畠町総合防災訓練【高畠町】

□日時 2017年9月10日(日)9:00〜12:00

□場所 高畠町の二井宿小学校周辺

□内容 この訓練は、防災関係機関との相互協力体制の構築や住民の防災意識の高揚を図るため毎年開催されている。[長井盆地西縁断層帯を震源とする直下型地震により高畠町で震度6強を記録した]との想定で、火災防ぎょ訓練を始め、住民による避難訓練や災害直後の避難所開設訓練、初期消火訓練など関係機関による各種の訓練が行われる。

□注意 当日は車両の通行が制限される。

□問 高畠町総務課危機管理係TEL0238-52-3744


■赤湯ふるさと祭り[烏帽子山八幡宮例大祭]【南陽市】

□日時 2017年9月9日(土)〜9月10日(日)

□場所 南陽市赤湯温泉、烏帽子山八幡宮

□内容 南陽市赤湯地区にある赤湯八幡宮の例祭でもある赤湯温泉ふるさと祭りは毎年9月の第2土曜日、日曜日に開催される。一日目には三基の神輿がまちを練り歩き、二日目には勇壮な暴れ獅子太鼓の響きとともに通称「暴れ獅子」と呼ばれる獅子が町へ降り、市内を駆けめぐる。暴れ獅子は、お幕の中央付近に獅子頭があり、お幕の前後に数十人の若者がつき、互いに前と後ろで引き合い、引き勝った方向へ進むので「暴れ獅子」と呼ばれている。
□問 赤湯公民館TEL0238-43-3466


■大人もこどももけん玉で楽しくあそぼ【米沢市】

□日時 2017年9月9日(土)13:30〜15:00

□参加費 無料

□申し込み・会場・問

 まちの茶の間あいべ

 かぃり0238-24-1312


■たかえつそば畑ライトアップ【南会津町】

□日時 2017年9月1日(金)〜9月10日(日)時間17:30〜19:00

※天候により変更または中止の場合あり。

□場所 福島県南会津郡南会津町高杖原

□そば写真コンテスト 毎年恒例になっているそば写真コンテスト開催中。入賞者は2017年10月22日(日)、同町のアストリアホテルで表彰式を行う予定。南会津町舘岩地域で撮影された写真を奮って応募!!!

□締め切り 2017年9月30日(土)

□問 南会津町観光物産協会舘岩観光センター(〒967-0304南会津郡南会津町松戸原55番地)TEL0241-64-5677[火・祝日を除く8:30〜19:00]

【たかつえそば畑】

たかつえは標高1,000m、稲作よりもそばの栽培に適していることから、そばの栽培が盛ん。特に12haの広さを誇るたかつえのそば畑は、見応え十分、花の時期を迎えると撮影に多くの客で賑わいます。山の中に、こんなに広い畑があるなんて…ときっと驚る。この畑一杯にそばの花が広がり、畑の中の「白樺の木」も一層引き立つ。種蒔きも、標高が高く気温が低いので早く、行われ。そばは比較的短い期間、約2ヶ月程で収穫できます。7月上旬~中旬に種をまき、8月の下旬から花が咲き出します。9月下旬には収穫が始まり、新そばとして食べられ。
 そばは健康食、ビタミンB1、B2が豊富で疲労回復効果があると言われ、低カロリーでも栄養は満点、そばを食べていれば成人病も防げると言われるほどです。そんなことを思い浮かべながらウォーキングを楽しんで下さい。

【第4回南会津そばウオーク】
□日時 2017年9月3日(日)7:30受付 8:30スタート
□場所 たかつえスキー場センターハウス「スペーシア」
□当日申し込み 1000円(大人・子ども同額、未就学児無料)
□問 0241-64-5677


■〝こまつ☆んめもんプロレス〟【川西町】

□日時 2017年9月3日(日)10:00〜15:00

□場所 川西町上小松のJR羽前小松駅東側エコスノードーム前広場(荒天時は川西町中央公民館大ホール)

□内容 みちのくプロレスの選手の熱い戦いを無料で間近で見られるチャンス。▷10:00〜開会セレモニー(まんまるキッズ太鼓、ラダリア)▷11:30〜第1試合▷正午〜YBCアナウンサー相磯舞さんの「ぶらり交流広場」▷13:00〜第2試合▷パフォーマンス(艶YA沙、YONEZAWAROCKFES実行委員会、乱乱流)▷14:30〜第3試合

□主催 川西町をおもちゃぐする若者の会

https://www.facebook.com/komapro.nmemon


■鈴木芽玖フルートリサイタル【米沢市】

□日時 2017年9月3日(日)14:00〜

□場所 米沢市城南の三條かの記念館

□入場料 一般2000円

     学生1000円

□問 鈴木さん

            TEL090-3360-3285


■先人顕彰会火種塾講話

□日時 2017年9月3日(日)8:00〜9:00

□内容 「米沢藩の鍼灸医たち」〜藩主を支えたもう一方の藩医たち〜

□講師 加藤雅和氏

□参加費 無料

□会場・問 上杉鷹山と先人顕彰会

      TEL0238-24-2211


■第25回奥の細道「鳥海ツーデーマーチ」【遊佐町】

□日時 2017年9月2日(土)・3日(日)

□場所 遊佐町

□内容 9/2は「緑と庄内砂丘、日本海コース」(40km、20km、10km、5km)。9/3は「水と鳥海山麓、自然コース」(40km、20km、10km、5km)。9/2「ようこそ遊佐へ、ウォーカーのつどい」(16:00〜17:00/遊佐町農業者トレーニングセンター)参加費1000円(定員250人)/内容・日本マーチングリーグ表彰・東北マーチングリーグ表彰・歓迎アトラクションほか。9/4(月)せっかくウォーク日本百名山鳥海山登山〜7合目御浜コース(標高710m)参加費/4000円

□問・遊佐町生涯学習センター内「奥の細道鳥海ツーデーマーチ実行委員会事務局」(〒999-8301遊佐町遊佐字鶴田52-2)TEL0238-72-4114(土日・祝日を除く9:00〜16:30まで)     



■映画「母」小林多喜二の母の物語」おきたま上映会【川西町】

□日時 2017年9月2日(土)14:00〜6:00

□場所 川西町フレンドリープラザホール

□前売り 1100円

□問 上映実行委員会事務局・須貝さん

   TEL0238-23-9224


■地酒と黒べこまつり【川西町】

□日時 2017年9月2日(土)

□場所 川西町上小松の置賜公園野外ステージ前広場

□内容 黒毛和牛種の繁殖牛の数が山形県内1位で、「米沢牛」産地としての川西町を広くPRしようと川西町、JA山形おきたま、川西町観光協会が主催し毎年開催。今年で34回目。町内の生産者が繁殖・肥育した黒毛和牛2頭分のA5ランクの肉と地元3酒蔵の日本酒が用意される。肉は地元産の野菜や豆腐と一緒にすき焼きにされ、県内外の無参加者850人が担当する。


■第33回歌舞伎の夕べ【檜枝岐村】

□日時 2017年9月2日(土)□場所 檜枝岐村の檜枝岐村の舞台

□内容 江戸の時代より、親から子、子から孫へと連綿と伝承されてきた檜枝岐歌舞伎。春と秋の祭りで奉納され、村人を楽しませてきました。

□問 尾瀬檜枝岐温泉協会TEL0241-75-2432

檜枝岐歌舞伎は江戸の時代より親から子、子から孫へと伝承されて連綿と続き、春と秋の祭りに奉納歌舞伎として檜枝岐の村人を楽しませてきた。現在残っ ている資料の中に270年前に購入された浄瑠璃本が残っていることから、270年以上の歴史を持っていると言われてる。上演される舞台は鎮守神の境内 に有り、国の重要有形民俗文化財に指定されている。観客席は露天で、神社への坂がそのまま自然の観覧席になっており、夕方より上演される。夕闇が深まる中での鑑賞は、その昔上演された雰囲気を十分に伝えてくれる。 役者の方々は全て村の住民で、自分の仕事を持っておられる中、寸暇を割いて練習いてきた。その演技については素人離れしたものがあると評価がある。

檜枝岐の舞台(国指定重要有形民俗文化財:昭和51年8月23日指定)
檜枝岐の歌舞伎は元来鎮守神の祭礼に歌舞伎を奉納するという形で上演され、村民もこれを楽しむというもの。したがって建物は神社に向かって建 てられ、拝殿のような形態をとっている。 明治26年の大火で消失し、明治30年に再建されたのが現在の舞台。全村火災という大災害に遭い、当時の貧しい暮らしの中で、村民が総力をあげて作っ たと思われる。 平成16年3月に国立劇場公演を行なった際には、劇場側で檜枝岐の舞台そっくりの舞台装置を作り、そこで上演された。


■第14回南陽市非核「平和の夕べ」【南陽市】

□日時 2017年9月1日(金)開場18:00、開演19:00〜

□場所 南陽市のシェルターなんようホール(南陽市文化会館)

□内容 南陽市市制施行50周年記念事業。第38回ギャラクシー賞(奨励賞)受賞作品「流れる雲よ〜未来より特攻隊へ愛を込めて」(作・草部文子 演出・田中寅雄 /演劇集団アトリエッジ)

□料金 前売自由席1000円、当日自由席1500円

□問 南陽市非核平和都市推進市民会議(南陽市役所総務課内)TEL0238-40-3211内線414


■長井市戦没者追悼式【長井市】
□日時 2017年8月27日(日)10:30〜
□場所 長井市民会館
□内容 戦争で尊い命を失われた多くの人々に思いを致し、謹んで追悼の誠を捧げるとともに、平和への決意を新たにするため行われる。戦没者の遺族でない方には一般席が準備される。
□問 長井市福祉あんしん課TEL.0238-87-0686


■第27回鷹山シンポジウム【米沢市】

□日時 2017年8月27日(日)13:30〜

□場所 米沢市の伝国の杜置賜文化ホール

□内容 伊達政宗公生誕450年を記念して上杉鷹山公と郷土の先人を顕彰する会(先人顕彰会)が主催。テーマは「秀吉が恐れた政宗と彼を育てた米沢と伊達」。◇第1部・全体講演「岩出山・仙台」時代の伊達政宗(講師・佐藤憲一仙台市博物館元館長)◇第2部・置賜・米沢での伊達家と政宗を語る。テーマ「置賜での伊達氏の歴史と政宗親子の会津進出のねらいとは」(語り手/島津憲一たきはた伊達の会顧問・高畠町、竹田明弘歴史探訪家・米沢市、司会/石栗正人先人顕彰会副会長)

□問 上杉鷹山公と郷土先人を顕彰する会

   高橋さんTEL090-2027-4572/白石さんTEL090-1376-8512


■奥会津ロックフェスティバル2017【柳津町】

□日時 2017年8月26日(土)10:00開場、19:00終演

□場所 道の駅会津柳津特設会場(〒969-7201福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙181-1)

□内容 赤べこの生まれた故郷でロックスェス!!出演アーティストは、東京カランコロン/SAKANAMON/スマートソウルコネクション/矢島舞依/NoisyCell/Over The Top。奥ロックオリジナルTシャツ販売(会場にて限定150枚)[同時開催]奥会津うまいもんフェア

□入場料金 無料※おひとり500円以上のカンパの協力あり。

□主催 奥ロックフェスティバル実行委員会

□問 只見川電源流域振興協議会

  (奥会津振興センター内)TEL0241-48-5525

検索 奥ロック


■さよなら原発米沢第47回のつどい【米沢市】

□日時 2017年8月26日(土)14:00〜

□場所 米沢市の置賜総合文化センター

□内容 「子ども脱被爆裁判」に取り組んでいる弁護士からの報告。

□料金 無料

□問 さよなら原発米沢事務局

   TEL0238-21-0191


■むらやま徳内まつり【村山市】


■第52回たかはた夏まつり「青竹ちょうちんまつり」【高畠町】

□日時 2017年8月15日(火)18:15〜

    2017年8月16日(水)17:30〜

□場所 高畠町の庁舎商店街ほか

□内容 8/15[みこしパレード]18:15〜祈願祭、18:30〜高畠町消防団纏組による梯子乗り、19:00〜みこしパレードスタート(商工会前)。8/16[民踊パレード]17:30〜幼児の部、18:00〜一般の部、民踊パレードコース□スタート…厳島神社前□ゴール…総合交流プラザ先。そのほかにおれます・商工会青年部イベント、ペットボトルでつくる「たかはた夏マツリー」、ビアガードンなど。

□問 たかはた夏まつり実行委員会(高畠町商工観光課)TEL.0238-52-4482〈まつり当日の問〉高畠町商工会TEL.0238-52-0576


■水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会【大江町】

□日時 2017年8月15日(火)19:00開会

□場所 大江町大字左沢百目木地区 観覧席「最上川河畔」

□内容 最上川舟運の歴史とロマンの町大江に大正11年頃から続く伝統の花火大会。

□関連行事 8/15(火)10:00〜最上川供養、11:30〜朝日獄神社御神火(神事・柳川熊野神社)火の神「御神火」披露、花火打ち上げの火付け(19:00まで終了)、13:00〜22:00露店市(原町)、14:00〜サマーコミュニケーションフェスタ(ふれあい公園)、17:00〜21:00灯ろう流し(最上川河畔)、19:00〜20:45花火大会(最上川河畔)

□問 水郷大江夏まつり実行委員会事務局TEL0238-62-2111


■第27回添川温泉ふるさとまつり【飯豊町】
□日時 2017年8月14日(月)
□場所 飯豊町添川3020-5の添川温泉しらさぎ荘前広場
□内容 魚のつかみどりや神輿、盆踊り大会など様々なイベントでみんなで盛り上がる。
□問 添川温泉しらさぎ荘TEL.0238-74-2447


■8.11山形県民応援デー【天童市】

□日時 2017年8月11日(金・祝・山の日)

□場所 天童市のNDソフトスタジアム山形(ホーム)

□内容 サッカーのJ2モンテディオ山形を応援する企画。当日は2017明治安田生命J2リーグ第27節「モンテディオ山形VSツエーゲン金沢」戦。18:00キックオフ。8.11限定サポーターズユニホームを来場者先着15000名にプレゼント。キックオフ前ミニライブでモーニング娘。OGの保田圭さんと矢口真里さんが登場する。(16:53〜、スタジアム内)、17:15〜中央エリアでボクシングWBAスーパーフェザー級第39代チャンピオンの内山高志選手のトークショー、ハーフタイム(スタジアム内)で北野里沙ハーフタイムライブがある。1000名様にスイカふるまいなど。


■第60回オールスター競輪【福島県いわき市】

□日時 2017年8月11日(金)〜15日(火)

□場所 福島県いわき市のいわき平競輪場

□内容 いわき平での開催は7年ぶり6度目。ファン投票で選ばれた135選手が5日間に渡って熱戦を繰り広げるほか、ガールズケイリンコレクションとして2レース(12日、14日)が予定されている。「キングとクイーンを決める頂上決戦」と題して元プロ野球巨人のスピードキングこと鈴木尚広さん(相馬高出身)のトークショー(11日)、演歌のクイーン八代亜紀さんスペシャルライブ(15日)などが多彩なイベントが期間中開催される。


■めざみの里サマーバイキング【飯豊町】

□日時 2017年8月4日(金)17:30受付、18:00開宴

□場所 飯豊町のめざみの里観光物産館2Fコンベンションホール

□内容 暑い夏にビーネで乾杯!豊富な和洋中ビュッフェ料理とドリンク飲み放題!「地産地音」山形発信ロック・演歌・ポップスが奏でる愉しいひとときを「めざみの里」で。橋本トオル(米沢市在住、みちのくレコード所属、シンガーソングライター)、一凛さき(新庄市出身、みちのくレコード所属、ギターボーカル、ロック演歌)、咲良さくら(山形市出身、主にライブイベントで活躍、ピアノ&ボーカル)

□料金 飲み放題+食べ放題+抽選会[チケット前売券のみ]

□問 めざみの里観光物産館TEL.0238-86-3030


■第80回東北花火大会【米沢市】

□日時 2017年7月30日(日)

    19:30スタート

□場所 米沢市松川河川敷

□内容 夜空を彩る花火の数々。スターマイン、ワイドスターマイン、全長200㍍の大ナイアガラなど。

□問 米澤新聞社


■観光ぶどう園開園式【南陽市】

□日時 2017年8月1日(火)

□場所 南陽市赤湯の紫金園(しきんえん)

□内容 県産ブドウ発祥の地として知られる南陽市の観光ぶどう園がオープン。観光客が今が旬のデラウェア狩りを楽しんだ。開園式では神事に続いて鈴木和他観光協会長があいさつ。白岩孝夫南陽市長が祝辞を述べた。地元赤湯幼稚園の年中児が歌とお遊戯を披露し、来園者を歓迎した。

□南陽市内には国道13号鳥上坂周辺などに4カ所の観光ぶどう園がある。デラウェア、バッファロー、安芸クイーン、ネオマスカット、スチューベンなど10月中旬までブドウ狩りが楽しめる。

赤湯観光ぶどう園振興会に加盟する3園の入園料金は小学生以上600円、4歳以上の幼児300円となっている。


[雪上すもう大会]女子小学1〜3年の部で熱戦を展開する子どもたち
[雪上すもう大会]女子小学1〜3年の部で熱戦を展開する子どもたち

■第27回白川ダムSNOWえっぐフェスティバル2017【飯豊町】

□日時 2017年7月29日(土)13:00〜

□場所 飯豊町中津川の白川ダム湖岸公園

□内容 真夏に雪を楽しむ豪雪地域のイベント。13:00〜雪上宝探し(ほかに15:00〜、18:00〜)、13:30〜雪上すもう大会、15:00からミニ雪合戦[ステージイベント]・飯豊中生徒による合唱・加藤マチャアキ、絢音ライブ、20:00〜花火打ち上げ。

[売店]11:00〜生ビール、ソフトドリンク・ラムネ、かき氷、どぶろく、ノンアルコール飲料、焼きトウモロコシ、フランクフルトほか。ほかに白川ダムイベント〈森と湖に親しむ旬間〉「ダムとふれあいの日」(白川ダム管理支所)白川ダムパネル展、監査廊見学とダム登山、貯水池巡視体験

同時開催。

□問 SNOWえっぐフェスティバル実行委員会事務局(飯豊町基幹集落センター・中津川地区公民館内)TEL0238-77-2020


■川西ダリヤ園開園【川西町】

□日時 2017年7月28日(金)〜11月5日(日)開園時間9:00〜18:00(10月以降は日没閉園)

□場所 川西町ダリヤ園

□入園料 大人540円(一般料金)小人210円(同)

□企画1 [夏休み企画]小人(小学生)は7・8月入園無料[お客様感謝デー]2017年9/6、9/13、9/20、9/27(9月毎週水曜日)

□企画2 夏休み企画[クラフト講座8/9(水)]、8/5ダリヤ開園式(9:30〜)、9/1(金)〜24(日)毎ガーデンコンテストダリヤ新品種名称募集、9/10(日)ダリヤカップMTB大会、9/16(土)ダリヤアレンジバトルYBCラジオ公開生放送、9/16土〜17日フローリストアレンジ展、9/23祝〜25月第64回東北ダリヤ名花展、9/24日、11/3祝ダリヤ栽培講習会。10月下旬ダリアさんぽみち、11/5日ダリヤ切り花収穫デー

□問 川西ダリヤ園TEL0238-42-2112


■熊野大社例大祭【南陽市】
□日時 2017年7月24日(月)~25日(火)
□場所 南陽市宮内3707-1熊野大社
□内容 産業の守り神、参宮者年間30万人。天台仏教の霊場として発展した神社は東北の伊勢神宮として信仰を集める。初日の「宵祭り」には「チゴタゴ」(稚児舞・舞楽)が舞殿で奏されるほか、まつりの期間中、箱ばよい、獅子ばよい、梵天ばよい、神輿下りといった様々な行事が行われる。
□問 熊野大社社務所☎0238-47-7777


■全国ペット供養祭【高畠町】
□日時 2017年7月22日(土)9:00受付、10:00開始
□場所 高畠町高安の犬の宮
□内容 犬と猫を祀る全国的にも珍しい犬の宮・猫の宮で全国ペット供養祭。ご家族の一員としておなくなりになられたペットたちを犬の宮・猫の宮両別当の読経で追悼供養される。
□参加費 4000円〈供養一体の金額・祈祷料、塔婆、赤飯、土産含み〉☆要予約
□問 高畠町観光協会☎0238-57-3844


■平原綾香コンサートツアー2017〜LOVE2〜【山形市・会津若松市】

□日時 山形市会場/2017年6月18日(日)17:00開場、17:00開演

□場所 山形市のやまぎんホール

□日時 会津若松市会場/2017年7月2日(日)16:00開場、16:30開演

□場所 会津若松市の會津風雅堂

□料金 6800円(全席指定・税込金額)

□チケットなど問 ニュース・プロモーション☎022-266-7555


伊佐須美神社あやめ苑【福県会津美里町】
□あやめ祭り(2017年6月15日木~7月5日水)
岩代国(福島県)一宮、会津総鎮守。崇神10年(紀元前88)創建、欽明13年(552)の高田への遷座という由緒をもつ。16万500平方mを超える境 内は古代会津の原生林を残し、南限を示す楡[にれ]の樹林や150種10万本のアヤメが咲き誇るあやめ苑など壮大な規模を誇る。花が薄墨色から赤に変化す ることから、薄墨桜とよばれる桜がご神木となっている。行事は年間65祭を数え、お田植え祭は昼に行われることから高田の昼田として知られ、三重県伊勢神 宮の朝田、愛知県熱田神宮の夕田と並ぶ田植祭の一つとされる。
□料金 無料□時間 境内自由□定休日 無休□駐車場 あり(100台・無料)
□場所 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377□問 会津美里町観光協会TEL.0242-56-4882


■南陽のバラまつり【南陽市】

□日時 2017年6月1日(木)〜7月5日(水)9:00〜17:00(入園は16:30まで)

□場所 南陽市宮内の双松バラ園

双松バラ園 340種6000本のバラが咲き誇る香り立つバラ園。

□料金 大人(中学生以上)300円・小人(小学生)100円、小学生未満無料※南陽市民は入園券で無料

□イベント内容 6/1/(木)10:00〜開園式 6/4(日)バラの押し花体験サロン〜変化しない魅力の押し花〜10:00〜15:00/南陽市双松コミュニティセンター1階 6/10(土)バラの育て方講座/14:00〜南陽市双松コミュニティセンター1階 6/17(土)南陽市親子緑陰学級木組制作と昔遊び/10:00〜11:30/南陽市双松コミュニティセンター1階/参加費無料 6/18(日)南陽宣隊アルカディオンショー/10:00〜※開催期間中[バラの苗販売](なくなり次第終了)

□問 南陽市観光協会☎0238-40-2002 FAX.0238-33-9512(9:00〜17:00まで)

双松バラ園【山形県南陽市】

□米沢盆地を一望できる高台の公園「双松公園」にあり、広さは8000平方㍍、340種類、6000本の段丘のバラ公園。

昭和42年に、南陽ロータリークラブ置賜バラ会の協力によって造られた。地形上、バラの季節には、香りが立ちのぼり『香りのバラ公園』として親しまれている。オールドローズ系など珍しい品種が数多くある。

□期間 6月上旬〜7月上旬□入園料 大人300円(中学生以上)小人100円(小学生)

□問 南陽市商工観光課〒999-2292山形県南陽市三間通436-1☎0238-40-3211(代)FAX.0238-40-3422

  南陽市観光協会〒999-2241山形県南陽市郡山番外地(JR赤湯駅内)☎0238-40-2002(代)FAX.0238-43-7310