■第1回まちなかてくてく市【会津若松市】

□日時 2016年10月23日(日)10:00〜

□場所 会津若松市会津稽古堂近隣エリア

□内容 会津若松市まちなか賑わいづくりプロジェクト実行委員会と同市の共催。興徳寺境内がメイン会場。物産ブースでは13店舗がアクセサリーや小物、コーヒーやベーグル、クッキーなどを販売する飲食ブースも設けられる。「まちなか憩いの音楽会」は当日の出演も受け付ける。板塀に花作品を展示し、来場者の投票によるコンテストも行う。

□問 会津若松市商工課内の事務局TEL.0242-39-1252


■奥会津ごっつおまつり【金山町】

□日時 2016年10月22日(土)・23日(日)

□場所 金山町中川の町民体育館周辺

□内容 金山町の奥会津の秋の収穫を楽しむイベント。町特産のヒメマス塩焼きや赤カボチャを使ったロールケーキを始め、会津柳津ソースカツ丼、会津地鶏の焼き鳥、新そばなど奥会津の名物が並んだ。そばの早食いや奥会津にちなんだクイズ、多彩なステージイベントが繰り広げられた。イベントに合わせてJR只見線の風っこ只見線紅葉号が会場近くの会津中川駅で停車、多くの乗客がイベントに加わった。会場近くの中川温泉ではイベント期間中、入浴料金を100円にした。


■芦ノ牧温泉女将とふれあう大芋煮会【会津若松市】

□日時 2016年10月16日(日)11:30〜(受付11:00〜)

□場所 会津若松市の戸草平は阿賀川沿い。

□内容 秋の景観と味覚を多くの人に楽しんでもらおうと企画。芋煮汁やアユの塩焼き、キノコご飯、ビールなどを販売。新米や旬の特産品が当たる抽選会も開かれる。

□参加費 一人1000円で、当日受付に時に当日使用できる1200円分の金券と引き換える。

□問 芦ノ牧温泉観光協会TEL0242-92-2336


■史跡慧日寺野外公演会・ギターマンドリン演奏会【磐梯町】

□日時 2016年10月16日(日)14:00開演

□場所 磐梯町の慧日寺跡・金堂前石敷き広場

□内容 滅多に聞くことのできないマンドリンの軽やかな音色を、「花は咲く」「春よ、来い」

「story」などを葵高校ギターマンドリン部が演奏する。

□料金 無料

□問 磐梯山慧日寺資料館TEL0242-73-3000


■伊南川あゆまつり〜秋の収穫祭【南会津町】

□日時 2016年10月16日(日)9:00〜14:30

□場所 南会津町古町農村公園(古町温泉「赤岩荘」周辺)

□内容 アユの塩焼き、新ソバ、新米、もち、キノコ、野菜などの出店。秋の収穫を祝うイベント。郷土芸能、踊り、よさこい、ビンゴ大会などが開催される。

□問 南会津町観光協会・伊南観光センターTEL0241-64-5711


■あいづ健康ふれあいフェスタ【会津若松市】

□日時 2016年10月15日(土)10:00から15:00

□場所 会津若松市河東町の会津医療センター

□内容 医師による健康セミナー、中学、高校生を対象にした腹腔鏡下手術や消化管内視鏡体験、地元団体のステージイベント、健診・健康相談コーナーなど。パンダハウスのチャリーテイーバザーなども。

□問 実行員会TEL0242-25-2245

■猪苗代ノルディック・ウオーキング【猪苗代町】

□日時 2016年10月15日(日)□場所 猪苗代町の国立磐梯青少年交流の家・発着点

□内容 猪苗代湖を一望できる約5㌔の「天鏡パノラマコース」、会津藩祖・保科正之をまつわる士津人神社や縁結びの桜がある磐はし神社など歴史の名所わ巡る約8㌔の「縁結びコース」、天鏡台や両神社などを巡る約12㌔の「よくばりコース」の3コースに約150人が参加、2本のポールを使うノルディックウオークの歩き方を学んだ後、それぞれのコースに出発。地元ボランティアガイドの案内を聞きながら秋晴れの下、心地よい汗を流した。


■第33回山都新そばまつり【喜多方市】

□日時 2016年10月15日(土)・16日(日)

15日(土)10:00〜16:00、16日(日)10:00〜15:00

□場所 喜多方市山都町の山都みちくさ通り

□内容 同地区の新ソバを使った香り豊かなそばを振る舞う。同地区を始め、東京都、栃木県などから10店舗が出店。耶麻農高の生徒たちによるそばも販売される。地区の農産物や特産品なども販売する屋台市も同時開催。

□料金 チケット制でもりそば、かけそばともに1杯600円。

□問 喜多方市山都総合支所TEL.0241-38-3831


■喜多方准歓呼高等専修学校載帽式【喜多方市】

□日時 2016年10月12日(水)□場所 喜多方市のJA会津よつばいいでJA会館

□内容 22人が看護師として新たな一歩を踏み出す。高橋亮一校長が式辞。ナースキャップを受けた後、ナイチンゲール像のしょく台からランプに火を移し、続いて「ナイチンゲール誓詞」を読み上げた。学生を代表して外島愛子サンが誓いの言葉を述べた。


■セミナー「シニアでも分かるフェイスブックの楽しい使い方」【会津若松市】

□日時 2016年10月11日(火)□場所 会津若松市の会津稽古堂

□内容 友達と手軽にコミュニケーションが採れるフェイスブックの魅力を知ってもらおうともNPO法人環境地域文化エナジーが初めて開催。全3回で、初回は同市で人材育成業などを行うミンナノチカラの青木裕介さんが講師となり、近年のインターネットを取り巻く環境を説明。フェイスブックの利点や利用方法を解説。参加者たちは、会員制交流サイト(SNS)の基本を学習した。2回目以降はフェイスブックに登録し、応用法などを学んで行く。


■第9回はんげちびっこリレーマラソン大会【会津坂下町】

 

■新鶴ワイン祭り【会津美里町】

□日時 2016年10月9日(日)11:00〜

□場所 会津美里町のふれあいの森スポーツ公園

□内容 爽やかな香りと味わいが特徴の新鶴ワインと県産牛の焼き肉を味わうイベント。りんともシスターズの歌謡ショーや同町の特産品「高田梅」販売なども行われる。9:00発の臨時バスも運行。

□前売りチケット 3500円(税込)完全予約制

□問 同実行委員会TEL.0242-56-4882


■音楽イベント「會(あい)fes」【会津若松市】

□日時 2016年10月8日(土)・9日(日)

□場所 会津若松市のkaran堂ほか

□内容 ジャンルや世代を声た人たちがつながることを目的にした音楽イベントで、會fas実行委員会が主催。5月に開催された「會fac〜ツナガランショ」に続く第2弾。郡山市のひとりぼっち秀吉BANDのほか、県内外から約15バンドかせ出演した。会津清酒の無料試飲や会津の素材を使ったスイーツの販売も行われた。

開館30周年記念イベント【会津若松市】

2016年10月1、2の両日、会津若松市の県立博物館で開かれた。県立博物館友の会(芳賀幸雄会長)主催。初日は映画「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」「超高速!参勤交代」が上映(入場無料)。二日目は、「化石鉱物探検」の鉱物ミニ展示会と化石掘り出し体験、古文書愛好会の古文書解読学習会などが行われた。

第2回会津清酒弾丸ツアー【会津若松市】

2016年09月28日、会津若松市中心街で開かれた。会津地方の14蔵元と市内の7飲食店が連携し、会津清酒と特製おつまみ、特製おちょこでおもてなしを行った。飲み歩いてスタンプを集めると空くじなしの抽選が楽しめる催しも好評だった。会津清酒の消費量拡大を図る目的で会津若松酒造協同組合(☎0242-26-1515)が企画した。10月1日には、市役所本庁舎正面で、全国同時に日本酒で乾杯する企画「会津清酒で乾杯」を繰り広げた。全国新酒鑑評会で金賞を受賞した清酒で乾杯した・


■会津まつり「会津藩公行列」【会津若松市】

□日時 2016年09月25日(日)

□場所 会津若松市内

□記事 会津まつりのメイン行事の会津藩公行列に、3年連続で特別ゲストの女優綾瀬はるかさんが参加した。綾瀬さんは、大河ドラマ「八重の桜」の主人公新島八重を演じた。1年ぶりに会津凱旋を果たした。行列では、ドラマ衣装の戦闘服にポスターで着用した内掛けを羽織り、車上の上から大勢詰めかけた観衆に笑顔で手を降り、「皆さん、さすけねえか。また呼んだいただきありがとなし」と会津弁であいさつした。


■第10回全会津民話祭り【会津若松市】

□日時 2016年9月19日(月)10:00〜

□場所 会津若松市文化センター

□内容 会津地方の語り部ら35人が出演し、「子守りどろぼう」や「河童の恩返し」「絆の衣」などを語る。会津三十三観音の一つ「岩屋観音(御山観音)」を題材にした民話も披露。10年の節目を記念して南会津町の会津万歳伝承者の樋口弘一さん、芳賀茂子さんがゲスト出演する。

□入場料金 一般300円、学生しかと原発事故避難者は無料。

□問 全会津語りの会事務局TEL.080-3146-7130

積田秀雄会長、五十嵐七重副会長、鈴木清孝事務局長


■ウオーキング「歩こう!楢原の自然と歴史を探して」【下郷町】

□日時 2016年9月19日(月)

□場所 下郷町の楢原地区

□内容 6㌔と10㌔の2コース。8:30〜元豊城分校をスタートし、地域の寺社などの文化財、旧下野街道を巡り、地区のお祭り広場でゴール。6㌔コースは観光案内ガイドが案内する。

□参加料 300円、中学生以下は無料。完歩者を対象に抽選会があり、昼食を提供。

□問 宿駅ならば元気 会長の星恒行さんTEL.0241-67-3186

■坂下秋まつり【会津坂下町】

□2016年9月17日(土)・18日(日)、会津坂下町の町役場前通りで開かれた。工夫を凝らした仮装山車の数々が来場者を楽しませた。初日の17日(土)は、宵まつりとで、ちょうちん行列などが行われた。18日(日)には、山車コンクールで町内自治会がアイデアを凝らした山車が次々に登場した。コンクールの最優秀賞には桜木町の山車が輝いた。会津坂下町観光物産協会主催。

■会津中央病院救命救急センター30周年記念講演会〜大切な命をまもる〜【会津若松市】

□日時 2016年09月16日(金)12:45開場、13:30開演

□場所 会津若松市の會津風雅堂

□内容 ・第1部記念講演/日本医科大学・横田裕行教授/戦場カメラマン・渡部陽一氏・第2部パネルディスカッション=テーマ「災害対応力」、座長土佐亮一会津中央病院救命救急センター所長、横田裕行日本医科大学教授、渡部陽一カメラマン、高木テムザック代表取締役社長、佐藤俊幸福島県消防防災航空センター隊長。

□料金 入場無料※要申込(来場者プレゼント有り)

□問・申込 会津中央病院「30周年記念講演会」事務局FAX0242-24-1529

http://www.onchikai.jp

 


■チャレンジキャンプ【会津若松市】

□日時 3016年9月10日(土)〜11日(日)

□場所 南会津町のうさぎの森オートキャンプ場

□内容 会津青年会議所(JC)主催。小学5年〜中学3年が対象。定員は10人。何事にも挑戦し、前向きに頑張れる子どもを育成しようと企画。火おこし体験、キャンプファイヤー、テント設営、調理、竹食器造りを行う。

□参加費 3000円※現地集合、解散。

□時間 10日・12:00〜11日・13:00

□問 会津JC遠藤和輝さんTEL.090-5357-3381



■第3回酒蔵DE女子会【喜多方市】

□日時 2016年09月10日(土)

□場所 喜多方市の大和川酒蔵北方風土館

□内容 ふくしまデスティネーションキャンペーン喜多方推進委員会の主催。16:00〜県ハイテクプラザの中島奈津子さんが日本酒の基礎知識や美容効果を紹介する講座。引き続き、各蔵元のおかみらによるクイズコーナー。17:00〜女子会がスタート。市内8蔵元の地酒の飲み比べや料理を味わう。市内のサクソフォン奏者板橋亮さんと音楽パフォーマー細川佳那枝さんが演奏を披露する。

□参加料 3000円

□対象 20歳以上の60人

□問 会津喜多方商工会議所TEL0241-24-3131


■会津戊辰戦争150周年記念シンポジウム【会津若松市】

□日時 2016年09月09日(金)13:00〜15:30

□場所 会津若松市栄町3-50の會津稽古堂

□内容 明治大学文学部教授(日本史学専攻主任)で明治維新史学会事務長の落合弘樹さん、150周年事業実行委員会副会長の井上昌威さん、幕末史を見直す会代表の鈴木ひろみさんがバネリストを務める。「会津にとって戊辰戦争とは何であったのか、そして明治へ」をテーマに意見を交わす。

□料金 無料

□問 150周年事業実行委員会事務局TEL.090-4555-7347


■第6回福島応援おんもしぇ祭【湯川村】

□日時 2016年09月03日(土)10:00〜、ツーリングの出発は15:00〜

□場所 湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下

□内容 全国のバイク愛好家がツーリングパレードを繰り広げるほか、ジャズコンサートなど各種イベントを開催する。復興支援を後押ししようと都内の愛好家が中心となって企画。2011(平成23)年から毎年開催。今回は白バイを先頭に、約200台のバイクが柳津町までの会津路を駆け抜ける。道の駅では新型バイクの展示会や郡山市を拠点に活動するアイドル「せせらき小町」のライブ、じゃんけん大会、コンサートなどが行われる。


■只見駅前通りウキウキわいわいフェスタ【只見町】

□日時 2016年09月04日(日)13:00〜

□場所 只見町中心部の289号国道

□内容 復興祈願みこしや子どもみこしが練り歩き、福もちまきが行われる。豊年踊りやカラオケ大会も。会場周辺は11:30〜21:30まで交通規制あり。

□問 只見振興センターTEL0241-82-2141


■第30回青い空のつどい【会津若松市】

□日時 2016年09月04日(日)13:00〜

□場所 会津若松市の会津稽古堂

□内容 広島市で開かれた平和記念式典に参列した市内の13中学校の生徒13人が「広島を訪問して」をテーマに感想を発表。引き続いて、作詞家の小森香子さんが「青い空は青いままで子どもに伝えたい」と題して講演する。

□参加費 一般500円、高校生以下無料

□問 あけぼの会北会支部の長谷川さんTEL0242-26-9255


■プロから囲碁技術を学ぶ【喜多方市】

 日本棋院喜多方支部(井上普支部長)の指導碁会が2016年9月3、4の両日、喜多方市のいとう眼科などで開かれ。プロ棋士が先生役を務めた。

プロ棋士を招いた指導者碁会は2年に一度開催している。今回は日本棋院東京本院の矢代久美子六段、金艶四段が講師を務め、囲碁愛好会ら約30人に指導した。最終日の4日には、囲碁講座も開かれ、参加者が囲碁の技術を磨いた。


■パーカッションギャラリーin会津若松【会津若松市】

□日時 2016年09月02日(金)18:30〜

□場所 会津若松市の會津風雅堂

□内容 読売日響で首席ティンパニ奏者を務めた菅原淳さん率いる新進気鋭の打楽器奏者のグループ。「リビングルーム・ミュージック」を始め、「ディスニー・メドレー」などの塩素比打て゜本格的なステージを繰り広げる。2009年(平成21年)の国際マリンバコンクールで1位に輝き、現在は米国シカゴに留学中の岩見玲奈さんなど出演。

□入場料 一般2000円、中学生以下は無料

□問 同実行委員会TEL0242-37-7599