チャリティーサマーダンスパーティー【会津若松市】

□日時 2016年07月24日(日)18:00から20:30

□場所 会津若松市會津稽古堂多目的ホール

□内容 ソシアルダンスバンド「トロピカルサウンズ」が出演。

□参加料 999円(1ドリンク付きお茶)、益金は社会福祉に寄付される。

□チケット 100名で打ち切り。当日入場はできない。

□主催 モハル・ハワイアンズ・代表金子さんTEL・FAX/0242-24-1300 携帯090-7663-1858


水合戦2016【会津坂下町】

□日時 2016年07月10日(日)

□場所 湯川村の道の駅「あいづ 湯川・会津坂下」

□内容 会津坂下町商工会青年部の夏の恒例イベント。1チーム4人編成でコート内で50秒間に水球風船をぶつけ合う。子供の陣(小学3年〜6年)の参加料は1チーム1000円、30チームを募集している。大人の陣(中学生以上)は3000円で40チームを募集している。3位までに地元特産品などの豪華賞品が贈られる。子供の陣は9:00〜、大人の陣は12:30〜。

□問・申し込み 会津坂下町商工会青年部TEL.0242-83-3139


第1回猪苗代湖フルマラソン【猪苗代町】

□日時 2016年07月09日(土)開会式7:50〜

□場所 10マイル(野口英世幼年期小□釣り浜辺通り)ハーフマラソン(天神浜コース)フルマラソン(猪苗代湖畔コース)

□内容 福島、会津復興マラソン。只見線復興支援でもある。雨天決行。開会式=ホテルリステル、後夜祭=7月09日(日)18:00〜ホテルリステル。

□問 猪苗代湖フルマラソン実行委員会事務局

   福島県耶麻郡猪苗代町字城南137-1 遠藤勝男さん

   TEL.090-9749-7072 FAX.024-934-8713

後援 緑豊かな福島路を走ろう会(http://runandpeace.jp/)

           NPOうつくしまスポーツルーターズ・只見線応援団


七夕まつり【南会津町】

 □2016年07月02日、町内田島地区中心部で行われた。南会津町商業振興協同組合主催。歩行者天国になった通りに笹飾りが並び、町内の保育園児や幼稚園児が願い事を書いた短冊がつり下げられた。浴衣姿で訪れた人を対象にしたじゃんけん大会やラムネ早のみ大会、江戸曲芸ショー、歌謡ショーなどが催されたほか、マトンバーベキューが振る舞われ、アイスクリームなどの売店を出店し、多くの子どもたちが楽しんだ。


篠笛山口流かがり火演奏会【会津若松市】

□日時 2016年07月03日(日)18:00〜19:30

□場所 会津若松市の会津能楽堂

□出演 山口流家元 山口流名取 山口千壽

□入場 無料

□問 主催 篠笛 山口流事務局TEL022-244-3998

子育て支援講座【会津若松市】

□日時 2016年6月30日(木)10:00〜

□場所 会津若松市文化センター

□内容 地域の子育て支援と里親への理解を深める。今回で3回目。5月23日まで受講生を募集している。当日は制度の説明や実際に里親を経験した人の体験談を聞く。

□参加費 無料

□問 県会津児童相談所TEL.0242-23-1400


第10回ホタルまつりinにしあいづ花見山【西会津町】

□日時 2016年06月25日(土)19:00〜開会式

□場所 西会津町の温泉健康保養センター「ロータスイン」

□内容 19:30〜ホタルが姿を現し、幻想的な夜景を楽しむことができる。ホタル観賞に先立ち15:00〜焼そばや飲み物の飲食出店。地元の西会津高校生がボランティアで参加する。

□問 事務局 酒井誠明さんTEL.090-9535-0329


「ちょっと早い!」ーばんげ夏まつりin道の駅あいづ」【道の駅あいづ 湯川・会津坂下】

□日時 2016年06月25日(土)9:00〜16:00

□場所 湯川村の道の駅「あいづ 湯川・会津坂下

□内容 会津坂下町観光物産協会主催。「サンバのリズムにのって夏がやってくる」と題して、いわき市のサンバチーム「いわきベレーザ」が華麗な踊りを披露する。サンバの時間は11:00〜と14:00の2回。会場では、会津坂下町のいしやま食堂の名物「冷しラーメン」の試食品をはじめ、町特産の加工品が並ぶ。縁日コーナーでは馬ホルモン焼きそば、焼き団子、かき氷なども販売される。

□問 会津坂下町観光物産協会TEL.0242-83-2111


「第3回 まるごと大好き、会津」【会津若松市】

□日時 2016年06月25日(土)18:45〜

□場所 会津若松市の会津若松ワシントンホテル
□内容 「会津の特産料理」「お酒」を
もっと好きになってもらうパーティー企画!!
【アトラクション】
・パティシエオススメのお酒に会うスイーツ紹介
・女性に人気のコスメを抽選プレゼント
・パチッコリンお笑いSHOW
□参加費 男性6000円(税込)女性3000円(税込)飲食代が含れる。

□
参加資格 20歳~45歳の男女、グループでも
お一人参加可能。
□問 ふくしまFMのホームページから
https://www.fmf.co.jp/pc/aizu/index.html


会津復興支援サクラマス釣り【下郷町】

□日時 2016年06月25日(土)〜30日

□場所 下郷町の阿賀川の八幡橋周辺

□内容 南会東部非出資漁業協同組合主催で今年で5回目。橋の上下流ともに800㍍を範囲とし、えさ釣り限定。サクラマス1㌧を放流する。訪れる釣り客に感謝の気持ちを込めて遊漁券を通常よりも割安に。一般客3500円、年券購入者と組合員は2000円。25日は6:00〜現地で遊漁券販売を受付。7:00〜釣りがスタート。26日〜30日は監視員が巡回し遊漁券を販売する。

□問 同組合TEL.0241-67-4555


第10回ニッコウキスゲ花まつり【喜多方市】

□日時 2016年06月25日(土)・26日(日)

□場所 喜多方市熊倉町の県営雄国萩平駐車場

□内容 グリーン・ツーリングや特産品のPRに取り組む地元の「おぐにの郷」主催。まつりは、雄国沼に群生するニッコウキスゲの最盛期に合わせて開催されている。「雄国そば」の販売や新鮮野菜の直売、伝統工芸の竹細工の実演など多彩なイベントが繰り広げられる。会津シンフォニックアンサンブルのミニコンサートも。

□問 おぐにの郷の武藤治吉さん090-3642-0591


山鹿クリニック「健康生き生きフェスティバル」【会津若松市】

□日時 2016年06月25日(土)9:30〜

□場所 会津若松市の山鹿クリニック

□内容 検査や測定などで市民の健康づくりを支援。目や耳の検査や介護相談、尿や血糖値などのプチ健診や骨密度想定。各種測定や体験コーナー。13:00〜「緩和ケア」講演会、14:15〜患者らによる「よさこい」発表。

□入場料 無料。


劇団うりんこ「ぼくはにんじゃのあやし丸」公演【会津若松市】

□日時 2016年6月21日(火)9:30開演

□場所 会津若松市の會津風雅堂

□内容 平成28年度小学生芸術鑑賞教室・キッズシアター。脚本・佃典彦、演出・松本祐子、原作・広瀬寿子(国土社「ぼくはにんじゃのあやし丸」より)、「ぐうたら少年カイ君の毎日に、どんでん返しが起こる……!!この事業は会津若松市内の小学5年生を対象に実施される。


べこ乳マルシェ【会津坂下町】

2016年06月19日(日)、会津坂下町金上の会津中央乳業で開かれた。父(ちち)の日に語呂を合わせて毎年開催。子牛との触れ合いのほか、会津産の新鮮野菜、手作りジャム、焼き菓子、スイーツなどの販売も行われた。工場見学もあり、参加者は牛乳のできるまでを学んだ。会場には只見線の応援キャラクター「キハちゃん」も登場し、イベントを盛り上げた。


健康について考える【会津若松市】

健康について考える「ドクトル野口健康まつり」が、2016年06月19日(日)、会津若松市の野口英世青春広場で開かれた。健康について様々な角度から考えようと野口英世青春通り協議会が初めて企画した。「健康商品販売コーナー」「まちの保健室」などが開設され、健康相談や市民が血圧、骨密度などを測って自分の健康状態を確かめていた。熊本地震復興支援チャリティーバザーやライブも開かれた。


只見雪むろまつり【只見町】

□日時 2016年06月19日(日)10:00〜

□場所 只見町のJR只見駅前

□内容 雪むろで約3カ月貯蔵した日本酒のカクテルの試飲、貯蔵したコメのおにぎり振る舞い。大道芸ショーやバンドのライブ、カラオケ大会、ビンゴ大会など多彩な催し。

□料金 入場無料

□問 会津ただみ振興公社TEL.0241-83-1733


白河復興プロジェクト「白河六旗」【白河市】
□日時 2016年6月18日(土)・19日(日)
□場所 白河市手代町の白河市民会館
□内容 2年ぶりの開催。白河六旗は震災、原発事故からの白河地域の復興や風評の払拭に向け地域の元気と安全、安心を広く発信することを目的に開催。2013年(平成25年)に初めて開かれ、今回が3回目。東京六大学応援団連盟に加盟する各大学による応援団実演や吹奏楽部の演奏、チアリーディングステージのほか、白河地域の特産品の販売が行われる。18日は市内の中学生が対象、19日が一般公開になる。
□入場料 無料
□問 白河商工会議所TEL0248-23-3101


高田梅種とばし選手権世界大会【会津美里町】

2016年06月19日(日)、会津美里町宮川いこいの河畔緑地公園で開かれた。会津美里町の特産品「高田梅」をPRするため同町商工会青年部などでつくる実行委員会(山田佳彦委員長)が主催。約200人が出場。中学生以上のオープン、女性が対象のレディース、小学生以下のジュニアの各クラスは飛距離、大人と子どものペア対象のファミリークラスは飛んだ位置の合計得点で競った。オープンクラスでは、白河市の会社員松井貴光さん(42)が13㍍15で優勝した。松井さんには賞状と景品のほか、300米㌦が贈られた。レディースは初出場の福島市団体職員高橋祐美子さん(35)が9㍍70で優勝した。


鏡石あやめ祭り【鏡石町】

□日時 2016年06月19日(日)9:40〜15:00

□場所 鏡石町の鳥見山公園(緑町)

□内容 種類約4万本のアヤメ、ハナショウブ、カキツバタが咲き誇る。鳥見山公園をスタートし、岩瀬牧場や田んぼアートを巡るあやめウォークやよさこいやバルーンパフオーマンスなどのステージイベントも。先着200人にアヤメの株がプレゼントされる。

□問 鏡石町観光協会(町産業課内)TEL.0248-62-2118


あやめ撮影会【鏡石町】

□日時 2016年06月18日(土)10:00〜、13:00〜

□場所 鏡石町の鳥見山公園(緑町)

□内容 女性モデル2人を招き、紫や白の可憐な花を咲かせるアヤメをバックに撮影会。

□問 鏡石町観光協会(町産業課内)TEL.0248-62-2118


東日本大震災復興支援「JT応援プロジェクト」バレーボール教室【喜多方市】

□日時 2016年06月18日(土)9:00〜

□場所 喜多方市塩川町の塩川体育館

□内容 プレミアリーグ男子のJTサンダーズの選手が指導する。サイン会や質問コーナーなどもある。トップレベルの技術を披露するとともに参加者の実力に応じた指導をしてくれる。参加者は決まっている。サイン会や質問コーナーは自由に参加。

□問 JT応援プロジェクト運営事務局TEL.03-5401-1530


第41回花しょうぶ祭り【喜多方市】

□日時 2016年06月15日(水)〜30日

□場所 喜多方市塩川町の御殿場公園

□内容 公園内の45㌃の敷地に36000株の花しょうぶが植えられている。イベント日の19日(日)は観賞会をはじめ、オカリナ演奏、モデル撮影会など多彩なイベントが催される。

□問 喜多方市塩川総合支所内の実行委員会事務局TEL.0241-27-2111

 


第13回白虎杯還越暦軟式野球大会【会津若松市】

□日時 2016年06月11日(土)〜13日(月)

□場所 会津若松市の市営第2球場、喜多方市の押切川球場

□内容 還暦を越えた65歳以上の選手で結成する県内外の26チームが出場し、トーナメント戦を繰り広げる。

□主催 会津若松球友会(佐藤功会長)

[11日の結果]□1回戦 野球の子(新潟)5-4白河楽翁クラブ、山形サンサンズ倶楽部(山形)11-4石川シルバー野球倶楽部(6回コールド)、那須中央野球クラブ(栃木)5-1矢吹シルバー野球クラブ、シルバー二本松野球クラブ3-2宮城イーグルスKC(宮城)、米沢ラッパーズ(山形)13-3オール双葉還暦野球クラブ(5回コールド)、川俣シルクスターズ7-0還暦大田原M-X(栃木)、さくら野球クラブ(栃木)13-1二本松ベースボールクラブ(5回コールド)、オール小野町クラブ13-3塩釜クラブ(5回コールド)、郡山オールドボーイズ8-3黒磯愛球会(栃木)、鶴岡GG野球クラブ(山形)9-0清水野球クラブ(5回コールド)

 


会津米沢街道歴史ウオーク【北塩原村】

□日時 2016年06月11日(土)7:30受付〜

□場所 集合場所・北塩原村活性化センター[駐車場]北塩原生涯学習センター(旧大塩小学校)グラウンド

□参加資格 健康で完歩できる方□定員 500名(各コース参加申し込み先着順)(Aコース=180名)(Bコース=200名)(Cコース=40名)(Dコース=80名)

□参加料 全コース共通1000円(小中学生500円・未就学児は無料)参加特典が満載!!

□参加申し込み締め切り 6月3日(金)

□申し込み・問い合わせ 北塩原村教育委員会公民館TEL.0241-23-5236

                                              北塩原村商工観光課TEL.0241-32-2511

                                              裏磐梯観光協会TEL.0241-32-2349


倉本聰講演会→しゃべり場【猪苗代町】

□日時 2016年06月11日(土)13:00〜17:00

□場所 猪苗代町の猪苗代体験交流館「学びいな」

□内容 平成28年度公益信託うつくしま基金助成事業、「原発と人間」市民フォーラム。未曾有の原発事故はなぜ起こったのか、自分たちの社会の根本を問い直す事が求められているのではないか、そしてこんなにも早く風化という言葉が使われていることへの危惧を倉本氏は「ノクターン」という演劇を通して私たちに届けてくれました。5年たった今、私たち福島県民が前を向き自立していくための道や方法を、倉本氏の言葉を通して探っていきたいと思います。

□参加費 500円

□問 「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議事務局

    事務局長 増井健治さんTEL.090-4555-5225 はちさ.0242-58-3507


南郷ひめさゆり祭【南会津町】

2016年06月11日(土)に、南会津町の南郷スキー場で開かれた。スキー場ゲレンデや近くの高清水自然公園のヒメサユリの見頃に開催。舘岩太鼓保存会や南会津高校生の早乙女踊りなどのステージやイワナのつかみ取り、木工クラフトなどの体験コーナーも設けられた。南会津のアスパラガスや南郷トマトジュースなど地元産品を販売するテントが並んだ。

【高清水自然公園ヒメサユリ群生地】8:00〜16:00まで。入場料300円、南郷スキー場ゲレンデは入場無料。問い合わせは南郷観光センターTEL.0241-64-5811(火曜定休)。


創業300周年祭「大試飲会」【南会津町】

□日時 2016年06月11日(土)13:30〜

□場所 南会津町中荒井字久宝居の開当男山酒造

□内容 男山酒造は1716年創業。県内で持っても古い歴史を持つ酒造。大試飲会では、同酒造の全銘柄が試飲でき、会津地鶏やニシンの山椒(しょう)漬けなど郷土料理を味わうことができる。酒粕詰め放題やジャンケン大会などのイベントもある。

□参加料 無料

□問 男山酒造TEL.0241-62-00236


第30回ふるさと会津工人まつり【三島町】

2016年06月11日(土)、三島町の町生活工芸館で始まった。12日(日)まで。会場には、編み組品や漆器、陶磁器、木工、染織、ガラス細工など多彩な作品が並んだ。同町では、中心市街地に書や絵画などを並べる「てわっさの里まつり」と木工品などを販売する「山と木の市場」も同時開催された。午前9時〜午後3時まで行われ、臨時駐車場からシャトルバスも運行された。問・工人まつりが三島生活工芸館TEL.0241-48-5502、てわっさの里まつりがTEL.0241-48-5000、山と木の市場が会津桐炭TEL.0241-42-7802。


「“絆”感謝運動」【猪苗代町】

2016年06月11日、猪苗代町川桁地区の観音寺川周辺で猪苗代町商工会青年部が商工会青年部全国統一事業として「“絆”感謝運動」の一環として清掃を行った。西村和貴部長ら青年部と地元のミニテル保育園児ら約30人が参加した。同青年部が秋に開催するイベント「懐かしの沼尻軽便鉄道を訪ねて」のコースにある観音寺川周辺やJR川桁駅などでごみ拾いをし、環境美化に取り組んだ。


第46回大戸岳山開き【会津若松市】

2016年06月11日、会津若松市大戸町闇川地区で行われた。県内外から約300人が参加し、先着で記念バッヂや芦ノ牧温泉入浴割引券などが配布された。新緑を楽しみながら大戸岳(1416㍍)登山を楽しんだ。


会津漆伝統工芸士会作品展【会津若松市】

2016年06月12日(日)まで、会津若松市の会津町方伝承館で開かれた。木地、塗、薪絵の伝統工芸士26人が作品を出展した。飯碗、スープボウル、ぐいのみ、皿、飾り箱など。


第36回伊佐須神社外苑「あやめ祭り」【会津美里町】

□日時 2016年6月15日(水)〜7月5日(火)開幕式15日(水)10:00〜

□場所 会津美里町高田の伊佐須神社外苑

□関連イベント [6/18土]野点茶会、子どもリズムダンス、あやる流し踊り、オカリナデュオアプローズライブ、吹奏楽演奏会、踊りの発表会[6/19日]野点茶会、日本舞踊、青木真一スペシャルライブ、ラテン系ダンス、大正琴[6/25土]美里公民館お琴教室、子どもリズムダンス、姉妹都市(台東区催し)ものまね、ハワイアンフラ、ベリーダンス[6/26日]太鼓演奏、姉妹都市(台東区)催し、千代竜太(ナスカ)ライブ、ストリートダンスショー[7/2土]空手演武、あやめDEよさこい[7/3日]閉幕式

□その他の会場 [高天ヶ原]福島民報第植木市[宮川河畔公園]高田梅種とばし大会[二本柳グラウンド]会津美里町高田あやめ祭りゲートボール大会

□問 会津美里町TEL.024-56-4882


ハーレー・ダビッドソン試乗会【会津若松市】

□日時 2016年06月12日(日)10:00〜15:00

□場所 会津若松市一箕町の会津若松平和自動車学校

□内容 免許を持たない人、運転に自信のない人は教習車に試乗できる。

□参加費 無料

□問 会津若松平和自動車学校TEL.0800-800-3955


町民親善チャリティゴルフ大会【西会津町】

□日時 2016年06月12日(日)

□場所 会津若松市の会津磐梯カントリークラブ

□内容 町民を始め、町内事業所勤務者、町内出身者が参加。新ペリア方式18ホールストロークプレーで競技。同日17:00〜町内の「はるよし」で表彰式。


ふくしま会津地区高校生マナーアップキャンペーン【会津若松市】

 2016年06月07日(火)、会津若松市のJR会津若松駅で行われた。駅や車内でのマナー向上を図る目的で昨年から実施。会津、会津工、会津学鳳、若松一の5校から約30人の生徒が参加。降車者らに啓発テッシュなどを手渡しマナー向上の協力を呼びかけた。08日(水)には仁愛、会津若松ザベリオ学園、若松商、葵の各校の生徒たちが参加して行われた。

茶室麟閣月例茶会「月釜」【会津若松市】

□日時 2016年06月07日10:00〜15:00

□場所 会津若松市の鶴ヶ城茶室麟閣

□内容 茶道石州流宗家会津支部のメンバーがたてる茶を味わう。

□入場料 1000円

□問 会津若松観光ビューローTEL.0242-27-4005


奥川七観音ウオーク【西会津町】

□日時 2016年06月05日(日)9:30〜開会式

□場所 西会津町の奥川みらい交流館(旧奥川小)をスタート・ゴール。

□内容 地域の歴史に理解を深めてもらおうとにしあいづ観光交流協会が企画した。奥川地区に点在する七観音を巡るコース約13・5㌔を歩く。御朱印帳を配布し、オリジナルの御朱印集めを楽しめるようにした。途中、豚汁や漬け物などが振る舞われる。

□参加費 1500円

□問 同協会TEL.0241-45-2213


第43回会津若松市母親大会【会津若松市】

□日時 2016年06月05日(日)13:030〜16:00※受付13:00〜受付

□場所 会津若松市文化センター

□内容 テーマ「東日本大震災から5年 今のいのちを生きる」。大沼高校演劇部公演13:45〜14:45。

□参加料 500円

□問 新婦人会若松支部内TEL&FAX.0242-29-7611


第4回蔵の街喜多方歌謡クラブチャリティー発表会【喜多方市】

□日時 2016年06月05日(日)9:00〜

□場所 喜多方市の喜多方プラザ

□内容 「唄と踊りの祭典」「フルバンドと歌謡の祭典」ら2部制。全会津歌謡会に加盟する22団体などから165人が出演し、自慢の喉や踊りを披露する。

□入場料 500円(益金の一部は後日、市に寄付される)

□問 喜多方歌謡クラブ(加藤彰会長)TEL.090-9741-4129


第20回塩沢・山の幸山菜まつり【只見町】

□日時 2016年06月05日(日)6:.30集合、7:00〜12:00

□場所 只見町の塩沢観光わらび園

□内容 ワラビ採りを楽しむ。10:00〜塩沢農村公園で山菜汁などが振る舞われる。

□参加料 2000円

□問 塩沢観光わらび園TEL.0241-82-2458


第9回市民健康ウォーク【会津若松市】

□日時 2016年06月05日(日)9:30〜(小雨決行)

□場所 会津若松市の会津レクリエーション公園

□内容 市保健委員会の主催。約4㌔のコースを歩く。

□参加費 無料

□問 市保健委員会事務局TEL.0242-39-1231


慧日寺跡に灯籠1000個【磐梯町】

 磐梯町の史跡慧日寺(えにちじ)跡のライトアップイベント「月待ちの灯り〜千のともしび 幽玄の空間」は2016年06月03日(金)〜5日(日)まで行われる。「アフターDC」期間中の特別企画で。入場無料。約1000個の灯籠が復元された金堂や中門を照らし、幽玄の世界を演出する。19:00〜20:30までで雨天時は中止。問い合わせは、磐梯山慧日寺資料館TEL.0242-73-3000


「山都おしごと広場」【喜多方市】

□日時 2016年06月04日(土)・5日(日)両日ともに10:00〜16:00

□場所 喜多方市山都町の山都体育館周辺

□内容 子どもたちに仕事の楽しさを知ってもらい、自立心を育むために毎年開催されている。会場にはパティシエやピザ職人、大工、消防士、自衛官など12種類の職業人が集う。酪農家体験では子牛との触れ合いやバター作りができる。

□体験料 無料から800円まで職種による。

□問 やまと夢長屋主催、事務局TEL0241-38-2231


合同求人面接会「就職フェアinあいづ」【会津若松市】

□日時 2016年06月04日(土)13:00〜

□場所 会津若松市のアピオスペース

□内容 企業が求職者に会社概要や求人情報を説明し、面接などを行う。68社が参加予定。求職者は当日受付る。

□問 会津地域雇用創造推進協議会TEL.0242-23-9182


第57回春季全会津高校野球選手権大会【会津若松市】

□日時 2016年06月03日(金)

□場所 あいづ球場(会津若松市)鶴沼球場(会津坂下町)びわのかげ野球場(南会津町)□出場チーム数 14□組み合わせ[1回戦][A]サベリオ学園×会津農林(3日10:00〜あいづ)[B]葵×会津西連合(3日10:00〜鶴沼)[C]若松商×喜多方桐桜(3日12:30〜鶴沼)[D]会津工×大沼(3日10:00〜びわのかげ)[E]会津学鳳×只見(3日12:30〜あいづ)[F]田島×会津(3日12:30〜びわのかげ)□2回戦 [G]南会津×Aの勝者(4日10:00〜鶴賀)[H]Bの勝者×Cの勝者(4日10:00〜あいづ)[I]Dの勝者×Eの勝者(4日12:00〜あいづ)[J]Fの勝者×喜多方(4日12:30〜鶴賀)

□準決勝 [1]GとHの 勝者(5日8:30〜あいづ)[2]IとJの勝者(5日11:00〜あいづ)

□決勝 [1]の勝者×[2]の勝者(5日14:00〜あいづ)


第33回ひめさゆり祭り【喜多方市】

□日時 2016年6月1日(水)〜15日(水)

□場所 喜多方市熱塩加納町

□主催 熱塩加納ひめさゆり祭り実行委員会[共催]喜多方市・喜多方観光物産協会

□問 熱塩加納ひめさゆり祭り実行委員会事務局(喜多方市熱塩加納総合支所産業課内)

喜多方市熱塩加納町相田字大森5000番地

TEL.0241-36-2115 FAX.0241-36-2191

URL http://www.city.kitakata.fukushima.jp/

後継者の育成支援【会津若松市】

 あいづ芸妓(げいぎ)振興友の会の総会が、会津若松市のルネッサス中の島で開かれ、芸妓の後継者育成や資質向上などを支援する事業計画を決めた。約30人が出席。会長の宮森泰弘会津若松商工会議所会頭のあいさつに続いて議事では、来春に浅草ー会津田島駅間で東武鉄道の新型特急が導入されることから、東山 芸妓が浅草でPRすることなどを決めた。役員改選で宮森会長の再任が決まった。


観光キャラパンの実施【柳津町】

 柳津町観光協会の総会が、同町の花のホテル滝のやで開かれ、新年度事業を決めた。約70人が出席。小池勇一会長があいさつ、井関庄一町長が祝辞を述べた。本年度事業では、観光PRキャラバンの実施のほか、6月4日のみずウオークやないづ大会への協力、赤べこ発祥の地をPRする事業の展開などを行っていく。


フォルクスワーゲンが大集合【西会津町】 

 第11回西会津フォルクスワーゲン大集合IN 野沢宿が5月29日(日)、西会津町の中央商店街を歩行者天国にして行われた。西会津クラシックカーで元気な町へ実行委員会が主催。全国からフォクルクワーゲンのオーナーが参加、約90台が集合した。はじめに「さゆり公園」からパレード走行した。会場にはたくさんのフリーマーケットが出店したほか、ミニカーが当たる抽選会、当地ヒーローや観光クルー撮影会も催された。車愛好者らは盛んにお気に入りのフォルクスワーゲンをカメラに収めていた。車好きにはたまらない1日となった。


会津若松市自衛隊音楽祭「ふれあいコンサートin会津」【会津若松市】

□日時 2016年05月29日(日)16:00〜

□場所 会津若松市の會津風雅堂

□内容 海上自衛隊横須賀音楽隊が出演。復興応援のため昨年に引き続いて出演。海上自衛隊2人目のボーカリストとなった中川麻梨子さんが歌声を披露する。2部構成でマーチなどを演奏予定。

□入場料 無料

□問 自衛隊福島地方協力本部会津ワカマツ出張所TEL0242-27-6724


草野弥生とアバンギャルド展【会津若松市】

□日時 2016年05月29日(日)まで。

□場所 会津若松市河東町の足利ギャラリー

□内容 「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた草野弥生さんを始めとする芸術家の作品を展示。草野さんの「ブドウ」や「上海南瓜」などのほか、村上隆さん、アイオーさんら現代アートの精鋭たちの代表作35点を展示している。

□問 足利ギャラリーTEWL.02432-76-1007


小野岳山開き【下郷町】

□日時 2016年05月29日(日)7:00〜受付

□場所 下郷町の大内登山口で受付

□内容 先着200人に祈念バッジを贈呈。大内登山口までは会津鉄道湯野上温泉駅などから送迎バスが運行される。式典に続き8:00〜登山開始。11:00〜「ミスター小野岳」「ミス小野岳」などを決めるコンテスト、湯野上温泉や大内宿の宿泊券などが当たる抽選会がある。小野観音堂側に下山すると地元小野婦人会からの お茶なとのおもてなしがある。駐車場は湯野上温泉駅、直売所「よらっしぇ」、町民体育館へ。

□問 下郷町産業課商工観光係TEL0241-69-1144


散策スタンプラリー【柳津町】

 赤べこ発祥の地といわれる柳津町の散策を楽しむ「会津やないづ赤べこスタンプラリー」が5月28日(土)、始まった。全てのスタンプを集めて 先着350人に賞品をプレゼントするもの。JR会津柳津駅、福満虚空蔵尊円蔵寺境内のさくら家売店、ほっとinまちなか、柳津観光協会(憩いの館ほっとinやないづ内)の4カ所チェックポイントで専用のスタンプを押す。参加は無料。賞品は柳津観光協会でスタンプを集めた台紙と引き換える。柳津町ふるさと商品券(500円分)を先着250人、斎藤清美術館の観覧券を先着100人に贈る。期間は8月31日までだが、賞品がなくなり次第収量。問い合わせは、柳津町地域振興課観光商工班TEL.0241-42-2111。


ソフトボール実技講習会【会津美里町】

□日時 2016年05月28日(土)13:00〜

□場所 会津美里町の二本柳グラウンド

□内容 NPO法人会津美里クラブ衆。北京五輪女子ソフトボール監督として金メダルに導いた斎藤春香さんとシドニー五輪銅メダリスト投手の石川多映子さんを講師に迎えて技術などを学ぶ。日本スポーツ振興くじ助成金事業。

□参加料 500円

□問 同NPO TEL.0242-54-6007


「風とロックCRAVAN福島」【三島町】

□日時 2016年05月28日(土)13:00〜

□場所 三島町の森の校舎カタクリ

□内容 風とロック、福島民報社、ラジオ福島、総比グループホールディング、かんのや、ニラク、花春酒造、福島トヨペット、ベスト学院の協賛、三島町後援。郡山市出身の□内道彦さんが企画、運営を行う。□内さんと地元住民のトークショーで三島町の名所や名産などを紹介するほか、音楽ライブでは福島市出身のシンガー・ソングライター片平里菜さん(写真)が出演する。

□問 福島民報郡山本社TEL.024(932)3155


沖縄島唄ライブ【会津美里町】

 沖縄音楽「まーちゃんバンドの情熱☆島唄ライブ」が5月26日(木)19:00から、会津美里町の長光寺で開かれた。沖縄県表島出身の三線アーティスト「まーちゃんバンド」が出演。三線やギターに合わせ、沖縄の詩や踊りを披露した。チケット1500円(飲みもの、おつまみ持ち込み自由)、問=長光寺TEL0242-54-2015。


日本酒を楽しむ【福島市】

 世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2015」で「チャンピオン・サケ」に選ばれたほまれ酒造(喜多方市)の日本酒を楽しむイベントが5月25日19時から福島市のウェディングエルティで開かれる。

 チャンピオン・サケにに選ばれた「会津ほまれ□州産山田錦仕込 純米大吟醸酒」が楽しめるほか、ほまれ酒造り唐橋裕幸社長が講演する。チケットは9000円(税込)。問、同支店TEL0242-573-5718


耶麻農高の全校田植え【喜多方市】

 耶麻農高の全校田植えが5月23日(月)、喜多方市山都町の同校千咲原農場で行われた。同校の恒例行事で、全校生約120人が参加。約20㌃の水田に、丁寧に苗を植えた。秋に収穫し、文化祭などで販売する。


第2回三春藩Cub主総会【三春町】

□日時 2016年05月22日(日)10:00〜

□場所 三春町の三春の里駐車場

□内容 オートバイ「スーパーカブ」を通して同町をPRしようというイベントで、同町と田村地方の愛好家らが企画。当日はトークショーやヒッキー北風さんのお笑いライブ、ツーリングなどを行う。トークショーには、モリワキエンジニアリング(三重県)の森脇南海子専務、NPO法人ハッピーロードネットの西本由美子理事長、オートバイレーサーの高橋英倫さんが参加する。会場には飲食ブースが設営されるほか、鈴鹿8時間耐久レースに出場したバイクが展翅される。

□エントリー料金 500円(見学料金は無料)

□問 miharuhan_cub@yahoo.co.jp


漫画の技を学ぶ【会津坂下町】

 人気漫画家フクシマハルカさんを招いた漫画講座が5月22日(日)、会津坂下町のふくしま本の森で開かれた。ふくしま本の森のスタッフ玉川美江さん(会津若松市)が講談社で編集者として働いていた際、「なかよし」などに連載を行っていたフクシマさんの担当だった縁で招いたもの。県内の中、高校生ら約20人が参加。フクシマさんは髪の毛や瞳の表現方法、色の塗り方や模様シートの貼り方などを説明した。フクシマさんの原画作文も展示された。


第30回県ダンススポーツ大会【湯川村】

□日時 2016年05月22日(日)9:00〜

□場所 湯川村体育館

□内容 年齢や階級別26部門に約180組が出場。男女組のワルツやタンゴ、ルンバなど。プログラム300円。

□問 実行委員会・馬場清紀さんTEL0241-62-3933。


「がん医療の最前線」市民講座【会津若松市】

□日時 2016年05月22日(日)13:00から16:00

□場所 会津若松市一箕町の会津大学

□内容 講演「口腔がんについて」(脳神経疾患研究所付属総合南東北病院歯科口腔外科・池谷進医長)、講演「究極のがん治療陽子線(粒子線)治療」(総合南東北病院陽子線治療研究所・和田仁所長)、講演「心臓疾患の診断」(わかまつインターベンションクリニック・阿部亘理事長・院長)

□主催 NPO法人日本コへディネート研究開発機構


町民ふれあいイベント【磐梯町】

□日時 2016年05月21日(土)15:00〜18:30

□場所 磐梯町のJR磐梯町駅東口広場

□内容 磐梯山の形のチョコレート作り体験のほか、先着100人に「磐梯山ころっけ」がプレゼントされる。

□問 磐梯町商工観光課TEL.0242-24-1214


会津若松駅前座【会津若松市】

□日時 2016年05月21日(土)11:00から17:00

□場所 会津若松市駅前タクシープール

□内容 「あいづ食の陣」参加店舗がせ集結し、今が旬の会津産アスパラを使ったグルメや地元の新鮮野菜や農産物の加工品などを販売する。ステージイベントではもキラ★ガール、福が満開ふくしま隊、そのほか郷土芸能の団体も出演。会津若松駅「駅弁まつり」も同時開催。出店予定は山際食彩工房、ベーカリー&カフェ コパン、JA 会津よつば、まんま〜じゃ、Gaizu信、フロレス会津若松店、山内果樹園、白虎食品、銀河警備保障ほか。

□料金 入場無料

□問 極上の会津プロジェクト協議会(会津若松市観光課)TEL.0242-39-1251

あいづ食の陣実行委員会(会津若松市農政課)TEL.0242-39-1253


会津高原ペンション村・オープンガーデン・カフェ【南会津町】

□日時 2016年05月21(土)・22日(日)両日ともに11:00〜14:00

□場所 南会津町のたかつえスキー場エリア

□内容 参加ペンションが軽食やデザートなどのランチを販売する。ドイツの民族衣装「ディアンドル」もレンタルできる。

□問 チロリアンフェスタ実行委員会TEL.0241-78-3075


記念の時計を設置【喜多方市】

 喜多方市の喜多方ロータリークラブ(RC=中野博正会場)は創立60周年を記念して、喜多方市役所駐車場に最新ソーラー電波時計を設置し、5月17日に現地で除幕式を行った。時計の高さは5.4㍍で駐車場のほぼ真ん中に設置した。


書家安藤さん母校に本を寄贈【喜多方市】

 喜多方市塩川町出身の書道家安藤和夫さん(80=東京都在住、雅号・徳舟)が、母校の本100冊を贈った。安藤さんは2006年(平成18年)から毎年、新入生に自身が心の励みにしてきた文庫本「心に太陽を持て」(山本有三編著)を贈っている。累計で約1400冊になった。


アスパラゆうパック発送開始【南会津町】

 南会津町特産の「会津田島アスパラ」ゆうパックの発送が5月17日、南会津町の田島郵便局でスタートした。種類は三種類で750㌘2300円、1.5㌔3700円、4.5㌔9100円。いずれも送料・税込料金。高原地帯で栽培。昼夜の温度差により甘味も多い。申し込みは7月29日まで。主な郵便局で申し込み用紙を入手できる。問い合わせは、会津よつばアスパラ会TEL0241-62-1124へ。


山崎さん(喜多方市)は名誉会長に【福島県】

 県交通安全母の会連絡協議会の総会が5月17日、福島市内で開かれ、役員改選で会長に斎藤和子いわき市交通安全母の会連合会顧問(60)が選ばれた。任期は2年。山崎信子前会長(88)は、新設ポストの名誉会長に就いた。幼児を対象にした交通安全教室の開催支援などの事業に取り組む。会津地区の役員は次の通り。□副会長/渡辺しげ子(喜多方市)□監事/渡辺トモ子(西会津町)

山崎信子さん 喜多方市在住。1986年(昭和61)年に県交通安全母の会連絡協議会会長に就任。全国交通安全母の会連合会長も務めた。


棚田オーナーが田植え体験【柳津町】

「棚田オーナー」を招いた田植え体験が5月15日、柳津町久保田地区の水田で行われた。棚田制度は、参加者が年会費を払って田んぼのオーナーになり、コメ作りを体験するもので、収穫後に新米30㌔が贈られる。久保田グリーク・ツーリズム推進協議会が主催し、本年度は首都圏を中心に約50人が参加した。田植え体験では、地元農家の指導を受けながら、四苦八苦しながら丁寧に苗を植え、昼食に山菜や郷土料理が振る舞われ、自然豊かなロケーションに、オーナーたちは、満足そうな笑みを浮かべていた。


からむし織体験者を迎える【昭和村】

 昭和村では、からむし織体験生23期生4人を迎えた。

23期生になったのは、郡山市出身の坪井裕美さん、東京都出身の加藤萌絵さん、山口県出身の古谷志乃さん、横浜市出身の秋山恵美さん。全国から12人の応募があり、書類審査と面接で選考された。4人は来年3月まで村内で生活しながら、からむし織の全工程を学ぶ。


喜多方おはようマルシェ【喜多方市】

□日時 2016年5月15日(日)7:00から10:00

□場所 喜多方市役所駐車場

□内容 喜多方市の朝市は江戸時代に始まり、現在も農作物の直売などで伝統が継承されている。朝からラーメンを食べ英気を養う「朝ラー」と連動した朝市で観光客の滞在時間延長や宿泊客の増加、農家所得の向上につなげる目的。初回は地元の事業所約40店が出店する。アスパラ、米といった新鮮農作物や菓子、工芸品、雑貨などを販売する。購入者には家庭用品が配られるほか、小学生以下を対象に無料のチョコ玉すくいなどが予定されている。朝市は11月まで3回開催される予定。

□今後の開催日程 第2回=6月19日、第3回=7月17日、第4回=8月21日、第5回=9月18日、第6回=10月16日、第7回=11月20日

□入場 無料

□主催 会津喜多方商工会議所(唐橋幸市郎会頭)、きたかた商工会(田代衛会長)。

□問 同商工会議所TEL.0241-24-3131


地域資源ブランド化【会津美里町】

 会津美里町地域資源ブランド化推進協議会の第1回会議が、町役場で開かれた。会長に新エネルギー・産業技術推進総合開発機構の尾崎典明技術委員、副会長に会津本郷焼事業協同組合の弓田修司理事長を選んだ。エゴマや高田梅、おたねにんじんを使った商品や同町と姉妹友好都市協定を結ぶ自治体とのタイアップ商品開発、東京・下北沢商店街でテストマーケティングをすることなどを決めた。


地域美見守りで協定締結式【西会津町】

 西会津町と同町で営業を行っている事業者間で高齢者の安否情報などで連携する町地域見守りネットワークの締結式が10日、行われた。見守りネットワークは、事業者が地域の高齢者や障がい者、子どもたちを見守り、異変に気付いた時の情報を町に連絡、町職員が速やかにその対応にあたる。伊藤勝町長が各事業者の代表と協定書を交わした。

事業者は次の通り。セブンイレブン・ジャパン、生活協同組合コープあいづ、会津若松郵便局、野沢郵便局、群岡郵便局、笹川郵便局、会津ヤクルト販売、佐川急便、会津乗合自動車、会津交通西会津営業所、会津よつば農業協同組合、会津信用金庫、会津商工信用組合


菜の花畑で撮影会【西会津町】

 新郷寺前自然塾(長谷沼清吉塾長)主催の「菜の花まつり」が5月8日(日)、西会津町新郷三河の戸中平で開かれた。地域おこし事業を展開している同塾の春のイベントで今年で5回目。同町の新沢豊二さん所有の25㌃ほどの畑が黄色に染まった。デビューしたばかりの「にしあいづ観光クルー撮影会」、自然に響くトランペットコンサート、地元具材を使ったとん汁などが振る舞われ、参加者たちが春のあたたかな日差しを感じながら楽しい1日を過ごした。

菜の花畑に響くトラッペットの音色

 トランペット奏者のNobyさんが、「北の国から」「めぐり遭い」など、おなじみの曲を菜の花畑で披露した。Noby(ノビー=長屋伸浩)さんは、福島県本宮町出身、二本松市在住。10歳でトランペットを始め、趣味でトランペットの腕を磨き、2000年に行われたヤマハ主催管楽器カラオケチャンピオン県大会で優勝。これを機にソロコンサート活動を始めた・現在は、海外での演奏活動の経験を持ち、ジャズ界の巨匠前田憲男との共演など、ジャンルを問わない演奏活動で好評を得ている。被災後は、NPOを立ち上げ、復興支援コンサートなどを続けている。

にしあいづ観光クルー

青津奈菜さん

19歳。会社員。

前回の観光クルーに勧められ応募。西会津町は、自然豊かで人間があたたかい。これからのオススメは、川で水遊びです。川の水がとてもきれい。遊ぶときは気をつけて下さいね。ラーメンもオススメです。

趣味はアウトドアで、スノーボード、バイクツーリング(中型もってます)など。今年はジェットバイクの免許取得です。

好きな食べ物はご飯。

小学校からバレーボールを始め、喜多方桐桜高時代はバレーボール部の副主将でアタッカーを務めた。長身。任期三年の間に、いろいろ西会津の知らないところの良さを学んでPRしていきたい。

にしあいづ観光クルー

榎本梨奈さん

21歳。団体職員。

事務所の上司に勧められ応募しました。西会津は、若い人がいろんなことにチャレンジし、頑張っている地域です。これらのことをもっと広くPRしていけたらと思ております。

上の尻の発電所に咲く桜並木(時期が過ぎましたが)がオススメです。夏はさゆり公園のアスレチックなど。

趣味はドライブと音楽鑑賞。好きな食べ物は西会津の野菜。今年やりたいことは仕事の資格取得と好きなアーティストの出身地滋賀への旅行。三年間でたくさんの方々とかかわっていきたい。西会津高卒、部活は茶道華道部。


春の蔵であそぶ【喜多方市】

□日時 2016年05月08日(日)10:00〜17:00

□場所 喜多方市の大和川酒造北方風土館

□無いよう 着物着付け体験(要予約)着付け体験のみ参加(着物持参)1,000円、簡単ヘア(人数制限有り)500円

※ワークショップ=会津産米ぬか石鹸(要予約)500円(講師は無添加石鹸づくりの樹美千子さん)、一葉、瀬戸楠葉イラスト展(無料)、春の蔵であそぶコンサート(14:00〜)

□料金 3,000円、2,000円

□問 和をたしなむ会(主催) 唐橋郁さんTEL.090-6100-4737


認知症支援サポター養成【喜多方市】

 認知症支援サポーター養成講座が5月6日から、喜多方市り蔵見世で始まった。高齢化が進む中、地域で認知症患者を支えていこうとスタートした講座で地域住民約30人が参加。喜多方市では約2000人の市民が認知症と判断されていることや認知症の種類、対応の仕方、予防法などを学んだ。主催する中央通り商店街振興組合の風間常義理事長は「認知症患者を察知する能力を身につけ、少しでも手助けできるようにしたい」とあいさつで述べた。市では、このほかにも無料で認知症サポーター養成講座の開催を受け付けている。対象は最低で約10人が参加できる市内の団体。受講者には認知症患者を支援する目印「オレンジリング」が進呈される。問い合わせは、喜多方市高齢福祉課TEL.0241-24-5231


映画制作で人材育成【会津若松市】

 中学生が短編映画の企画、制作、上映を行う事業「映画から学ぶ〜映画制作ワークショップ」が5月7日から、会津若松市で始まった。事業を通し、脚本の作り方や撮影技術を学ぶとともに子どもたちのチームワークや責任感を育てることを目的に市教育委員会などでつくるあいづっこ人材育成プロジェクト実行委員会が開催した。市に映画館がないことから実行委員会では、数年前から学校などで映画を上映しており、さらに子どもたちに映画を知り人生経験を深めてもらおうと同事業を企画した。講師は映画監督の板谷宏幸さん、カメラマンの千葉真一さん、撮影監督の磯貝昇利さん、映画プロデューサーの増田英明さん、大山義人さんの4人。中学生が脚本を考え、演出、撮影、録音、制作・美術、俳優の各部門に分かれて、作品づくりに取り組む。11月に完成披露上映会を開く予定。


伊藤達彦テノール・リサイタル【会津若松市】

□日時 2016年5月6日(金)18:30開演

□場所 会津若松市文化センター

□内容 会津美里町出身の伊藤さんがテノールの歌声を披露する。

□入場料 1,000円

□問 若き演奏家を育てる会の栗村さんTEL.0242-24-9651


児童が鼓笛パレード【会津若松市】

大町ふれあいこどもまつりが5月5日、会津若松市の大町通りで行われた。今年で24回目。様々な出店や体験コーナーが設けられたほか、城北小5年生による鼓笛パレードが行われ、アニメ「となりのトトロ」などの曲を披露した。若松第一幼稚園児は、手作りこいのぼりをもって町内を練り歩いた。


 かんの虫を取り除く「つぼたて祭」【下郷町】

乳幼児の体の中から夜泣きなどの原因とされる「かんの虫」を取り除き、健やかな成長を願う「つぼたて祭」が5月5日、下郷町成岡地区の大善院で開かれた。同院に伝わる伝統行事。住職らが乳幼児の手のひらにかんの虫を取り除く願いを込めて文字を書いた。保護者らにお守りやお札を贈った。


■お花まつり【会津若松市】

 会津藩の歴代藩主の霊を慰める「お花まつり」が5月4日、会津若松市の松平家墓所院内御廟で行われた。会津松平家奉賛会や室井照平市長、市民ら約810人が参列した。神事で松平家14代当主松平保久さんらが玉串を捧げ、歴代藩主をしのんだ。祭主の松平さんは「質実剛健の克役立った先祖の御霊を敬う心は大切」とあいさつした。お花まつりに合わせて奉賛茶会が開かれ、表千家同門会県支部会津方部が担当し、お点前を披露した。


■鳥追聖観音を特別開帳【西会津町】

 西会津町の鳥追観音如法寺で、恒例の「若葉まつり」が行われている。6月30日まで。

 如法寺は子授けや安産、厄よけ、長寿などにご利益があるといわれるお寺。「会津ころり三観音」の一つとしても知られており、全国から参拝者が集まる。若葉まつり期間中は、本尊の鳥追聖観音を特別開帳している。問い合わせは、同寺TEL0241-45-2061まで。


■会津若松市子どもまつり【会津若松市】

 5月3日(祝・火)、鶴ヶ城公園多目的広場で開かれ、大勢の家族が楽しい一日を過ごした。「伸びよう 伸ばそう あいづっ子」と題して行われ、今回が38回目。各地区の子ども神輿パレードに続いて、実行委員長の新井田萬壽子さんが「素晴らしい天気になりました。良い思い出をつくって下さい」とあいさつ。室井照平会津若松市長らがお祝いの言葉を述べた。震災の影響に苦しむ九州に元気を届けようと大空に風船を飛ばした。会場には「らくがき広場」「スカウトパーク」「ロケット広場」「弓道の広場」「能であそぼう」など17のコーナーがあり、親子で様々な体験を楽しんだ。会津大学短期大学生らもまつりの手伝いに加わった。


■馬肉などをPR【会津坂下町】

 会津ばんげ馬(さくら)の会(荒堀義彦会長)の桜まつりは、会津坂下町役場駐車場で行われ、町特産の馬肉料理や地酒をPRした。馬肉の刺し身や味噌煮、レモン焼きなどを振る舞った。地元の名酒も人気だった。たま、会津坂下安兵衛太鼓の演奏も披露された。

 


■白虎隊士をしのび祭典【会津若松市】

戊辰戦争で戦死した会津藩士らを慰霊し功績を顕彰する「会津戸弔霊義会」(芳賀公平理事長)主催の「白虎隊士墓前春季式典」が4月24日、会津若松市の飯盛山で開かれた。会津吟詠会が詩吟、会津高剣舞委員会が剣舞を奉納。芳賀理事長が祭文を読み上げ、室井照平会津若松市長らか玉串をささげた。参加者たちは、郷土のため若い命を犠牲にした隊士に思いをはせた。