《トピックス》


青野(山形中央)斎藤(鶴岡工)が大会新記録

東北高校陸上競技大会第2日は2018年6月15日(金)、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場で各種目が行われ、女子高校陸上界を代表するスプリンター、青野朱李(山形中央3年)が女子100㍍で11秒86の大会新記録で制し、400㍍リレーとともに連覇を飾り、2大会連続の大会5冠(100㍍、200㍍、400㍍リレー、1600㍍リレー、学校対抗)達成に向けて好発進した。女子円盤投げでも山形県勢で高校日本記録を持つ斎藤真希(鶴岡工3年)がただ1人の40㍍台の48㍍25の大会新記録で3連覇を達成した。

青野は向かい風が1・4㍍という悪条件だったが11秒86とこれまでの記録を0・04秒更新する大会新の快走。6月22日に開幕する日本選手権(山口・維新みらいスタジアム)への出場を断念し、東北大会に専念。「インターハイに出られる最後の年。自分のことよりみんな(チームメイト)と一緒に走りたい」と全国大会(インターハイ)での各種Vを狙う。斎藤は東北大会では敵なしの強さを発揮するが、「素直に喜べない」と結果に納得できない表情。「納得いく投てきで日本一になりたい」とさらなる高みを目指す。結果はこちら。


第65回春季東北地区高校野球大会

第65回春季東北地区高校野球大会かが2018年6月7日(木)、青森県で開幕した。初日は1回戦2試合と2回戦2試合が青森県営総合運動公園野球場と青森市営野球場で行われ、2回戦で山形第3代表の山形城北が、センバツ8強で岩手第1代表の花巻東を5ー3で下した。1回戦で弘前工、明桜、2回戦で弘前東が勝利した。

□6月11日(月)決勝

 聖光学院(福島1)2-1東北1(宮城1)延長10回

□6月10日(日)速報/準決勝

弘前東(青森2)4-11聖光学院(福島1)8回コールド、八戸学院光星(青森1)6-9東北(宮城1)

□6月9日(土)速報/準々決勝

聖光学院(福島1)4-1羽黒(山形1)、八戸学院光星(青森1)16-1福島商(福島2)、弘前東(青森2)14-4山形城北(山形3)、東北(宮城1)3-0金足農(秋田1)

□6月8日(金)速報/2回戦
聖光学院(福島1)6-4弘前工(青森3)、盛岡中央(岩手3)4-7八戸学院光星(青森1)、由利工(秋田2)1-2羽黒(山形1)、山形中央(山形2)4-8福島商(福島2)、専大北上(岩手2)1-4金足農(秋田1)、明桜(秋田3)6-6東北(宮城1)延長10回途中

□6月7日/速報》

□1回戦/弘前工6-5利府、明桜8-1磐城(7回コールド)□2回戦/弘前東8-1古川学園(7回コールド)、山形城北5-3花巻東










【問い合わせ】おきたまプラス・あいづネット

〒999-0131 山形県東置賜郡川西町大字黒川300

HP管理   鈴木和広 TEL.090-9534-9227 mail:yell.yamagata@gmail.com