結婚するためのヒントを学ぶ【会津若松市】

ふくしま結婚・子育て応援センターの「明日から使える結婚セミナー」が2016年8月28日、会津若松市の會津稽古堂で開かれた。13人が参加。福島市で婚活イベントを企画するMCオフィスのりぷろの佐藤慎子代表が、最近の結婚事情を解説。同市で居酒屋を営みながら恋愛相談を行う佐藤友裕さんをゲストに招き、一緒に参加者の悩みに答えた。結婚できる人とできない人の分析なども紹介した。


21回社交あいづチャリティーフェスティバル【会津若松市】が8月28日、会津若松市の会津若松ワシントンホテルで開かれ、参加した約300人が楽しい時間を過ごした。県社交飲食業生活衛生同業あいづ支部主催。飲食のほか、会津ゆかりのゲストの「SmallMercy」や下郷町のよさこい団体「郷人」、同市出身の民謡歌手佐藤恵美子さんのステージがあったほか、豪華賞品が当たる抽選会があった。


安養寺で念仏踊り【喜多方市】2016年8月30日、喜多方市熊倉町小沼地区に伝わる念仏踊りが、喜多方市の同地区にある安養寺で行われた。地元有志ででつくる小沼念仏摂取講の会員ら約40人が参加。そろいの衣装を身につけた会員が太鼓や笛の演奏に合わせて伝統の踊りを奉納した。小沼地区の念仏踊りは、喜多方市塩川町の勝常寺の念仏踊りと合わせて「会津大念仏摂取講」として県重要無形民俗文化財に指定されている。


■昭和の名車ズラリ【湯川村】昭和乗り物フェスタが2016年8月28日、湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下で開かれた。会津坂下町と同道の駅の共催。ベレットやクラウン、ブルーバードなど往年の名車のほか、バイク、テーラーなど十数台が広場に並んだ。郡山市を拠点に活動する夫婦デュオ「インザウィンド」の昭和名曲公演も行われ、参加者たちは昭和のレトロの雰囲気を満喫した。


■県総合防災訓練が2016年8月28日、会津若松市の会津総合運動公園と門田小を会場に行われ、約1800人の参加者が、避難訓練や電力施設復旧訓練などで避難誘導、救助方法などを再確認した。


アウトドア用品メーカースノービーク(新潟県三条市)の山井太社長の講演会【只見町】

□日時 2016年8月27日(土)13:00〜

□場所 只見町の季の郷湯ら里

□内容 同町と三条市が隣接していることから、将来的な

喜多方駅前祭り【喜多方市】

□日時 2016年8月27日(土)15:00〜

□場所 喜多方市のJR喜多方駅前

□内容 生ビール、焼きそば、焼き鳥等を販売。ガリガリ君早食い競争、ビール早飲み競争、ビンゴゲーム、加藤彰さんの歌謡ショーも行われる。

□問 事務局・甲斐商店TEL0241-22-0033

ばんげ軽トラ市(夕市)【会津坂下町】

□日時 2016年8月26日(金)17:00〜19:00

□場所 会津坂下町のポケットパーク

□内容 町内の江川農園や若宮ばくさくなど8団体が出店。町内で生産されたミニトマト、キュウリ、モモなど新鮮な農産物やパンなどを販売。スイカジュートなども振る舞われる。

■エキマエ盆踊りが2016年8月21日、会津若松市のJR会津若松駅前タクシープールで開かれた。会津若松駅前地域活性化イベント実施委員会主催で2011年(平成23年)から毎年開催している。「会津磐梯山」の民謡が響く中、浴衣や仮装姿の市民が踊り流した。


野馬追屏風の世界【南相馬市】

□日時 2016年8月21日まで

□場所 南相馬市の市立博物館

□内容 4月に県指定重要有形民俗文化財に指定された同館所蔵の「相馬野馬追図屏風」を約20年ぶりに公開される。

□休館日 月曜日(25日開館、26日休)

□入館料 一般300円、高校生200円、小・中学生100円

□問 南相馬市立博物館TEL.0244-23-6421


雄国盆踊り大会【喜多方市】

□日時 2016年8月13日(土)15:00〜21:00

□場所 喜多方市熊倉町の県営雄国萩平駐車場

□内容 雄国そばの提供を始め、スケートボード体験とバンド・DJブースを新たに設ける。花火の打ち上げもある。

□問 実行委員会の折笠裕次会長かぃり.090-4562-4420


会津学鳳中・高合唱部の定期演奏会【会津若松市】

□日時 2016年8月7日13:00〜

□場所 会津若松市の會津風雅堂

□内容 中学生13人、高校生31人の計44人が出演し「glow」(輝き)をテーマに四部構成のステージを予定。全日本合唱コンクールの課題曲のほか、ダンスを交えたボップス、ミュージカル形式の歌声などを披露する。

□入場料 300円※未就学児は無料

□問 会津学鳳高TEL.0242-22-3491


納涼ビアフェスタ「夜宵の酔(よよいのよい)祭り」【会津坂下町】

□日時 2016年8月6日(土)17:00〜

□場所 会津坂下町役場東駐車場

□内容 今回が2回目。会津ばんげ馬(さくら)の会の会員店など15店舗が出店。馬肉を使った馬カツ串をはじめて披露する。馬肉の刺し身、レモン焼き、馬肉焼きそば、ご当地グルメを販売する。18:00〜ばんげぼんげ音楽アーティスト協議会所属グループが出演する。

□問 会津坂下町商工観光班TEL024-83-5711


威勢良くお湯掛け【会津若松市】

 会津輪若松市東山温泉の夏祭りの幕開けを飾る「お湯掛かけ祭り」が2016年8月6日(土)、同温泉街で開かれた。みこしを担ぐ芸奴(げいぎ)衆と若衆に、旅館やホテル関係者、宿泊者らかお湯を掛け、温泉の恵に感謝する祭り。東山温泉協会付近で神事を行った後、子どもみこしや大人みこしが旅館などを巡った。夏祭りのメインとなる東山盆踊りは13日〜16日まで繰り広げられる。


第5回路地裏ナイトバル【会津若松市】

□日時 2016年8月4日16:00〜20:30

□場所 会津若松市の興徳寺境内前

□内容 市役所通り商店会振興組合主催で神明神社祭礼に合わせて開催している。立ち飲み形式で生ビールを片手に肉、野菜を焼いて食べる。

□料金 Aチケット1000円、Bチケット1500円。150枚ずつを用紙。当日券は200円増。

□問 同振興組合TEL0242-23-1666


まつりで活気【会津若松市】

 会津若松市の神明神社祭礼は2016年8月4日(木)、同神社と神明通りで開かれ。大勢の市民でにぎわい商店街が活気づいた。子ども限定の菓子の「福まき」のほか、神輿が商店街や神社周辺を威勢良く引き廻された。焼き肉を思う存分味わう路地裏ナイトバルなどのイベントも繰り広げられた。


津軽三味線で追悼【西会津町】

 「おのけさん」三百三十回忌大祭が2016年8月2日、西会津町野沢本町の遍照寺で行われた。断食修行てせ、当時流行した疫病を退散させた同寺の重僧・ゆうげんのうけ上人を偲び、津軽三味線の演奏で追悼した。

山本大さん津軽三味線演奏会【西会津町】

□日時 2016年8月2日19:00〜

□場所 西会津町野沢本町の遍照寺

□内容 山本さんは東京で津軽三味線の基本技法を学び、本場津軽(青森)で修業を重ね活動を始めた。弘前市で開かれた2000年度第19回津軽三味線全国大会準優勝を筆頭に、各大会で受賞歴を持つ。ジャズやロックとのコラボにも挑戦している。当日は17:30〜同寺で「お能化様三百三十回忌追善法要」も行われる。

□入場料 無料

□問 鳥追観音如法寺TEL.0241-45-2061

喜多方高校合唱部第11回定期演奏会【喜多方市】

□日時 2016年7月31日(日)14:00〜

□場所 喜多方市喜多方プラザ文化センター

□内容 今年の演奏会は「今、ココから…」がテーマ。一部ではオリジナルのミュージカル、二部は来場者の審査で勝負を決める部内対抗紅白歌合戦、三部は本年度日本合唱コンクール課題曲などを予定。

□入場料 300円予約不要

□問 喜多方高校合唱部の光谷佳奈顧問TEL.0241-22-0174 


第2回福のしまモデル撮影会【猪苗代町】

□日時 2016年7月31日(日)10:00〜15:00

□場所 猪苗代町の猪苗代湖志田浜レイクサイド

□内容 県写真商業組合主催。女性モデルは2人。午前はファッションの部、午後は水着の部。水環境保全活動支援事業として、参加者で湖畔を清掃する。

□参加費 昼食込み前売り券5000円、当日券7000円。後日、撮影会の写真コンテストも行われる。

□問 田村市のカメラのカタソネTEL.0247-82-1191


音楽と自然を楽しむ野外音楽イベント「音楽浄土」【会津坂下町】

□日時 2016年7月30日(土)12:00〜21:00

         31日(日)10:00〜15:00

□場所 会津坂下町の町営スキー場

□内容 今年で3回目。東北地方出身者を中心に約20組がヒップホップやレゲエ、民謡など様々なジャンルのライブ、DJパフオーマンスなどを繰り広げる。30日は特設やぐらが設置され、会津磐梯山に合わせて盆踊りも。環境に配慮したお祭りをテーマに、自然観察会や草木染めなどのワークショップも開催。

□料金 入場料無料

□問 実行委員会 otorakujodo@gmail.com


開寺1250年記念法要【会津若松市】

会津若松市門田町御山にある天台宗照谷寺(小林正明住職)の開寺1250年記念法要が7月27日、同寺に檀家総代約20人が参列して行われた。同寺は天平神護元(765)年の開寺。高台にあるため地元では「山寺」の名で親しまれている。境内には、会津三十三観音の第二十番札所「御山観音」も安置されている。境内に建立された永代供養塔の落慶法要も行われた。この永代供養塔はタイ様式の仏塔(パコダ)で、高さ約4㍍ある。


天満神宮例祭・知恵祭【西会津町】

西会津町野沢横町の天満神宮例祭・知恵祭が7月25日、同神宮で行われ、学業成就などを祈願する参拝者でにぎわった。


斎藤清版画展〜青に佇む〜【柳津町】

□日時 2016年9月25日まで

□場所 柳津町の町立斎藤清美術館

□内容 斎藤清の「青」への思いに注目し、緻密で大胆な色彩設計の足跡をたどる。

□休館日 月曜日(8/15開館、9月は全日開館)

□料金 一般510円、高校・大学生300円、中学生以下無料

□問 町立斎藤清美術館TEL.0241-42-3630


紙芝居上演会【会津若松市】

□日時 2016年7月26日(火)14:30〜

□場所 会津若松市の会津稽古堂

□内容 会津の歴史を臨場感ある紙芝居で伝える弁士、星絵里湖さんの上演会。星さんは原発事故後、風評対策のたる鶴ヶ城で始まった紙芝居事業に出合い、熱演を続けてきた。事業が終了したため、昨年「会津こころ亭」を起業。紙芝居の制作から上演までを手がけ、事業を続けている。14:30〜、17:30〜、19:30〜新島八重の生涯を描いた「新島八重物語」、15:30〜、18:30〜鶴ヶ城の石垣に焦点を当てた「石垣物語」を上演する。

□入場料 1回公演500円、2回公演600円

□定員 30人予約優先

□問 事務局TEL090-1931-5607


今年度の清酒の出来を確認【会津若松市】

 会津若松酒造協同組合(松本健男理事長)の「初呑切り持ち寄り利き酒会」が7月25日、会津若松市の同組合で行われた、組合員の各工場の貯蔵出荷初日に開催。持ち寄せれた吟醸、純米、本醸造、普通酒33点を県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターの職員が審査を行った。チェックポイントは、適熟、未熟、過熟で品質のチェックした。組合員全体の品質向上のため開催している。


葉で湯まき 子ども行脚【下郷町】

 湯野上温泉まつりが7月26日、下郷町の同温泉街などで行われた。湯野上温泉観光協会主催。今回で5回目。法被姿の子どもたちが温泉街を歩き、木の葉で住民にお湯をかけた。無病息災と商売繁盛を願うもの。大川渓流太鼓の演奏、下郷町のPRキャラクター「しもごろー」も参加した。


オープンスクール【会津若松市】

□日時 2016年7月25日(月)9:20〜12:00 13:00〜16:30

□場所 会津若松市駅前のAIZUビューティーカレッジ、会津若松ワシントンホテル(午後の部)

□内容 午後は理美容フェスティバル、ご当地アイドルのキラ★ガールが登場する。

□問 AIZUビューティーカレッジTEL0242-24-7271


夏休み親子武士道塾2016【会津若松市】

□日時 2016年07月23日(土)〜24日(日)

    9:30〜翌日11:30まで

□場所 会津若松市の會津藩校日新館

□内容 弓道、なぎなた、座禅、茶道、合気道、赤べこの絵付け※内容は変更する場合もあり。

□対象 親子先着50名(スポ少、子ども会など団体参加も可)

□申し込み 郵便番号、住所、氏名(生年月日・学年)、電話、携帯電話番号を明記し、はがき、FAX、電子メールいずれかの方法で申し込む。

□申し込み宛先 〒960-0864 福島民友新聞社事業局「親子武士道塾」係

FAX.024-523-1634□問 福島民友新聞社事業局TEL024-523-1334


BORO チクチク針仕事展【下郷町】

□日時 2016年7月23日(土)〜27日まで

□時間 10:30〜16:00

□場所 下郷町の会津ジイゴ坂学舎

□内容 使い古された布などを使った刺し子アート作品作りに取り組む芸術家の池晶子さんの作品を展示。

□定休日 木曜休館

□問 同学舎TEL.0241-67-4426


会津伝統野菜のPR販売【会津若松市】

□日時 2016年7月24日(日)9:00〜

□場所 会津若松市のリオン・ドール会津アピオ店頭

□内容 会津農林高校園芸科野菜専攻班の生徒が栽培した「余蒔きゆうり」「会津丸なす」「慶徳玉ねぎ」など会津伝統野菜を朝市形式でPR販売する。会津伝統野菜を紹介する生徒手作りの紙芝居の披露や生徒考案の試食もある。

□問 リオン・ドール本部TEL.0242-26-2111


第31回からむし織の里フェア【昭和村】

□日時 2016年7月23日(土)〜24日(日)9:00〜20:00(24日は17:00)臨時シャトルバスが運行される。

□場所 昭和村の道の駅からむし織の里しょうわ

□内容 からむし・かすみ草畑の見学ツアーや着物ショー・撮影会ねからむし織実演体験など2日間にわたり開催。手工芸品の販売など。23日は昆虫クイズやふるさと芸能、盆踊りと花火など。24日は11:00〜と14:00〜の2回、「福島県☆献血推進ガール」でアイドルグループAKB48の舞木香純さん(福島県出身)のスペシャルトークショーを開催する。


「落語&ものまねショー」【会津若松市】

□日時 2016年07月22日(金)14:00〜

□場所 会津若松市の会津ワシントンホテル

□内容 会津商工信用組合とあいづしんくみ年金友の会連合会の共催。同信組の創立60周年記念事業の一つ。落語家の三遊亭兼好さん(会津若松市出身)と物まねタレント坂本冬休さんらがゲスト。

□入場料 無料だが整理券が必要、希望者は各営業店の窓口か渉外係へ。□定員は500人。

□問 同信組TEL.0242-22-6565


山川健次郎の遺徳をしのぶ

会津出身で東大総長などを務めた山川健次郎の遺徳をしのぶ献花祭が2016年7月17日、会津若松市の会津藩校日新館で開かれた。山川健次郎顕彰会の主催。日本を代表する大学の創立に尽力するなど、教育者として残した多大な功績を国内外に広め、子孫に末永く継承して行くことが目的。松平家14代当主の松平保久さんが「会津魂しいで生きる〜山川健次郎が伝えたこと」と題して講演を行った。


米粉の魅力をPR

会津若松市米粉利用推進連絡協議会は2016年7月17日、同市のJA会津よつば直売所まんま〜じゃで地元産コシヒカリ米粉の実演試食会を開いた。家庭での米粉利用促進を目的に毎年数回開かれている。この日はお好み焼きを作り振る舞った。コメ特有のもっちりとしたやわらかな食感が楽しめるほか、小麦を一切使わないことから小麦アレルギーの人でも食べられる。米粉を使ったシフォンケーキやうどんなどの試食や米粉製品の販売も行われた。